アパートの退去連絡はいつまで?
トラブル無駄な出費は絶対イヤ!

アパートの退去連絡はいつまでにすればいいの?引き渡し時のトラブルや無駄な出費を防ぐため、引っ越しまでに抑えておくべきのポイントをご紹介します。退去までに行うことを把握し、余裕を持った準備をしましょう。
保存版

アパートの退去連絡は
1ヶ月前を厳守!


アパートを退去することが決まった場合、大家さんや管理会社にはいつまでに連絡をしなければならないのでしょうか?

一般的には部屋を引き渡す1ヶ月前までには連絡が必要なケースが一般的です。

例外として、契約内容によっては「3ヶ月前」や「2ヶ月前」など様々なケースがありますので、入居時に渡された賃貸契約書を確認すると間違いないでしょう。

賃貸契約書には「解約予告期間」と「退去時の連絡先」について必ず記載があるはずです。
「賃貸契約書がどこにあるかわからない!」という方は、部屋を借りる時に契約をした不動産会社(エイブル、ミニミニ、アパマンショップ等)に問い合わせるといつまでに退去連絡をしたら良いかを教えてくれますよ。

退去連絡が遅れると、退去後の翌月の家賃も請求されたりなどのトラブルにも繋がりますので、余裕を持って退去連絡をしておきましょう。

退去連絡は引越し先
入居日が決まってから

アパートの退去連絡をする前に、新居となる物件と入居日を決めておく必要があります。

新居が決まっていないのに先走って転居連絡をしてしまうと、仮に入居先が決まらなかった場合は路頭に迷ってしまう危険性があります。

いつまでも連絡を先延ばしするのも良くありませんが、新居は口頭約束や仮押さえの状態ではなく、書面での賃貸契約をしっかりと結んでから、いま住んでいるアパートへ退去連絡をするようにしましょう。
引っ越し業者の選定は早いほうがお得?
アパートを退去する時に必要となるのが引っ越し業者への連絡です。

実は引っ越し費用は時期によって大きく異なることをご存知でしょうか?

引っ越しをする人が多い繁忙期(1月~4月)は、引っ越しをする人が少ない閑散期(5月~12月)と比べて1.5~2倍近くも引越し費用が高くなります。

仮に繁忙期であっても、引っ越し業者のタイミング(ちょうど同方向への引っ越しがある等)が合うと、安く引っ越しできる場合があります。

かと言って、日本全国にある260社の引っ越し会社一つ一つに確認していたら、いくら時間が合っても足りないですよね。

そんなときは引っ越し会社の一括見積比較サービスが便利です。

完全無料で使えるので、引っ越し会社がまだ決まっていない方は使っておいて損はありませんよ。
引っ越し業者の選定は早いほうがお得?
アパートを退去する時に必要となるのが引っ越し業者への連絡です。

実は引っ越し費用は時期によって大きく異なることをご存知でしょうか?

引っ越しをする人が多い繁忙期(1月~4月)は、引っ越しをする人が少ない閑散期(5月~12月)と比べて1.5~2倍近くも引越し費用が高くなります。

仮に繁忙期であっても、引っ越し業者のタイミング(ちょうど同方向への引っ越しがある等)が合うと、安く引っ越しできる場合があります。

かと言って、日本全国にある260社の引っ越し会社一つ一つに確認していたら、いくら時間が合っても足りないですよね。

そんなときは引っ越し会社の一括見積比較サービスが便利です。

完全無料で使えるので、引っ越し会社がまだ決まっていない方は使っておいて損はありませんよ。

退去連絡の方法は主に4種類

アパートの退去を申し出る連絡先は、賃貸契約書の「退去時の連絡先」という項目に書いてあります。

特に記載がなければ大家さんに。
大家さんとは別にアパートを管理している会社があれば、その管理会社に連絡をしましょう。

一般的な連絡方法は

①電話
②メール
③書面
④FAX

4種類となりますが、大半の方が電話を利用しています。

電話は最も早く、同時に不明点の質問もできるので便利ですよ。

急な退去のときは最優先で電話連絡を!

