編集画面では動画は再生されません。

日本最古の都、奈良から世界を変えるビジネスを

Startup Weekendは週末の54時間で起業を体験できる熱狂的なイベントです

お申し込みはこちら

Startup Weekendが奈良に再上陸!

あなたのアイデアで奈良はもちろん、世界を変えてみませんか?

Startup Weekendのメッセージ
No Talk, All Action!

1日目(金曜日 夕方〜)

アイデアの発表から始まり、3日間一緒に活動するチームをハスラー・ハッカー・デザイナーで結成します

ハスラー   :ビジネスモデルの検証
ハッカー :機能の開発
デザイナー:使いやすいデザインを実装

2日目(土曜日)

チームでアイデアのブラッシュアップと顧客の検証を行います。また、各分野で活躍されている起業家や起業支援家の方々から実践的なコーチングを受けることができます。

コーチはこちら

3日目(日曜日)

アイデアをさらにブラッシュアップします。17時から各チームによるプレゼンテーション(5分間)が始まり、審査員による審査で優勝を決定します。

審査員はこちら



最後はみんなで懇親会!


こんな方におすすめです!

  • 起業を考えている方
  • 起業に興味がある方(参加者の約半数
  • 新規事業の立ち上げに関わっている方
  • 新しいことに挑戦したい方
  • 一緒に挑戦する仲間を見つけたい方
  • 奈良から世界を変えるビジネスを作りたい方
  • etc..
  • 起業を考えている方

第2回 Startup Weekend 奈良 概要

項目
内容
開催日
2018年 10月26日(金)18:00 〜 10月28日(日)21:30まで
テーマ
ノンテーマ

(AI、IoT、ヘルスケア、教育、観光、ロボットなど何でもOKです)

開発着手中やローンチしているアイデアは対象外です

参加対象

起業や新規事業の立ち上げに興味のある社会人および学生
(参加条件は特にございません)

参加費
社会人(全日参加):8,000円
学生(全日参加):6,000円
※5食(金曜日の夜、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜)と
3日間の飲み物が付きます。

最終日の発表見学+懇親会参加:3,000円
※3日目の16:30頃に会場へお越しください
定員
45名
テーマ
ノンテーマ

(AI、IoT、ヘルスケア、教育、観光、ロボットなど何でもOKです)

開発着手中やローンチしているアイデアは対象外です

会場
生駒市テレワーク&インキュベーションセンター
イコマド(IKOMA-DO)

タイムテーブル

コーチ(2日目)

栢森 勇佑

株式会社ケーツーコミュニケーション Lilionte 代表


1988年生まれ。大学院卒業後、首都圏大手広告企業に就職。入社後は、様々な業界のベンチャー~超大手企業までのメディアを通じた採用支援、UIターン採用・就業感醸成を通じた地方創生プロジェクトなどを遂行。2017年9月より奈良市主催の起業家支援施策NARA star projectの一期生として参加。2018年3月に前職を退職し、同年4月に「お菓子でわくわくを。」をテーマに地元奈良にて製菓事業Lilionte(リリオンテ)を立ち上げる。日本発祥のラムネ菓子と世界中で愛されるチョコレートを掛け合わせた新感覚お菓子chocone(ショコネ)を企画・製造・販売している。発売開始数か月で、複数メディアに取り上げられ、7月にはグノシーグルメ情報部門でランキング1位を獲得。奈良の新しいお土産/贈答品として注目を集めている。

川原 泰祐

ホンマルラジオ
パーソナリティ
パーソナルプロデューサー

「地元で働く人たちが輝けるように」と地元の人たちの活躍を応援するためにホンマルラジオ奈良を開局。自身もパーソナリティとして活動し、番組では「これからの若者の働き方」をテーマにしておりラジオ外の活動では自身のサラリーマン時代の鬱病の克服経験などから心理学・脳科学・目標達成術・コーチングを学び300名の学生を前に啓発講演活動、公立中学校や学習塾にてキャリアを意識した特別講義の実施、地元企業と就活生を繋ぐ機会や場の提供など、若者の夢・キャリアの実現をサポートをしている。著書「”りんご”と呼ばれたあがり症少年がラジオパーソナリティとして人前で話す道を選んだ理由」がAmazonランキング「教育学」「教育・行政」「自叙伝」3部門で「売れ筋一位」を獲得。

