糖尿病でも
ご飯を
食べたい!

糖尿病って突然言われても、何が食べられるの?白いご飯は食べられないの?どんなメニューを食べたら良いの?…
そんな疑問にお答えします!

糖尿病生活の食生活について

  • 血糖値ってなに?
  • どんな食生活が理想?
  • 楽して理想的な食事を摂るには?
  • できることからやってみよう!継続が大事!
  • どんな食生活が理想?

血糖値ってなに?

糖尿病 食事』と検索をかけると、必ず目にする『血糖値』というワード。

簡単にいうと、『血流の中に存在している糖分』のことです。

人間の体は主に 細胞組織血流 で表現されます。
細胞組織がいわゆる脂肪であったり、血糖値を調節するホルモンを分泌する膵臓であったりするわけで、血流はホルモンや糖分などの移動手段です。
食事で糖分を摂取すると、血流中の糖分が増えることを合図にインスリン(血糖値を下げるホルモン)が分泌され、人間の血糖値は正常値に戻ります。
このインスリンが分泌されにくくなってしまっているのが糖尿病患者さんです。

だから血糖値に気を付けないといけないんですね。

どんな食生活が理想?

では、糖尿病になったら食べられないものはあるのでしょうか?

結論:特にありません。
   ただし、バランスのとれた食事をしましょう。

一例としてはやはり和食ですね。
一汁三菜が基本の食事ですが、ここでは食べる順番も気にしてほしいところです。
血糖値の急上昇を防ぐためには、みそ汁または食物繊維のあるものから食べ始めましょう。

洋食においても、スープやサラダから食事を始めると血糖値の急上昇を防ぐことが可能です。

楽して理想的な食事を摂るには?

そんな毎食一汁三菜なんて揃えられないし、なにより考えるのが面倒…

このごはん食べたら夕食はなににしよう…
いつも決まりきったメニューで飽きてきてしまった

いつもの食事を少し変えるだけでも、相当な労力が伴いますよね。
わかる、わかります。献立を考えるだけでも糖分使います(笑)

そこで、私からの提案があります。

それは「いっそ楽しよう!」です(笑)。

最初はなにを食べたら良いかわからないですし、
自炊能力がいきなり身につくことは難しいです。
実際、私自身も同じもののルーティンで食事をすること自体が億劫になってしまいました。
※糖尿病患者の方はしっかり食事を摂らないと低血糖のリスクとなります!

どうにか楽して理想の食事が摂れないものか…と考えあぐねた結果、
私が行きついたのは宅配食でした。

大体の宅配食は初回購入はお安いので、検討してみる価値ありますよ。
・理想の食事の構成が理解できるまで
・自炊の練習に
・週に何回かは食事作りお休みしたい
・遠方で暮らす祖父母の栄養管理に
こんな方に私はおすすめします。
ちなみに私はメニューが豊富なウェルネスダイニングという宅配食が好きです。
自炊練習に向いているキットも販売されています!
定期コースにすると管理栄養士さんが相談にのってくれるところもありがたいですね。
初回は7食セットからスタートすると、味の変化が楽しめますよ。

ぜひ試してみてください。

できることからやってみよう!継続が大事!

いかがでしたでしょうか。
旦那さんが糖尿病になったりすると、食事を用意する奥さんの手間もかかりますよね。
少しでも、糖尿病患者さんの食生活の負担が軽減できることを願っております。