編集画面では動画は再生されません。

高知を元気にするアクションをここから!

全世界で開催されている「やってみて学ぶ」起業体験イベントを高知で開催!
ビジコンやアイデアソンとは違う、熱狂的な54時間をあなたに。
(映像は過去に開催された他会場のものです)

週末の3日間でアイデアを事業化する実践型イベントを、高知で開催!


なぜやるのか
一人ひとりが自分の「やりたい!」を形にするために

昨今は、一人ひとりが情報発信をしたり、「自分らしさ」を考えたり、自分にあった働き方・生き方を選択したりと選択肢が多くなってきました。その中で、もっとこうだったらいいのにな、いつかやりたいことがあるけどどうしたら良いんだろう、憧れはあるんだけど自分にできるかな…そう感じることもあるかと思います。
一人でも、アイデアが固まってなくても、自信がなくても大丈夫。まずは一歩を踏み出して仲間と一緒にやってみる、そんな場を作りたいと私たちは考えました。

目指すもの
学び、挑戦、繋がりが生まれる場に
今回は、全国各地で活躍するファシリテーターを始め、高知を拠点にテクノロジーに専門性を持つ社会人、人をつなぐ機会の仕掛け人、巻き込み力を持った学生がスタッフとして参加します。イベント後もつながりを持ち、参加者自らの可能性を広げる機会を作りたいです。
起業希望者ばかりのハードルの高いイベント、ではなく好きなこと、やりたいこと、身の回りの課題を持ち寄って、みんなで作り上げるイベントです。アイデア・顧客に向き合い、行動する中で、多くのことが学べます。
ぜひこの経験や繋がりを生かして、あなたの可能性を広げてください!

イベントの日程

1日目(金曜日夕方〜)
会場に集まったら、まずは懇親会がスタートし、参加者同士交流を深めます。
アイスブレイクをした後、アイデアの発表を行い、週末を一緒に過ごすチームを結成します。
2日目(土曜日終日)
チームでアイデアのブラッシュアップと顧客ニーズの検証を行います。
また、各分野で活躍されている起業家や起業支援家の方々から実践的なコーチングを受けることができます。
3日目(日曜日終日)
さらに事業案をブラッシュアップします。
最終発表では事業案を5分で発表し、審査員による審査で優勝を決定します。
最後は審査員も含む参加者全員で懇親会を行い、ネットワーキングや3日間の学びを共有します。

こういう人におすすめです

  • これから起業をしたい!というよりかは・・・
  • やりたいことがあり、挑戦してみたい方
  • キャリア形成のヒントを得たい若手社会人、学生の方
  • 現在の仕事に向き合うスタンスをもう一段上げたい社会人の方
  • 起業にちょっと興味がある方
  • 一緒に挑戦する仲間を見つけたい方
  • やりたいことがあり、挑戦してみたい方

StartupWeekend高知 開催概要

開催日 2021年5月14日(金) 18:00 ~ 16日(日) 20:00
テーマ ノンテーマ
観光、教育、農業、IoTなど何でもOKです
身の回りの課題、好きなこと、やりたいことを形にしましょう!

※ 開発着手中や世の中に出ているアイデアは対象外です
参加対象 参加条件は特にございません
お一人でも初めて参加でも、イベントに入っていけるようなプログラムになっています
参加費用 全日程参加
  • 学生(中高生、高専3年生まで限定)チケット 3,000円
  • 学生チケット 通常 5,500円(早割 4,500円!)
  • 社会人チケット 6,500円(早割 5,500円!)
  • 二泊付【二名部屋】(先着四名&男性限定&高知市、土佐市、南国市以外の方対象)9,800円
  • 二泊付【二名部屋】(先着二名&女性限定&高知市、土佐市、南国市以外の方対象)9,800円

