なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

リプレイスファクターは怪しい?
簡単にお金が借りられるって詐欺じゃないのか?!

給料日前、財布の中が空っぽで困った・・

そんな経験って無いでしょうか。

サラリーマンは会社の経費を立替して支払う事がありますよね。

 

前払いを行ってくれる会社もあるかもしれませんが、高額な費用の前払いだと申請が難しい事もあります。

 

移動の際の交通費や宿泊代、接待費用など立て替えている費用が多いからお財布に余裕が無い・・そんなあなたは趣味のパチンコや飲み屋巡りも給料日前に我慢しているのではないでしょうか。

 

「早く精算してくれ~」って感じですよね。

 

そんなあなたに朗報です!

経費精算ファクタリングを利用すれば、立て替えしている費用をすぐに現金化できてしまいます。

 

経費精算ファクタリングの「リプレイスファクター」を利用してみてください。

あなたの立て替えているお金がすぐに現金になります。

 

これでパチンコも飲み屋巡りもできますよ。

もちろん、パチンコしない人も飲み屋巡りしない人も利用してください。

今すぐ現金が必要!今月かなりピンチだ―!というあなたを手助けしてくれるのが経費精算ファクタリングの「リプレイスファクター」なのです。

 

気になるのは一体どのような仕組みで現金化しているのかという事ですね。

詳しくご紹介しましょう。

経費精算ファクタリング「リプレイスファクター」の仕組みとは?

経費精算ファクタリング「リプレイスファクター」を利用する手順から仕組みについてご紹介していきます。

まず、最初にお伝えしておきたいのは「リプレイスファクター」は融資ではありません。

融資では無いので金利や利息が発生しません。

借入履歴も残らないです。

ほっとしましたか?

リプレイスファクターを利用する際には、必要な書類を用意して申し込みをする必要があります。

 

必要となる書類は、身分証明書、健康保険証、経費精算するための精算書や領収書、直近2ヶ月のお給料が振り込まれた口座を証明するもの、直近2ヶ月分の給与明細となっています。

 

これを提出し審査を受けます。

審査の基準は厳しくありません。ブラックの方も利用できています。

申し込みフォームから必要事項を送信して審査が行われます。

 

審査が完了したらあなたが指定した口座に現金が入る仕組みです。

 

ここで注意したい点が1つあります。

それは振込される金額です。

 

例えばあなたが精算したい金額が10万円だったとしましょう。

経費精算ファクタリングで申請を行って振り込まれる金額は8万円です。

「えっ?2万円はどこに行ったの?」と思いますよね。

 

はい。そうです。この2万円、手数料なんですね。

あなたが立て替えた費用を現金化するために手数料を差し引きしています。

手数料の目安は20%です。

 

「え~それじゃあ詐欺なんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが詐欺ではありません。

手数料を受け取ってきちんと現金化しています。

経費精算ファクタリングの「リプレイスファクター」では現金化の際に手数料が発生することを覚えておきましょう。

そうしないと損したような気分になりますね。

 

でもよく考えてみると損ではないんです。

どうしてかって?それはあなたの手元に現金がくる前に現金化してくれているからです。

本来ならお金が無くてピンチ~となっていて、ロクな食事も食べることができなかったかもしれません。

請求書が来ているのにお金を払えない・・という状態だったかもしれません。

それを先に現金化してもらったことで解決できるのですから、手数料は安いものでしょう。

手数料の20%を高いと思うのか、それとも安いと思うのかは個人差があります。

しかしこの手数料は業界最安値だそうです。

相場が分からないので何とも言えないのですが本当の事なのでしょう。

現金化できますが、いつでも何でもかんでも現金化と思わず、本当に必要な時だけ

使ったほうが良さそうですね。

「リプレイスファクター」は詐欺?口コミの評価は?

