「いのちのまつり」@おかやま
ローズの会主催

秋山佳胤,羽賀ヒカルチャリティー講演会
『美味しいごはん』上映会
森と水源のお話会
(東出景子)

吉備津神社参拝セミナー

※10月14日(日)岡山にて開催

不食の弁護士秋山先生に、
ホメオパシー、不食、コーヒー焙煎のこと、
代替医療、宇宙人について等、
多岐にわたって語っていただきます。
秋山先生の魂の兄夫婦祝詞シンガーわせなつみさんご夫妻と
秋山先生のシンギング・リンのコラボをして頂きます。

そして、北極流の羽賀ヒカル先生のお話と、
ちこちゃんの『美味しいごはん』上映会、
東出景子さんの伏流水と山のお話。 

Facebookイベントページはこちら。シェア歓迎。

申し込み

「いのちのまつり」@おかやま

ローズの会主催:チャリティーイベント

この度、「桃太郎伝説の町」岡山で「いのちのまつり」を開催するはこびとなりました。

10月14日、命が輝いている皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

私たちは今までに様々な活動を行ってまいりましたが、

大事なことは、ひとりひとりの意識だと思っています。

意識が変われば行動が変わるからです。

 

意識が変わる方法は色々ありますが、

そのうちの一つが「命」と向き合うことだと思います。

 「そもそも、命とは何なのか?」

「この命は、なんのために使うのか?」

「命を大切にするとはどういうことなのか?」

「なぜ、生まれて来たのか?」

「なぜ、死ぬのか?」

 様々な答えがあって「正解」など無いと思います。

今回、その答えのヒントになればと、
いのちと真剣に向き合っている皆様を講師としてお招きいたしました。

 

東出景子さんからは生命に欠かせない「水」について。
当たり前にある「水」が危機にさらされているこの時代に、
「水」と真剣に向き合っている人々がいることを知るだけで人生が変わる「水」のお話です。

不食の弁護士秋山先生には、命のもととなっているプラーナについて等、
多岐にわたってお話をしてただきます。

また、祝詞シンガーわせなつみさんご夫妻と秋山先生のシンギング・リンのコラボ演奏をして頂きます。
わせなつみさん、わせのせわさんご夫妻の生活スタイルは、羨ましいほど命の赴くままです。

そして、神道家の羽賀ヒカルさんからは「命の秘密」「未来」についてお話をいただきます。

映画「美味しいごはん」の上映会も行います。ちこさんのおむすびは、いのちのごはんです。
「感動で涙した…」「食卓が変わって人生が変わった…」と今話題の映画です。

どの講師の方のお話も聴くだけで、命が輝きだすキッカケとなるでしょう。

開催概要

日時

2018年10月14日[日]

10時00分~     :羽賀ヒカル神社参拝ツアー
           吉備津神社(秋季大祭)初級編
      ※集合場所はピュアリティまきび(岡山県岡山市北区下石井2-6-41)
       2階 「ガーネット」9時半受付開始

       ※20名限定 参加費別 ランチ付

13時00分~      :開場

13時30分~14時30分:講演  東出景子

14時30分~14時40分:秋山先生のコーヒーサーブ

14時40分~14時50分:秋山先生のシンギングリンとわせなつみ・わせのせわのコラボ

14時50分~16時30分:講演  秋山佳胤

16時30分~16時40分:休憩

16時40分~18時00分:上映会 『美味しいごはん』

18時10分~19時10分:講演  羽賀ヒカル

19時30分~             :懇親会 講師の先生方と共に 
      ※30名限定 参加費別 ビュッフェ飲み物別

会費

  6000円(ローズの会会員)
  7000円(一般)
  1500円(学生) 

※秋山先生が煎れてくださるコーヒー、
 東出さんの伏流水(飲み放題)付き
   
   15000円 羽賀ヒカル神社参拝ツアー 20名限定
      正式参拝玉串料 昼食付

    3500円 懇親会 30名限定
       ビュッフェ飲み物別

会場

ピュアリティまきび
(岡山県岡山市北区下石井2-6-41)

主催

ローズの会(お問い合わせ:03-6715-7888)

共催

NPO法人アース・アイデンティティ・プロジェクツ

会場

ピュアリティまきび
(岡山県岡山市北区下石井2-6-41)

吉備津神社参拝セミナー

神道家の羽賀ヒカルです。

今「吉備津神社」に御参りすることは非常に重要な意味を持ちます。

吉備津神社は岡山県岡山市にあり、大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。

大吉備津彦大神は、崇神朝四道将軍の随一として、この地方の賊徒を平定して平和と秩序を築き、今日の吉備文化の基礎を造られたとされています。

この吉備津神社と切っても切り離せないのが「温羅(うら)伝説」。昔話・桃太郎のモデルとされる話です。

この温羅伝説を簡単に紹介しますと…

桃太郎のモデルとなった人物は

「彦五十狭芹彦(ひこいせさりひこ)命」

鬼のモデルとなった人物は

「温羅(うら)」

彦五十狭芹彦(ひこいせさりひこ)命は崇神天皇の時代に、吉備国を平定するため山陽道を進軍。

異国から来て乱暴を働き、民を苦しめていた温羅を激闘の末に捕え、この地に平和をもたらしまたとされています。

そして温羅に認められ「吉備津彦命」と名乗るようになったということ。

この吉備津彦命が祀られている吉備津神社なのですが、御祭神の大吉備津彦命は、実は温羅なのではないかとの説が存在します。

というのも温羅というのは、朝鮮半島の百済(くだら)国の皇子で、この地に製鉄技術をもたらした人物と言われているのです。吉備津神社から10kmほど北西にある、温羅が住んでいた「鬼の城(きのじょう)跡」は朝鮮式の城。

