北見市網走市周辺市町村
の障害年金申請を
サポートします!!


道東・オホーツク障害年金サポートセンター
(運営:熊谷年金労務相談事務所)

障害年金の請求をお考えの皆様
こんなお悩みありませんか?

  • 知り合いから障害年金の申請を勧められたが、何をすればいいか全く分からない
  • 役所の窓口で相談したが、理解できないまま終わってしまった。
  • 請求書類を提出したが、不備を指摘され受け付けてもらえなかった。
  • 診断書の作成を依頼したが断られてしまい、請求を諦めた
  • 親身に相談に乗ってくれる専門家がほしい。
  • 請代行をしたいけど、そのための予算もない
  • 役所の窓口で相談したが、理解できないまま終わってしまった。

解決のポイント

ポイント①
早めに専門家に相談しましょう!
障害年金は請求者本人が作成できる書類の他に、医療機関で作成していただく書類があります。
カルテの保存期間は5年のため、5年以上前から治療をうけているケガや病気で請求をお考えの方は、カルテが廃棄される前に、これらの書類を用意しておくことが大切です。もし、カルテが廃棄されてしまったら、書類を揃えるのに時間がかかってしまうなど請求が困難になります。相談にいらっしゃる方の中には、障害年金を請求するか悩み続け、5年以上経過していた…なんて方もいます。
現在の症状で受け取ることができなくても、症状が悪化した時に受け取ることができるかもしれません。
まずは、専門家に相談しましょう!
ポイント②
できるだけ障害年金請求の経験豊富な専門家に相談しましょう!
社労士の業務は幅が広く、社会保険等の手続き、労務相談、助成金、就業規則の作成、年金業務等々…社労士ごとに得意分野があります。また年金業務にも、老齢・遺族・障害とあり、65歳までのケガや病気に対して支給される障害年金は、他の年金に比べ不支給になることも多く、より専門性が求められます。
発病時や現在の状況をヒアリングし、その人にとって最も良い請求方法を組み立てるには、知識や経験が必要です。
障害年金請求の経験のある社労士に相談しましょう!
ポイント③
せっかくなので、障害年金の仕組みも学びましょう!

障害年金の請求は大きく分けると ①認定日請求 と ②事後重症請求 があります。
例えば、障害認定日の時点で障害の程度が軽く年金を受け取ることができなくても、症状が悪化した時に請求することができます。こういった障害年金の仕組みを知らないと、請求できるのに何もせずに過ごしてしまったり、障害年金の誤った情報を大切なご家族や友人に伝えてしまう…ということになりかねません。
“今、年金を受け取る”ことは大切ですが、たとえ今、年金を受け取ることができなくても、“受け取れる時に、請求し忘れないようにする”ことも、大切なことだと考えております。
同じ年齢で、同じ病名の方が、同じタイミングで障害年金を請求しようと思っても、10人いれば10通りの請求方法があり、受給の可能性も、金額も、必要な書類も異なります。
せっかくなので、相談しつつ障害年金の仕組みも学びましょう!

ポイント④
病院の先生は医学のプロ。年金について助言するかは先生次第。
相談にいらっしゃる方から「担当のA先生は障害年金について、教えてくれなかった」という声を耳にすることは少なくありません。一方で、傷病によっては「担当のB先生から、障害年金をもらえる可能性があるから調べてみるといいよ」と言われて相談にきました…という声もあります。ここで忘れてはいけないのは、先生は“医学のプロ”であるということ。大学で病気や治療方法については学びますが、障害年金については学んでいないのです。今まで担当した患者さんの中に、障害年金の請求をされた方がいて、診断書を作成した経験がおありなら、A先生もB先生のようにアドバイスしていたと思うのです。
病院の先生は医学のプロ。障害年金が気になるのなら、待っていても前に進みません。自分から先生やソーシャルワーカーさんに確認してみましょう。
ポイント②
できるだけ障害年金請求の経験豊富な専門家に相談しましょう!
社労士の業務は幅が広く、社会保険等の手続き、労務相談、助成金、就業規則の作成、年金業務等々…社労士ごとに得意分野があります。また年金業務にも、老齢・遺族・障害とあり、65歳までのケガや病気に対して支給される障害年金は、他の年金に比べ不支給になることも多く、より専門性が求められます。
発病時や現在の状況をヒアリングし、その人にとって最も良い請求方法を組み立てるには、知識や経験が必要です。
障害年金請求の経験のある社労士に相談しましょう!

当センターにお任せください

選ばれる理由
1

道東・オホーツク地域で障害年金を専門に扱う数少ない社労士の一人です!!

このセンターを立ち上げたのは、道東・オホーツク地域に障害年金を扱う社労士が少ないため、受けとれるはずの人に、障害年金が届いていないのでは?と思ったのがきっかけです。障害年金について気軽に相談できる、この地域の保健室のような存在になれたらいいなと思っています。
選ばれる理由
2

初回相談無料。“あなたのこと”をお聞かせ下さい!

