ワードプレスはあなたの資産になる-おすすめの理由と構築法

ワードプレスはあなたの資産になる-おすすめの理由と構築法
これからワードプレスを始める人、アクセスが上がらず
困惑している人に対して、おすすめの理由とその構築法
について解説します。
SNSとブログの特徴の違い

まず、SNSとブログの特徴の違い
についてお伝えします。
ブログとは
ウェブログ(Web Log)の略です。

ウェブサイトに記録(ログ)するから、ウェブログ(Web Log)。
略して「ブログ」です。

ビジネス的な視点で考えると、不特定多数の人に、十分な量の情報を、
広く発信することができる個人メディアと言えますね。

ブログに投稿した記事は、Web上にずっと残り続けます。
つまり記事がストックされ続けるのです。

そして、検索エンジンにもヒットするため、仮に1年前、2年前に
書いた記事であっても、需要のある記事であれば、何度も読み
返されることがあります。

このように、過去の記事が生き残るということは、記事の数を
積み重ねる程、それは資産となっていくわけです。

これがブログの強みなんですね。

SNSとは

Social Networking Service の略で、人と人とをつなぎ、
コミュニケーションを楽しむためのサービスです。

基本的には知り合い、友達とのつながりを持ち、ブログのように
個人の発信ありきのものではなく、会話に近いコミュニケーション
が特徴です。

主なSNSはフロー型と呼ばれ、投稿した記事は、時間の経過と共に
フィードの下へ下へと流れて行き、いつかその記事はフィード上
から姿を消してしまいます。

また、投稿した記事へ検索エンジンからアクセスすることは、
ほぼできません。

しかし、「シェア」「リツイート」といったSNS特有の機能によって、
友達の友達へ、フォロワーのフォロワーへと、次々にねずみ算式に
増えていくわけです。

それぞれのメディアの特性を理解した上で活用することが大切なのです。
WordPress (ワードプレス) は、オープンソースの
ブログ/CMS プラットフォームです。

セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、
ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料で
ダウンロードして使うことができます。

つまり、ワードプレスとは、ブログの運営を楽にするための
無料のソフトウェアのことです。

ブログを生成するマシーンのようなものなのです。

使い方はまずサーバーにワードプレスをアップします。

その後Chromeなどのブラウザから「ワードプレス」にログイン
すると、ワードプレスが使えるようになります。

そして設置と同時ワードプレスから「ブログ」が吐き出され、
ネット上に公開されます。

ワードプレスはシステムそのものは無料。

その代わり、サーバー(月500円前後)とドメイン(年500~1000円)
が必要になります。

年間7000円以下で自分独自のブログがいくつも作成できてしまう
のですから、安いものですね。
WordPressを使うメリット

・WordPressで作ったブログは自分の城のようなものです。

・あまりにも反社会的なサイトだとさすがに問題ですが、
 無料ブログサービスと違ってブログが削除されることはありません。

 このことが一番の強みです。

・また、長期的に見てSEOに強いです。

・WordPressで作ったサイトは少し時間がかかりますが、
 長期的に見ると検索上位表示させやすいです。
 つまりアクセスが増えやすいです。

・その理由の1つとしては、WordPressはカスタマイズ性が高く、
 ブログ読者がサイト内を見やすいように色々とカスタマイズできる。

・いま検索上位されているサイトは、ほとんどがワードプレス記事です。

・私が今やっている3つのネットワークビジネスの内、1つは毎月の
 集客トップ10の上位常連はほとんどWordPress記事からのアクセス
   です。

WordPressを使うデメリット
・最初の内はアクセスが集まりづらい。

・WordPressで作ったブログは、はてなブログのようにプラットフォーム
 からのアクセスがありません。
 なので、ブログ立ち上げ初期はアクセスが増えづらい傾向があります。

・ブログでよく言われることですが、「3ヶ月は続けるべき」というのが
 ありますが、これはGoogleにブログ記事が評価され始めるのに時間が
 かかるという事を意味しています。

・まずは最低でも1ヶ月~2ヶ月は時間がかかるものなので、根気強く
 取り組む必要があります。

・月々600円程度(サーバー代、ドメイン代合せて)の投資が必要

WordPressのソフトウェア自体は無料ですが、ブログサイトを
インターネット上に公開するためにはレンタルサーバー(WEB上の土地)
を借りる必要があり、
サーバー代金として月々500円程度が必要です。