※ 4食(金曜の夜、土曜の夜、日曜の昼と夜)と3日間の飲み物が付きます
※ 4月11日まで早割あり!通常チケットの申し込み締め切りは5月14日 17:55


最終日発表見学+懇親会チケット  1,980円
※ 申込締切は2021年5月16日(日)15:00となります
※ 3日目の16:00頃に会場へお越しください

定員 40名
会場 ミニシアター蛸蔵

高知市六泉寺町87-10-302
https://www.tacogura.com/

参加対象 参加条件は特にございません
お一人でも初めて参加でも、イベントに入っていけるようなプログラムになっています

タイムテーブル

よくあるご質問

  • Q
    3日間の参加が必須ですか?
    A
    ご都合にあわせて 途中参加・途中退出が可能 です。但し、参加費用は3日分のままです。
  • Q
    54時間ぶっ通しのイベントですか?
    A
    各日ともに集合と解散の時間を設けていますので安心してください(タイムテーブル参照)。
    解散後の時間の使い方はチームにお任せしています。もし深夜まで作業をしたい場合は、場所確保も含めチームで調整をお願いいたします。
  • Q
    どのような方が参加されていますか?
    A
    基本的には社会人の方が多いですが、学生(中学生、小学生の参加もありました)や専業主婦の方はもちろん、シニアの方も参加されています。
    起業や事業立ち上げの経験がない方、初めてやおひとり での参加の方が多いです。
    懇親会やアイスブレイクから始まるので、スムーズにイベントに参加していただけるようになっています。
  • Q
    イベント中の食事はどうすればよいでしょうか?
    A
    4食(金曜の夜、土曜の昼と夜、日曜の昼と夜)と3日間の飲み物が付きます。
  • Q
    当日は何を持っていけばよいですか?
    A
    1日目は筆記用具で充分です。2日目と3日目はノートパソコンがあれば作業が捗ります(運営で準備していませんので必要であれば各自準備お願いします)。その他ご自身で必要なものをご持参ください。
  • Q
    どのような方が参加されていますか?
    A
    基本的には社会人の方が多いですが、学生(中学生、小学生の参加もありました)や専業主婦の方はもちろん、シニアの方も参加されています。
    起業や事業立ち上げの経験がない方、初めてやおひとり での参加の方が多いです。
    懇親会やアイスブレイクから始まるので、スムーズにイベントに参加していただけるようになっています。

参加に悩んでいる・迷っている方へ

Startup Weekendをより楽しめるようにプレイベントを開催します。
参加費は無料!まずは気軽に遊びに来てください♪

コミュニケーション力をきたえよう!
ーStartup Weekend高知プレイベントー

日時 2021-04-10(土)14:00 - 16:00
内容

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

・「何を言っているかわからない」とよく言われる...
・正確かつ簡潔に言葉や考えを伝えるのが苦手...
・チームでの仕事に役立つコミュニケーション力を身に着けたい!

そんなあなたの悩みを解決する"明日からの仕事や生活に役立つ"ワークショップを 「無料」でお届けします。前半後半に分けて開催いたします。 両方への参加はもちろん、いずれかの参加も大歓迎です。 社会人のみならず、学生さんも気軽に参加できるものになっています!

対象

テーマに関心のある学生、社会人ならどなたでもOK!

場所 Kochi Startup BASE
高知市はりまや町3-3-3 GAIAビル2階
https://startup-base.jp/
お申し込み こちらのイベントページよりお申し込みください。https://swkochi.doorkeeper.jp/events/117874
お申し込み こちらのイベントページよりお申し込みください。https://swkochi.doorkeeper.jp/events/117874

コーチ(2日目)

尾﨑 健二

SmartProject 代表CEO

高知県立高知工業卒業後、日本IBMに入社。2008年,2015年社長賞受賞。営業職以外の職種(CE,SE,コンサル,ITアーキテクト,PM)を経験。2016年からはWatson(AI)のプロジェクトマネージャーとして活動。2020年4月からUターンし高知で起業し不動産テック事業と教育テック事業を提供中。特に教育テックでは高知西高校で起業家育成授業とプログラミングイベントのクラスを担当。今年度からは土佐塾中学校でBizworldを日本で初めて授業として導入。

