飲食経営イノベーションセミナー

Presented by Taimee

税率変更に伴う飲食業界への打撃、少子高齢化による労働人口/消費者双方の減少、2020東京オリンピック後の景気減退。“VUCA”と言われている今、外食産業は何処に舵を切っていけば良いのか。そこで株式会社ダイニングイノベーションの西山ファウンダーを筆頭に、豪華経営者が「何故ここまで事業を拡大する事に成功したのか」「これからも勝ち残り続ける飲食店とは」「世の中に愛され続ける企業とは」を語る合同セミナーを開催します。当日は西山ファウンダーの基調講演に加え株式会社WDIの清水代表取締役や株式会社串カツ田中ホールディングス貫社長、株式会社タイミー小川のパネルセッションコンテンツを用意しております。 

以下の方に参加をお勧めしております

  • 今後の拡大事業戦略に向け、飲食業界トップティア経営者からナレッジを得たい方
  • 少子高齢化といった産業構造の転換に備え、布石を打ちたい経営層の方
  • 豪華登壇者や参加者等、様々な人脈形成をしたい経営層の方
  • 「経営視点」視座で人材戦略を模索している人事責任者の方
  • 少子高齢化といった産業構造の転換に備え、布石を打ちたい経営層の方
  • ※経営幹部・人事責任者の方が対象です。    
  • 少子高齢化といった産業構造の転換に備え、布石を打ちたい経営層の方

登壇者プロフィール

西山 知義 氏

株式会社ダイニングイノベーション ファウンダー
焼肉チェーン「牛角」などを展開するレインズインターナショナルの創業者。1996 年東京・三軒茶屋に牛角 1 号店をオープン。当時の焼肉店にはない「安くておいしく、オシャレな焼肉屋」というコンセプトが人気を博す。その後「しゃぶしゃぶ温野菜」、「居酒家 土間土間」等の人気業態も開発。展開エリアを世界に広げ7年間で1000店舗を達成。レインズインターナショナルを退任後、日本の外食を元気に、素晴らしい日本の食文化を世界に伝えるべく「感動創造」「すべてはお客様の笑顔のために」を企業理念に掲げダイニングイノベーションを設立。「やきとり家すみれ」や昨年のオープン以来、多数のメディアで話題の「焼肉ライク」など新しい業態を国内外で200店舗以上展開する。

清水 謙 氏

株式会社WDI 代表取締役
1968年、東京都出身。92年、慶應義塾大学卒業後、さくら銀行(現三井住友銀行)入社。98年5月にWDIに入社、取締役に就任。03年4月より同社代表取締役に就任。07年5月より社団法人日本フードサービス協会の理事も務める。 「ダイニングカルチャーで世界をつなぐ」の企業理念のもと、「カプリチョーザ」「ハードロックカフェ」等25以上のレストラン事業を世界7カ国で約200店舗の展開しているWDI GROUP。熟成肉ステーキの「ウルフギャング・ステーキハウス」、香港点心専門店の「ティム・ホー・ワン」や台湾料理店の「フージンツリー」もWDI GROUPが運営している業態。 外食事業としては他社よりも比較的早い時期から海外進出を果たしており、2019年は海外進出40周年を迎えた。現在は、北米、ヨーロッパ、東南アジア、ミクロネシアまで事業拠点を拡大しており、海外売上比率40%を目指す。

貫 啓二

株式会社串カツ田中ホールディングス 代表取締役社長
1971年1月27日 大阪府三島郡出身。高校卒業後、トヨタグループの会社に就職。物流管理などの業務を経験。週末は趣味でイベントを主催し、企画・集客・集金・フォローなども担当。直接サービスを提供すること、人の笑顔に直に触れることを通し、『これを一生涯の仕事にできれば』と決意する。27歳の時退職し、大阪にてバーを開業。その後デザイナーズレストランをヒットさせ東京に進出。経営の紆余曲折を経験する中、2008年リーマンショックの影響を受け倒産寸前に。同年12月、現・副社長の田中洋江が発見した田中家秘伝の串カツレシピを基に東京都世田谷区に『串カツ田中』をオープン。2016年東証マザーズ上場。2019年東証一部上場。2019年9月末現在263店舗を展開。

小川 嶺

株式会社タイミー 代表取締役社長
1997年生まれ。立教大学経営学部4年在学中。慶應⼤学のビジネスコンテストで優勝したのち、株式会社Recolleを立ち上げるも1年で事業転換を決意。その後リクルート/サイバーエージェントでのインターンを経て株式会社タイミーに社名変更。これまでにサイバーエージェントを筆頭に総額23億5600万円の資金調達を⾏なっている。

清水 謙 氏

株式会社WDI 代表取締役
1968年、東京都出身。92年、慶應義塾大学卒業後、さくら銀行(現三井住友銀行)入社。98年5月にWDIに入社、取締役に就任。03年4月より同社代表取締役に就任。07年5月より社団法人日本フードサービス協会の理事も務める。 「ダイニングカルチャーで世界をつなぐ」の企業理念のもと、「カプリチョーザ」「ハードロックカフェ」等25以上のレストラン事業を世界7カ国で約200店舗の展開しているWDI GROUP。熟成肉ステーキの「ウルフギャング・ステーキハウス」、香港点心専門店の「ティム・ホー・ワン」や台湾料理店の「フージンツリー」もWDI GROUPが運営している業態。 外食事業としては他社よりも比較的早い時期から海外進出を果たしており、2019年は海外進出40周年を迎えた。現在は、北米、ヨーロッパ、東南アジア、ミクロネシアまで事業拠点を拡大しており、海外売上比率40%を目指す。

プログラム概要

概要
日程 2019年11月27日(水)
時間 12:30〜15:30(受付:12:00〜)
会場 The Place of TOKYO
料金 無料
内容 飲食事業経営層向けセミナー
会場 The Place of TOKYO
タイムスケジュール
12:00 
受付開始
12:30 -
挨拶
13:00 -

基調講演「牛角創業者が語る事業成長戦略」

13:50 -
休憩 / 写真撮影
14:10 -
パネルセッション「勝ち残り続ける飲食店とは」
15:00 -
名刺交換
15:30 
閉会
12:00 
受付開始

開催場所

The Place of TOKYO
〒105-0011
東京都港区芝公園3丁目5-4 B2階
都営大江戸線 赤羽橋駅/赤羽橋口より徒歩5分
地下鉄日比谷線 新谷町駅/1番出口より徒歩7分
都営三田線 御成門駅/A1番口より徒歩6分

主催・共催

協賛

参加お申し込み

飲食経営イノベーションセミナー

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信