さて簡単に現金化できる「リプレイスファクター」ですがここまでの説明でもやっぱり怪しいのではないか?本当に大丈夫なのか?と疑っている人もいるでしょう。

そこでリプレイスファクターの口コミを調査してみました。

手数料が取られるとは・・

精算したかった10万円、経理に聞くともう少し待って欲しいと言われてしまい財布がスカスカ・・これじゃ飲みにも行けないや・・と凹んでいました。そんな時に知ったのが経費精算ファクタリングの「リプレイスファクター」です。
「リプレイスファクター」で申請して1時間くらいで振込されたのですが、「えっ金額減ってる」と思い驚きました。
手数料が差し引かれるのですね・・ちゃんと調べていませんでした。

土日祝も対応は便利
土日って何かと出費が出やすいですよね。そんな時、これはお財布がピンチだ~となったら「リプレイスファクター」です。手数料はかかりますがあっという間に現金化できます。
手数料高くない?
「リプレイスファクター」使ってみたけれど手数料が高いと思いました。精算まで何とか我慢できなくもないし今後使うかは検討中です。
手数料高くない?
「リプレイスファクター」使ってみたけれど手数料が高いと思いました。精算まで何とか我慢できなくもないし今後使うかは検討中です。
早く現金化してくれるから助かる
「リプレイスファクター」は申請してから入金まですごく早いです。審査も5分くらいで終わってとても簡単だなと思いました。会社に知られる心配も無いし助かります。
会社に言わないでくれる
「リプレイスファクター」は会社へ在籍状況の確認をしません。そのため会社に経費精算ファクタリングを利用したことはバレません。プライバシーに配慮してくれていますね。
土日祝でも対応が早かった
「リプレイスファクター」を祝日に利用しました。お休みの日だから現金化や審査に時間がかかるかもしれないと思ったのですが、予想していたより早くてびっくりしました。休みの時も対応してくれるのはとても助かります。
土日祝でも対応が早かった
「リプレイスファクター」を祝日に利用しました。お休みの日だから現金化や審査に時間がかかるかもしれないと思ったのですが、予想していたより早くてびっくりしました。休みの時も対応してくれるのはとても助かります。

「リプレイスファクター」の口コミからは詐欺だったという声はあがっていませんでしたね。

しかし手数料がかかること知らなかったという人はいたようです。

10万円入ると思っていたのに8万円だったら確かに「えっ?」と思いますし詐欺なのか?と勘違いしてしまうかもしれません。

手数料がかかることは頭に入れておきたいですね。

「リプレイスファクター」のメリットとデメリット

リプレイスファクターのメリットとデメリットをまとめておきます。

まずはメリットから見ていきましょう。

「リプレイスファクター」のメリット

メリット
スピーディーに現金化できる
審査前の必要書類は少し面倒な点がありますが、審査さえ通れば後はとってもスムーズです。あっという間に指定口座に現金が入りますよ。
メリット
誰にも知られない
「リプレイスファクター」は借入履歴も残りません。そのため誰かに知られるリスクが少ないです。会社への在籍確認も無しなので安心です。
メリット
ブラックも利用できる
金融ブラック者も現金化が可能です。
メリット
土日祝もOK
土日祝もスピーディーに対応してくれます。急にお金が必要でも安心です。
メリット
誰にも知られない
「リプレイスファクター」は借入履歴も残りません。そのため誰かに知られるリスクが少ないです。会社への在籍確認も無しなので安心です。
続いてデメリットです。

「リプレイスファクター」のデメリット

デメリット
手数料がかかる

リプレイスファクターは手数料がかかります。手数料はおよそ20%となります。

現金化する金額によっては手数料がアップします。

まとめ

「リプレイスファクター」は利用する際に手数料がかかりますので、毎回毎回使うというよりはここぞという時、本当に困った時やお財布がピンチだけど今日はどうしてもパチンコしたい、飲みたいという時だけお金を貸してもらうというのが良いでしょう。

会社に知られないで、家族にも知られることなく現金化が可能です。
ご利用の方はこちらからどうぞ。