「同じ病気のあの人がもらえてるから、私ももらえるはず。」「同じ病気のあの人がもらえてないから、私ももらえないはず。」
これは半分正解で半分不正解です。障害年金を受け取るためには、現在の障害状態の他にクリアしなければいけない大切な要件が2つあります。また、初診日に加入してた年金の種類によって、受け取れる等級(障害の程度)も異なります。
そのため「あの人はもらえてないけど、私はもらえた。」「あの人はもらえてたけど、私はもらえなかった。」が十分にあり得るのです。
初回の相談は無料です。身体の不調があり医療機関にかかった日から現在までの “あなたのこと” をお聞かせください。受給の可能性や請求方法について、説明させていただきます。
選ばれる理由
3

営業時間外でも柔軟に対応します!

出来るだけ多くの方に、障害年金の相談を受けていただけるよう心掛けています。
働いている方や、障害を持つ方のご家族のために、事前にご相談いただけば営業時間外や、土日などに相談を受けております。
まずは、気軽にご相談ください。
選ばれる理由
4

ご自身・ご家族等で対応できそうにない場合のみ、請求代行で!

障害年金の請求は、基本的にはご本人やご家族で十分対応できるものがほとんどです。
その一方で、障害年金は不支給になることも多く、ご自身で対応するには難しい案件もゼロではありません。
体調が悪く対応できる体力・気力を保てなかったり、書類作成が苦手だったり、年金事務所に何度も足を運ぶことが出来ない方もいらっしゃると思います。
ご自身では請求できそうにないな…そのような場合は、請求代行をご利用ください!

サービス内容

初回無料相談
・出張無料相談会
・個別相談会
・電話相談
 ※体調不良等で来社が難しい方でオンライン面談を
  ご希望の場合はご相談ください。
 ※2回目以降は料金をいただきます。
障害年金の請求代行
・着手金0万円、事務手数料2万円
・成功報酬として以下①②③のいずれか多い金額
 ①年金の2か月分(加算分含む)
 ②遡及された場合は初回に振り込まれる額の10%
 ③100,000円

よくあるご質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 障害年金の請求(申請)は何歳でもできますか?

    障害年金の請求(申請)ができるのは、原則として請求(申請)時に20歳から64歳までです。
    65歳以上でも、初めて医療機関で診てもらった日が65歳の誕生日の2日前で、障害認定日(初診日から1年6ヵ月経過した日、または症状が固定した日)に障害等級に該当しているなど、いくつかの条件が整った場合は請求できる場合があります。

  • 私の病気で障害年金はもらえますか?

    障害年金は、ほとんどの病気やケガが対象になります。ただ、障害年金がもらえるかどうかは、病名だけで判断できるわけではありません。職場や日常生活でのお困り事や、ご家族や外部からの支援状況などをお伺いして、障害年金の受給の可能性などをみていきます。ますは、お電話や問合せフォームにてお問い合わせください。
  • 「あなたは障害年金はもらえない」と言われました。請求は諦めた方が良いですか?

    役所や主治医から、そのように言われて相談にいらっしゃる方は少なくありません。
    もしかしたら、症状やお困り事がしっかりと伝わっていないのかもしれません。障害年金は、請求したら必ず受け取れるものではありませんが、請求しなければ受け取れる可能性はゼロです。この先ずっと同じようなモヤモヤが残るのであれば、一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか。
  • 請求を代行するメリットはなんですか?

    障害年金は老齢年金や遺族年金に比べ、請求する際に必要な書類が多いと言われています。初診日の確認、保険料納付状況の確認、診断書の作成依頼や内容の確認、病歴・就労状況等申告書や年金請求書の作成だけでもかなりの手間がかかります。書類に不備がある場合は、何度も年金事務所へ足を運ばなければなりません。体調が優れない中、これらの作業を行うことが負担になることも多く、途中で諦めてしまう方もいます。請求代行をすると、これらのほぼ全てを専門家である社会保険労務士が行いますので、身体への負担も少なく、スピーディに受給できる可能性があります。
  • 障害年金を受給すると老齢年金はどうなるのですか?

    年金は1人1年金というのが原則です。老齢年金と障害年金はを両方を受給することはできません。ただし、組み合わせによっては認められますので、65歳になったら、どの組み合わせで年金を受け取るか「選択」することになります。
     ①障害基礎年金+障害厚生年金 ②老齢基礎年金+老齢厚生年金 ③障害基礎年金+老齢厚生年金

    「どの組み合わせにすると年金額が大きくなるのか」や「メリット・デメリット」などについて年金事務所で相談・確認し、選択すると良いでしょう。

  • 障害年金の請求に負い目を感じてしまいます・・・

    障害年金は、64歳までに病院で治療を受けたケガや病気により、日常生活や就労に何らかの「障害」(支障)がある方に対する生活保障として、国から支給される年金です。生活保障のための制度は障害年金だけではありません。
    例えば、健康保険の「傷病手当金」や、労災の「休業補償給付」、児童手当や生活保護などなど…これらを請求する時に負い目を感じますか?
    適切な治療、無理のない就労を続けるためにも「障害年金」は必要な制度です。

  • 障害年金の請求(申請)は何歳でもできますか?