吉備の人とも友好的で、次第に人望を集めていきましたが、吉備国の製鉄技術を恐れた大和朝廷が吉備国に侵略。温羅を捕縛・殺害したことによる民の不満を和らげるために、神として祀りました。しかし事実を正当化するために、温羅を鬼のような悪者に仕立てあげたのだという説もあるのです。

申し込みはこちら

吉備津神社参拝セミナー

  • 岡山県とはどういう場所なのか?
  • 「吉備津彦」の本当の功徳とは?
  • 「桃太郎」とはどういう存在なのか?
  • 犬猿雉の仲間はどうすれば集まってくるのか?
  • 「鬼退治」の神話に隠された秘密
  • あなたの中にいる「鬼」とは?
  • 吉備津神社参拝の極意
  • 吉備津神社の構造に隠された秘密
  • 本当のヒーローになる
  • 岡山県とはどういう場所なのか?

全ての神話にはメッセ―ジが隠されています。
この吉備津神話もそうです。
その全てをここで書くことはできませんが、
一つ重要なことは「対立→統合」の図式です。
・桃太郎=彦五十狭芹彦
・鬼=温羅(うら)
いずれもが統合されて祀られるのが「吉備津神社」だということ。

人生には必ず「対立」がやってくる時があります。
親と、家族と、職場で、仲間と…。
対立する人と一つになれた時、人生が急に好転しだす時があります。
また対立している人と一つになることが「天命そのもの」であるということもあります。
様々なところで「対立」が起こるこの現代社会において、
吉備津神社に御参りすることは大きな意味があるでしょう。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。

申込みはこちら

講師:秋山佳胤

ロータス法律特許事務所弁護士、ロータスコーヒー焙煎士

秋山先生は現在、水も飲まないで15年以上不食。息子さんの誕生日など、何かの折には食べ物を摂取することもあるが、消化器官には全く問題がない。食事をとらなくなってから消化のためにエネルギーを使わなくなり、睡眠も最小限度になった。アマゾン・南アフリカなどを訪問。また、コーヒーの焙煎歴は20年以上の実績があり、ロータスコーヒーの名前で商標登録もしている。またホメオパシーなど代替医療の医学分野で博士号を取得し、日本ホメオパシー医学協会理事や英国のホメオパシー協会員として、健康相談を受けている。「不食という生き方」など多数の著書がある。

講師:羽賀ヒカル

占術家、神道家

15歳のある日北極流に出会い、9つの流派を極める。5万件以上の鑑定歴を持つ師匠である北極老人から「北極流」を受け継ぐ。また同時に、日本各地の神社の秘密などを口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。現在は、占い鑑定やセミナーを行いながら、神社の秘密を学んでからお参りする「神社参拝セミナー」も開催。主な著書に『神社ノート』『ドラゴンノート』『神社の秘密』などがあり、精神世界・神社参拝の真髄を伝えるセミナーや講演活動も定期的に行っている。

主演 : ちこ

御食事ゆにわ店長。

17歳で人生の師と出会い、開眼。「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)などがある。

講師:東出景子

NPO法人 森と水源地を守る会 代表

2014年の結婚を転機に、山形の限界集落に移り住む。5mの積雪の中かんじきを履き、山の上まで登っての水汲みや、オオカミをはじめとする動物たちとの暮らしから、自然と共に生きる喜びを実感する。また、今年出産するまでの3年間、夫(東出融)と共に最多で月25ヶ所全国行脚し、森と水源地を守るサポート制度の会員を4千名集める。現在、生後6ヶ月の息子(大遥)と共に全国を奔走中。

活動内容
日本中の失われゆく水源、荒れ果てた山々を目の当たりにして、未来の子どもたちに豊かな自然を残すため、より多くの人が自然のちからを活用しながら、環境を守る仕組みをつくりました。毎日山の7合目より湧き出る”伏流水”を手汲みし、全国4000名の伏流水サポーター会員に届けています。

映画
『美味しいごはん』

作品紹介

「どうしたら幸せになれるんだろう?」

「家族に何を食べさせてあげればいいの?」

そんな人生の答えを求めて、全国から人が集まる店があります。大阪府枚方市の楠葉という小さな町にある「御食事ゆにわ」。この映画は、そんなゆにわの一年間と、食べ方を変えて生き方が変わった人たちの想いを集めた作品です。

web site

↑画像をクリックするとYoutubeが開きます

出演:わせなつみ、わせのせわ

秋山先生のシンギング・リンとコラボ
祝詞シンガー

ラジオパーソナリティー/TVレポーター/ナレーション等声優(初代&2代プリクラ等も)/ 歌手デビューはアニソン界帝王!水木一郎「一郎さんちの仲間たち」初代メンバーとしてスカウト。ドラゴンボールZ等のレコーディングやLIVE等で活躍。2年後「わせなつみ」として独立(童謡/演歌/歌謡曲等を歌いCD発売)。2001年~詞と曲が同時に降り『天地癒(あめつちいやす)歌』50曲日本語の美しく響く歌を~祈りを込めて~創り唄い続けている…

編集画面では動画は再生されません。

会場

ピュアリティまきび(岡山県岡山市北区下石井2-6-41)


ローズの会の趣旨

ローズの会は特定非営利活動法人アース・アイデンティティ・プロジェクツの推進している
「世界一大きな絵2020」や「東日本大震災の被災女性雇用創出プロジェクト」等を
サポートする為のサポーターズクラブです。
趣旨に賛同して頂いた講師の皆様に基本的にボランティアで出演していただき、
収益は各プロジェクトに寄付させて頂きます。
皆様がローズの会に入会していただき、
各講演会・チャリティーイベント等に参加して頂くだけで社会貢献となります。