あなたの事業に、
ピンポンという選択肢。

現代はあらゆる「モノ」が溢れ、安く便利なサービスで満たされる飽食の時代となりました。消費者にとっては、これほど豊かな時代は他にありません。

しかしその一方、事業者には消費者に選んでもらうための「違い」という価値が爆発的に、そして急速に求められるようになりました。強い違いを見出せず、競合との価格競争にさらされ苦しむ事業者も少なくありません。

私たちが提供するのは台やラケットという単なる「モノ」ではありません。あなたの事業に、卓球を通して生まれる「体験」と「コミュニケーション」をかけ合わせ、共に新しい事業価値を生み出すクリエイティブパートナーです。


ピンポンを取り入れた新しい空間プロデュース

キレイで美味しい飲食店、整ったサービスと便利な立地の宿泊施設。そんな魅力的なサービスを提供する事業でも、社会のコモディティ化の波により違いや変化を見出しにくい時代となりました。そんな既存事業に対し「ピンポン」とい全く新しい価値をプラスすることによって、今までにない空間づくりをご提案します。

時之栖、卓球合宿施設
事例1:s_pl@tt FUJISPARK(エスプラットフジスパーク)

お酒も飲める卓球の合宿施設として御殿場に誕生したFUJISPARKのラウンジのデザイン設計を行いました。リラックスできる空間に馴染むよう、デザイン性の高い木目調の卓球台に加え富士山をイメージしたオリジナルデザインのネットを組み合わせました。

詳細はこちら

株式会社ba大塚のおしゃれ卓球スペース
事例2:ping pong ba
卓球で大塚の街と人をつなぐ。そんなコンセプトを掲げ、大塚の『遊び場』として昼も夜も楽しめる飲食スペースping-pong baをプロデュースしました。 卓球と食、さらに音楽とアートを兼ね備えたクリエイティブなスペースでは様々なイベントが開催され、街と人々の新しい出会いを提供しています。

詳細はこちら
株式会社うぶや家族で卓球できるスペース
事例3:株式会社 うぶや

旅館の中にオリジナルデザインの卓球台を置くことで訪れた家族やグループでの交流が生まれ、単なる宿泊施設としてだけでなく「旅の思い出」を作れる場所として新しい価値を生み出しました。普通の卓球台に加え、お子様向けの卓球キッズルーム(ミニ卓球・ピンポンホッケー)や壁打ち卓球もございます。他の宿泊施設ではなくで 「うぶやに行ってみたい」「また家族で卓球をしたい」と思っていただける空間・設備をご提案しました。

詳細はこちら


卓球施設の立ち上げから
運営ノウハウまで丸ごとサポート

国内最大級の卓球スクールTACTIVEの運営に加え、VICTASをはじめとした高品質の商品開発、及び仕入れまで幅広くサポート。ハードからソフトまで、高い専門性とこれまでの実績から培ったノウハウで新しく卓球施設を立ち上げたい事業者様を強力にサポートします。

T4 NAGOYA卓球酒場

事例1:T4 NAGOYA

屋外に卓球スペースも入れたトランジットジェネラルオフィスプロデュースの卓球×角打スペースのNEO酒場「HIT STAND」。代表公式ウェアのブランドスペース「VICTAS NAGOYA」、タクティブがサポートする卓球場「T4 STUDIO」を総合でご提案。さらには運営・オペレーションまでサポート。屋内・屋外問わずに卓球ができるエンタメ層から、コアな卓球ファンまで幅広く楽しめる総合スペースとなりました。

詳細はこちら
イオン幕張内のピンポンパーク卓球場スペース

事例2:PING PONG PARK(イオンモール幕張新都心内)

様々な客層の多いイオンモール幕張新都心にて、幅広い年代や性別でも気軽にたのしめる卓球施設「PING PONG PARK(ピンポンパーク)」をプロデュースしました。導入までの店舗企画や開発、人材斡旋から運営オペレーションまで一貫したサポートを行いました。

