短時間でできる美容

~誰でも簡単にお家で美容~

美容や健康に気をつけようとすると、時間をかけたりと大変。

でも実際はお家でできる簡単なもので十分

ここでは、誰でもできるような簡単に短時間でできる容習慣をご紹介いたします。

ここからはどのタイミングで何ができるか簡単にお伝えしていきます。

朝起きてから

○朝に1杯のレモン水を飲む。
→レモン水は、血液から毒素を追い出すため肌がつるつるになり、皺やシミを減らす手助けをします。


○歯磨き後、うがいをする時に左右の頬、上下の唇と歯茎の間、それぞれに水と空気をためて勢いよくすすぐ。
→うがいをしながら顔のストレッチをすることで歯磨き中にほうれい線を消す

家事の最中

○料理で火を使うとき、顔のパックする。
→料理の時に発生する熱で顔全体が蒸されて毛穴が開き、パックに浸透している美容成分がお肌にグングン吸収されていきます。乾燥肌の改善にも効果的。

○食器などを洗うとき、ハンドクリームを塗ってからゴム手袋をする。
→ハンドクリームを塗って手袋することで、温熱&密閉効果で保湿成分が浸透しやすくなります。


入浴時

○シャンプー前に1分間ブラッシングする。
→頭皮のケアをすることで顔のリフトアップになり、エイジングケアにつながる。


○湯船につかりながらマッサージ

お風呂では血行が良くなっています。体内の血液や水分の循環が早いので、マッサージの効果も大きくなる。

就寝時

○就寝前に白湯を飲む。
→「白湯」には、副交感神経系を優位にし、リラックスさせてくれる効果があり、リラックスして良い眠りを確保することによって、美肌効果やダイエット効果がある。


○保湿ケアをして寝る。
→寝ているときは、暑い季節は汗で、寒い季節は乾燥で体内の水分が失われ、朝起きたら肌が乾燥していたなんてことのないように、寝る前に保湿ケアをする。

化粧水を塗るのはもちろん、加湿器をつけたり、枕元にコップ1杯の水を置くなど、乾燥対策が大事。

最後に

時間がある時は、丁寧に自分をケアしてあげて、
時間がない時は「時短美容」と「ながら美容」を活用して、キレイを保って行きましょう。

時間がかかってしまう毛の処理は・・・脱毛サロンが一番!