現在、いつかは妊娠したいと
思った時に準備OKな
状態にしておきたい平熱35℃台の女性へ
7日間で体温をあげて
平熱36.5℃になるための 無料メール講座♡

30歳を過ぎてこんな自覚ありませんか?

  • 冷え対策をしているのに足先の冷えがとれない
  • 平熱が35℃台でからだが冷えている
  • 寝ても食べても疲れがなかなかとれない
  • 生理痛がひどくなり、鎮痛剤がてばなせない
  • ちょっとしたことでもイライラして心に余裕がない
  • いつも肩や首がこっている、偏頭痛や耳鳴りがある
  • いつも疲れている
  • 冷え対策をしているのに足先の冷えがとれない
  • 冷え対策をしているのに足先の冷えがとれない

もしかして、冷えが原因かも・・・

私のひどい冷えの実体験をもとに、平熱36.5℃台になる為に毎日の食事に食材を足したり・引いたりして温活メニューにかえ、体温を上げるために大切な「食」を中心に今すぐできることを知ってもらおうという熱いおもいで無料メール講座をつくりました。
とくに、冷え対策をしているのに効果が出ない方、低体温でお悩みの方、温活に興味がある方、妊活まえのからだの土台をつくりたい方はぜひ、ご購読ください♡

このメール講座でお伝えすること

STEP 1

ご挨拶&自己紹介

STEP 2

なんでだろう?温活していても体温が上がらない理由。

STEP 3

体温を上げる為に大切な3つの栄養素とは?

STEP 4

陥りやすい温活あるある。あたため食材しか食べないはNG!?

STEP 5

あたため食材・冷え食材の見分け方の3つのポイントとは?

STEP 6

4種類の最強あたため食材

STEP 7

体温をあげる近道は○○ごはんを見直すこと

STEP 8

簡単じゃないと続かない!食材のちょい足し・ちょい引き組み合わせ

STEP 9

平熱36.5℃を目指すためには

このメール講座で得られること

  • 自分なりに冷え対策はしているのに効果を感じられない理由がわかる
  • 食と冷えが深くかかわっていることがわかる
  • 体温をあげる為に必要な栄養素を知ることができる
  • からだをあたためる為の食材や冷やす食材の見分け方ポイントがわかる
  • 今すぐ自分でできる簡単に温活メニューにかえれる食材の組み合わせ法を知ることができる
  • 冷え取りと熱をつくる違いがわかり、からだで熱をつくるためのポイントがわかる
  • 自分の平熱や食生活・生活習慣を見直すきっかけになる
  • 自分なりに冷え対策はしているのに効果を感じられない理由がわかる

メールが届かない方は迷惑フォルダに入っていないか、
@gmail.comを拒否設定にしていないか確認をお願いいたします。

プロフィール

体温管理士 中村 愛

私自身、社会人になってから仕事優先で自分の体には全く無頓着でしたが、30歳を過ぎてから足先の冷え、酷い生理痛、偏頭痛、耳鳴り、汗が出にくい、痩せにくくなり心の余裕もなくなり常にイライラ・・・
このままでは仕事にもプライベートにも悪影響だと真剣に悩み、婦人科で検査を受けても特に問題なし。

理由が分からないからだの異変を自分で調べて、「冷え」という症状にたどりき、基礎体温を測り始めると平熱35℃前半台。ひどい時は34.9℃という数字を目にし、初めて自分の体は冷えていると自覚。
冷えに良いと言われているものを色々と試しているうちにネットの情報などどれが良いのか、漢方や鍼、サロンに通うお金や時間が負担になり、無理なく自分の日常生活の中で簡単に温活ができないかなと思う。

そこで体の土台となる毎日の食事を中心に見直し、足したり・引いたりして温活メニューに変身させたり、何気なく選んでいた飲み物や食材・調味料など日常生活のちょっとした行動にも温活を意識して取り入れたところ、以外にも簡単に自分で体温を上げることができると実感し平熱36.5℃以上まであげることに成功!

食べものは体温を上げるポイント!その経験を伝えたく、簡単に取り入れられる食を中心にした温活メソッドを提案し、簡単に自分で体温管理をできる女性を増やしたいと活動中!

オフィシャル ブログ