50代で始める信じられないほど稼げる

在宅ワーク個別指導塾

サラリーマンの年収を自宅で稼ぐ簡単な方法

定年後起業を目指す人が増えています。
年金崩壊、社会保障はあてにならない時代です。
60歳からの20年を幸福に生きるために今何をするか?
必ず数年後に訪れるその時のためにベストの方法を教えます。

ボタン

あなたが定年後も働くとしたらどんな仕事を選びますか?

  • 経理、総務畑にいたので企業顧問、コンサルタントになりたい。
  • 営業一筋30年のキャリアがあるので営業に自信がある。営業代行でコミッションを稼ぎたい。
  • 趣味を生かして自分のお店を持ちたい。カフェ、民宿、レストランなどをやってみたい。
  • 今いる会社の子会社に嘱託就職する。
  • アルバイトする。コンビニ、工場作業、警備員など
  • 何もしたくない。しばらく遊んで暮らす。
  • 株や投資で稼ぐ
  • 経理、総務畑にいたので企業顧問、コンサルタントになりたい。
意欲は認めます。でもやり方が間違っています!
自治体主催のシニア起業支援という試みが盛んです。
上記の1~3番は定年前後に起業する人の人気ベスト3です。
これは、実際に定年後起業を支援するある団体がこれから起業しようとする人にアンケートを行った結果です。
起業すると決めた人がこれらの業種を希望するケースが多いという事です。

一方、希望業種がイコール成功する業種なのかということは一切示されていないという事実もあります。
なにしろ高齢者対策、年金破たんといった差し迫った問題に国を始めとした自治体がようやく重い腰を上げた
という段階なので成功例の蓄積もなく確かなノウハウもないのです。

この人気ベスト3について解説します。

経営コンサルタント
 どこの企業があなたのスキルを認めてコンサルタント採用してくれるでしょう?
 会社員時代のコネクションは通用しません。会社を辞めた時点であなたはタダの人になります。
 ゼロから集客、マーケティグをする必要があります。
 この業種の希望者は大企業の総務部長などをしていた方が多いようです。
 相手はお客様であって、あなたの部下ではないのです。
 成果が出なければ契約は直ぐ打ち切られます。
 戦略性、独自性など他のライバルと差別化できるスキルが要求されます。
 
営業代行
 営業経験者の勘違いということをご存知でしょうか?
 以前いた会社ではトップのセールスマンだったということで物を売ることに自信がある。
 営業というのは所属している会社の企業イメージ、実績によって支えられています。
 あなたの営業力は会社の名刺の力ではありませんか?

 もう一つ重大な事実を見落としています。
 会社を辞めてフリーランスの営業代行を始めたとして、外交をするのには想像以上の経費が
 かかるのです。

 交通費、食費、通信費、すべて自分持ちです。
 いままで会社が支払ってくれていた経費全てです。
 企業が一人の売れない営業マンを雇うのに必要な経費(人件費を除く)はいくらかご存知ですか?
 さらに誰からも支持を受けない自営という形態は仕事を継続させる意欲を持続できません。
 叱咤激励、追求してくれる上司もいません。アドバイスも受けられません。
 辞めたいと言っても止めてくれる人もいません。
 誰も注目してくれていないという事実に耐えられますか?

店舗経営
 これは今さら言うまでもありませんが・・・
 莫大な投資が必要です。 
 お店を構えてもお客様が来なければすぐにつぶれてしまいます。
 そのリスクを十分検討し、計画を詰めてやらないと・・・
 いえ綿密に計画したとしても成功できるかは予測不可能です。
 ラーメン店やるぜ!って1000万円投じて開業!お客様に「うわ!マズ!」って言われたら
 それで終わります。

人気業種が「成功しやすい業種」とは言えません・・・

今いる会社に残る、子会社に嘱託就職する
 
「もう辞めたい」が本音じゃありませんか?

アルバイトする
 「きつい、辛い、給料安い」の3拍子ですがやりますか?
 実際やっている人は多いですが賢明な選択とは言えません。
 自分の子供みたいな年齢の社員にこき使われるだけです。

今は何もしないで遊んで暮らす
 半年が限度です。
 やることがないことの重圧、謎の罪悪感に襲われます(これは本当です)
 家に居づらくなります。奥さんに外に行ってと言われます。

株、FX、投資
 退職金失います。後半の人生を棒に振ってもいいんですか?
 

こんなリスクを背負わなくても、能力や経験、実績、人脈なしでも、あっさりと半年で安定収入を稼げてしまう方法がありますが興味はありますか?