高濃度水素酸素 
吸引体験会

不調を感じたら
カラダが酸化しているサインです。
抗酸化パワーで
錆びないカラダづくりをはじめませんか?

体験会参加者に3つの特典

1)水素入浴剤 プレゼント
2)赤血球画像(特別価格)
3)吸引回数券 (特別価格)

水素吸引が
毎日がんばる女性の不調を
改善する
こんなお悩みありませんか?
  • 疲れやすい
  • ぐっすり眠れない
  • 肌荒れ、くすみ、たるみ
  • 便秘が続く
  • 頭痛薬をよく飲む
  • 眼精疲労/目の奥が重い
  • 血圧
  • 血糖値
  • 健康診断で気になる数値がある

暮らしの中で知らず知らずのうちに、私たちのカラダには活性酸素がたまります。
活性酸素は4つ。
電磁波・ストレス・紫外線・タバコ・お酒・残留農薬などによって、酸化力が最も強いヒドロキシラジカルという悪玉活性酸素が体内に増えていき、臓器や細胞を攻撃して癌をはじめとする様々な病気や体調不良、肌トラブルの元となるといわれています。

病気にならないカラダづくり、若々しい肌細胞の艶ハリには、この悪玉活性酸素を体外に排出してくれる「水素の抗酸化力」が必要なのです。
なぜなら、
私たちの体内で、この悪玉活性酸素を消去する酵素を作ることができないからです。

驚くべき「水素原子」のパワー!!

時代は、水素分子H2の「飲む水素」から、水素原子HHの「吸引する水素」に進化しています。

水素サロンで60分吸引すると、水素水900リットル飲むのと同じ効果が得られます。
  (※水素濃度0.6ppmの水素水に換算した値として)

効果の違いは、鼻から吸引することにより全身に拡散されるスピードが速いからです。

生活しているだけで体内に増える悪玉活性酸素が原因で酸化していく細胞血管遺伝子の錆びつきを、抗酸化力の高い水素が還元して守ってくれるのです。

最近になり、大学病院で高濃度の水素酸素ガス吸引の研究が更に進み、実際に救急医療の現場や先進医療の病床で、医療機器として水素酸素ガス吸引が導入されていることがテレビ番組でも紹介されました。

こんなことが体験できます

テキストてきすとテキストてきすとテキスト
高濃度水素酸素ガスを60分間吸引する

高濃度水素酸素ガスはカニューラ(専用チューブ)で鼻から直接60分間吸引します。

水素は無害です。
違和感も痛みも副作用も無いので安心です。ぐっすり眠ってしまう方もいるほど。
免疫力が上がります。
効果の体感には個人差がありますが、血流の改善、疲れ目や歯茎の不調、鼻の奥の不快には即効性があるようです。

吸引前と吸引後の赤血球を見る

素吸引前と60分吸引したあとで、自分の赤血球の形がどう変化しているかを顕微鏡画像でみることができる貴重な体験です。

手足の隅々まで全身にくまなくのびている毛細血管はかなり細いので、ちゃんと酸素や栄養が運ばれるためには、血管の中を流れる赤血球の状態がとても重要です。
自分のカラダの現状を知るよい機会です。楽しみですね。

水素吸引で得られるメリット

  • 寝つきがよくなる。ぐっすり眠れる。
  • 集中力がアップして仕事がはかどる。
  • 目の疲れがとれる。
  • 免疫力があがる。
  • 血流が改善してポカポカしてくる。
  • 朝スッキリ起きられるようになる。
  • もの覚えがよくなる。
  • 肌トラブルが改善する。
  • カサカサ肌がしっとりして、ハリ・ツヤがでる。
  • 寝つきがよくなる。ぐっすり眠れる。

水素吸引体験者の声

伊藤宏美さんとご一緒しました。

【NK細胞を育ててました❤️】
水素って一次ブームになりましたよね。
水素水、水素サロン、点滴など、etc

ピンキリあってよくわからないけど、
このような美容系の商材は、

①オススメされている方が実際に使っている
②オススメされている方が綺麗


これが大切。
我がアカデミー生の中でも
細胞から元気と輝く美しさを放ってるのが
荒木 祥子 (Syoko Araki)さん✨
人生経験が豊富な上、年齢を感じさせないピチピチのお肌っ‼️

 その理由は水素。

ということで
個人コンサルの後にShigeko Suzukiさんと
水素を鼻から吸いに行きました🤣
(表現がやばいw)

 鼻の穴に入れてますが特に違和感もなくリラックスして吸引。

この水素は美容のみならず
細胞を若返らせるので
記憶力や発想力も豊かに❤️

 ついでに赤血球も見てもらったけど…

 い、い、言えない😭

 芸能人も通う、お忍び麻布の水素。
鼻から吸引したい人はおススメです😘

高橋満美さんとご一緒しました。

ビフォーアフターの血管の画像が一番衝撃的でした
ビフォーは、血小板が押しつぶされてる感じ。アフターは、きれいな血小板が配列されてました。

また、血を採取する時の違いにもびっくりです。
アフターの時、なかなか血が固まらなかったのです。これはきっと、血流の流れが良くなったからかと思いました。

これを機会に、日々の私生活、呼吸の仕方など血流を良くする行動を取るようになりました。
変化をチェックしに、またお邪魔したいと思います。

鈴木滋子さんとご一緒しました。

最初は半信半疑でした。。。
水素って一時、流行っていましたね。
水素水を飲んだことはありましたが、これといって良さを実感することがなかったです。
         
水素から遠ざかっていた私に必然的に登場した「水素吸引」 高濃度水素酸素ガス吸引って何??? 飲むんじゃなくて吸引?
          
