なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

イーマ・サウンドセラピー
  音でつくる、自分の未来


人は誰でも
いくつになっても

自分の未来を
創り直すことができます

からだに音を聴かせるだけで

こんな悩みはありませんか?

  • 年をとって元気がなくなった
  • なにもやる気にならない、意欲がない
  • 気持ちがざわざわして落ち着いかない
  • 親が認知症になった 自分もなるのではないかと心配だ
  • 家族の介護をしているが先が見えずに不安だ
  • なにもやる気にならない、意欲がない

あなたの未来をつくる音
”イーマ・サウンド”

”イーマ・サウンド”の生い立ちを紹介します

”サイマティクス”がはじまり

ハンスジェニー博士
スイスの物理学者ハンスジェニー博士は、
鉄板の上に撒いた砂にある特定の音を流すと、
その振動が美しい幾何学的なパターンを作ることを発見しました。
これが「サイマティクス現象」です。
サイマチュイクス現象
この美しいパターンは、
自然界にあるさまざまな物質に特有の振動(音)から
作り出されたものです。
サイマチュイクス現象
この美しいパターンは、
自然界にあるさまざまな物質に特有の振動(音)から
作り出されたものです。

身近にある
サイマティクス現象

ひまわりの渦巻模様

ヒョウの模様

サイマティクスを
ニンゲンに応用する

イギリスの”マナーズサウンド”へ

マナーズ博士と松下先生

イギリスのマナーズ博士はこれらの「サイマティクス現象」から、 私たちを形作っている振動(音)もきっとあるはずだと考え サイマティクスセラピーを開発しました。 1960年代のことです。
当時、イギリスに住んでいた松下先生はマナーズ博士のサイマティクスセラピーに出逢い、その可能性に深い感銘を受け、長年マナーズ博士とともに研究を重ねてきました。



”イーマ・サウンド”へ進化

そして日本の”イーマ・サウンド”へ

「イーマ・サウンド」開発者 松下幸訓先生

マナーズ博士の時代には理論が先進的すぎて
技術が追いつかないといった状況でした。

現在のテクノロジー技術の進化が、
新しい次元のサイマティクスセラピーを可能にし
「イーマサウンドセラピー」として生まれかわりました。

OTOtron(オトトロン)

新しい音➕新しい機材=最適なセラピー

では実際に
私たちの身体に
”イーマ・サウンド”はどのように役立つのでしょうか


人間の身体機能が持つエネルギーは20代前半にピークに達します。
その頃に発する振動を割り出し
それを耳にも聞こえる安全な可聴域の音として身体に聞かせることで
音の共振によって健康な状態へと導きます。

つまり、いま何歳かに関係なく
二十代前半のエネルギーと共鳴させることができるのです。

この画期的な音響セラピーが
「イーマ・サウンドセラピー」です。


この音を浴びてみたいと思いませんか?
これまでにもたくさんの方々に
「イーマ・サウンド」をお届けしてきました。

これまでの活動

イーマ・サウンド体験会主催
大阪・滋賀(近江八幡・愛荘)

松下先生
京都講演会主催

ケアテック関西へ出展

高齢者と家族・介護者へ専門的ケアとしての”イーマ・サウンドセラピー”を

私は30年以上高齢者に関わる仕事をしてきました。
その中で、病気ではないが調子が悪い、様子がおかしい、いつもと違う、という状況でエネルギー調整の必要な場面なんども経験してきました。

高齢者や介護をしている家族の方も、少なからずこのような状況を体験したことがあるのではないでしょうか。

「なにか解決できる方法はないか・・・」
「これまでの経験と専門性をいかしてできることはないか・・・」

という問いを長く抱えてきました。
そこに答えをくれたのが「イーマ・サウンド」でした。

「イーマ・サウンド」で人それぞれ自分自身の音にもどすことで、本来のチカラが戻ります。
からだに負担をかけず、副作用もありません。寝ているあいだに終わります。
認知症や寝たきりの方にこそピッタリのセラピーです。

自身の専門性をいかし高齢者と介護をする方々に特化したセラピーを提供しています。

ケアマネジャー20年、特に認知症ケアの経験が豊富です。
高齢者、認知症のかたはご自宅等へ訪問します。

出かけるのが難しい方々にもセラピーを受けていただけるように、こちらからご自宅等へ出向いています。
慣れた落ち着ける環境でセラピーを受けていただくことができます。安心してお申し込みください。

お客さまの声

女性40代
イーマ・サウンドを受けてカラダがスッキリしました。
聞いていた通りに事業の売り上げも上がり、効果を感じています。また受けたいです。
女性20代
資格試験の勉強に取り組んでいるのですが、なかなか集中できずに困っていました。集中して勉強できるようになりたくてイーマ・サウンドを受けました。以前に比べて気が散らなくなり集中できていると思います。
オス(ネコ)12歳
食後にカリカリをそのまま嘔吐するようになり、毎日のように続くので心配していました。
イーマ・サウンドセラピーを嫌がらずに受け、その日からピッタリ嘔吐がなくなりました。びっくりです。ネコにもいいんですね。
オス(ネコ)12歳
食後にカリカリをそのまま嘔吐するようになり、毎日のように続くので心配していました。
イーマ・サウンドセラピーを嫌がらずに受け、その日からピッタリ嘔吐がなくなりました。びっくりです。ネコにもいいんですね。

イーマ・サウンドセラピー

セラピスト紹介

イーマ・サウンド
プラクティショナー

Bioluxプラクティショナー
主任介護支援専門員
介護福祉士

《職歴》
特別養護老人ホーム認知症専門棟
特別養護老人ホーム一般棟
老人保健施設認知症専門棟
老人保健施設デイケア
在宅介護支援センター
居宅介護支援事業所
(現在も主任ケアマネージャーとして勤務)