なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

シシュテックホワイトニングパウダー

\初回77%オフはこちら/
シシュテックホワイトニングパウダー口コミと効果をまとめました!

歯ブラシに「粉」をつけていつも通りに磨くだけで、白く輝く歯に導いてくれる「シシュテックホワイトニングパウダー」。注目のホワイトニング成分「卵殻アパタイト」が業界最高水準配合されているんです。

シシュテックホワイトニングパウダーは効果なしって嘘!?口コミから検証してみました。公式サイトでは読めない悪評もぜんぶ暴露しちゃうので、きっと参考になると思いますよ。

シシュテックホワイトニングパウダーとは

「シシュテックホワイトニングパウダー」は、ホワイトニングに必要な高実感・高親和性を追求し、卵殻アパタイトを業界でも最高水準の45%配合した「粉」は歯磨きです。

吸着・コーティング・口腔ケアに優れた天然由来素材で、白く輝く歯へと導いてくれます。

シシュテックホワイトニングパウダー【悪い口コミ】

①「黄ばみは取れませんでした」
歯の黄ばみをなんとかしたくて、口コミで評判の良かったシシュテックを購入してみました。歯磨きするだけでホワイトニング効果が得られるならすごくお得だな、と思って使ってみたのですが、私の場合はほとんど効果が感じられませんでした。

毎日朝と夜、必ずシシュテックで歯磨きしたのですが、歯の黄ばみはほとんど取れませんでした。口臭予防には若干効果があったような気がしますが、効果として感じたのはそれくらいでした。
②「もう少し安いと嬉しい」
真っ白な歯になりたいと思い、良い歯磨き商品がないかと探していた時に、『シシュテック』を見つけることができました。使い始めて三か月ほどで、以前と比べて歯が白くなってきたのを感じました。

このまま使い続ければかなり白い歯になれるのではないかと期待しています。悪かったところは価格が高めなところです。もう少し安いと嬉しいです。
③「白くなるまでに時間がかかる」
好きな異性ができて、その相手の前で笑うために、歯を白くしたいと考えるようになりました。ネットで調べて『シシュテック』を見つけて、使用を始めています。使い始めてしばらくすると、以前の自分の歯よりもずっと白くなったと実感できるようになりました。

『シシュテック』の悪かったところは、歯が白くなるまでに時間がかかる点です。すぐに白くなったらもっと良かったと思います。

④「悪かったところは衛生面」
私が感じたシシュテックの悪かったところは、粉に直接歯ブラシをつける点が衛生面であまり良いとは思えなかったところです。また、歯ブラシにつけた粉を吸い込んでしまい、むせてしまうことがあるので少し使いにくいと感じます。

特に、子供が使う際には危険に感じ、誰もが使えるものではないと感じました。総合的に判断して、一般的な歯磨き粉と比べて、特に秀でているとは感じませんでした。
③「白くなるまでに時間がかかる」
好きな異性ができて、その相手の前で笑うために、歯を白くしたいと考えるようになりました。ネットで調べて『シシュテック』を見つけて、使用を始めています。使い始めてしばらくすると、以前の自分の歯よりもずっと白くなったと実感できるようになりました。

『シシュテック』の悪かったところは、歯が白くなるまでに時間がかかる点です。すぐに白くなったらもっと良かったと思います。

シシュテックホワイトニングパウダー【良い口コミ】

①「トラブルも出ていません」
粉状なので口に入れた瞬間むせてしまうのではと最初は心配しましたが、実際に使ってみると全く違いました。口の中に入れた瞬間粉っぽさが薄まり、意外にも磨きやすいんです。

磨き終わった後、鏡で歯をじっくり見ると以前よりもテカリが増していて、くすみ汚れが気にならなくなりました。歯がしみるなどのトラブルも出ていません。
②「隙間までケアしてくれそう」
毎日使っているペースト状の歯磨きだと口の中があっという間に泡だらけになって長時間ブラッシングかしにくいことが以前から気になっていました。

