酒類販売免許の申請代行



お問い合わせ


TEL: 098-970-8218
Mail:masakunimatsuda@gmail.com
相談無料(出張相談OK)
10:00~17:00(土日祝除く)

読谷村での酒類販売免許申請を代行します!


酒類販売免許申請にはやる事が多く、初めての方にはかなりハードルが高いのが現状です。大量の申請書の作成、必要書類の取得、図面の作成、事業計画の作成、税務署との打ち合わせなど、専門知識が無ければかなりの労力や時間がかかってしまいます。当事務所では、そんな面倒な酒類販売免許申請手続きを代行し、酒類販売の事業を行いたい経営者がスムーズに事業を開始できるよう全力でサポートします。

当事務所について


行政書士プロフィール

松田行政書士事務所
行政書士 松田 昌訓(まつだ まさくに)

登録番号第19470824号
沖縄県行政書士会所属(中頭支部)

昭和62年3月15日生まれ(33歳)
O型・うお座・うさぎ年

読谷村立古堅南小学校、読谷村立古堅中学校卒(野球部)

沖縄県立読谷高等学校卒(バレー部)

琉球大学観光産業科学部産業経営学科卒(上江洲ゼミ・財務諸表分析)(バレー同好会)


東京で起業支援の仕事に携わるも、
法律トラブルに巻き込まれ、沖縄に戻ってくる( ;∀;)

法律の重要性を身をもって実感したことから法律に関わる仕事がしたいと思い、司法書士事務所での仕事に転職。

その後行政書士試験に合格。

それに伴って退職し、地元沖縄県読谷村にて事務所開業。

行政書士「松田昌訓」って、どんな人?
周囲の人に聞いてみました!

30代・公務員 からの声
真面目で優しい性格で、協調性がある人。

高校の部活でキャプテンも務めたが、みんなの意見をまとめあげるようなタイプで、苦労を惜しまない人。

また、場の空気を読む事に長けており、時には自分を犠牲にして、周囲を和やかな雰囲気にすることも出来る頑張りやさんです(笑)
20代・ブライダル関係 からの声
初めましてのときから凄く喋りやすく、気持ち良く話を聴いてくれるのがいつも嬉しく思います!
そして、ちゃんと意見も言ってくれて、いつも的を得た意見をくれます!
本当、頼りになりますし私もマネしたい部分が沢山ある人だなと思います!
なんといっても!笑顔!
年下の私が言うのはなんですが、、笑
クシャッとした目尻が可愛らしくて周りの人まで笑顔になります(^∇^)
30代・保育士 からの声
松田さんは面白くて頼りになります^^

みんなのために一生懸命頑張っているのに、それを他人に見せない所が素敵です(o^^o)

場を盛り上げるのも好きで、みんなが落ち込んだ時には自分を犠牲にしてでも周りを盛り上げてくれる頼りになる人です♪
30代・経営コンサルタント からの声
とても仲間想いの優しい人です。

東京で一緒に仕事をさせてもらい、公私ともに大変お世話になりました。

自身が大変な時期でも、仲間のことを親身に考えてくれる松田さんの姿はとても印象に残っています。
30代・経営コンサルタント からの声
とても仲間想いの優しい人です。

東京で一緒に仕事をさせてもらい、公私ともに大変お世話になりました。

自身が大変な時期でも、仲間のことを親身に考えてくれる松田さんの姿はとても印象に残っています。

事務所概要

事務所名
松田行政書士事務所
所在地
沖縄県中頭郡読谷村字大湾368番地
電話番号
FAX
098-993-7884
メールアドレス
masakunimatsuda@gmail.com
設立
2019年4月
代表者
松田 昌訓
事業内容
・酒類販売免許申請代行
・各種営業許可申請代行
・会社設立(法人成り)サポート
対応地域
読谷村内全域※他にも、恩納村、名護市、嘉手納町、北谷町、沖縄市、うるま市など、近隣市町村も出張相談承ります。
運営サイト
おきなわ会社設立相談所ブログ
https://kaisyasetsuritsu.ti-da.net/

よみたん相続・遺言相談所ブログ
https://yomitansouzoku.ti-da.net/

おきなわ悪徳商法解約相談所ブログ
https://syouhisyasoudan.ti-da.net/

ビザ(在留資格)申請ブログ
https://okinawavisa.ti-da.net/
事業内容
・酒類販売免許申請代行
・各種営業許可申請代行
・会社設立(法人成り)サポート

アクセス

松田行政書士事務所(読谷村での酒類販売免許申請を行う行政書士事務所)
■電話受付
10:00~17:00 ※土日祝除く
■mail
masakunimatsuda@gmail.com
■アクセス
「大湾バス停」より徒歩2分※お近くからお電話頂ければご案内致します。

業務内容


酒類販売免許を取得したい方

一般酒類販売小売業免許申請
報酬:15万円(税抜)
行政手数料:3万円

お酒を販売するための一番スタンダードな営業許可です。この営業許可によって、店舗でお酒を販売することが可能になります。
通信販売酒類小売業免許申請
報酬:16万円(税抜)
行政手数料:3万円

