ココロとカラダを整える

音叉セラピー体験・ワークショップ説明会

誰でもその場でセラピー用の音叉が使えるようになる方法をお伝えします。
 

         
  ・1月16日(木)  13:00〜16:00
  ・1月16日(木)  18:00〜21:00
  ・1月26日(日)  13:00〜16:00

  ・1月26日(日)  18:00〜21:00
  ・2月  6日(木)  13:00〜16:00
  ・2月  6日(木)  18:00〜21:00
  ・2月16日(日)  13:00〜16:00

  ・2月16日(日)  18:00〜21:00

世田谷・桜新町

参加者の99%が「非常に満足した/満足」と回答

これまで体験会に参加された219名の方から寄せられた感想には「具体的な事例がいっぱい。これはすぐ使えると実感しました」「今までよくわからなかった周波数の理解が深まりました」などの声を多くいただいています。参加したその日からサロンメニューにすぐ取り入れられる内容が盛りだくさんです!

前回のワークショッイベンプイベント風景
音叉セラピーの基本を優しく学んで、自分と他者を癒す方法を身につけるワークショップ

セラピストになるには何年も勉強して高度なスキルが必要だとお考えではないでしょうか?

実は自分自身や身近な人を癒す効果の高いセラピー技術は、周波数を発生させる音叉というツールを使うことで、短時間で身につけることが可能です。

このワークショップでご紹介している「音叉セラピー体験」では、セラピーを提供する際に大切な”あること”をお伝えします。

今回のイベントでは実際に音叉セラピーを提供することに興味関心のある方を対象に、セラピストの極意をお伝えいたします。

 手軽に調子を整えられるもの、お探しではありませんか?

例えば、あなたの周りにいらっしゃるこのようなお悩みを抱えた方に音叉がお役に立てることがあるかもしれません。

↓ ↓ ↓ 

  • 人混み・雑多なエネルギーが苦手。長時間居ると具合が悪くなる
  • 頭痛、肩こり、めまい、花粉症など慢性的な不調があるが、できれば薬は飲みたくない
  • 人の感情やエネルギーに対して敏感。人間関係に疲れがち
  • 眠りが浅い。出来事の切り替えがうまくいかない
  • 不調があるが病院に行くほどではないと感じている
  • ストレス緩和に役立つツールをいつも探している
  • 人混み・雑多なエネルギーが苦手。長時間居ると具合が悪くなる
  • 人混み・雑多なエネルギーが苦手。長時間居ると具合が悪くなる
ひとつでも当てはまることがあって何かお探しの人へ
お役に立ちたい方はぜひご参加ください

使用するのはこちら

明確な周波数を発する音叉

音叉(おんさ)と言われるセラピーのアイテムは、 一見、ただの金属の棒ですが、こちら欧米では治療器具として医療の現場で使われたりもしています。

周波数とは振動する波のこと

周波数とは振動する波のことで、この振動する波の数を周波数と言う表現で表します。

音や光や電波が遠くまで届くのは「波」だからです。

音や光や電波には、それぞれに波があり、ひとつひとつ波の形が違います。電波は目で見ることも触れることもできませんが、携帯電話やテレビを思い浮かべていただくとわかる通り、音や映像といった情報を運びます。

波の種類の違いによって運ばれる情報が変わります。

この運ばれる波の形や大きさ数の違いを「周波数」という表現で現します。

ご存知でしたか?
音叉は正確な周波数を作る金属の棒です。
周波数が一定で周囲の影響を受けにくい
音叉を使って
体の調整をととのえることができます。

音が届くのはこの部分です

自分で自分のことがわかる領域を「意識」
自分では気付かない、わからない領域を「無意識」といいます。

「意識」「無意識」とでは、その領域に圧倒的な差があり、ある種の痛みや不調には無意識が関係しています。

音は、脳や、器官や臓器、細胞、肉体にダイレクトに届き、物質の周波数に直接影響を与えます。

そして無意識という心の領域まで到達します。

音はこの「無意識層」に働きかけるのです。

目に見える症状へのアプローチと同時に
その背景にある、見えない感情エネルギーに働きかけるのも音叉を使ったセラピーの特性のひとつです。 

 音叉って
どんな風に日常に活かせるの? 