野山 大彰

a-works株式会社
代表取締役


1984年大阪生まれ。奈良工業高等専門学校を経て松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)入社後、3年で独立。「一度きりの人生、本当に楽しいことに時間を注いで生きていきたい」との想いから、2008年a-works株式会社創業に至る。その社風は非常にユニークで、「すげえことしよう! 」の経営理念のもと、“おもしろいと思わないと仕事にしない" “限界を決めない" “日本だけにいない" など、理念実現のための「やらないことリスト」の作成や、少しでも時間とリソースを成果創出に使うため、クライアント訪問件数はワースト1位、優先順位を「売上」ではなく絶対的に「価値」におくなど、今までになかったベンチャー企業として業界で大きな話題を集める。本当にやるべきことだけに集中し、目標達成に100%以上の力を発揮できる企業風土は、大手通販企業から指名を受けた「営業マンゼロ」での継続受注や、今までの概念では想像も出来なかった月間新規顧客獲得1万件を複数の企業にて実現させるなど、周囲の期待と想像を超える圧倒的な成果を生み出し続けている。

審査員(3日目)

山口 豪志

プロトスター株式会社 代表取締役COO株式会社54 代表取締役社長

2006年クックパッド株式会社入社。広告マーケティング事業で09年同社IPOにトップセールスにて貢献。12年3人目の社員としてランサーズ株式会社に参画、ビジネス開発部長、社長室広報を歴任。15年に株式会社54を創業。2016年9月より全国50箇所をめぐる事業スタートカンファレンスを開催し、全国で創業・新規事業創造のキッカケを提供。動員総勢1300名を越える。17年7月よりベンチャー起業家が集まるコミュニティを運営するプロトスター株式会社に参画。日本のベンチャー企業・スタートアップのエコシステム創りに日夜奮闘中。著書に『0 to 100 会社を育てる戦略地図』(ポプラ社)がある。

北村 貴明

コワーキングスペースBasisPoint
代表

1977年滋賀県生まれ。関西学院大学経済学部卒業後、コンサルティング業界で外資系含め十数年経験を積み、2012年にAscent Business Consulting株式会社を創業。外資コンサル時代では常にトップクラスの成績を収め年間最優秀プロジェクト賞や社長賞など数々の賞を受賞。現在ではコンサル事業に加えフリーランスコンサルタントのマッチングサービスである業界特化型クラウドソーシング、コワーキングスペースやWebメディアの運営など「自由なはたらき方」を実現するために必要な複数の事業を展開。

藤沢 久美

シンクタンク・ソフィアバンク
代表

国内外の投資運用会社勤務を経て、1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。1999年、同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、代表。2007年には、ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に選出され、2008年には、世界の課題を議論する「グローバル・アジェンダ・カウンシル」のメンバーにも選出される。2016年には、文部科学省を中心とした政府主催の官民プロジェクトの国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の準備室リーダーとして、のべ7500人が集う会議を成功に導いた。また、政府各省の審議委員や日本証券業協会公益理事などの公職に加え、豊田通商など上場企業の社外取締役なども兼務。ネットラジオ、書籍、雑誌、テレビ、各地での講演を通して、リーダーのあり方や社会の課題を考えるヒントを発信している。近著は、『あの会社の新人は、なぜ育つのか』(2018年3月)、『最高のリーダーは何もしない』(2016年2月)など著書多数。 

よくある質問

Q
3日間の参加が必須ですか?
A
ご都合にあわせて途中参加・途中退出が可能です。但し、参加費用は3日分のままです。
Q
54時間ぶっ通しのイベントですか?
A
各日ともに集合と解散の時間を設けていますので安心してください(タイムテーブル参照)。解散後の時間の使い方はチームにお任せしています。
Q
どのような方が参加されていますか?
A
基本的には社会人の方が多いですが、学生(過去には中学生の参加もありました)や専業主婦の方はもちろん、シニアの方も参加されています。
Q
イベント中の食事はどうすればよいでしょうか?
A
5食(金曜日の夜、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜)と3日間の飲み物が付きます。
Q
当日は何を持っていけばよいですか?
A
1日目は筆記用具で充分です。2日目と3日目はノートパソコンがあれば作業が捗ります(運営で準備していませんので各自準備お願いします)。その他ご自身で必要なものをご持参ください。
Q
3日間の参加が必須ですか?
A
ご都合にあわせて途中参加・途中退出が可能です。但し、参加費用は3日分のままです。

