"つながる"のその先へ

道徳で人と社会を幸せにをスローガンに、
全国青年のつながりからその先の道徳社会を実現していきます。

全国青年大会の特徴

スキルアップ
時代の変化に対応する
スキルを磨きます
全国各地での交流
全国にいる仲間たち
幅広い交流ができます
次代へ
学ぶ力とつながる力は
次の世代へと受け継ぎます
次代へ
学ぶ力とつながる力は
次の世代へと受け継ぎます

"つながる"のその先へ

青年大会は必要とされる「つながる」力を「つなげる」力へと変え、
その先にある、幸せな人生と国家社会の永続を実現するため開催していきす。

これまでの開催場所

廣池千九郎記念講堂落成記念
(千葉県柏市)
日本の心のふるさと伊勢神宮で
(三重県伊勢市)
大阪講堂で青年の主張大会
(大阪市)
廣池千九郎の生家でウォークラリー
(大分県中津市)
創立100周年へメッセージ植樹
(千葉県柏市)
北海道でディベート大会
(北海道札幌市)
愛媛県武道館で青年座談会
(愛媛県松山市)
廣池千九郎青年期の仮寓
妙雲院見学
(京都市)
ワールドカフェ
畑毛記念館(論文執筆の間見学)
(神奈川県大磯、静岡県畑毛)
神話に学び、出雲大社参拝
(島根県松江・出雲市)
「東方の光」新渡戸稲造のメッセージ
(岩手県花巻市)
谷川記念館で体験発表
(群馬県水上町)
ビックサイトで1巡フィナーレ
(東京都)
中津記念館で原点回帰
(大分県中津市)
「三方よし」に学ぶ
(滋賀県大津市)
ファシリテーションを学ぶ
(静岡県沼津市)
廣池千九郎の生家でウォークラリー
(大分県中津市)

今年は、全国青年大会in四国(徳島会場です)

∞ ~四国からつながる未来への力~

∞はこれからの日本を担う私たちのチカラ。また、∞は四国をイメージしています。今大会は、4つの柱でプログラムを組み立てました。
【1】正しい判断力。日本人の誇りを考える
【2】青年のつながりを広める・深める
【3】社会とのつながりを考え、一歩を踏み出す
【4】全国青年大会の一連のつながり
年末という慌ただしい時期の開催ですが、ご家族や仲間と楽しく学べる1泊2日を企画していますので、ぜひ参加ください。

我那覇真子 講師プロフィール

ジャーナリスト・キャスター
平成元年、沖縄県名護市生まれ。早稲田大学卒業。
現在は日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター。

『琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会』代表運営委員。


令和元年度 全国青年大会in四国概要

∞ ~四国からつながる未来への力~
期 間 令和元年12月21日(土)~22日(日)
会 場 アスティとくしま(徳島市)
講 師 我那覇真子(ジャーナリスト)
参加費 中学生以上16,000円
小学生 8,000円、幼児 無料
(宿泊・食費込み)
運 営 全国青年大会in四国実行委員会
対 象 モラロジー青年クラブメンバーと家族
申込み 10月31日必着でモラロジー事務所を通じて所管ブロックへ
運 営 全国青年大会in四国実行委員会

今大会の特徴(講演以外の内容ちょっと紹介)

大声大会

令和初めての大祓。ブロック対抗大声大会を行います。これから令和時代に望みをもって新たな気持ちで新年を迎えていただくために、これまでの失敗・謝罪を大声で発表してもらいます。

地酒グランプリ

各ブロックから自慢のお酒(日本酒、ワインなど)を出品いただき、懇親会で人気投票を行います。全国のおいしい自慢のお酒をご堪能ください。各ブロック1種類のお酒を1升瓶3本分

キッズ大会

0歳から小学生まで(3歳までのお子様は付き添い必須)楽しめるプログラムを用意しています。手形アート作成/クリスマスカード作成/ダンス/阿波踊り体験  ※発表の時間もあります。

大会チラシ
大会チラシ

会場マップ

今後のお知らせ(メルマガで配信します)

2019.9月 メルマガNo.420
2019.10月 メルマガNo.421,422
2019.11月 メルマガNo.423,424
2019.12月 メルマガNo.425,426
2019.11月 メルマガNo.423,424