株式会社シンボリックシティーは、収益シミュレーション策定から設計・デザイン融資のご相談、土地・建築販売、賃貸サブリースまでニューウェーブ物件に精通したプロがワンストップサービスでサポートしています。

SERVICE/サービス

今の時代、不動産投資は普通のやり方だと利益を上げるのはなかなか難しい・・・
物件の価格高騰
利回りの低下
優良投資物件の減少
優良投資物件の減少
「都心のマイホームだからいずれ価値が大きく好転する」そんな夢のよう地価が右肩上がりの時は終了しました。
未だに、地価が変わればも儲かる…と思ってる人も、少なからずいますが実態は違います。門来の問題は”どういう持ち方をして、どういう暮らしを将来可能にできるか”なのです。
シンボリックシティのロゴ
株式会社シンボリックシティでは”勝てる不動産投資”を創出します。
お客様のためのカスタマイズ不動産会社です。
これまでの土地評価では見つけられなかった不動産価値を、アイディアと独自のマーケティングでご提案します。

1.ガレージアパートメント事業

オトナのオアシス
仕事も全力でこなして、趣味にもとことんつぎ込みたい。
そんな人達にお応えできるのが、ガレージアパートメント。
居住空間とガレージが一緒になった、車・バイク好きにはたまらない物件です。

高級に+αしたワクワク感を楽しめる大人のオアシス物件として、
ガレージアパートメントは富裕層たちの注目を集めています。
熱狂的なファンと需要
現在ガレージアパートメントは、爆発的な人気を
誇っており、入居率がとても高いです。実際埼玉県にあるガレージアパートでは、空室が出たときに200人の入居希望者がいたという例もありました。

なぜ人気なのかというと、クルマやバイク好きの方が愛車を眺めながら生活できるという点と、駐車場代・駐輪代を考えたときに、コストパフォーマンスが高いからです。

なので、現在入居希望者に対して、ガレージアパートメントの数が追いついていません。
いい条件の融資
銀行などの金融機関が融資条件を決める際には
  • 融資を受ける人の属性 
  • 物件価値
  • 不動産会社の実力
以上を重要視します。

ガレージアパートメントは、「物件価値」があり、株式会社シンボリックシティはその専門の不動産会社となるので、「実力」についても条件を満たします。 そのため融資をうける場合、いい条件でうけることができます。

※属性とは、その人の収入、勤続年数、勤務先、年齢、家族構成、保証人の有無などのこと。
安心安全
クルマの盗難台数は年間1万台以上あります。

クルマやバイク好きにとって、愛車は我が子のような存在。
そのため、ガレージアパートメントの入居希望者の大半は、
セキュリティー面を重要視する方が多いです。

株式会社シンボリックシティのガレージアパートメントは屋内に車両収納設備を持ち、高いセキュリティにより盗難から愛車を守ります。
安心安全
クルマの盗難台数は年間1万台以上あります。

クルマやバイク好きにとって、愛車は我が子のような存在。
そのため、ガレージアパートメントの入居希望者の大半は、
セキュリティー面を重要視する方が多いです。

株式会社シンボリックシティのガレージアパートメントは屋内に車両収納設備を持ち、高いセキュリティにより盗難から愛車を守ります。

2.インバウンド戸建住宅事業

米軍の軍人が住まいとして使用する物件
入居率が高く安定しているため、リスクが非常に低いのが魅力です。
また、士官クラス以下の階級の方にも基地以外の住宅を利用できるようになったため、高いニーズがあります。
変わらぬ賃料収入
通常アパートを経営する場合は、建物の築年数が経過するにつれて、
家賃がどんどん下がっていく傾向があります。

ですが、米軍ハウスは過去一度も家賃の変化がありません。
Bigキャッシュフロー
米軍ハウスは30年後、毎年700万円のキャッシュを生み出します。
これも賃料が変わらず、入居率が維持されてるから可能になるのです。
98%の入居率
入居率驚異の98%!!!
過去7年以上、高い入居率を誇っています。
米軍人に対する家賃補助と株式会社シンボリックシティの管理体系が、高い入居率を維持している理由です。
劣化対策等級2級住宅
通常の不動産投資は、経年劣化に伴い建物の価値はローン完済時にはほぼ0円になります。

しかし、米軍ハウスは劣化対策等級2級の仕様で建築するため、売却時に大きな資産価値を提供してくれます。

※メンテナンス費用も削減できます。
劣化対策等級2級住宅
通常の不動産投資は、経年劣化に伴い建物の価値はローン完済時にはほぼ0円になります。

しかし、米軍ハウスは劣化対策等級2級の仕様で建築するため、売却時に大きな資産価値を提供してくれます。

※メンテナンス費用も削減できます。

3.Concept Co-Living事業

Co-Livingは、個室以外のスペースを入居者が共同で使う物件です。
20代~30代前半の女性をターゲットとしています。そこに+してコンセプトを持つことで、物件の価値やニーズを高めています。
物件の66%が東京に
Co-Living物件の66%(2,804件中1,901件)が首都東京にあるため、圧倒的な人気と需要があります。
約70%が女性の入居者
現在日本では、非正社員が増加している中で、Co-Living物件入居者の70%が非正社員層の多い、20代前半~30代前半の女性が占めてると言われています。
約70%が女性の入居者
現在日本では、非正社員が増加している中で、Co-Living物件入居者の70%が非正社員層の多い、20代前半~30代前半の女性が占めてると言われています。

COMPANY/会社概要

  • シンボリックシティのfacebook
  • シンボリックシティのLINE
  • シンボリックシティのブログ
  • シンボリックシティのブログ
会社名 株式会社シンボリックシティー
役員一覧 代表取締役   平田 知良
専務取締役   豊隅 哲明
取締役     川瀬 博文
取締役     梁取 裕樹
監査役     赤尾 敬一郎
設立 2014年 3月 19日
資本金 1億8800万円(29年9月末時点)
本社 東京都港区芝浦4-12-38 平野ビル4F
TEL / FAX
03-6809-5044 / 03-5439-9908
事業内容
  • ガレージアパートメント事業
  • インバウンド戸建住宅事業
  • Co-Living事業
所属団体
  • (公社)東京都宅地建物取引業協会会員
  • (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
保証協会 (公社)全国宅地建物取引業保証協会
免許番号
  • 宅地建物取引業者番号
東京都知事(1) 第98478号
  • 一般建設業番号
東京都知事(1) 許可(般‐27) 第144598号
資本金 1億8800万円(29年9月末時点)