下請けで終わる人と
下請脱却する人との
ちょっとした違いとは?


下請の職人だった一人親方が最近、金回りがよさそうだけど・・・・・

一人親方のあいつが最近若い社員を採用したって!・・・・

職人さん!
こんなお悩みありませんか?

独立間もないので売上を軌道に乗せたい
社員を増やしたので安定した
受注と利益が必要
繁盛期と閑散期に差がありすぎて
生活が不安定
下請を脱却して、工事費の決定権を持ちたい

下請から脱却した職人だけが知っている
ツールがあるの?

何でもスマホ1台で便利な
生活になってきていますが、

職人への仕事もスマホでお願いしたり
職人同士の仕事の依頼や
建築・工事現場から職人を集めるのも
それ1台あればという時代になってきました。

職人さんを応援する
秘密のマッチングサービス

それが
「職人アシスト」!

無料アプリ・サイトとの違い

助太刀くん、請負市場、ツクリンクなどマッチングサービスは現場監督や親方と職人をつなぐ同業種間でのマッチングなので価格決定権は発注側にあり下請体質からの脱却にはなりません。
職人アシストはの大半は個人顧客の依頼を直接職人をつなぐサービスなので価格決定権は仕事を受ける側が決められ仲介業者のピンハネはなく顧客と直接信頼関係を得ながら仕事をすることでリピート受注も可能です。
大和ハウスや、東急リバブルなどとも提携しているので大手から直発注ということも時々あります。

職人さんだけが得する仕組み
ではなく一般消費者も喜ばしい
システムなんです。
ツイッターではこんな投稿も
多数・・・・

職人が一番ありがたい事

閑散期や急に仕事がキャンセルになったけど・・

仕事に行ける商圏は1キロ単位で指定でき、希望する仕事を希望する日時に希望する件数だけ設定できる。
だから今あるお得意さんを優先しながら、隙間日程だけ紹介を受けることができる

クレジット払いに対応できず
顧客は何度も逃したけど・・

一人親方でクレジット決済の初期投資や手続きが面倒なもの。それを職人アシストでは代行して振り込んでくれます

作業後の報告とか作業日報的な面倒なのは苦手だぜ・・

作業報告なし 入会金 月額利用料 契約金 解約金一切なし 

でもデメリットは
あるでしょ?

①登録に必要なものとして3つ準備
銀行口座クレジット代行決済使った場合必要)
クレジットカード(紹介料引落しされる場合あり。基本銀行振り込み)
免許証

②登録時の保証人が!必要?
少し心配な保証人登録 これは一般的な金銭的なトラブルの補償や責任が伴うものではなく
発注したお客様から質問や要望を伝えたい時、登録者本人と電話連絡が取りにくかった場合に連絡をする場合があるとの事。奥さんや会社関係者で連絡がつきやすい人の登録で構いません
他の有料紹介サイトとの違い
(紹介料について)

職人アシストを使用した場合
価格決定権が自社にあり
高額案件が受注できた時は
大きな利益に

下請では利益率は10%以下が平均ですね・・・・

紹介を受けたものが失注するデメリットを考えても受注できた場合の粗利は比べ物になりません。繁忙期には、約500万円/月売上を出される方が多数いらっしゃいます。

業種別紹介料は以下

業種は以上のように分けられていますが
職種の設定もかなり細かく指定することができます
例えば電気工事でも「エアコン」「アンテナ」「漏電」など
空いている時間からどんな種類の仕事が受けられるか?
を検討する事も可能です
昔は電話帳や回覧板に掲載で問い合わせもあったけど・・・

自分でホームページつくる知識もないし・・・・

パートナー登録する前に
よくある質問

Q
なぜ料金一律で割安に紹介できるのか?
A
全国2000社以上のパートーナー契約を結ぶことで機会損失がほとんどないので職人さんから暴利を取らなくても運営できるんです
Q
紹介案件ってそんなにある?
A
年間30,000件以上の案件数!
150以上のwebサイトで職人、業者探しているお客様から問い合わせを受けています。

Q
なぜ料金一律で割安に紹介できるのか?
A
全国2000社以上のパートーナー契約を結ぶことで機会損失がほとんどないので職人さんから暴利を取らなくても運営できるんです
下請脱却!職人さんの声
今のお客様の仕事を迷惑かけずに空いた日時に仕事をいれることができるから安心して紹介してもらえる
電気工事職人

斉藤さん
職人社員を遊ばせる時間や日程が減ってほっとしている

1案件1パートナーへ紹介なので相見積りで比較されないのもいいところ
内装職人

伊藤さん
職人社員を遊ばせる時間や日程が減ってほっとしている

1案件1パートナーへ紹介なので相見積りで比較されないのもいいところ
内装職人

伊藤さん