ネットショップでお酒を販売するために必要な営業許可です。店舗でのお酒の販売とは別の営業許可になるので、注意が必要です。
一般酒類小売業+
通信販売酒類小売業免許 同時申請
報酬:18万円(税抜)
行政手数料:3万円

実店舗とネットショップの両方でお酒の販売をする方のための営業許可です。2種類の営業許可を同時に申請することで、行政手数料を節約できます。
その他酒類販売免許申請
に関するご相談
相談無料!出張相談承ります!(沖縄県全域)

当事務所は、相談のみであれば無料となっております。「お酒の販売をしようか迷っている」「自分で酒類販売免許申請をしようか迷っている」という方も、お気軽にお問い合わせください。
その他酒類販売免許申請
に関するご相談
相談無料!出張相談承ります!(沖縄県全域)

当事務所は、相談のみであれば無料となっております。「お酒の販売をしようか迷っている」「自分で酒類販売免許申請をしようか迷っている」という方も、お気軽にお問い合わせください。

既に酒類販売免許を取得している方

法人成り
報酬:12万円(税抜)
行政手数料:3万円

個人事業主から、会社を設立し事業を移行するための手続きです。当事務所では会社設立の手続きもワンストップで対応可能です。
※会社設立費用については、別途発生しますので、お問い合わせください。
変更届出
報酬:2万円~(税抜)
行政手数料:不要

申請内容に変更がある場合には、管轄税務署へ変更の届出をする必要があります。変更の内容によって金額をご提示いたしますので、個別にお問い合わせください。
事務所移転許可申請
報酬:10万円(税抜)
行政手数料:2万2千円

酒類販売の店舗を移転するには、その許可を取る必要があります。審査によって移転先の物件では許可が下りないこともあるので、移転を検討している段階でご相談することをオススメします。
その他酒類販売免許
取得後のご相談

相談無料!出張相談承ります!(沖縄県全域)

当事務所は、相談のみであれば無料となっております。「法人成りをしようか迷っている」「店舗を移転しようか迷っている」という方も、お気軽にお問い合わせください。
その他酒類販売免許
取得後のご相談

相談無料!出張相談承ります!(沖縄県全域)

当事務所は、相談のみであれば無料となっております。「法人成りをしようか迷っている」「店舗を移転しようか迷っている」という方も、お気軽にお問い合わせください。

ご契約までの流れ


Step
1
お問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください。一度当事務所またはお客様の指定する場所での面談となりますので、日程調整をさせて頂きます。

電話番号:098-970-8218

メールアドレス:masakunimatsuda@gmail.com

※「お酒の販売の免許のことで相談したい」など、一言添えてもらえると助かります(^^;)
Step
2
ご面談
酒類販売免許申請のご希望について、面談にて詳細をお伺いします。相談のみであれば費用は発生しませんのでご安心ください。
Step
3
ご提案・お見積り
お客様に必要な手続きと、その費用の見積りをご提案します。
Step
4
お申込み
費用のお支払いをもってお申込みとさせて頂きます。お申し込み後は、当事務所より今後の段取り(必要な書類の取得など)をご案内させて頂きます。
※酒類販売免許申請は、税務署への申請が受理された後、許可がおりるまで約2か月かかりますので、ご了承ください。
Step
4
お申込み
費用のお支払いをもってお申込みとさせて頂きます。お申し込み後は、当事務所より今後の段取り(必要な書類の取得など)をご案内させて頂きます。
※酒類販売免許申請は、税務署への申請が受理された後、許可がおりるまで約2か月かかりますので、ご了承ください。

お問い合わせ


TEL 098-970-8218
10:00~17:00(土日祝除く)

よくある質問


  • Q
    料金はいくらぐらいが相場ですか?相談のみでも料金はかかりますか?
    A
    ご提案する内容により料金は変わります。お見積・ご相談は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。
  • Q
    酒類販売免許が必要かどうかの相談だけでも大丈夫ですか?
    A
    酒類販売免許の取得を検討している段階でのご相談にも喜んで対応させていただきます。お客様それぞれに合わせたご提案を致します。
  • Q
    住民票などの必要書類は、自分で取得しないといけないのですか?
    A
    基本的には、お客様ご自身での取得となります。お忙しい等のご事情がある場合は、書類の取得も当事務所にて代行することも可能です。しかし、その場合は別途費用が発生しますので、事前にご相談ください。
  • Q
    今までお酒に関わる仕事をしたことが無いのですが、それでも酒類販売免許を取得できますか?
    A
    未経験者の方は、研修を受けて頂くことで酒類販売免許の取得が可能になります。研修の日程等については、当事務所にてご案内致します。
  • Q
    酒類販売免許が必要かどうかの相談だけでも大丈夫ですか?
    A
    酒類販売免許の取得を検討している段階でのご相談にも喜んで対応させていただきます。お客様それぞれに合わせたご提案を致します。