小学生(算・国・英)
  中学生(英・数・理・社・国


勉強が大嫌い!平均点以下の生徒たち
   のためのテスト対策   

  ルーチン自立学習 個別指導

 ◎3カ月で1科目+20点の成績保証

もし3カ月で20点上がらなけば、
成績保証の授業料は+20になるまでいただきません。
(成績を証明するものをご持参ください)
 
 ◎平均点の成績保証
(成績表をご持参ください)

 ◎1ヶ月無料体験学習
(ルーチン自立学習が体験できます)
 


       授業料        

 
小学生・・・□算数 □国語 □英語 
 (90分×週2回)  月額6,000円

中学生□英語□数学□理・社□国語  
       中学1・2年生
(120分×週2回) 月額15,000円

       中学3年生
(120分×週3回)   月額20,000円 

   
     成績保証(1科目)  

(120分×月4回)月額5,000円

(3カ月で、+20点を保証します。もし、上がらなければ、上がるまで成績保証の授業料はいただきません。)


その他、教材費・テスト費・教室維持費として小学生:(月額1,000円)、中学1・2年生:(月額2,000円)、中学3年生:(月額5,000円)が必要になります。
(上記の費用は、全てが込みの料金です。 この金額以上になることはありません。)

お問い合わせ

Tel.0270-64-0172
(080-6632-6428)
      ルーチン学習とは
ルーチンとは、「同じことを繰り返す」という意味です。平均点以下を取る生徒に共通して言えることは、一度勉強して覚えたことを「すぐに忘れてしまう」ということです。平均点以上の生徒と同じような勉強方法では成績は、なかなか上がりません。
平均点以下の生徒の成績を上げるためには、何度も何度も繰り返して覚える「ルーチン学習」が必要です。ルーチン学習は、同じ問題を復習す
る勉強方法だから短時間で勉強できます。

        自立学習とは

 学習塾で指導する方法は、学校の授業と同じ「一斉集団指導」と先生一人に生徒2~3人の「個別指導」があります。集団指導も個別指導も先生は板書で教えます。
 集団指導では、分からないところがあっても、生徒はなかなか先生に質問できません。
個別指導では、先生が隣にいるため分からないところがあれば、すぐに聞くことができます。
 これに対して、自立学習は、先生が板書で教える部分をインターネットの映像授業で学習します。
 生徒が勉強したい教科やページなど、自由に選ぶことができます。映像授業は、ゆっくりと説明してくれるスピードに変えたり、停止したり、また、反復もできます。
 自立学習は、先生は生徒の隣にはいません。分かるところはどんどん進め、分からないところがあれば、生徒が先生の机のところに来ます。分からないところは「一対一のマンツーマン」で教えてもらえます。自立学習は個別指導と家庭教師の中間的な指導形態です。
 自立学習は、塾で学習することを家庭でも同じように勉強することができます。
 したがって、英語・数学・国語・理科・社会の5教科がリーズナブルな授業料で勉強できます。
5教科全部、平均点が取れるように学習カリキュラムを作ります。苦手教科、特に英語の成績を上げるには、自立学習が最適です。
 一度、自立学習を体験してください。

平均点以下を平均点以上にするには

平均点以下の生徒は、「勉強のしかた」がよく分かっていません。勉強の方法が身についていないお子様に「勉強しなさい!」と言っても、何からどのようにして勉強したらよいのか分かりません。分からないから勉強しないのです。
親から言われないで自分から勉強する生徒は、平均点以上が取れる生徒です。平均点以下の生徒に「勉強しなさい!」と言ってもなかなか勉強しません。平均点以下の生徒には、「勉強のしかた」を教えてくれる塾が必要です。
 

平均点以下を取る生徒には、次の共通点があります。
○分からないところを教えてくれる人(先生)が
 いない。

○好きな教科は勉強するが、苦手・嫌いな教科は
 あまり勉強しない。

○宿題はするが、予習・復習勉強はしない。
○集中して勉強が長く続かない。すぐに飽きて
 しまう。

○一度覚えたことをすぐに忘れてしまう。
○漢字や英単語が読めない、書けない。計算力
 (スピード)がない。など。

自立学習・個別指導で、これらの欠点を少しずつ解決しながら、
成績アップにつなげます。
これが塾の当然の使命であります。

         保護者様の声

●(中2の男子) 家庭学習に比べ、入塾後、勉強に対する意識や意欲の向上がみられるようになりました。分からないところや質問に対して、本人が納得するまで教えてくださるので理解が深まり、確実な点数アップにつながっていると思います。

●(中1の男子) 勉強が大嫌いだった子が、入塾してすぐに「分かりやすい、面白い」と一言。先生から分かりやすく教えてもらい、集中して取り組めるようになりました。3か月で、学年順位が13位上がりました。

●(中1の男子) 勉強嫌いで特に英語が苦手でしたが、塾TACに入塾してたった3ヶ月で英語の順位が134位から49位に85位もあがりました。今では考えられない程の進歩です。生徒一人ひとりに丁寧に教えてくださるので、他の教科も順調に成績が上がっています。

         塾長から一言         
 
 数年前に、ソロバン塾の先生と一緒にボランテイアで小学校の算数(ソロバン)を教えに行った時のことを書きます。
 黒板に大きなソロバンが立て掛けてあります。ソロバンは、計算を始める前に「ご破算」にします。すべての珠が0になっている状態でスタートします。
 「ご破算願いましては~」私は、生徒一人ひとりのソロバンをチェックするために教室を走り回りました。「え!」私は仰天しました。ご破算になっていないのです。珠がゴチャゴチャのままになっているのです。こんな生徒が各クラスに1~3名いました。
 平均点以下の生徒は、数学(算数)や英語などの言葉の意味がよく分かっていません。「通分」「代入」
「メジアン」「動名詞」「不定詞」「人称代名詞」
「現在完了形の経験的用法」・・・など。
 これは、すべての教科にいえることと思います。
言葉の意味が分からないまま、小学生から中学1年生、2年生、3年生へと学年が進んで行く訳です。
 平均点以下の生徒は、分からないところを学校の先生に聞くことができません。また、学校の先生は、個別に生徒一人ひとりに教えることはしません。
 平均点以下の生徒は、「分からないまま」勉強している、ということを知ってください。グレーゾーンと呼ばれている生徒には、同じことを何度も何度も説明する必要があります。

■電話受付 0270-64-0172
 10:00~18:00 (土・日・祝日を除く)
■mail
 routin-tac@ab.auone-net.jp
■アクセス
 玉村町上之手公民館の南、約100メートル