詳細はこちら
渋谷の卓球カルチャースペースrally table

事例3:The Rally Table(T4 TOKYO内)

「卓球×お酒×アート」という様々なカルチャーをミックスしたエンターテイメイントレストランをプロデュース(トランジットジェネラルオフィスと共同プロデュース)。渋谷のカルチャーにFITするスペースを企画から運営まで担当。社内の調理スタッフの採用から来店予約など店舗運営のオペレーションまで、一貫し担当しています。

詳細はこちら

組織開発にも、卓球。

どの年代でも楽しめるし、誰でも知っている。しかも限られたスペースでもできる卓球はエンタメだけではなく、近年は社員同士の新しいコミュニケーションツールとして注目されています。日々の業務の合間に、福利厚生に、組織の文化とつながりを強める「卓球」を取り入れてみませんか?

詳細はこちら

T4 OFFICE
オフィス環境をプロデュース

卓球のあるオフィス空間を総合プロデュース、場所だけでなく社内のコミュニケーション活性化をサポートします。社内メンバーのコミュニケーション促進し、組織開発にもつなげます。

T4 OFFICE(TABI LABO事例)
イベントスペースとしても活用

卓球台を利用すれば、場所を変えなくてもオフィスがそのまま社内のイベントスペースに、手軽に業務外のコミュニケーションを活性化できます。

T4 OFFICE(BULK HOMME事例)
オフィスのブランディングにも

競技用の卓球台はちょっと、という声に応えてオフィスに自然と溶け込むデザイン性の高いの卓球台をご用意。インテリアとしてはもちろん、机としてMTGもできるので印象と効率を兼ね備えた空間づくりが可能です。


プロデュースチーム

私たちは卓球の専門性だけでなく、様々なプロフェッショナルパートナーと共創することによってあらゆる業態・組織・事業の課題解決を実現します。社内だけ、業界内だけでは出てこない多角的な視点とアイディアで、今までにない新しい事業価値を一緒に生み出します。

T4 PRODUCEロゴ
T4 PRODUCE
卓球総合プロデュース・
イベント企画・マネジメント
VICTASロゴ
VICTAS
(ヴィクタス)
卓球用品
TACTIVEロゴ
TACTIVE
(タクティブ)
卓球ノウハウ・卓球人材
小林工芸社ロゴ
小林工芸社
企画・施工・運営
トランジットロゴ
トランジット
ジェネラルオフィス

コンセプトメイキング
クリエイティブディレクション
小林工芸社ロゴ
NASU
ブランディング
グラフィックデザイン
小林工芸社ロゴ
小林工芸社
企画・施工・運営

お問い合わせ後の流れ

事業×卓球が生み出す価値のユニークさは、業態や組織の特徴ごとに大きく変わります。「うちの事業でもできるのか」そんな素朴な疑問にお応えするため、各業態やビジネスモデル、組織形態に合わせた丁寧なヒアリングを行い、新しい一手をご提案します。まずはお気軽にお問い合わせください。

STEP 1
お問い合わせ
問い合わせ
下記のフォームより、まずはお気軽にお問い合わせください。内容に関するご質問から具体的なご相談まで幅広く受け付けています。
STEP 2
お打ち合わせ
お打ち合わせ
様々な業種・事業ごとに最適なご提案を行うため、詳細をプロの専門チームメンバーがヒアリングさせていただきます。
STEP 3
ご提案
ご提案
最適な卓球の事業活用方法について、貴社の事業に寄り添った「卓球プロデュース」をご提案します。事業課題を戦略レベルから整理し、具体的な要件へと落とし込みます。
STEP 3
ご提案
ご提案
最適な卓球の事業活用方法について、貴社の事業に寄り添った「卓球プロデュース」をご提案します。事業課題を戦略レベルから整理し、具体的な要件へと落とし込みます。