一度洗うと違いに気づく...


ドライヤーのあとの髪が一本一本立つ。


かなりオススメの「Anagin」について、

わかりやすく、3つにまとめて話していきます。


まず最初に「Anaginを使うことのメリット」を話します。


次に「Anaginが誕生した歴史」について話して、

最後に「どうやって使えばいいのか」を話していきます。


老後にまで響く

 
「シャンプーなんて、どれも同じだ!」と思ってませんか?


汚れを落とせたらそれでいいと…。


でも実は、このシャンプーの選択が50代のときに会社でバカにされ、


60代のときに奥さんに「こき」使われ、70代のときに孫に好かれない、

最大の原因になる可能性があります。


その結果、あまり外に出掛けたくなくなって友達付き合いも悪くなり、

段々ゴルフの誘いも減ってくる。


すると、自分よりゴルフのスコアのいい人がひとり、ふたりと増えてきて

ランキングが自動的に下がってくる。


そうならない為にも「市販のシャンプー」「効果を感じないシャンプー」

はオススメしません。


ラウリル硫酸


簡単にシャンプーの種類と特徴を話していきます。


シャンプーは大まかに三種類に分けられて「硫酸系」「石鹸系」「アミノ酸系」があります。


ひとつずつ簡単に説明しますね。


まずは「硫酸系」のシャンプーです。


硫酸系のシャンプーは「洗浄力が強い」「原材料が安く手に入る」のが特徴です。


名前の通り「硫酸」で作られています。


と言っても顔が溶けるような硫酸を使ったら大問題になるので、


皮膚への負担を軽減した化学成分の「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」といった洗浄剤をシャンプーの主成分に使っています。


シャンプーのボトルの裏の「成分表」をチェックしてみてください。


アレルギー反応


「~硫酸~」と表記されたシャンプーを使い続けるとアレルギー、頭皮の炎症や痒み、頭皮や髪のダメージが見られます。


「でも、問題なく使えてるよ」という声もありますが、それは表面上に表れてないだけで、敏感な人が使うと一発で症状が出ます。


炎天下を避ける


次に「石鹸系」のシャンプー。


石鹸系って聞くと、どう感じますか?


いいイメージを思い浮かべそうですが実は頭皮、肌、髪にはあまりよくないんです。


なぜかというと、石鹸は「アルカリ性」だからです。


僕たちの皮膚(頭皮も含む)、髪は「弱酸性」の状態が一番心地いい状態なんですね。


季節でいうと春で、暑くなく寒くない状態。


真夏のアスファルトの上にいると暑すぎて心地悪いですよね?


汗ダラダラで、日焼けでヒリヒリします。


石鹸系のシャンプーは真夏のイメージで髪と頭皮も心地悪いんです。


使い続けた結果、髪と頭皮もダメージします。


週に1回とか半月に1回とか使うぐらいならいいと思います。


惜しげなく配合


では「アミノ酸系」のシャンプーはどうか…。


アミノ酸系のシャンプーは低刺激で髪と馴染みやすい特徴があります。


Anaginは髪の成長に欠かせない「四つのポイント」に特化して育毛、薄毛予防、頭皮環境の改善に効果的な成分をありがちな「少量」ではなく、「大量」に配合した、


見た目でも確認できる「トロッ」としたシャンプーです。


そのAnaginが、衰えた髪のヘアサイクルを育ち盛りの子供のように活発にして、


髪一本一本が黒々しくツヤツヤで押しても跳ね返ってくるぐらいの弾力のある髪にしてくれます。


正常ですか?


Anaginを知る上で欠かせないのが「ヘアサイクル」です。 


髪の毛には「ヘアサイクル」という髪が作られる段階から抜け落ちる段階までをひとつの周期にまとめています。


脱毛期>成長期>退行期>休止期>脱毛期、、、

と、サイクルが続いていきます。


ひとつの毛穴から古い髪の毛が抜けて(脱毛期)
その下から新しい髪の毛が生えてくる。


そして成長して(成長期)

ピークに達したら徐々に衰えてくる。(退行期)


そして活動がストップして、抜ける準備に入る。(休止期)


最後に抜け落ちて(脱毛期)

