甲府でおすすめの注文住宅会社は?
住環境についても紹介!

甲府市という名前はよく聞く人も多いでしょう。しかし、どのような暮らしやすさがあるのかは明確に答えられない人もいるのではないでしょうか。今回は甲府市の暮らしやすさやおすすめの注文住宅会社について紹介していきましょう。

甲府市の暮らしやすさ

こちらでは、甲府市の暮らしやすさについて見ていきましょう。甲府市への移住などを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 ・適度な都会感がある

田舎過ぎず、都会過ぎず、というバランスの取れた雰囲気を持っている場所です。都会の喧騒が苦手な人も田舎過ぎる場所が苦手な人にも適した環境と言えます。

 ・公共施設が充実している

県庁所在地であることからも、公共施設が充実している特徴があります。道路整備なども積極的に行われていて、地域の人たちが暮らしやすい環境作りが感じられます。

 ・治安も良い

甲府市自体が落ち着いた雰囲気があり、比較的治安も良いです。警察のパトロールなども定期的に行われていて、駅前なども治安の悪さを感じさせません。甲府市自体は規模が大きくありませんが、生活に困ることはないので子育て世帯にもおすすめです。

甲府市の暮らしにくさ

暮らしやすい印象がある甲府市ですが、暮らしにくさを感じている人も多いです。こちらではどのような暮らしにくさを感じているのかを見ていきましょう。

 ・交通量が多い

交通量が多い割に道路が狭い場所も少なくありません。通勤や帰宅時の時間帯に置いては渋滞が発生するところも多くあるようです。

 ・夏が暑い

夏が暑いということでも甲府市は全国的に知名度が高いです。35度以上はあたりまえにあり、暑さが酷い時は40度を超える時もあります。そのため、日当たりを優先して物件を選ぶと夏場が地獄に感じる人もいるようです。

 ・大型スーパーがない

生活面の買い物で困ることはありませんが、大型スーパーが少ないことから不便さを感じている人がいます。車で移動できる人は少し遠くても問題ありませんが、近場に大型スーパーがないと嘆く人、車の移動手段を持たない人もいるようですね。

後悔しない注文住宅にするためには?

こちらではどうすれば後悔しない注文住宅会社にできるかを見ていきましょう。意外とうっかりしているポイントなどもあるのでしっかり覚えておきましょう。

 ・生活動線

家づくりでもっとも重視しなければいけなのは「家事動線」です。使い勝手が悪い生活動線にしてしまうと、せっかくのマイホームも不満の方が勝ってしまいます。生活動線に関しては、住宅会社のスタッフなどにもアドバイスをもらうようにしてください。

 ・経年劣化を考えておく

注文住宅は不変のものではありません。経年劣化によってメンテナンスが必要になることもあります。そのために、奇抜すぎるデザインなど「メンテナンスしにくい家」になっていないかを確認してください。メンテナンスしづらい家の場合は、費用が高額になることもあり、業者によっては断られることもあるのです。

 ・必要な要素をチェックする

コンセントや水場、収納などは意外とうっかりしているものです。完成してから「ここに収納があればよかった」など考えてしまう人も少なくありません。特に収納は少なめにすると確実に足りなくなります。少しくらい多めに考えておくようにしましょう。

甲府市でおすすめの注文住宅会社

こちらでは、甲府市で実績豊富な注文住宅会社について見ていきましょう。これから注文住宅会社選びをする人は、候補のひとつにしてみてください。

 ・エスティケイ

女性のアイデア満載のプランなどが人気の住宅会社です。家事や子育てをメインに考えた間取りなどが特徴的であり、スタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格設定が注目を集めています。

 ・エヌハウス

エコ住宅の普及に積極的な住宅会社です。ZEHにも対応していて、省エネ住宅に興味がある人におすすめされています。間取りや価格、仕様に設備などさまざまな面でバランスを重視する会社です。機能性にも注目しているので、快適な暮らしに最適の注文住宅を建ててくれます。

 ・カトリホーム

生産ラインで無駄を省くことを徹底している会社です。そのため、モデルハウスもありません。分かりづらさはありますがリーズナブルな価格設定で注文住宅を建てられるという最大のメリットがあります。スタッフの対応も親身になってくれるので、アドバイスなども求めやすいです。

甲府市の注文住宅会社について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

甲府市は規模は小さくてもさまざまな暮らしやすさが詰まっている場所です。
そのため、快適な暮らしを求める人におすすめされています。
暮らしにくさもありますが、カバーできないほどの暮らしにくさではありません。
少し工夫をすることで暮らしにくさを感じずに済むのではないでしょうか。