年齢とともに歯の黄ばみが気になってくるので、ホワイトニング歯磨き粉を探していたところシュシュテックに巡り合いました。粉の歯磨き粉なのでブラシでは届きにくい歯の隙間までケアしてくれそうです。
③「歯が白くなってきたと実感」
最近はみんなの歯が白くなり、自分も白くしたいと思うようになりました。その頃に『シシュテック』を購入し、使い始めました。最初は半信半疑だったのですが、使い続けるうちに、歯が白くなってきたと実感しています。

みんなの前で歯を見せるのが怖くなくなったのが、良かったところです。今後も使用を続けて、さらに白い歯になりたいです。
④「使用法が簡単」
家族が歯をホワイトニングし始めて、自分もしてみたいと思うようになりました。ホワイトニングに関する商品を調べている時に、『シシュテック』のことを知り、すぐに購入しました。

『シシュテック』の良かったところは、普段使っている歯磨き粉のように使用方法が簡単な点です。それでいて歯が白くなってきたと思うので、買って良かったと思います。
⑤「白くなりました」
シシュテックの良かったところは、毎日使う歯磨き粉をシシュテックに変えるだけで白い歯になれるという簡単さです。今までも何度か歯を白くする歯磨き粉を使ってきましたが、どれも満足できるような効果は得られませんでした。

シシュテックは1回使っただけで手ごたえを感じ、しばらく続けて歯磨きしていたら本当に歯が見て分かるくらい白くなりました。
パウダーなので最後まで使いやすいのも良いところです。
⑥「白い歯がよみがえりました」
一般の歯磨き粉では歯の黄ばみが取れなかったのですが、このシシュテックを使い始めるとあっという間に白い歯がよみがえりました。

歯ブラシに粉を付ける感覚も新鮮で、効いている感じがして気に入っています。黄ばみだけでなく歯垢も取れやすく、磨き終えたあとのツルツル感がとても良いですね。磨き心地は柔らかくて自分に合っています。
③「歯が白くなってきたと実感」
最近はみんなの歯が白くなり、自分も白くしたいと思うようになりました。その頃に『シシュテック』を購入し、使い始めました。最初は半信半疑だったのですが、使い続けるうちに、歯が白くなってきたと実感しています。

みんなの前で歯を見せるのが怖くなくなったのが、良かったところです。今後も使用を続けて、さらに白い歯になりたいです。

シシュテックホワイトニングパウダー【インスタの評判】

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

シシュテックホワイトニングパウダーの効果【卵殻アパタイトを業界最高水準配合!】

市販の歯磨き粉の中には、汚れを取るために強い研磨剤が入っていることがあります。この研磨剤で強く磨きすぎてしまうと、歯の表面に傷が付き、さらに黄ばみの原因となってしまうことがあります。そのため、歯磨きには歯と親和性の高い成分を選ぶことが重要なんです。

「シシュテックホワイトニングパウダー」は、吸着・コーテイング・口腔ケアに優れた天然由来素材で、白く輝く歯へと導いてくれます。

卵殻アパタイト

卵殻アパタイトの原料である卵殻は、非常に硬いため、細かい粒子にすることは困難でした。しかし、試行錯誤を何度も重ねたこだわり製法で、ついに卵殻の細粒化に成功。

さらに、業界最高水準濃度45%実現のために、ホワイトニングパウダーとして商品化されました。

(卵殻アパタイトの特徴)

  • 歯との親和性が高い
  • 吸着力が高い
  • 天然由来の成分で優しい


超微粒子

パウダーの細かい粒子が歯の隙間の隅々まで入り込み、汚れをくまなく吸着。さらに、歯全体をコーティングして美しく輝く歯を実現し、爽やかな印象をキープします。

一般的な歯磨き粉のように、卵殻アパタイトを高配合してペースト状にすると、硬くなってしまいます。

そこで、シュシュテックは"粉"のホワイトニングを選択。業界最高水準45%配合を実現し、さらに歯の隙間に入り込み、汚れを剥がしやすいという"粉"の特性も活かすことにも成功しました。

Wホワイトニング処方

Wのホワイトニング成分が、黄ばみ・くすみを浮かして吸着します。

ポリリン酸

コーヒーやワインなど、日頃の生活習慣でこびりついた着色を浮かして、とれやすい状態に。

卵殻アパタイト(ヒドロキシアパタイト)