嶋崎 裕也

株式会社アースエイド代表取締役
特定財団法人 日本綜合医学会 理事
2004年に自動車メーカーのマツダ入社。シャシー開発、低燃費エンジン開発、開発統括業務などに携わった後、2009年に退社。6次産業立ち上げの為の農業技術や食品加工技術の開発、加工場建設や限界集落の情報インフラ整備等を4年掛けて実施し、2013年㈱アースエイドを創業。「価値を創造してこそ、企業の経営」を信念とし、祖母が食べさせてくれた葉ニンニクのぬたに衝撃を感じ、県外では知られていないこの味を全国、海外へ売ろうと起業する。現在はNPO法人日本綜合医学会の理事も務め、健康相談や食育講演活動を通じて「食の本質」を伝えることにも尽力し、ガン・糖尿病の生活習慣病や精神疾患の患者を削減させ、医療費問題に貢献することを人生の目標としている。

松田 高政

株式会社こうち暮らしの楽校 代表取締役
高知大学土佐FBC特任講師
高知県大月町生まれ。大学卒業後、高知県内のシンクタンクに研究員として勤務し、県下全ての市町村・集落を訪ね、地域資源(特に食)の豊富さに感銘を受ける。2007年、食品開発・販路開拓に特化したコンサルティングの会社を立ち上げ、その後、「きびなごフィレ」「飲むジュレ」「アイスブリュレ」など数々のヒット商品をプロデュース。現在、高知大学土佐FBCにて食のプロ人材の育成に従事している。農林水産省6次産業化エグゼクティブプランナー(国内7人)/国家検定「食の6次産業化プロデューサーレベル6(最高段位)」国内唯一の認定者。

田村 樹志雄

株式会社KOKUBAN 代表取締役

嶋崎 裕也

株式会社アースエイド代表取締役
特定財団法人 日本綜合医学会 理事
2004年に自動車メーカーのマツダ入社。シャシー開発、低燃費エンジン開発、開発統括業務などに携わった後、2009年に退社。6次産業立ち上げの為の農業技術や食品加工技術の開発、加工場建設や限界集落の情報インフラ整備等を4年掛けて実施し、2013年㈱アースエイドを創業。「価値を創造してこそ、企業の経営」を信念とし、祖母が食べさせてくれた葉ニンニクのぬたに衝撃を感じ、県外では知られていないこの味を全国、海外へ売ろうと起業する。現在はNPO法人日本綜合医学会の理事も務め、健康相談や食育講演活動を通じて「食の本質」を伝えることにも尽力し、ガン・糖尿病の生活習慣病や精神疾患の患者を削減させ、医療費問題に貢献することを人生の目標としている。

審査員(3日目)

宇都宮 竜司

株式会社アルファドライブ高知 代表取締役
株式会社Left hand 代表取締役
京都大学院工学研究科化学工学専攻修了。リクルートで営業と新卒採用を担当の後、スタートアップ支援プログラムのコミュニティマネージャーとして総計300チーム以上を支援。2017年に高知県に移住し、株式会社SHIFT PLUS入社。新規事業開発の部門の立ち上げ、複数の新規事業の企画・推進、全社経営戦略の策定等を行う。地方の中小企業における新規事業開発を活性化し、地域経済の成長に貢献したいという思いからアルファドライブに参画。2019年7月、株式会社アルファドライブ高知の代表取締役に就任。以下を兼任。KOCHI STARTUP PARKメンター、愛媛県企業誘致アドバイザー、株式会社Left hand代表取締役。愛媛県出身。

森澤 友和

The DECK 代表取締役CEO

高知市生まれ。高知西高校卒業後、HAL大阪を経てイギリス留学後製薬業界にてグローバルCRMシステムの運用に従事。MBA留学を経てコンサルティング会社参画と同時に大阪にてコワーキングスペースThe DECKの立ち上げに従事。2018年から代表。The DECKでは、Make It Happenを掲げ、手段がわからないために実現に結びつかないアイデアを実現に導くため、ネットワーク、ツール、ナレッジを駆使したサポートを提供している。国内外のスタートアップの日本進出・海外展開をサポート中。