2週間後など、急な転勤や異動が発生した場合は1日も早く電話連絡をしましょう。

上でも挙げたように、退去連絡は1ヶ月前が原則ですので、連絡をした日から1ヶ月分の家賃は発生してしまいますが、部屋の引き渡し前であっても退去(部屋を出る)ことは可能です。

こういった場合は会社から費用が負担をされることが多い為、あなたの金銭的負担は無いと思いますが、家賃が日割り計算となるケースもあるので、いずれにしても早めに連絡をするのに越したことはありません。

退去連絡の時に確認しておくべき項目

アパートの退去連絡を大家さんや管理会社に連絡をする時に、併せて退去前の疑問点や不明点を確認しておきましょう。

以下の項目は部屋を出る直前になって疑問が出やすい内容です。

気になることは事前に確認する

  • 部屋の鍵はいつどうやって返すの?
  • 解約日前に転出(引っ越し)はできる?
  • 残りの家賃を日割りで支払うことはできる?
  • 退去日に立ち会いは必要?
  • 立ち会いではどんな事をするの?
  • 解約日前に転出(引っ越し)はできる?
  • 敷金はいつ返ってくるの?
  • 解約日前に転出(引っ越し)はできる?
退去日の直前になってバタバタと慌てる事の無いよう、事前に確認をしておくとトラブルも少なくなりスムーズに引き渡しができますよ。

アパート退去前にやっておくべきリスト

アパートを退去する時は、大家さんや管理会社への退去連絡の他にもやっておかないといけないことは多くあります。

以下には一般的な「退去前にやること」をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

尚、リストは優先度が低い順に時系列で並んでいますが、あくまでも目安になりますので余裕を持った対応をしておくと後が楽になります。

引っ越し前日

□毎日使うものの荷造り
□近隣への挨拶
□掃除、一般ごみ処理
□引越し業者へ翌日の確認

引っ越し1週間前

□電気の住所変更
□ガスの住所変更
□水道の住所変更
□NHKの住所変更
□新聞など定期購読の住所変更
□郵便局で転送届け
□転居届や印鑑証明など役所で手続き

引っ越し2週間前

□固定電話、ネット回線の契約変更
□本や靴などすぐ使わないものの荷造り

引っ越し1ヶ月前

□幼稚園、学校などの転校(転園)届け
□粗大ごみ、不用品の処分

引っ越しが決まったら
早めにやること

□引っ越し用ダンボールの準備
□費用頻度が低い物の荷造り
□エアコンの取り外し業者依頼
□引っ越し業者への連絡

新居が決まったら
すぐに引っ越し業者を決める

アパートを退去した後の新居が決まったら、すぐに引越し業者を決めましょう。

理由としては、引っ越し料金が時期によって大幅に増減するから。

特に繁忙期(1月~3月)の引っ越しは、値段が高いだけでなく予約を抑えるのも難しくなるので、最悪の場合は引っ越しが行えずに引っ越し難民になってしまう危険性もあります。

また、引っ越しまでの日にちが無いと、引越し業者に足元を見られて泣く泣く高額で依頼をすることになりますので、退去が決まったらすぐに引越し業者の選定を始めましょう。

引っ越し業者はアイミツ(相見積)を取った方が良い?

複数社の見積書は値下げの武器になる
引っ越しの料金は同じ日、同じ距離、同じ物量でも引っ越し業者によって価格が数万円も違うことはザラにあります。

こちらから値切らない場合は、業者の言い値で引っ越しをお願いすることになりますが、他社の安い見積もりを見せるとそれを下回った金額を提示してくる業者もあります。

引越し費用を抑えたい場合は、複数の業者から見積をもらって値下げの武器にしましょう。


複数社の引っ越し見積は
一括比較サイトが超便利!

