打撃武道『太道』
あべの道場


ABOUT THE TAIDO

はじめまして、
太道あべの道場です。

はじめまして、『太道(たいどう)』という武道を指導しております、日本太道連盟奥旨塾、阿倍野道場です。天王寺駅から徒歩10分くらいの場所をお借りして稽古しています。
キックボクシングによく似た、打撃武道『太道(たいどう)』を一緒に練習しませんか?キッズからシニアまで、男女問いません。(女性活躍中!)運動初心者の方、大歓迎です!
試合に出たい方、運動不足解消やダイエット、健康維持、お子様の情操教育など、目的は様々あって良いと思います。楽しみながら心と体を鍛えましょう!
武道といえば、空手、柔道、剣道、合気道、少林寺拳法などなど色々ありますが、太道にも是非ご注目ください!

太道(たいどう)とは?

太道(たいどう)とは、京都発祥の武道です。
打撃に特化した武道で、パンチ、キックなどの動きを用い、実際に攻撃を当てあい、技術、体力を競う非常にゲーム性(競技性)の高い武道です。
大人の部におきましては、大迫力のノックアウトが見られる『フルコンタクトノックアウトルール』を採用。少年少女の部におきましては、安全性を重視した『ポイントルール』を採用しています。

武道とはいえ格闘技ですので、安全、相手に対する思いやり、礼儀を重視し、指導、活動しております。ご自身やお子様の心身を鍛え、生活を充実させる手段として、共に太道を学びませんか?

練習・試合風景

年齢、男女の別なく和気あいあい、しかし真剣に稽古に取り組んでいます。
このムービーは大人ルールでの試合風景です。

SYSTEM

稽古日時、料金等

稽古日時 毎週土曜日、15時~17時
※土曜日が祝日の場合はお休みです。
※試合等の行事でお休みになる場合があります。
※現在は大人、子供合同稽古となっています。
会費 一般部(高校生以上):1,000円/1回
少年少女(小中学生):3,000円/月
入門料:5,000円

※一般部は稽古の都度支払いです。
※少年少女の部は月初一括お支払いです。
※入門料は一度のみのお支払いです。
稽古場所 『阿倍野スポーツセンター』など、天王寺駅周辺の体育施設をお借りして稽古しています。天王寺駅、近鉄阿部野橋駅、阿倍野駅、より徒歩約10分程の距離感です。場所はその都度変わりますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。
稽古日時 毎週土曜日、15時~17時
※土曜日が祝日の場合はお休みです。
※試合等の行事でお休みになる場合があります。
※現在は大人、子供合同稽古となっています。
その他費用 道着などの用具代、スポーツ保険料

※用具は続けられそうだと思った時点での購入でかまいません。
その他費用 道着などの用具代、スポーツ保険料

※用具は続けられそうだと思った時点での購入でかまいません。

EFFICACY and DIFFERENCE

こんな効果が期待できます

太道で得られる効果は様々ありますが、代表的なものは以下のようなものです。

≪お子様の場合≫
・礼儀作法が身につく
・思いやりが身につく
・自信がつく
・強い体を育む
・試合を通じ、逆境に立ち向かう経験を得る
・試合の結果から、努力の効果、重要性を実感する
などなど!

≪大人の場合≫
・健康増進
・肉体強化
・護身の心得の獲得
・試合では本気の勝負!気持ちは青春時代へ!?
などなど!

他の武道との違い

空手道、柔道、合気道、少林寺拳法、日本拳法など、素手で格闘を行う武道は様々あり、それぞれに素晴らしい特徴があります。では太道の特徴とはどのようなものでしょうか?わかりやすく試合におけるルールの特徴を解説致します。(大人の部の試合ルールについて書いております。)