その下から新しい髪が生えてくる。


このサイクルが正常のサイクルです。


が、


何かしらの原因で新しい髪が生えてこなくなると段々「薄毛」に近づいていくということです。


なので、新しい髪が生えてこなくなるのを防ぐことが「予防」で、Anaginは予防に重点を置いて衰えたヘアサイクルを正常に戻す助けをします。


Anaginとは「成長期へ導く」という意味。


運命の出会いを掴み取る


僕自身、本当にいいシャンプーはないかと探していた。


偶然目にとまったパンフレットを見て直感で「これだ!」と思って早速その会社にアポを取り、対面で話を聞くことになりました。


当日お会いしたのは、中年の優しそうな男性でした。


印象は、落ち着きのある声、身軽な行動力と情熱を持ち合わせたひとだと思いました。


そのひとはなんと「Anagin」の会長さんで、直々に足を運んでくれました。


関東を中心に営業や講習をし、関西にも「ある研究」 を兼ねて訪れていました。


会長さんは、自身が叩き上げで創業からいろんな経験を経て、いまに至ります。


1980年代創業


当時は美容商材を扱うディーラーとして群馬県で会社をおこします。


群馬県といえば、草津温泉に水上温泉、伊香保温泉などの有名な温泉地で、

食べ物では、下仁田ネギやこんにゃく、焼きまんじゅうが有名です。


群馬県から始まり、栃木県に埼玉県、東京へと美容商材の取引が広がっていきました。


サロン経営スタート


当時は空前のカラー、パーマのブーム時代。


 たくさんのひとがオシャレを楽しんでいました。


ブームから一転、不満殺到


当時のカラー剤やパーマ液は今よりクオリティーが低く、脱毛や頭皮のトラブルに悩むひとが少しずつ増え始めていました。


昔は今みたいに、髪の相談をできるところもなく、サロンが唯一の駆け込み寺でした。


しかし、当時の育毛剤は効果がほとんどないのが現状でした。


 そこで会長さんたちは勉強や調査を開始。


 そして、イタリアの商品に出会います。


確かな行動力で手に入れる


その商品は効果もあり、評判が評判を呼んで口コミで広がっていきました。


が、

この時代の日本では外国から輸入して販売するということに馴染みがなく、

仕入れが難しくなって販売中止になってしまいました。


悩んで考えた挙句、イタリアの製造元に会いに行き、日本で販売させて欲しいと直談判にいきました。


その結果、類似品を日本で作ってもいいということになり、研究に研究を重ねて商品が完成しました。


いまも改良の余地を探り続けています。


費やした時間は3年。

簡単ではありませんでした。


2008年から販売を始め、これまでにたくさんの人に喜んで頂いています。


確実に成長する


これから話すAnaginのシャンプーの特徴は、薄毛の原因を抑えてくれる成分の「ノコギリヤシ」を始め、アロマ、海洋深層水をバランスよく取り入れて、髪を蘇らせてくれます。