初めて装着したカニューラという専用チューブで高濃度の水素を鼻から60分吸引するだけ。 鼻にチューブを付けたのは初めてでしたが、全く違和感がなく楽しくおしゃべりしていたら、あっという間に60分経っていました。
           
体験会では、吸引前と吸引後の赤血球の画像を見ることができます。 赤血球の変化の違いが一目瞭然!すごかったです。
また、吸引前にも水素についてレクチャーがあるので、安心して吸引することができました。
自分の健康は自分自身で守る。
日々の食事やストレスで疲れた体を寛ぎながら60分吸引するだけで、きれいな赤血球を保つことができる。
スゴイですね。 

特別価格 
高濃度素酸素ガス吸引体験
日程はコチラ

■第 1回
4月17日(水)
14:00~15:30  満席

■第 2回
4月20日(土)
11:00~12:30  満席

■第 3回
4月26日(金)
18:30~20:00  満席

■第 4回
5月 2日(木)
16:00~17:30  満席 
 
■第 6回
5月 7日(火)
14:00~15:30  残2名 
 
■第 7回
5月 8日(水)
11:00~12:30  満席 
 
■第  8回
5月 8日(水)
18:00~19:30  残2名 
 
■第  9回
5月10日(金)
11:00~12:30  残2名
 
■第10回
5月10日(金)
15:00~16:30  残2名 
 
■第11回
5月11日(土)
11:00~12:30  残2名 
 
■第12回
5月11日(土)
15:00~16:30  残2名  



★各回共に定員2名とさせていただきます。 

★参加費 
各回共通 60分吸引     
通常   2,300円
(税込/カニューラ代300円含む)
特別価格 1,800円
(EXPOでカニューラを購入した方はご持参下さい)
  
★ご希望により吸引前と吸引後の赤血球の変化を顕微鏡画像でご覧いただけます。  
      
★会場  
東京都港区北青山2−7−13 
プラセオ青山ビル3階

知らないのはもったいない!
働く女性のキレイを守る
吸引する水素のパワー

ご希望の日程が決まったら
お申込はお早めに!

お申込はこちらから

自分の健康は自分自身で守る時代です。

これまでの生活習慣が今のあなたを作ってきたように、これからの日々をどう過ごすかの選択が「未来のあなたのカラダ」を作ります。

毎日頑張り、いつか大きな夢を実現したその時に、あなたのカラダが健康であり続けることは誰にも約束されていません。
病気にならないカラダづくり、肌細胞の若さの維持に、水素吸引はエビデンスがあります。

化学の進歩は、私たちの健康生活を守る受け皿をすでに用意しています。
救命救急の現場や先進医療の大学病院でも、医療機器として水素酸素ガス発生器が導入されているのです。

毎日が忙しい人にこそ、オススメしたい!
予防医療の視点から「今の暮らしに水素吸引をプラスする」という選択。

美しく健康でいたい人はもう始めています。
疲れにくいカラダ
加齢に負けない美肌
その鍵を握るのが「水素吸引」

さあ、今日から始めましょう。

代表者プロフィール

Healthy Aging Support
予防医療を提唱する「あなたの美と健康のパートナー」
株式会社パートナー 
        取締役青山支社長  荒木 祥子

1954年生まれ、宮崎県延岡市出身。
38歳で専業主婦から結婚式場のプランナーとして会社勤めを始める。
産能大学出版部から「 〜新しい時代をひらく15の扉〜 今、いちばん大切なこと 」を共著で出版。

46歳で社内起業し、アクティブシニア向け事業部を立ち上げて、旅行会・講演会・趣味のサークル・セミナーを企画運営し、「自分らしく人生を楽しんで生きる」の実現をサポートする「幸齢倶楽部」を運営しながら、終活カウンセラーの資格を取得。
時代のニーズに応え、オリジナルのエンディングノート「その日のために」を制作販売し、講師として「エンディングノート書き方セミナー」を通算108回開催。

60歳のとき、高齢者の居場所づくりとして、一人暮らしの方も気軽に立ち寄れ、仲間もできる「大人のコミュニテイーカフェまたあした」を足立区に開業。脳トレ系・運動系・手芸系など常に40種ほどのカルチャー教室のあるカフェを運営し、月例うたごえ喫茶も毎回100席を満席にするなど、地域の高齢の方々の笑顔が集まる交流の場を作る。
これまでの活動を通して「年を重ねるほどに自分の人生を自分らしく!」にこだわって生きるには、先ず「健康的に暮らす」という価値観が不可欠であることを改めて確信する。

現在は、予防医療の視点から「病気にならないカラダづくり」を軸に、高濃度水素酸素ガス吸引の普及による Healthy Aging Support 活動に従事している。