*サーバー会社やプランによって異なります。

また、独自ドメイン(WEB上の住所)を取得・維持するのにも
年間500~1000円ほどかかります。httpで始まる自分独自のURLのことです。
カスタマイズの幅が広い
WordPressは「はてなブログ」に比べるとカスタマイズの幅が広くて、
基本的になんでも出来ると考えてOKです。

ただ、その分色々な事をやろうと思うと勉強も必要になってきます。

でも、いまはWEB上で検索すればいろいろ出てきますし、「youtube」
では分かりやすい説明動画も無料で見ることができます。
「youtube」の動画活用
私の場合は、ほとんどが「youtube」の動画で

勉強してます。
テンプレートとプラグイン
そして、ワードプレスはテンプレートとプラグインを何にするかで
ほぼ決まります。

・おすすめのテンプレートとは?
・どんなプラグインを設定すればいいのか?
・最も大事なキーワードの選び方とは?

この3点を知っているかどうかで、あなたの検索順位が決まります。
テンプレート(テーマ)とは
テンプレートとは、背景、文字色、サイズなどをセットにし、
そのテンプレートを選択するだけで、簡単にブログの見栄えを
変更できる「しくみ」を言います。

おすすめのテンプレート(テーマ)は、「Cocoon」です。
プラグインとは
プラグインとは、ソフトウェアに機能を追加するためのプログラムです。

最初のWordpressは柔軟性を保つために、最低限の機能だけで
設計されています。

そのコアとなる部分に状況にあわせたプラグインを利用して、
オリジナルにカスタマイズできるように作られています。

WordpressテーマCocoonは、ある程度自前でサイト運営に必要な
プラグイン機能が10個設定されています

あとはおすすめのプラグイン12個を追加設定すればいいのです

プラグインを多く設定しすぎると、パソコンが重く(遅く)なるので、
Cocoonはおすすめです。
ワードプレス基礎講座のご案内
ワードプレスのおすすめの理由は分かったが、

①始めるにはどうしたらよいのか?

②ワードプレスを開設はしたものの、どうやったらいいのか
 分からずにストップしてしまっている人

③記事は書いているものの、アクセスが来ないで困っている人

以上①~③のいづれかに当てはまる人を対象に
「ワードプレス基礎講座」をスタートします。
【講義概要】
第1回 集客媒体でワードプレス活用が一番良い理由
第2回 ワードプレスの開設のためのドメインとサーバー契約
第3回 おすすめのテーマ(テンプレート)の紹介とインストール法
第4回 おすすめのプラグインとは?
第5回 記事を書く前にまずはキーワード選定法から
第6回 記事の構成はどうするのか?タイトル、各論、まとめ
第7回 訪問者の心理を読んで、それに応える中身の濃い内容とは?
第8回 さあ、記事を書こう!記事編集の具体的やり方
第9回 画像の選び方、画像に文字を入れる方法
第10回 記事を書き終えた後のやるべきこととは?
第11回 あなたの書いた記事を添削します。
第12回 全体を通しての質問、要望事項
【期 間】
3か月(申し込みがあった日から)


【内 容】
1か月2回 1回2時間のZOOMサポート
1回あたり第1回と第2回の2回分 3カ月で第12回まで完了します。
パワーポイントを活用したZOOMによる画面共有での説明 

事前にミーティングURLを通知しますので、それをクリックするだけです。

ZOOMが初めての方にはやり方を事前にご説明しますのでご安心ください。

・1日2時間×月2回=4時間 4時間×3か月=12時間

  
【費用】
3か月で12時間 30,000円


【特典】
・ZOOMセミナーによる各種スキルアップ動画をプレゼント!

   例えば、画像に無料アプリで文字入れ自在の方法

・Facebook、Twitterの魅力あるヘッダ―の作り方
 複数の画像を入れ替えるテクニック等々。。。

・動く絵 gif画像の探し方、SNSへの貼り方

・その他、あなたの疑問、質問にお答えします。

【申込み・問い合わせ先】

これからワードプレスを始める人、アクセスが上がらず
困惑している人に対して、おすすめの理由とその構築法


ワードプレス基礎講座受講希望は
事前登録受付中!申し込みは下記のボタンから