    障害年金の請求(申請)ができるのは、原則として請求(申請)時に20歳から64歳までです。
    65歳以上でも、初めて医療機関で診てもらった日が65歳の誕生日の2日前で、障害認定日(初診日から1年6ヵ月経過した日、または症状が固定した日)に障害等級に該当しているなど、いくつかの条件が整った場合は請求できる場合があります。

相談・請求(申請)代行の流れ

Step
1
電話またはフォームからのお問い合わせ
お電話または下記フォームにてお問い合わせください。お名前・生年月日・傷病名・初診日・初診時に加入していた年金の種類・現在のお困り事などをご記入ください。
Step
2
無料相談(初回のみ)
対面・もしくは電話で無料相談を実施いたします。

※対面・お電話によるご相談は初回のみ無料です。
※2回目以降は料金が発生いたします。請求代行をいいただいた場合は無料となります。
Step
3
請求手続きの進め方等の説明・契約書の締結
お電話またはメールによるお問い合わせ・無料相談でおうかがいした内容をもとに、受給の可能性や請求手続きの進め方などを、ご説明させていただきます。請求代行をご希望の方には、契約書を締結させていただき、初診日の確認や請求書類の作成など、障害年金請求の準備を開始します。
Step
4
受診状況等証明書・診断書の取得
障害年金の申請に必要な受診状況等証明書及び診断書の作成を医療機関に依頼・取得します。
出来上がった診断書を確認し、記載内容に漏れや不備等があった場合は、医師に診断書の修正を依頼します。
Step
5
病歴・就労状況等申立書の作成
ヒアリングした内容をもとに、発症から初診、障害認定日、現在に至るまでの病歴、治療歴、日常生活状況、就労状況等について病歴・就労状況等申立書の原案を作成いたします。
病歴・就労状況等申立書は、ご依頼者様およびご家族様のご意見により加筆・修正を行いながら完成させます。
Step
6
裁定請求書の提出
すべての裁定請求書類が準備できましたら、年金事務所、市区町村役場に提出します。
裁定請求の受付が終了しましたら、受領印が押された裁定請求書や診断書、申立書などの書類の写し一式をお送りいたします。
Step
7
障害年金の受給および成功報酬のお振込み
障害等級に認定され「年金証書」と「年金決定通知書」がご依頼者様のお手元に届いてから、実際に初回の年金が振り込まれるまで2か月程度かかります。初回の年金を受け取りましたら、成功報酬を当事務所の指定口座にお振込みください。
Step
2
無料相談(初回のみ)
対面・もしくは電話で無料相談を実施いたします。

※対面・お電話によるご相談は初回のみ無料です。
※2回目以降は料金が発生いたします。請求代行をいいただいた場合は無料となります。

お問い合わせフォーム

下記フォームへご入力ください。3営業日以内にご連絡させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

会社概要

会社名
道東・オホーツク障害年金サポートセンター
(運営:熊谷年金労務相談事務所)
設立日
令和1年6月
代表者名
社会保険労務士 熊谷奈緒子
所在地
北海道北見市山下町3丁目2-18
※山下通りの1本南側の細い道路沿い
※駐車場有り
営業時間
9:00~17:00
定休日
土・日・祝日
問合せ先
0152-77-8415
URL
フェイスブック
はじめまして!
社会保険労務士の熊谷奈緒子と申します。
道東・オホーツク地域にお住まいの方が、安心して障害年金の相談ができる環境を作りたいと思い「道東・オホーツク障害年金サポートセンター」を平成1年11月に設立しました。
老齢年金や遺族年金に比べ、圧倒的に知られていない障害年金。提出書類も多く、請求を諦めてしまう方も少なくありません。必要としている方に、しっかりと障害年金をお届けできるよう、お手伝いをさせていただきます。
どうぞ、お気軽にご相談ください。
所在地
北海道北見市山下町3丁目2-18
※山下通りの1本南側の細い道路沿い
※駐車場有り

近隣の年金事務所

北見年金事務所/障害年金、無料相談
住  所:北海道北見市高砂町2-21
電話番号:0157-33-6008
管轄区域:北見市 網走市 紋別市 網走郡 斜里郡 常呂郡 紋別郡
相談には事前の予約が必要です。
釧路年金事務所/障害年金、無料相談
住  所:北海道釧路市栄町9-9-2
電話番号:0154-61-6001
管轄区域:釧路市 根室市 釧路郡 厚岸郡 川上郡 阿寒郡 白糠郡 野付郡 標津郡 目梨郡
相談には事前の予約が必要です。