\子どもが最強になる離乳食のヒントもプレゼント!/

無料メールレッスンのご登録はこちらから

99%のお母さんが知らない ココがもったいない!離乳食の3つのポイント プレゼントフォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

はじめての離乳食・・こんなお悩みありませんか?

✔頑張って作っているのに・・なんで食べてくれないんだろう
✔とにかく手間がかかる・・もっと簡単に作れたらいいのに
✔本の通りに進まない・・このままでいのかな

これは私が第一子である長男の離乳食を開始してから感じたことです。

同じように悩み、頑張っているお母さん!もう頑張らなくて大丈夫。
これらのお悩み解決できちゃうのが、「食べトレ」です!

離乳食期に『何をどう食べるか』はとても大事。

なぜなら1歳までに腸内環境のベースが出来上がるからです。

腸は免疫力の要。

1歳になるまでに腸内環境を整えてあげれば
免疫力を底上げすることができるのです。

そんな大事な離乳食期、食べトレで楽々乗り越えましょう!

忙しいお母さんでも無理なくできるカンタンメソッド!
だから食べトレは続けられる!

  • 難しくて時間のかかる調理、しません! 
  • 食べちゃいけないもの、ありません! 
  • 小難しい栄養についての勉強、しません!

食べトレがお伝えしているのは、
できるだけ手を抜くことで素材の味が引き出される調理法。
 
そんなシンプルなご飯が、腸内環境を整え、
子どもたちが本来持っている能力を120%引き出してくれます。
 
この続きは、
 
『99%のお母さんが知らない
ココがもったいない離乳食の3つのポイント』
 
でお話させていただきますね^^
 
無料メール講座へのご登録で小冊子をプレゼントさせていただいております。

はじめまして!
食べトレ・グランドマスターインストラクター中根瑶子です!

初めまして!一般社団法人食べるトレーニングキッズアカデミー協会 
グランドマスターインストラクター中根瑶子です。

人生をトコトン楽しみ、描いた夢を実現できる
子どもたちが増えれば、
日本は変わる。 


だから、
「お母さんの生き方で社会は変わる!」

という信念で活動をしています。

 

どうしてお母さんの生き方なのでしょうか?

それは、お母さん自身が人生をトコトン楽しみ、
自分の手で自分の夢を掴んでいく!


そんな背中をお子さんに魅せることができれば、子どもは自然と
大人になるって楽しい!と感じるようになるからです。



社会を変えるチカラは親子関係から生まれるもの、なんです。
 
ではなぜ、そこに「食」が関係するのでしょうか。

なぜ「食のチカラ」が必要なの?

食のチカラを知る前の私は、「こうしなきゃ」 「こうあるべき」
そんなベキベキ論に縛られていました。 

  • 理想の母親
  • 理想の娘
  • 理想の妻
  • 理想の部下
  • 理想の先輩


様々な役割を演じているうちに 自分を見失い、
「人生を楽しみたい!」なんて想いはおろか、
自分の好きなもが何だったかすらも、わからなくなっていきました。

 
 
そんなとき、当時3歳と0歳だった息子たちの頻繁な小児科通いに疲れ、
この状況を何とかしたい!と情報を探している中で出会ったのが「食べトレ」

「食べトレ」メソッドの食事法に変えたところ、なんとたった2週間で、
アトピー傾向があった息子たちの肌の状態と便秘が改善したのです。

まさに食べたものでカラダは作られていることを実感した出来事でした。

しかしながら、

激変したのは息子たちばかりではありませんでした。

親である私まで激変したのです!!

