終活協議会/野田で終活相談
終活は、とても複雑です。
全部を知ることは無理ですが、
知ることは大事な事です。

【終活ガイド検定】
3つのポイント
1.一日の受講で資格が取れます!
2.終活に必要な知識がわかります
3.終活資格が名刺に入れられます
【エンディングノートセミナー】
【終活相談】

医療、医療相談、病院、保険、保証人、身元引受人、介護、介護施設、認知症予防、見守り、不用品、生前生理、遺品整理、法律家、相続、不動産、葬儀、弁護士、税理士、僧侶、寺院、戒名、供養、お墓、仏壇などの情報発信

⇒ エンディングノートと終活トータルガイド
⇒ エンディングノートセミナー・終活ガイド検定/スケジュール
⇒ エンディングノートセミナー、終活セミナー、終活ガイド検定、出張サービス受付中
参加費
5000円

今すぐ申し込む

【終活ガイド検定】

全国で唯一「総合終活サービスを運営する一般社団法人終活協議会」が、
終活を基礎から勉強したい方向けの検定制度となります。
※終活ガイド資格認定を致します

終活の悩み「時が来たら」では何もできませんよ!

終活って知っていますか?終活は、知っているけど「そのうち」とか「時期が来たら」とか言って始めていない方が多いです。
その時が来たら遅いという事を誰も知ろうとしないのが現実です。
そんな中で少しでも耳を傾ける人が増える事を願ってセミナー等を行っています。

どの様な方が学んでいますか?

自分のために、身内のために学びたい方

「終活ガイド資格」を取得することで、
ご自身の終活を考えることができる
友人・知人の終活相談ができる
終活に関する解決方法を知ることができます。

地域の終活相談の窓口としてお役に立ちたい方

まずは基本の6科目(医療・介護・保険・相続・葬儀・お墓)を
終活ガイド検定で学んでから、
【終活トータルガイド資格】へ挑戦しましょう。
心託コンシュルジュとして多くの終活相談で活躍できます
さらに認定講師になれば終活ガイド講師になれます!

顧客開拓・業界内での交流を希望する方

終活協議会は全国各地域の方へ
安心してご紹介できる業者様・サービス提供者様の募集を受け付けています。

終活イベントを開催したいという方

病院や介護施設、ご住職の方・地域支援包括センターの方・行政書士、司法書士、弁護士、税理士の方、不動産業の方、保険業の方・FPの方のセミナー等が開催できます。

こんな悩みの方に寄り添えます

    • 今は元気だけど、病気になったらどうしよう
    • 家族にできるだけ面倒はかけたくない
    • 介護が必要になったらどうすればいいの
    • 老後や死後の不安を解消したい

【最新の終活情報が身に付きます】

損しないためのお葬式費用の内訳
失敗しないための病院の選び方
後悔しない老人ホーム
適した保険の選び方
相続の仕組み
お墓最新事情

私たちの思い

【心託  社団法人終活協議会/想いコーポレーション】とは巣鴨で終活のコンサルティング業として開設し会員様の声と共にサービス誕生してきたのが当団体の歴史です。私たちは一人でも多くの方が、安心して暮らせる社会を目指しています。例えば不透明な、葬祭… 癒着が生まれやすい事業体です。その代償は利用者が負担しており、価格やサービスの不透明さからトラブルが後をたちません。このような多くの方が知らない業界常識(一般的には非常識)を、公平な立場から情報提供し、新しい価値を創造します。

「相談者ファースト」の心託サービス

心託サービスとは
以下のような相談が無料で一つの窓口で出来ます。
医療、医療相談、病院、保険、保証人、身元引受人、介護、介護施設、認知症予防、見守り、不用品、生前生理、遺品整理、法律家、相続、不動産、葬儀、弁護士、税理士、僧侶、寺院、戒名、供養、お墓、仏壇など
窓口が1本で相談できます。
★医療情報サービス
★ティーペックが利用できます
★介護施設の無料相談
★法律家の無料相談
★葬儀・お墓・供養に関するサービス
★保証人・身元引受人代行・見守りサービス
入会金5000円で全ての相談サービスが受けられます。一家族一生涯利用できます。月額費用は不要です。
詳細はこちらから 心託サービスの概要/医療・介護・法律・葬儀サービス

