太平社印刷所:兵庫維新政治塾

太平社印刷所

兵庫維新政治塾塾生。今まで政治には全く無縁でしたが、たまたま塾生募集の記事を見つけて応募。

日本の将来のために

教育改革
<日本の誇り>
・日本の歴史、伝統、文化に接する機会を増やし、日本人らしい価値観を持つべきです。
・過去の歴史を鑑みれば、世界のリーダーたりえるのは、日本しかないと考えます。
地方分権
<廃藩置県の次のステップ>
・道州制に改めて、日本全体で切磋琢磨しながら発展を目指すべきです。
・現在の行政区画にとらわれず、新しい時代に即した文化圏、経済圏で、大胆に線引きすべきです。
公平主義
<平等ではなく公平>
・努力した人とそうでない人が平等である必要はありません。努力した人が報われる社会であるべきです。
・既得権を持つ者が得をするのではなく、チャンスは公平に与えられるべきです。

自己紹介

太平社印刷所

 私は幼い頃から社会貢献意識を強く持っていました。
 また、正義感が強いので、性質でいえば政治家か警察官が向いてると思っています。

 でも、高級車を乗り回したかった!?のでこれらの道には進まず、民間企業を経て今は自営業です。
(今のところお金持ちにはなれず、借金まみれの自転車操業...)

 政治塾を受講してるわけだから、政治家になりたい、と全く思わないわけではないですが、選挙に立候補する確率は10%ぐらいかなあ。90%はしない。

 汚職だ不正だ権力闘争だ etc. というイメージが強くて、政治の世界には良い印象を持っていないので、兵庫維新塾で1年間勉強してみて、やっぱり政治の世界は嫌だな、と思えばしないし、政治家になってみようかな、と思えばするし...

 その点では、維新の政治塾だったのは良かったのかも知れませんね。維新は割とクリーンな政党のようです。
 受講前よりは政治の世界に興味が出てきました。

 たまたま兵庫維新政治塾の塾生募集の記事を見つけたのが応募のきっかけですが、入塾金1万円と受講料は1回3千円、ここが最大のポイントだったりします。

 同じ維新でも大阪の維新塾や、他党の政治塾を見つけていたとしたら、受講に何十万もかかるようなので、政治家志望というわけでもない私は絶対に応募していません。

 TwitterとHPの意義?意味?は、もし将来10%の方に転んで選挙に立候補するような事になった時には、政治家としてのアカウントに転用するためと、今のうちに思うことをストレートに呟いて、政治の世界に染まりかけたとしても、読み返して一般人の感覚を思い出すためです。

兵庫維新政治塾
  • #1(平成29年9月)開講式、政治家に必要なこと
  • #2(平成29年10月)公務員制度改革
  • #3(平成29年11月)働き方改革
  • #4(平成29年12月)懇親会
  • #5(平成30年1月)保育・待機児童問題
兵庫維新の会の政治家さんの印象 受講前/受講後 (作成中)
室井さん
清水さん
片山さん

太平社印刷所:兵庫維新政治塾

【Twitter】https://twitter.com/taiheisya

https://peraichi.com/landing_pages/view/taiheisya