 

人間は食べたものでできています。

こうなりたい!そんな姿があるなら、

そうなれるものを食べたらいい。
 

そんなことを毎日繰り返していくうちに、

「自分は自分でいいんだ」
そう認めることができるようになり、
自己肯定感がだんだんと上がってきました。 

 
「食べる」ことを大切にすることは、 自分自身を大切にすること。

おかげさまで、今の私は、生きてきた人生で一番、心も体も元気です。

食べトレを取り入れたことでの家庭での変化

自分自身を大切にし、自分の人生を取り戻してからは、毎日が楽しくなりました。
 
  • 子どものために家にいなければ。
  • 子どものために、いいお母さんでいなければ。
  • いい妻でいなければ。

「理想のお母さん」を演じていた時よりも、

仕事が楽しくて、土日も家にいないことが多い、
今のほうが、家族に笑顔が増えました。

もちろん家でのゴハンは食べトレメソッド。

多いときは毎週のように小児科通いをしていたのが嘘のように、
食べトレを始めてから、子どもたちが治療目的での通院したことは一度もありません

今では、家族で、ツマラナイ「べきべき論」から脱し、
それぞれの人生を楽しむことができています。

お母さんが人生を楽しむことで子どもが変わる!

自分の人生このまま終わっちゃうのかな・・


モヤモヤした気持ちを抱えて、悩んでいるお母さんに


自分の人生を生きる楽しさを知って欲しい!

それが、子どものため、家族のためになる。


そんな想いで食べトレのインストラクターとして活動をしています。


現在は、食べトレ・インストラクターのトップとして、

食べトレをお伝えする講師(インストラクター)を育成する
「食べトレ・インストラクター養成講座」を主に開講しております。


2019年8月からは、離乳食講座「食べトレベイビーズ」も開講します。



メール講座では、

我が家の食べトレ実践法を含めた食のことはもちろん、

元銀行員の私が、食の資格も知識もゼロの状態から、

「食べるのが好き!」を仕事にした方法

といったことまで発信しています。


不要な場合はいつでも登録解除できる無料のメール講座ですので、
お気軽にご登録下さいね^^

\料理が苦手でもOK!毎日を楽しく過ごしたいお母さんへ/

無料メールレッスンで食べトレを学ぶ!

99%のお母さんが知らない ココがもったいない!離乳食の3つのポイント プレゼントフォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

メルマガサンプル

人気の高かったメルマガをご紹介しますね。こんな感じで、日々配信しています^^
【懺悔】真夜中にハーゲンダッツ食べました。
-----------------------------------------------------------

土曜日、 代表ギール先生と東京駅へ向かった私。
翌日行われる広島での協会主催の 食べトレ体験会へ参加するため 広島方面へ向かうことしか考えておらず。

当然、目的地不明、 ホテル抑えておらず。。 どこまで新幹線に乗ろうか 考えあぐねていたら、 ギール先生に拾われ(笑)、 先生と道中ご一緒させていただくことに。(まずは協会主催の講座が行われている名古屋へ〜!)
結局、台風の影響を考えて、 その日のうちに広島入りすることに。

ホテルに着いたのは、23時半近く。
私の手には・・・ ハーゲンダッツ×2個。 (和風な名前の限定味。)

なぜなら・・ 代表ギール里映先生が、 途中で寄ったコンビニのアイス売り場の前で 立ちすくんでいたから。。 それではぜひ中根に奢らせてください!と、 2個、買わせていただき、 深夜0時、ホテルで食す。

「ちょっと砂糖が多すぎる!甘い!!」 そんな文句もくちばしりつつ、完食。 翌朝、吹き出物が出た。
原因は明らか^^ 砂糖にやられました。

息子たちのアトピーに悩んで、 3年前、食育たるものをカジった私。
そして、、 その制限の多さに、 完全にヤケドした。

食育って、あれダメ、これダメ、 なんですもん。 面倒なことは大嫌いな私。

だけど根は真面目!! (なんてたって元銀行員) だから、
がんじがらめになって、 ウギャーーーーーーッとなって
大ヤケド負いました。。

そんな最中に出会った、 食べトレ。

食べトレって厳しそうじゃない? やっぱり私にはできないんじゃない?
食べトレに出会った頃は、 そう思っていました。
ギール先生もちょっと怖そうだったし・・(笑)

でもね、違ったんです。 食べトレは 食育じゃなかった。
自分のなりたい姿になるために、 未来に向かって食べる食事法。


だから、 何を食べてもいい!!!!(マジでっかー!)

