板橋駅から4分!
三味線教室を
はじめました
~ちんとんしゃん~

藤本流三味線
民謡端唄教室
ようこそ
藤本流三味線教室へ

当教室は基礎から学べる
三味線の教室です
藤本流三味線民謡端唄
師範 藤本 秀美か
昭和40年1月生まれ
鳥取県出身~3歳まで
東京国分寺育ち
平成14年11月藤本流三味線師範

はじめまして、「板橋宿」が気にいり、教室を構えました。JR板橋駅、都営三田線新板橋駅、東上線下板橋の3駅から徒歩4分!という利便性と、歴史感じるこの板橋が、大好きです。

教室で稽古しているのは、各地の民謡(西日本中心)と端唄・俗曲が中心です。
(三味線は、中棹、細棹です)

小さな稽古場で、まだ生徒さんも5.6人ほどですが、その分丁寧に、上達方法やコツをお伝えしています。

昔やっていて三味線から離れた経験者のかたや、舞台で一曲弾ければ良いということで、不定期に通う大衆演劇の役者さんたちの稽古もしています。
お気軽におこしください。

教室のご案内

小さな稽古場です
気楽にお越しください

正座が苦手でも安心ください。
ほとんどの方がイスに座っての稽古です。
まずは基礎知識
 と基本動作

三味線の構え方や弾き方を身につけます。
そして何よりも大切な調子合わせ(チューニング)。
少しの狂いでもきちんと聞きわける音感を養います。
藤本流には多くの民謡と端唄、
日本の名曲集のテキストがあります。

上達に合わせて曲を選んでお稽古します。
お電話 070-8440-0360
メール salony0820@gmail.com
お気軽に、なんでもお問い合わせください。

アクセス

埼京線 板橋駅から徒歩4分
東武東上線 下板橋駅から徒歩4分
都営三田線 新板橋駅から徒歩4分
1階はタバコ屋さんです

入会金/月謝

入会金: 1万円
月謝: 7000円/月3回
木曜・金曜・土曜 
※不定期にしか通えない
月2回の稽古が良い、等
時間帯もご希望あれば

 直接お問い合わせください。

お問い合わせ

無料体験へのお申し込み他、
各種お問い合わせは
お電話、メール、LINEでも。
ホームページ見たとお伝え下さい


Q&A

  • Q
    体験や見学をすることはできますか?
    A
    見学・無料体験は随時受付けております。
    三味線ほか、必要な物は全てお貸ししますので手ぶらでお越し頂けます。
  • Q
    今まで三味線を弾いたことがない初心者ですが大丈夫ですか?
    A
    はい、大丈夫です。
    初めての方にも丁寧にお教えするのでご安心ください。
  • Q
    三味線を持っていなくても受講できますか?
    A
    はい、受講していただけます。
    ただし撥(ばち)などの小物類は早めにご購入頂いております。
    三味線のご購入は調子合わせ、基本動作が身についてからご検討頂いております。
    いずれにしても、しばらくの間は全てお貸ししますのでご安心ください。
  • Q
    出張して稽古してもらうことはできますか?
    A
    はい、日時や場所、料金についてはご相談ください。
  • Q
    膝が悪くて正座ができないのですが、お稽古はできますか?
    A
    はい、大丈夫です。
    椅子でのお稽古も可能ですので、安心してお越しください。
  • Q
    今まで三味線を弾いたことがない初心者ですが大丈夫ですか?
    A
    はい、大丈夫です。
    初めての方にも丁寧にお教えするのでご安心ください。

大好きな三味線との出会いや
活動の様子、そして
あがり症克服の半生を書いた著書
Amazon電子書籍出版しました
おかげさまで7部門で1位

当教室の稽古曲

【日本名曲集】さくらさくら・佃・新内・娘道成寺・千鳥・勧進帳・たぬき・篭まり・竹雀他~
【端唄・俗曲】木遣りくづし・からかさ・奴さん・えんかいな・なずとかぼちゃ・梅は咲いたか・春雨他~
【民謡】秋田船方節・阿波風景・出雲木遣り唄・伊勢音頭・磯節・磯原節・宇和島さんさ・岡崎五万石・隠岐祝い音頭・おてもやん・尾鷲節・貝殻節・鹿児島小原節・嘉瀬の奴おどり・木更津甚句・喜代節・祇園小唄・キンキラキン・草津湯もみ唄・郡上節・久保田節・黒田節・五島さのさ・佐渡おけさ・沢内甚句・三階節・さんさ時雨・しげさ節・信濃追分・下津井節・新庄節・正調博多節・関の五本松・武田節・高山音頭・俵つみ唄・淡海節・出船音頭・天竜下れば・東京音頭・長崎ぶらぶら節・新津松坂・農兵節・能代舟唄・博多追分・白頭山節・花笠音頭・広島木遣り音頭・紅花摘唄・堀江盆唄・本庄追分・ポンポコニャ・真室川音頭・万才くづし・宮津節・山中節・安来節・結城ばやし・米山甚句・よへほ節 など他~

上記はほんの一部、他にもたくさんの唄・曲があります。上達に合わせて、また個人の希望もお聞きしながら、お稽古をしています。