もうひとつの特徴が、「4つの相乗効果」をシャンプーの流れに組み込んでシステム化し、


最大限に効果を発揮できるよう考え抜かれている点です。


具体的には、ハーブやアロマの香り、シャンプーや専用のマッサージをすることで相乗効果を生み出します。


細胞がムクムク喜ぶメカニズム


すると、血液の循環がよくなり、体内のリンパから老廃物を排出しながら、


リラックス効果でホルモンバランスと自律神経が整います。


「血液循環」「リンパ」「ホルモンバランス」「自律神経」


この4つがうまくシステム融合して薄毛にアプローチしてくれます。


信じられないかもしれませんが、このシステムを実際にお客さんに施術して効果を実感して頂き、


再び口コミで広がり、いまでは販路が自然と広がり始め、大阪のぼくの目にも止まったというわけです。


驚きまで二週間


たとえば、このシステムを使うとどんな効果があるかというと、 まず髪にハリコシが出ます。


それからボリューム感がアップしたり、頭皮の炎症や痒み予防、フケ防止、

脱毛改善にアプローチしてくれたりします。


個人差はありますが、早い人だと二週間で効果を実感できます。


理想と現実のギャップに違和感


多くのひとは間違ったことを選択して、正確には選択させられて、じつはどんどん髪の状態が悪化してしまっていると感じてます。


美容業界でいうと、市販のシャンプーがいくら素晴らしいとCMで宣伝していても、


実際にその結果を得られることは難しいのが現状です。


Googleで、「市販のシャンプー 悪影響」と調べればすぐに理解できると思います。


解決策としては、クオリティーの高いシャンプーを選ぶことです。


利益優先の美容業界


CMや広告で大々的に宣伝している多くのシャンプーは、広告費に莫大な費用がかかるのでシャンプーの内容成分を重視することは難しいんです。


たとえば、1000万円使ってシャンプーを売り出すとして広告費に700万円かけるのと、


100万円に抑えるのとでは、シャンプー自体にかけれる費用が300万円しか、かけれないのか、


900万円かけることができるのかに変わってきます。


CMで見るシャンプーや、一般に売られているシャンプーの多くは広告費にお金をかけるのでシャンプーのクオリティーにお金をかけれない(かけない)ことが
シャンプーのクオリティーが低くなる大きな原因です。