運営メンバー

ファシリテータ 岩城 良和
株式会社タイセー常務取締役

豪州ボンド大学大学院(MBA)卒。IoTのシステム(デバイス側)やアンテナの開発、産総研とバイオ装置の共同開発等の実績あり。2014年にStartupWeekend(SW)つくばで立ち上げを行う。これまでにつくばで6回当イベントを継続的に開催し、第4回SWつくばよりファシリテータとしての役割を担う。起業家コミュニティの育成やその啓蒙活動を行なっている。最近では行政向けの研修や起業家支援(補助金取得等)も行う。Startup Weekend 認定ファシリテータ。2児の父。

オーガーナイザー

福井 健司
大手電機メーカ勤務

1982年奈良県大和郡山市生まれ。奈良工業高等専門学校、豊橋技術科学大学、奈良先端科学技術大学院大学(修士課程)を経て、大手電機メーカーに就職。携帯電話やパソコンの企画・開発・販促に従事。新規サービス企画担当時の2016年2月にStartup Weekendに初参加。たった3日間で事業創造に必要なエッセンスを体感できるだけでなく、その熱量の高さに圧倒され、参加だけでなく運営にも関わるようになる。Startup Weekend つくばでオーガナイザーの経験を積み、故郷の奈良で2018年2月にリードオーガナイザーとしてStartup Weekend奈良を初開催。Startup Weekendをはじめ、ハッカソンで入賞経験あり。

構 悠(かまえ ちか)
時間パーソナルトレーナー

1980年生まれ。外国語大学卒業後、就職。その後インターナショナルスクールに転職。マネージャーとしてスクール運営を任される。ネイティブや日本人保育士をはじめ保護者対応など主にマネジメントに従事。その後転職。企業にて人事・労務管理を担当。コミュニケーションデザイン、人材育成、タイムマネジメントを得意とする。副業として子ども向け英語レッスンをしていた経験から、現在「英語を通して人間力を育てる」をモットーに「タイムマネジメント」の要素を軸とた英語コーチとして活動中。その他タイムマネジメント講座、英語初心者向けオンラインプログラムなど提供している。第1回Startup Weekend 奈良に参加(3日間の参加レポートはこちらから)

山下 悠
滋賀大学経済学部 准教授

1980年奈良市生まれ。神戸大学大学院経営学研究科を修了後、滋賀大学経済学部講師を経て、現在、滋賀大学経済学部准教授。専門は、「ビジネス・エコノミクス」で、フランチャイズ・ビジネスや、中小企業にとって役立つインターンシップのあり方について、理論・実務の双方向から研究を行っている。2016年3月に行われたStartup Weekend 滋賀・彦根や、2018年2月に開催された第1回Startup Weekend 奈良など、これまで4回のStartup Weekendに参加。Startup Weekendから「スゲ~!」「ヤベー!」と言える商品やサービスがどんどん生まれてくるのを楽しみにしている。

スペシャルサポーター

平岡 仁志
株式会社ゼロワンブースター
事業創造アクセラレーター

2004年、新卒で自動車内装部品会社に入社。主にトヨタ自動車に対する内装部品の営業・企画・生産準備・品質管理等に従事。2007年、幅広く業務を経験する中で自身のキャリアの幅を拡げるため、日本GE Commercial Financeへ転職。中小企業を中心にリース・保険等の金融サービスのソリューション営業を担当。その後、リーマン・ショックの影響から、社会性・公共性・成長性の高い業界への転職を決意。2009年、医療系ベンチャーの株式会社エス・エム・エスに転職。同年12月、エムスリー株式会社との合弁会社、エムスリーキャリア株式会社の立ち上げに参画し、医師転職支援のキャリアコンサルタントとして、紹介事業立ち上げに従事。オペレーション構築、複数の大手医療グループとの取引拡大、事業提携等で医師人材紹介事業の拡大に貢献。2015年9月、独立。グロービス経営大学院MBA。Startup Weekend 奈良の立ち上げメンバー。

スポンサー

協力

後援:奈良県

Startup Weekend 奈良
応援プロジェクト始動

奈良のために何かをしたい!Startup Weekend 奈良を応援したい!
そんな想いをカタチにするため、Startup Weekend 奈良 応援プロジェクトを企画しました!
詳しくはお申し込みページでご確認お願いします

詳細はこちら

Startup Weekend 奈良 特別サポーター

大竹九葉さま、村林里恵さま

奈良県でご活躍されているデザイナーの中垣 由梨さんに素敵なチラシを作成していただきました♪



誰もが起業に挑戦できる3日間


熱い挑戦を心よりお待ちしています


お問い合わせは下記までお願いします
startupweekend.nara@gmail.com