木村 忠昭

株式会社アドライト 代表取締役
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。

森澤 友和

The DECK 代表取締役CEO

高知市生まれ。高知西高校卒業後、HAL大阪を経てイギリス留学後製薬業界にてグローバルCRMシステムの運用に従事。MBA留学を経てコンサルティング会社参画と同時に大阪にてコワーキングスペースThe DECKの立ち上げに従事。2018年から代表。The DECKでは、Make It Happenを掲げ、手段がわからないために実現に結びつかないアイデアを実現に導くため、ネットワーク、ツール、ナレッジを駆使したサポートを提供している。国内外のスタートアップの日本進出・海外展開をサポート中。

運営メンバー

小林 洋実

株式会社SHIFT PLUS
1990年生まれ、高知県出身。関東・関西でWebエンジニアとして働いたのち、高知にUターン。2020年より、株式会社SHIFT PLUSにてライフシフトの事業を担当。地元の人が地元の課題に気づきアクションをする場、業種・世代を超えてつながる場を作りたいという想いから、2019年にStartupWeekend高知を立ち上げ。ほかにも、ウェブクリエイターズ高知(WCK)、JAWS-UG、CLS高知といったコミュニティに所属し積極的に活動をしている。好きなものは日本酒、海、日向ぼっこ、山北みかん。

檜山 諒

高知大学 地域協働学部 2年
茨城県出身。大学進学を機に高知へ移り、地域協働学部で主に、まちづくり、地域メディアなど学びながら、​こうち100人カイギ運営、シェアハウス『Fika』オーナーなどを行う。誰かの思いを実現させることをサポートしたい!そんな思いで日々活動中。干しいもが好きすぎて、​ほしいも専門フリーペーパー『Want-MOre』創刊​。

三谷 真平

1994年生まれ、高知県出身。香川大学で臨床心理学を専攻。卒業後やりたいことが見つからず、院試の勉強、公務員試験の勉強、就職活動を全て途中で辞め、Webライターとネットでの雑貨販売によるノマドワーカーとして悠々自適な大学生活を送る。卒業後は地元の市役所に就職。今年転職し現在はSNSマーケティングの会社である株式会社コムニコでコンテンツクリエイターとして勤務。生まれ育った高知県を盛り上げていくコミュニティづくりに協力したいとい気持ちからオーガナイザーとして参加。

横田 明依

現役高校2年生
高知大学 起業部
第7期 高知県子どもの環境づくり推進委員会 高校生委員
2002年生まれ、高知県出身。今、高知で最も大人を巻き込みまくっているJK。前回のSW高知で「やってみて学ぶ」を体験したことが転機となり、「学校の外」で大人と繋がることや何かを共有することで生まれる学びに気づく。自らの手で、学校では味わえない「リアルな学び」の場を高知の高校生のために創ること、高校生が学校の外で社会と関わるためのハードルを下げていくことが目標。

片岡 玲実奈

福山大学 生命工学 生物工学科
トビタテ留学japan 9期生
高知農業高校で食品ビジネス専攻。大学で広島に移り、DNA・微生物などを中心に勉強中。2018年、六次産業化ビジネスを学びにアメリカとラオスに短期留学。これをきっかけにもっと学びのある場所を作りたいと思い、奮闘中。「やりたいことを実現化する」をコンセプトで学生団体を立ち上げ、皆のやりたいを皆で実現中(農業・学内/地域イベント開催)。大切にしていることは、楽しさのクリエイト・シェア・アクション。

檜山 諒

高知大学 地域協働学部 2年
茨城県出身。大学進学を機に高知へ移り、地域協働学部で主に、まちづくり、地域メディアなど学びながら、​こうち100人カイギ運営、シェアハウス『Fika』オーナーなどを行う。誰かの思いを実現させることをサポートしたい!そんな思いで日々活動中。干しいもが好きすぎて、​ほしいも専門フリーペーパー『Want-MOre』創刊​。

《日本全国・通年スポンサー》

《スポンサー》

株式会社 HITOTO Corporation 様
株式会社アルファドライブ高知 様
株式会社STARTERS 様
ミタニ建設工業 様
松田医薬品株式会社 様
オリエントホテル高知 様
株式会社 HITOTO Corporation 様

《ご協力》

誰もが起業家になれる3日間
高知でやりたいこと実現と仲間づくりの一歩を踏み出しませんか?

お問い合わせは下記よりお願いいたします。
startupweekend.kochi@gmail.com