ギシギシ・ボロボロ・ベタベタ


シャンプーのクオリティーが低いと洗浄力が強い化学的な成分をベースに作られているので、


頻繁に使うと頭皮のトラブル、髪のダメージに繋がる可能性があります。


この危険性も少しずつ、明るみに出てきています。


トリートメントも、クオリティーの低いものを使うと毛穴を詰まらせたり、髪がベタッとしたりします。


ポイントポイントで髪や皮脂の汚れを取りたい、というぐらいで市販のシャンプー、トリートメントを使うなら問題はないと思いますが、

それでも、使わないほうがマシです。


赤ちゃん肌に早変わり


ではこれからAnaginの具体的な話しをしていきます。


アイテムは3つ。


1、プリクレンジングセラム

2、シャンプー

3、トリートメント


各アイテムの役割を話してその後に使い方を順番に話していきます。


まずは【プリクレンジングセラム】


この商品は、頭皮の過酸化脂質(発毛や頭皮のトラブルの原因になる頑固な脂のかたまり)を取り除いて頭皮を綺麗にしてくれます。


過酸化脂質がたまる原因はいろいろありますが簡単に例をあげると、


シャンプーやトリートメントのクオリティー、シャンプーの仕方、食べ物やストレスなどがあります。


過酸化脂質のイメージは、台所の換気扇に長年の「頑固な油汚れ」がこびりついてしまっている状態。


ようするに洗剤や石鹸では落とせなくなってしまったものが過酸化脂質です。


その汚れを落としてくれるものが「プリクレンジングセラム」になります。


健康な髪を育てる為にも頭皮、毛穴の周りの頑固な汚れは取り除く必要があります。


ノコギリヤシと海洋深層水がタッグ


つぎは、【シャンプー】


薄毛の原因を抑えてくれるハーブ(ノコギリヤシ)をはじめ、髪と相性のいい海洋深層水を使ったシャンプーです。


低刺激で優しいアロマの香りとともに、髪と頭皮を”イキイキ”と蘇らせてくれます。


フィニッシュブロー切り札


最後に、【トリートメント】


この商品は頭皮の乾燥や炎症を抑えて潤い保湿してくれます。


フケや痒みを抑えて、アロマの香りで癒しを与えてくれます。


Anaginは海洋深層水とアロマ、ハーブをシステム融合させた薄毛にアプローチする数少ないナチュラルケア・シリーズです。


香りがとにかくいいので使いながら自然と身体がリラックスしてしまいます。


いまから使い方を簡単に説明していきます。


忠実に再現することで薄毛予防に繋がりますが、逆に間違った方法や使用量のミスで効果が感じにくかったり、


効率的ではないことになるので慣れるまでは確認しながら進めていきましょう。


では、いきます。


くまなく掃除


まずは、お湯でしっかり頭を流します。


水気をサッと切ったらつぎに利き手でプリクレンジングセラムを持ち、頭のてっぺんから順番に放射線状に頭皮につけていきます。


使用量は多い分には効果は変わらないですが、少ないと全体に十分行き届かなく、効果が減るので注意。


使いながら調整していきましょう。


両手でしっかり揉んでください


プリクレンジングセラムをつけ終わったら全体にのばす感じにモミモミします。


のばし終わったら時間のないひと以外は5分(最低1~2分) 流さず放置すると頭皮の脂をグッと落としてくれます。


寒い時期はどうしても短縮してしまいがちになるので、湯船にお湯をためて浸かりながら行うか、


シャワーのお湯を身体にあてながら行うのがオススメです。


5分経過したら流してください。


洗いながら栄養補給


つぎに、シャンプーを頭がしっかり泡立つ量つけてシャンプーします。


使用量の目安は500円玉より大きいぐらい。


泡立ちが悪ければシャンプーを追加してください。


泡立ちが悪ければ効果は半減してしまうので注意です。


シャンプー中に頭皮専用ブラシを使うとより効果的です。


洗い終わったら時間のないひと以外は泡立った状態のまま1~2分放置して、


有効成分を髪と頭皮に浸透させます。


その後、しっかり洗い流してください。


この差が後々、大きい差に


ある程度の水気を切ったらトリートメントをあめ玉くらい 手に出し、頭皮と髪につけます。


使用量の目安のあめ玉はショートヘアーの場合の使用目安なので、


もっと短いひとはもう少し量を減らして、長いひとは量を増やして調整してください。


使用量は多い分には効果は変わらないですが、少ないと全体に十分行き届かなく、効果が減るので注意です。


使いながら調整しましょう。


トリートメントを頭皮から髪全体につけ終わったら頭皮マッサージです。

(マッサージ手順はお試しセット配送の中の説明書を参考)


力加減は頭をなでるぐらい軽くで大丈夫なので、毎日-継続することがポイントです。


最後はしっかり流して完了です。


おつかれさまです。


恥ずかしいかもしれません


自分自身の頭皮を拡大して見たことはありますか?


マイクロスコープで拡大して「頭皮の状態」「毛穴の状態」を確認できます。


違いに気づく


高校生の時は「匂いがいい」という理由でモッズヘアーのシャンプーを使ってました。


高校を卒業して18歳からは務めていた美容室のシャンプーを使い始めました。


初めは値段が高いからちょっと抵抗があったけど、そのおかげなのか今も髪はありすぎるぐらいあります。


市販のシャンプーに変える気はありません。


なぜ、僕がここまでレポートにまとめて、あなたに「Anagin」のシャンプーを

オススメしたいのかと言うと、


これが、全く髪に問題がない、フサフサで剛毛で元気な状態だったら市販のシャンプーでもいいと思います。


おそらく問題なく一生を送ることができると思います。


でも、いま現在-不安を抱えている、すでに症状が進んでいる、遺伝的にも心配、と言うかたには躊躇せずオススメします。


「なんでですか?」と言われると、良いものは良いからだと答えます。


無料でプレゼントします


まずはお試しセットを無料で受け取って、実際に使用してみてください。


いくらぼくが口でオススメしても使ってみないと実感しずらいと思います。


お試しセットを使ったうえで続けて使ってみたいと思ったらメールで知らせてくれれば結構です。


あなたの不安、リスクをゼロ


お試しセットを使用したあとに初回購入し、使い始めたにも関わらず、「気に入らなかったらどうしよう」という気持ちも理解できます。


なので、継続して使い続けてみたものの、不満足に感じていてもたってもいられない場合には、


初めに購入した日から1年以内であれば、それまでに購入した商品の金額をすべて返金します。


1年間の全額返金保障


聞き間違いではありません。

1年間の全額返金保障付きです。


しかも、「使いかけの商品」も返す必要はありません。

1年間しっかり吟味したうえで判断してください。


 世の中にある商品には返金保障がついているものも数多く存在します。


が、

ほとんどは最後に小さい文字で「初回購入代のみ適応」と書いてあります。


ぼくはそれを見たとき、ガッカリした経験がありますので、同じ思いをあなたにはしてほしくありません。


なので、初回購入から1年間、ぼくから購入して満足してもらえなかったら、初回購入から1年間の購入代金を全額返金します。


ここに約束します


いつでも証拠を突きつけてください。


証拠として、「約束文」を印刷して持っていてください。


ぼくがごまかしたり、嘘をついても心配ありません。


これなら、あなたのリスクはほぼゼロに近いとおもいます。


半信半疑で1年使ってみてから厳しい目でジャッジしてくれれば結構です。



フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
無料で受け取る