なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

児童の信教の自由を守る会

児童の信教の自由を守る会

私たちは、主に宗教2世で構成された団体です。

宗教2世の問題を「児童虐待」や「児童の権利侵害」といった社会問題に押し上げるため、
各地の会員が自由に地元政治家へロビー活動を行っています。

本来、我が国の憲法は何人にも信教の自由を保障しており、偶然にも特定の信仰を持つ親に生まれたことを事由として、児童の信教の自由が侵害されることは、法の下の平等の原則から鑑みてあってはならないことです。

しかしながら、現実には多くの宗教2世が親の虐待等(行政機関の定義により明確な虐待とされていなくても、親の立場を利用して宗教活動を強制する行為を含む)により宗教活動を強制され、今日も信じていない神のために祈り、信じていない神のために勉強し、信じていない神のために布教活動に従事させられています。

当会は会員同士が情報を交換したり、時には一致して政治家へ要望を出したりするために創設されました。まだまだ規模の小さな活動ですが、会員一人一人の行動が社会を変革する日が来ると信じています。

宗教2世について

「宗教2世」や「宗教2世問題」とは?

どちらも明確な定義はありませんが、当会においては、宗教2世とは、「特定の信仰を持つ親に生まれ、当該信仰の影響を受けて成長する児童(又は成長した成人)」とし、宗教2世問題とは、「特定の信仰を持つ親に生まれた児童が受ける、多種多様な虐待や権利侵害等(虐待による精神疾患等、成人後の社会生活への深刻な悪影響を含む)の総称」としています。

児童が受ける「多種多様な虐待や権利侵害」とは?

これも明確な定義はありませんが、当会においては下記の通り、主に2つに分類して整理しています。

①既存の定義における児童虐待を伴う、児童の信教の自由を侵害する行為

  1. 宗教活動を強制するために鞭で叩く等の体罰を行う
  2. 宗教活動を強制するために「ハルマゲドンで死ぬ」、「悪魔の子だ」等の言葉で脅す
  3. 宗教活動を強制するために「集会に行かないとご飯を抜く」等の言葉で脅す、又は実際に行う

②既存の定義において明確には児童虐待とされていないものの、児童の信教の自由を侵害する行為

  1. 明確な児童虐待はないものの、親の立場を利用し、児童の意思に反して宗教活動に従事させる
  2. 児童の意思を尊重することなく、「教義は宇宙唯一の真理」、「教義に反すれば神(親)が悲しむ」等の言葉や、信者以外や破門された個人を執拗に敵視する等の普段の言動から、児童が特定の信仰や宗教活動を「休みたい」又は「やめたい」と言い出せないようにする
  3. 児童の意思を尊重することなく、幼少期から「信じないとハルマゲドンで死ぬ」等の言葉により脅し、特定の信仰を持ち宗教活動に従事せざるを得ないよう教育する(教育権との整理が必要)

①は既存の定義における児童虐待であって、宗教云々を論ずるまでもなく、行政機関による対処が必要です。

②は残念ながら既存の定義において明確には児童虐待とはされていないことから、社会における認知度は非常に低く、行政機関による対処の範囲ともされていません。

 

当会の活動について

ロビー活動とは?

上記の通り、「既存の定義において明確には児童虐待とされていないものの、児童の信教の自由を侵害する行為」は許されざる行為でありながら、社会から見て見ぬふりをされてきました。しかしながら、この状態を放置しては未来永劫不幸な宗教2世が生まれ続けます。

そこで当会の会員は、各地で地元の政治家へこの問題を知ってもらい、対策を取ってほしいと伝える活動をしています。具体的にはメールや電話でコンタクトを取り、興味を示していただいた政治家へは直接会って話をすることもあります。

当会の役割とは?

当会の会員は自由に各地で活動していますが、活動内容について情報を共有したり、相談をしたりして連携を取っています。将来的には会として一致した行動を取ることも想定していますが、まだそこまで活動の規模は大きくなく、あくまで連絡会のような役割に留まっています。

会員について

当会の活動は既存の宗教団体からは決して快く思われないことも多いと思慮しています。
そのため、会員の個人情報をホームページで公開しておりません。
ロビー活動において氏名を明かして行動することもありますが、現在はそれ以上の情報公開は考えておりません。

お問い合わせ

入会、当会の活動についてのお問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

よくあるご質問

  • Q
    世間一般の正月行事やお墓参りも禁止すべきと考えていますか?
    A
    いいえ。「正月行事」や「お墓参り」等の世俗的な風習と化し、それをしたところで直ちに児童の信教の自由を侵害したとは言えない行為と、日常的に特定の宗教法人の教義に基づく信仰や宗教活動(礼拝・布教活動等)を強制し、人生の全てを信仰に捧げるよう児童に求める行為とでは、明確な違いがあるものと考えています。
  • Q
    宗教2世でないと参加できませんか?
    A
    いいえ。現に宗教2世以外の方でも会に参加いただいています。この問題を社会に広めたいと考えていただいている方であれば大丈夫です。
  • Q
    会費はありますか?
    A
    ありません。各地の会員が自由にロビー活動を行う上で、会員同士が情報を交換したりすることが目的の会となるため、会費を必要としていません。
  • Q
    宗教2世でないと参加できませんか?
    A
    いいえ。現に宗教2世以外の方でも会に参加いただいています。この問題を社会に広めたいと考えていただいている方であれば大丈夫です。