終活ガイド検定開催概要

千葉県野田市
名 称 終活ガイド検定
日 時 ⇒ 終活ガイドスケジュールから確認ください
場 所 野田市南部梅郷公民館(電話:04-7122-5402)
所在地
〒278-0022 千葉県野田市山崎1154?1
駐車場
障がい者用1台・一般30台・第2駐車場33台
交通アクセス
東武アーバンパークライン(東武野田線) 梅郷駅西口から徒歩10分
主 催 終活協議会野田
参加費用 5000円
お問い合わせ 質問やセミナー申込み先
お問い合わせ 質問やセミナー申込み先

タイムテーブル

13:15
➊医療
「医療施設の選択サービスを、知らない?知っている!」
14:10
➋介護
「介護施設の選択サービスを、知らない?知っている!」
15:00
➌保険
「保険種類の選択サービスを、知らない?知っている!」 
15:00
➌保険
「保険種類の選択サービスを、知らない?知っている!」 
15:15
➍相続
「相続の方法(遺言等)を、知らない?知っている!」 
15:30
➎葬儀
「いろいろな葬儀があるのを、知らない?知っている!」
15:55
❻お墓
「いろいろなお墓があるのを、知らない?知っている!」
15:55
❻お墓
「いろいろなお墓があるのを、知らない?知っている!」

講師紹介

鹿野 勝美
(有)ケイエス企画 代表取締役
終活協議会 野田 代表
終活に関する内容は多く多岐にわたっています。
全部を理解する事はできなくてOKなんです。
聞いたことがある程度で十分です。
後は調べればいいだけです。

◆「まちゼミ」に参加しています。
◆「千葉県おもてなし宣言」に参加しています。
心託コンシェルジュ認定
エンディングノート技能士Ⅱ
身元保証認定員Ⅱ
認知症サポーター
野田市シルバーリハビリ体操初級指導士
終活ガイド検定 認定講師
認定NO.  00002557

私の思い

エンデイングノートと出会い、いろいろ考えさせられました。
私の母は59歳でがんで亡くなり、父はここ2、3年で要介護2になり歩くときは杖でやっと歩き、通常は車いす生活です。
あっという間に人の状態は変化してしまいます。
なってしまうのは防げませんが、知っていれば出来る行政のサービスも受けることができます。
またここ数年の間には、
義理の父、叔母の旦那さん、息子の嫁のおじいさんが立て続けに亡くなり葬儀に参加してきました。
私自身、若いころから葬儀のお手伝いなどよくやっていましたので、普通の人より内容は良く知っていると思っていました。
しかし、身近におこるとかなり考えさせられることだと感じています。
これから先、叔父叔母も80歳に近づいてくるので、避けられない死というものが必ず来ます。
大体の人が何の準備もしないで急に訪れる葬儀に対して無防備にならざるを得ないのが実情です。
そうならない為にもすぐにできるエンディングノートは便利な道具となる事でしょう。
そう思っていても、どこから何を書いていいのかわからないのもエンディングノートです。
そのために基本情報が用意されているエンディングノートがあるので、それを利用して書いていけばいいだけです。
一般的なエンディングノートは全ての人が使えるように作られているので、必要な所だけ書けばいいのですが、それでも、先に進めない人もいます。
そんな方の為に、エンディングノートセミナーも開催しています。

【 長寿社会にあなたの備えは 】

これから先の不安は何?どのように解消する?