日常生活に取り入れてみたい方 
これからセラピストをやってみたい方
すでにプロとしてご活躍の方


 
まずは音叉に触れて
感じてみてください。

音叉(おんさ)を体験した方が
こんな風におっしゃってくださいました。

まるで
楽器をチューニングするように体を整えていく

それが音叉(おんさ)による
施術の特徴なんですね、と。

はい。その通りです。
音叉(おんさ)は
周波数が一定のため楽器の調律に使用されます。
調律とは、演奏する前やその準備として 楽器の音を正確な位置に合わせること。

セラピーでは楽器を調律するように、ストレスなどで歪んだり滞ったりした体の箇所に音叉を響かせバランスを整えます。




様々な不調の原因に、音叉を使うアプローチによって、このような症状が改善されたとご報告をいただいています。

・肩こり・ 腰痛・頭痛・ストレス・花粉症・緊張・眼精疲労・顎関節・関節炎・飛蚊症・筋肉痛・便秘・消化不良・生理痛・不眠症・上がり症・孤独感・行き詰まり感・パニック障害・無気力・心配・インナーチャイルドの癒し・トラウマの解消・不眠・やる気のなさ、など他多数。

音叉の実践タイムではプロの音叉セラピストの指導により
みなさんその場で使えるようになります!

ご参加になられた方の声を紹介させていただきますね。

・すぐに使えそう!

・音の持つ効果に興味を持ちました。

・漠然とした不安の正体がわかりました。

・体感がすごかったです。

・自分の体と向き合う貴重な時間になりました。

・変わりたいけれど何から始めていいのか分からない私でしたが、これは手軽で簡単に始められそうです。

・他のセミナーや占いの先生に紹介されて来ました。来てみて本当に良かったです。

・心の声を聴いて「ピンとくる」という表現は音でわかる。つまり直感なんだ。

・なりたい自分になるために音が重要な働きをするんだ、ってことがわかりました。

・それなりにうまくやって来たけど、もっと自分らしくなってもいいんだと思えました。

・なんとなく満たされない想いがあったけど、必要な音が足りてないのかも、とマイアさんの説明で感じました。

・根本的に何かを変えたいと思ったとき、脳にアプローチ出来るものは早いんだとわかりました。

・本で見て、これは!と思って体験して見たかった。思った以上の感触でした。

・自分自身にセルフで使えるだけでなく、人にもカンタンに提供できる点が魅力です。家族や知人にもすぐにやってあげたいです。




このようなシェアを数多くいただいています。

私も体感!使ってみたらこうなった。この場で変化が!

これだ!!と直感的に感じました。

周波数がどういうものか気になっていました。今回初めて体験して身体に衝撃が走りました。これは今の私に、絶対必要だと感じましたし、私自身も周りの沢山の人を癒せるツールだと思いました。これからもっと学びたいです。素晴らしい体験をありがとうございました。

目から鱗が落ちました

はじめて音叉(おんさ)療法を体験し、あまりの気持ち良さに驚きました。身体は70%以上が水分でできているので、この波動が体全体に響き、その後、効果が現れるという音と体の関係や摂理、仕組みに感動しました。今の仕事に即活かせる内容が盛りだくさんでした!

事例の内容に納得でした

はじめて音叉(おんさ)療法を体験し、あまりの気持ち良さに驚きました。身体は70%以上が水分でできているので、この波動が体全体に響き、その後、効果が現れるという音と体の関係や摂理、仕組みに感動しました。今の仕事に即活かせる内容が盛りだくさんでした!

音叉の理解が深まりました

本当になにも知識がない状態で参加したのですが、実際に自分で音叉を使って施術することができました!自分に施すだけでなく、他者へ施す方法やポイントなどの方法、裏技をたくさん教えてくれたセミナーは本当に為になるし、何よりとっても楽しかったです。

深い癒しがおきました。

プロによる音叉のセラピーがどういうものかを体験してみたくて参加しました。アロマと音叉の組み合わせに興味がありましたがお話を聞いてるだけで緊張が緩み、とてもリラックスしている自分に気づきました。音と香りの歴史や、電磁波とウツの話やその他もっと知りたくなりました。

肉体の大切さを改めて感じました。

写真をみて、これは!と思い参加しました。短時間でたくさんの事例と音に触れ、あっという間の2時間でした。電磁波のお話に気づきがあり、自分でもやってみたいと思いました。部屋の調整やセルフケアなど、使えそうなところが満載です。

こころと体と魂を整えるヒーリング

音のメカニズムが知りたくて興味を持ちました。香りとの相乗効果が感じられ、すぐその場で体調が良くなったのを実感しました。近い将来起こりうる、出来事の予防としても使えそうだと感じました。仕事に取り入れられないかと考えています。もっと体験してみたいです。

自分と家族に使っていきたい。

音叉ヒーリングが体の周波数を整えることが出来るのは知っていましたが、きちんとやってらっしゃる方に習いたくて参加しました。自分に音叉を当てると意外とハートのところの音が消えるのが早くてびっくりでした。ここで習ったことはすぐに皆さんに使っていきたいです。

