小規模事業者持続化補助金

公式LINEにご登録いただいた方には、補助金に関するお得な情報をご提供いたします!

持続化給付金とは“別物”です!


政府が主体となっている補助金制度。
聞いたことくらいはありますか?

昨今、中小企業向けに200万円、個人事業主に100万円が給付された「持続化給付金」とは別の制度です。

持続化給付金を受け取ったからと言って、補助金も同じだと思って情報を得なかったり、資格がないと思って申請しなかったりと、損をしている方もたくさんいらっしゃいます。

日本政府は、政府の方針として補助金を活用してもらおうとしています。つまり、補助金の活用は、自社のためのお金をもらうということにとどまらず、日本政府への貢献でもあるのです。
従業員5人以下の企業(製造業は20人以下)や、事業登録をしている個人事業主の方であれば誰もが補助金をもらえる資格があります。

もらえる補助金額は、例えば「売上減少額〇〇%以上」といったような売上金額に関する制約は一切ありません!

補助金の対象となる経費は、HPの作成やリニューアル、パンフレットやチラシの作成および配布、ウェブ広告への掲載、店舗改装、看板作成etc...

販売促進に関わる費用であれば幅広く適用できます!
日本のGDP成長率が停滞してきた状況を受け、日本政府は日本に数多く存在する小規模事業者の活躍を期待し、これまでは年1回だった申請タイミングですが、3年で10回へと大幅に増やしました。

加えて、新型コロナウイルス感染症の影響によって業績を落としている事業者に対して、これまた手厚い補助金制度を用意しているのです。

そしてさらに!

面倒なイメージがある補助金申請手続きも、比較的簡素化され、初めての方でも申し込みがしやすくなりました。

回数が増えた申請タイミング、新型コロナウイルス感染症の状況など、日本政府として

「小規模事業者にガンバってもらわねば!」

という気持ちが前面に出ており、これまでにない言わば“バラマキ”に近い補助金の支給がされているのです。

このチャンスを活用しない手はありません!!

こんなお悩みありませんか?
補助金って良く分からない。。
申請書とかも大変なんでしょ?
前にやったことあるけどダメだった。
手続き面倒くさそう。。
手続き面倒くさそう。。
安心してください!!

申請書には“コツ”があります!

私自身も小規模事業者としてこの補助金を申請し、無事に採択されました。

そして、私の身近にいる方にも補助金制度があることをお伝えし、支援させていただいた結果、全ての方が採択にいたしました。

さらに、そうした方が口コミ紹介をしていただき、合計20件以上の方の補助金申請支援をしてきました。

これまでに採択発表があった15件の補助金申請全てが、無事に採択されています。

正しい申請手続きと、正しい申請書の書き方ができれば、最大100万円の補助金を受け取ることができるのです!
公式LINEにご登録いただけた方には、補助金の手続きに関する注意事項や、申請書作成のコツなど、お役に立てる情報を配信していきます!

アドバイザー

GEMBAコンサルティング
大原 健佑
GEMBAコンサルティング
大原 健佑

補助金申請支援実績多数!

これまで申請支援してきた方の採択率は、
驚異の100%!!
元々はPETボトルの設計開発をしていた技術者でした。

その後、製造業向けのコンサルティング事業を展開し、中小企業の支援をしているうちに、補助金申請関係に関して知識と経験を蓄積しました。

私自身も小規模事業者として補助金を活用しながら事業を行っており、特に今回ご紹介する『小規模事業者持続化補助金』については、確かな実績と経験があります。
ご登録していただけた方には、
補助金に関するお役立ち情報をお届けいたします!