アキさんの体験談

  • 何度も死を覚悟しながら
    テニス復帰することを目標に辛い治療を乗り越えたのに
    テニスどころか普通の生活でさえかなり気をつけなければいけない日々。
    もともと動くことが好きな私には死んだように生きている日々でした。

    移植から9年経った頃に
    私の人生に希望を与えてくれたラオスさんとの出会い。
    一生テニスは出来ないと諦めかけていた私に「テニス出来るようになるよ」と言ってくれました。

    今までにもそう言ってくれた整体の先生はいましたが、圧迫骨折の時の痛みが脳裏をよぎり信じることが出来ませんでした。

    でも、ラオスさんが私が本気なら全力でサポートしますと心強い言葉をいただき、パーソナルトレーニングを受けることに決めました。

    1年後にテニスコートに立つことを目標に決めスタート!

    自分の身体と向き合う時間は本当に幸せでした。
    細かく私の身体の状態を聞き取りメニューを組んでくださるので、初日から変化を感じ感動のあまり泣いてしまいました。

    ひとつひとつのメニューを細かくチェックしてくださり、わからないことや痛みを感じた時もメッセージを送るとその都度アドバイスをいただけるので安心でした。

    おかげで三日坊主の私もくじけることなく毎日続けることが出来ました。

    当初1年後という目標でしたが、なんと半年でテニス復帰を果たすことが出来ました。

    テニスコートに立てた喜び
    ボールの打球感を体で感じる喜びは一生忘れられません。

    ラオスさんの言葉を信じて頑張って本当に良かったです。

    そして、自分で自分の身体を整えられるようになるところが本当に素晴らしいです。

    いつまでも自分らしく人生を楽しみたいと思われるなら絶対おすすめです。