これらの感想はほんの一部です。
音叉とは?
難しい話ではなく、すぐに使えるよう施術のポイントをお伝えします。
大事なのは実践
習ったことをその場で体感。お待ちかねの実践タイムです。
変化を感じる?
2人ひとくみになっての施術体験ではその場で変化が続出!
手ぶらでどうぞ
音叉(おんさ)はサンプルがありますので、お持ちでない方も大丈夫
全く初めてでも大丈夫
アシスタントの典子さんと一緒に親切ていねいに誰でもすぐその場でできるやり方をお伝えします。
質問、何でも受け付けます
参加する人のニーズに応え、あんな話やこんな話。ここだけの話が出ることも。
大事なのは体感!
体感があるとあっという間に緊張がほぐれ、笑い声があちこちに!
年齢?もちろんどなたでも!
親子でいらっしゃる方もあり、会場は和気あいあい。
セラピストとしての資質を知る
ワークシートに従って質問にお答えください。あなたにぴったりの周波数をお伝えします。
全く初めてでも大丈夫
アシスタントの典子さんと一緒に親切ていねいに誰でもすぐその場でできるやり方をお伝えします。
音叉(おんさ)体験型ワークショップ・当日の内容
step. 1
・音叉(おんさ)を使ったグラウンディングの方法
・音叉(おんさ)について
・音叉療法のしくみ
・音の響きの違いを知る

step. 2
・音叉(おんさ)を使って行うストレス解消方法
・ポジションの作り方3パターン
・体の声を聞く
・自分のカラダのどこに?当てる箇所を考える
step. 3
・より短時間でリラックスを得られる音叉(おんさ)の使い方
・2種類の音叉(おんさ)を使って行う施術方法 
・2人一組で実践、簡単なフィードバック
step. 4
・音叉(おんさ)を使って効果的に自分を癒す方法
・音叉(おんさ)を使って不調の箇所を探る 
・スケールでチェック、前後の違いとフィードバック
step. 5
・音叉(おんさ)を他者に施す方法
・音叉(おんさ)を使って不調の箇所を探る 
・スケールでチェック、前後の違いとフィードバック
step. 6
・音叉(おんさ)で何が出来るの?エピソードのいろいろ
・音叉(おんさ)を使って他者と自分に施す方法の違い 
・事例紹介
step. 7
・カラダの変化を感じる
・漠然とした感覚を自覚しやすく、すぐにセッションに取り入れていただける方法です。

step. 8
・セラピストとして取り入れていくには?
・時代はこれからどうなる?新しい価値観のご提案
・自由な時間と経済を手に入れるために必要なこと
step. 3
・より短時間でリラックスを得られる音叉(おんさ)の使い方
・2種類の音叉(おんさ)を使って行う施術方法 
・2人一組で実践、簡単なフィードバック

講師紹介

当日の進行役をつとめます
佐藤マイアです

震災後の PTSDで自分が大変だったからなんとかしたかった過去があり、そこからずっとずっと飽きずに探し求めてきた癒しの周波数。ヒーリングチューナーとアロマオイルを使って行うセラピーに出会い劇的に改善。セッションを提供するようになり、お悩みがあっさり解消する体験を数多く目の当たりにしてきました。「周波数ってなあに?」をお伝えしたくて毎月体験会を開催しています。

本日はお越し下さりありがとうございました。

本日の記念の品をもらっておかえりください。

プレゼント

アロマブレンドに使われた精油の情報やアロマ音叉®︎療法について、ご案内資料などが入っています。ハーブティーとお菓子はご自宅でおくつろぎタイムにお召し上がりください。

記念のアロマスプレー

参加者をイメージしてオリジナルのアロマブレンドでお作りした「ルームスプレー」をお渡ししています。自然の植物から取れる「精油の香り」は音の療法ととても相性が良いんです。

あなたに合った周波数は?

1月16日(木曜日)13:00-16:00 昼の部
1月16日(木曜日)18:00-21:00 夜の部
1月26日(日曜日)13:00-16:00 昼の部
1月26日(日曜日)18:00-21:00 夜の部
2月6日(木曜日)13:00-16:00 昼の部
2月6日(木曜日)18:00-21:00 夜の部
2月16日(日曜日)13:00-16:00 昼の部
2月16日(日曜日)18:00-21:00 夜の部
1月16日(木曜日)13:00-16:00 昼の部



当日は開始時間10分前に開場します。駐車場はございませんので公共交通機関等をご利用ください。
ココロとカラダを整える
音叉セラピー体験・ワークショップ説明会


会場: 東京都世田谷区 1-21-18コスモスパジオ302
¥ 3,000

お申込み
 

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信