自分だけではありません、お父さん。お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん
そして子供たちも含め考えていくことが大事です。

◆ 短期の入院増加で 自宅療養増  …
◆ 治療格差で 健康寿命 が変わる …
◆ 認知症増加 で4人に1人時代  …
◆ 特養は平均で3年の 入居待ち …
◆ 老齢虐待多発で 家族虐待  …
◆ 成年後見人の 悪用被害 が続出  …
◆ 高齢で日常 生活が困難 生活が困難 となって …
◆ 変わらず 死亡原因 第1位はガン  …
◆ 葬儀の 不明瞭 なサービスと価格  …
◆ 菩提寺との マナー違反 トラブル …
◆ 遺品整理に家族は 2ヵ月以上 …
◆ 相続は 争続 になり裁判増加  …
◆ 万一の時にペットは  …他

様々な悩みをオーダーメイドで設計できます。それが心託プランです。

1 在宅中の心託フォロー
連絡できるならご自身で救急車を呼ぶか事務局に連絡意識の失うこともあるので
その時の対応方法を双方で話し合います
(認知症)成年後見人制度の申請施設や病院にも認知症の方の受け入れが難しいところもあります
サービス可能な施設洗濯をお手伝いいたします

2 治療や介護時の心託フォロー
★病院に入院
病院との連絡や事務手続き
治療費のお支払い代行
病気が進行した時の手術や延命治療
治療川終わった後の転移先
★介護施設へ入居
(在宅で一人では生活できなくなった場合)
介護施設の手配や入居手続き
入居後の様々な連絡
入場後の治療や介護
★自宅で介護療養
(在宅で可能な場合は介護診断手配当等)
★自宅の片付け
ケアマネージャー民生委員等との連携
3 終末期の心託フォロー
★病院に入院の場合
治療を続けるかどうかは意識がはっきりしている限りご本人様と話し合っていきますが
最終的には契約者様からあらかじめいただいたお考えを病院にお伝え開示いたします
★介護施設に入る場合
複雑な医療行為がなく終末期を迎えた場合は施設と連絡を取り合ってサポートしていきます
ただし施設が無理だと判断した場合は病院に搬送いたします
v在宅で終末期を迎えた時
施設と同様に医療行為が無理と判断した場合は病院に搬送いたします
4 ご逝去の心託 フォロー
★遺体のお引き取り依頼
必要なら連絡先があれば連絡
★希望場所にご安置
ご葬儀を執り行います
ご遺骨をお預かりします
(身寄りがいない場合)
5 ご逝去後の心託フォロー
★死後事務
葬儀後修行などに依頼、年金、戸籍、公共料金、保険、銀行、有価証券など手続き
★相続関係
遺言執行人が家庭裁判所へ遺言を提出、検認して頂きます
(公正証書遺言の場合は専門家が対応いたします)
★お片づけなど
住まわれた部屋の片付けや不動産処分、介護施設で最期を迎えた場合は精算等
★納骨
相続対象者の認可を得て希望する形で納骨
★その他
オーダーメイドでお預かりします

詳細はこちらから ⇒ 身元保証代行、保証人と心託プランの説明

事業所様用 業務提携案内

一般社団法人では心託サービスを提供しています。
内容は医療・法律・葬儀・保証人など終活に関する無料相談です。
そこから関係業者様につなげるサービスです。
サービス提供者様の募集を受け付けています。
無料で登録できますので興味がある事業所様、
業務提携をお考えの事業者様は当日の講師にお申し出ください。

もしくは、こちらからご質問ください
 ⇒ エンディングノートセミナーと終活ガイド検定

御社専用の終活セミナーとしてご利用ください

福利厚生や研修等に終活セミナー御社のお客様用セミナー用にもご利用ください。
【★初回限定で有料の「エンディングノートセミナー」を50%OFFで提供します。★】

★ 無料の「エンディングノートセミナー」(行政、NPO団体、地域団体、社協や公的機関様)
★ 有料の「エンディングノートセミナー、終活セミナー」(福利厚生や研修等に企業、各種サービス業様)
★ 終活ガイド検定(出張サービス)

 ⇒ エンディングノートセミナーと終活ガイド検定