これまで私は10回以上引っ越しをしていますが、
引っ越しの際は必ず比較サービスを使っています。

完全無料で使える上、見積もり比較をするだけで
引越し費用が大幅に安くなるならやらないと損。

業者によってはエアコンの取り外しや
不用品の回収などにも対応しているので、
煩わしい引っ越しをまるっと依頼もできますよ^^

引越し比較サービスは
料金以外でもメリットが多い

引越し比較サイトを使うメリットは料金以外もあり、
・エアコンの取り外し/取り付けも対応
・ダンボールが無料でもらえる
・不用品、粗大ごみも回収してくれる
・ピアノや車などの買い取ってもらえる
・引っ越しお祝い金(10万円)がもらえる
・関連会社の優待チケットがもらえる
など、引っ越し会社によって強みは様々。

見積依頼をしたからと言って必ず依頼をしなければならない事もありませんし、しつこい電話営業ラッシュが来ることもありませんので安心して使えますよ。
また、実際に利用した人の口コミや、
引っ越し業者の特徴からも比較することができるので、
あなたの希望を叶える引っ越し会社が見つかるはず。

正直なところ、引っ越し前に比較サービスを利用しない理由はありませんね。

退去前に気になった疑問 Q&A

Q.掃除はどこまでキレイにすればいいの?

A.アパート退去前にある程度の掃除はしますが、どこまでキレイにすれば良いのかは気になるところ。
「入居時と同じくらいピカピカにしたら敷金が戻ってくるかも!」と思って頑張ってお掃除をする方もいるようですが、実はあまり影響はありません。

というのも、退去後はどんなにキレイに使っていても必ず業者のクリーニングが入るからです。

どちらにしろ部屋のクリーニング費用は敷金から差し引かれますので、「今までお世話になりました」という感謝の気持ちを込めて、部屋の目に見つく部分を簡単に掃除するだけでOKです。

Q.退去日を早めに伝えると不都合はある?

A.例えば3ヶ月後にアパートを退去することが決まった場合、「あまり早く大家さんに言うと家賃が上がったりと不都合なことがあるのでは?」と思い、いつまでも退去連絡をしない方もいるようです。

アパートの退去連絡は通常1ヶ月前までに行えば問題ありませんが、新居が決まった時点で早めに退去連絡をしましょう。

早めに連絡をしたからと言って、こちらにデメリットが発生することはありませんし、不動産会社も大家さんも次の入居者探しが早く動けるので、逆に助かると思いますよ。

Q.退去連絡が遅れたらどうなるの?

A.アパートの引き渡しをする1ヶ月前までに退去連絡が必要ですが、仮に退去連絡が遅れた場合はその分の家賃を支払わなくてはなりません。

支払う金額は賃貸契約によって異なりますが、通常は最短でも連絡日から30日分の日割り計算となります。

良心的な大家さんの場合は好意で請求をしない場合もありますが、退去が決まったらできる限り早めに連絡をしましょう。

Q.退去時、近所への挨拶は必要?

A.退去時の引っ越し挨拶は必ず必要なわけではありませんし、厳密な決まりはありません。

私の場合は、アパートの上下左右の方には引っ越しの前日までに挨拶へ行くようにしています。

挨拶の内容としては、

・○月○日に引っ越しをすることになりました。
・当日は道路にトラックが停まりご迷惑をお掛けします。
・騒音などが出るかもしれません。
・今まで大変お世話になりました。

と、人によって内容は変わりますが、基本的にはこんな事を伝えます。

引っ越し作業が終わった時には簡単な菓子折り等を持参し、

「無事に終わりました。ありがとうございました。」

と伝えることもお忘れなく。

今までの傾向から見ると、転入の時は挨拶をする人が多いですが、退去の時に挨拶に来る方は少ない印象です。

小さいお子さんがいるご家族の場合は、騒音で迷惑がかかる事もあるので、転入時も退去時も挨拶をされる方が多いですね。

Q.引渡日の立ち会いはどんな事をするの?

退去日当日の立ち会いは、大家さん又は管理会社の方が部屋にやってくるので、一緒に部屋の破損箇所や汚損状況を確認します。

その際、自分でつけてしまった傷なのか?入居時から既に付いていた傷なのか?を正直に伝えましょう。

一通り部屋の確認が終わったら、敷金の返金口座番号を伝え鍵を返して終了です。

特に大きな問題がなければ、10分~15分ほどで立ち会いから引き渡しまでが終わります。