つまりは 夜中のハーゲンダッツだってOKだよん♡ 
なぜなら、夜中に甘いもの食べたって、リカバリーできるカラダを常日頃作っているから。

何より、たった1日、 夜中にハーゲンダッツ食べたくらいで、 描いている未来は揺らがない!!
そんなんで揺らぐマインドだったら、 玄米食べて出直しだ〜!! (玄米食べていると、肚が座ります。)

『夜中のハーゲンダッツ=悪』 って決めつける必要はなくて、 『夜中のハーゲンダッツ=幸せ♡』 にしたっていいんですよね~。 食べるって生きること。どう食べる?は どう生きる?に直結します。

ここ2日間、激しく後悔していることがあります。

-----------------------------------------------------------

実はここ2日間、 激しく後悔していることが・・・。

それが、 寝・落・ち・・・・・・・
なんと、こどもたちを寝かしつけ、 そのまま寝てしまうという・・・
ええ、わかってるんです。 寝落ちの原因。

それは、食べ過ぎ!!!!

おとといは、 ひょんなことから、母子3人、焼肉に。
網にダイブしなくなった2号2歳に 成長を感じ。
昨日は、久しぶりにパンを 食べたせいではなかろうか・・・。


眠気に襲われ・・・ノックダウン。

食べすぎると疲れるのは、 肝(臓)なのです。

実は、 肝が集中して働く時間帯があります。

それは、 深夜1時〜3時。 肝は、 血液を貯めて浄化する、
デトックスの臓器なので、 この時間帯にしっかり寝て、 血を肝に多く戻してあげるとgood!!!!!!


ここで、起きてスマホやパソコンを使うなどしていると、
目や筋肉を動かすことに「血」が行ってしまうので、 デトックスの邪魔をしないように、
この時間は睡眠をとるべし♡♡


というわけで、 寝落ちを正当化しつつ(笑)、

<<まとめ>>
・寝落ちを避けるには、食べ過ぎないこと!
・食べ過ぎた〜!なんだか最近疲れてる〜! そ
んな時は、深夜1〜3時はしっかり寝てデトックスが吉♡

ぜひお試しくださいね(^_−)−☆

\楽しい子育てをしたい!というお母さんへ/

無料メールレッスンへのご登録はこちら

99%のお母さんが知らない ココがもったいない!離乳食の3つのポイント プレゼントフォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

メルマガ発行者プロフィール

食のチカラを使いこなし 自らの夢を叶える子どもたちを育成する 「食べトレ」こと


食べるトレーニングキッズアカデミー協会

グランドマスターインストラクターの
中根 瑶子です。


あなたは毎日の食事作り、
面倒だなって思うことはありませんか?
 

私は料理が苦手です。ですので、以前の我が家の冷蔵庫は、 冷凍食品やお惣菜でいっぱいでした。


冷凍食品やお惣菜を お守りのようにストックしつつも、 一方で、 子どもたちにちゃんとしたご飯を作ってあげられないことに対する罪悪感を抱えていました。


そんな私がコンビニにお弁当を買いに行くくらいなら、
ご飯を作った方が手取り早い!

そんな風に変われたのは「食べトレ」に出会ったから。

「食べトレ」は 忙しいお母さんが
手を抜くことで、 素材の味を最大限引き出す!
そんな食事法。


そして、そんなご飯こそが、
子どもたちの能力を最大限引き出し、 
子どものココロもカラダも最強にしてくれます。
 
ちょっとしたコツで、子どもも大人ががみるみる変わる! その秘密を、無料メール講座でお伝えしております。

食べトレを始めて、こんなに変わりました!
自分で見ても、顔つきが全然違います!
目立たないところに居るし、笑えてない・・・。
目立たないところに居るし、笑えてない・・・。