■打撃に特化しています■
太道は「打撃」のみを用いて競い合います。要は、パンチ、キックです。投げ技や関節技、寝技はありません。

【対比】
 柔道・合気道→打撃無し。投げ技などに特化
 少林寺拳法・日本拳法→打撃、投げ技などを融合

■フルコンタクトノックアウトルール■
太道は全力で相手を打撃し、倒すルールです。綺麗に攻撃が決まっても、相手が何食わぬ顔で立っておればそのまま試合は続きます。

【対比】
 空手道(伝統派)→寸止め  
 少林寺拳法→ポイントルールが主
 日本拳法→ポイントルール

■顔面へのパンチあり■
太道は顔面への突きが認められています。打撃特化の「武道」で顔面パンチ有りのノックアウトルール採用はかなり珍しいのではないかと思います。

【対比】
 空手道(フルコン)→顔面パンチ無し

ざっくりと、上記のような特徴があります。キックボクシングやムエタイに似ていると言われることもあります。

※比較対象とさせていただいた会派の皆様、このような形でお名前を出したこと、お許しください。

MEMBERS

会員の声

≪Rさん:一般部男性≫
学生の頃より、空手や柔道など、武道は様々経験してきました。社会人になり運動する機会が減る中、偶然、太道あべの道場を見つけました。そのまま思わず飛び込みで体験をさせてもらいました。その時、最初に応対してくれたのが小学生の男の子だったのですが、ハキハキと、礼儀正しく、しかも応対が的確で感動したのを覚えています。といいますか、この男の子の応対で「これ程の指導を子供に施せる指導者に間違いがあるはずはない。」と感じ、その時点でほぼ入門を決めました。この予感は当たっていました。そして実際に太道を学んでみると奥が深く、見事にハマってしまいました。仕事ではストレスはたまりますが、太道のおかげでうまく発散できていると思います。

≪Yさん:一般部男性≫
私が太道と出会ったきっかけは、元々違う武道をしていた私が、「このままで本当に強くなれるのだろうか。」という悩みを抱き、とにかく強くなれそうな武道を探していた時に、太道の大会開催を知ったことがきっかけでした。早速道場に電話をした時の事は、二十年経った今でも覚えています。電話に出てくれた方は、今まで電話をした道場のどの方よりも、礼儀正しく、はつらつとし、とても丁寧でした。私はとても好感が持てたので早速大会を見に行くことにしました。初めて見た太道の試合は、気力、体力、技術のすべてが私の求めるもので、入門を決めたのでした。それから10年が経ち、やっと全日本大会で優勝することができた時は、言い表せないほどの気持ちでした。それから更に10年が経ち、体力も衰えてきましたが、今は家族みんなで稽古に臨み、新しい太道の面白さを実感しています。私の人生は、太道無しでは語れないものになりました。

≪Nさん:一般部女性≫
40代で太道を始め2年。今私が思うことは、まず素晴らしい指導者と仲間に出会えたことです。すぐ忘れてしまう私に、何度も何度も、同じことを根気よく説明してくれ、限界ギリギリのところをしっかり捉えて成長させてくれます。そして、ほめてくれます。この年になってなかなか褒めてくれる人はいませんから、とても嬉しい時間です。その次に人を突いたり蹴ったりする事。これは非日常で、誰でもできることではありません。当たったらすごく気持ちがよいです。先生と稽古相手を信頼しているからできることです。思うように動けないときは悔しく思いますが、終わった後は不思議とすっきりします。飛び跳ねることもままならなかった運動不足の私が、今は試合に出たいと思っています。最初は子供たちのために入った道場ですが、いつの間にか、彼らが良きライバルになって、楽しい時間を過ごしています。


≪Sくん:小学生男子≫
執筆中

指導員プロフィール

安永憲一(やすながけんいち)
日本太道連盟奥旨塾、大阪支部長。
大学時代に太道と出会う。
指導歴20年以上。生徒には全国大会上位入賞者(優勝含む)多数。

≪主な戦績≫
第七回 全日本太道選手権大会 優勝
第四回 体重別太道選手権 重量級 優勝
第三回 体重別太道選手権 重量級 優勝
その他入賞多数

FREE TRIAL
見学・無料体験の申込み

090-9274-5540(支部長:安永)

体験・見学ご希望の日時をお知らせください。
携帯電話ですがお気軽にお電話ください。
稽古等で出られない場合は折り返し致します。

※応答時間:10:00〜20:00
※お申込みフォームからのお申込みでも結構です。