多孔質な性質をもつ卵殻アパタイトが、黄ばみやくすみ汚れを吸着し、落とします。

グリチルリチン酸ジカリウム

和漢植物「甘草(カンゾウ)」から抽出される成分。歯を白くするだけでなく、歯ぐきのケアを行い、歯周炎(歯槽膿漏)や歯肉炎の予防にも役立ちます。

マスティハオイル

天然の口腔ケア成分「マスティハオイル」とは、マスティハの木からごく少量しか採れない樹液のことで、ギリシャでしか採取することができません。スーパーフードとしても注目される成分で、昨今ピロリ菌に着目した研究で話題になりました。


シシュテックホワイトニングパウダーの使い方

「シシュテックホワイトニングパウダー」の使い方はとっても簡単。歯ブラシにつけて、いつも通りに磨くだけです。

(STEP 1) 乾いた歯ブラシに粉をつけてください

水は不要。歯ブラシで粉を直接すくうようにつけて下さい。缶の中には透明のビニール袋に入った状態となっているので、缶に移して使用しても、都度別容器に移して使用してもOKです。

(STEP 2) パウダーを歯全体になじませます

適量を歯ブラシに取り、歯と歯ぐきを丁寧にブラッシングしてください。最初は口を閉じて、なじませるように歯磨きすると、粉が散らかることなくキレイに磨けます。

(STEP 3) 使用後はよく口をゆすいでください

ざらつきがなくなるまで粉で歯を磨いたら、水でよく口をゆすいでください。

シシュテックホワイトニングパウダー【解約方法】1回でもできる!

「シシュテックホワイトニングパウダー」の公式通販の定期コースは、商品を1回受け取れば、いつでも解約ができます。

ただ、1回で解約をする場合は、初回定期価格と通常価格の差額分6,820円が発生します。自分の好きなタイミングで解約できるのは嬉しいですね。

解約をする際は、次回お届け7日前までに「お客様相談室」まで電話で連絡をしてください(平日10:00~17:00)。

解約方法については、詳細が変更になることもあるので、公式サイトもチェックしてくださいね。

シシュテックホワイトニングパウダー公式・楽天・Amazonの値段チェック

「シシュテックホワイトニングパウダー」の公式通販・楽天・Amazonの値段をチェックしてみました。

公式の値段

「シシュテックホワイトニングパウダー」の公式通販では、お得な定期コースがあります。定期コースなら、初回が約77%オフの1,980円で買えます。2回目以降も安く買えますよ。もちろん送料もずっと無料です。

2回目以降は2個セットでのお届けとなり、以降2ヶ月周期で商品がとどきます。さらに、継続回数に応じてオーラルケアに嬉しいサプリなどのプレゼントもあります。その都度単品で買うより断然お得ですよ。

楽天の値段

現在楽天で「シシュテックホワイトニングパウダー」は、10,010円で販売されています。

シシュテックホワイトニングパウダーの通常価格は8,800円なので、楽天では定価より高い値段で販売されています。シシュテックホワイトニングパウダーは楽天で買うと損ですね。

Amazonの値段

現在Amazonで「シシュテックホワイトニングパウダー」は、10,010円で取り扱いされています。

楽天同様、定価より高い値段での販売になるので、シシュテックホワイトニングパウダーはAmazonでは買わない方がいいですよ。

【こんな人におすすめ!】まとめ

「シシュテックホワイトニングパウダー」の口コミは全体的に好評で、その効果に満足している女性の声が本当に多かったです。さすが医薬部外品だけあって、その効果にも期待が持てますね。

いつもの歯磨き粉をシシュテックホワイトニングパウダーに変えるだけでいいから、手軽で続けやすいです。自宅で歯のホワイトニングケアができるのはうれしいですよね。

歯の黄ばみを解消したい人や、歯肉炎や口臭を防止したい人には、使ってみる価値あると思いますよ(*^^*)

\初回77%オフはこちら/
シシュテックホワイトニングパウダーを割引で買う>