編集画面では動画は再生されません。

高知を元気にするアクションをここから!

全世界で開催されている「やってみて学ぶ」起業体験イベントを高知で開催!
ビジコンやアイデアソンとは違う、熱狂的な54時間をあなたに。
(映像は過去に開催された他会場のものです)

週末の3日間でアイデアを事業化する実践型イベントを、高知で開催!


なぜやるのか
世代や組織を超えて高知を元気にするために

高知県は、全国に先駆けて少子高齢化や人口減少、それによる産業の担い手不足など様々な課題に直面している、課題先進県です。
各分野での産官学連携や、事業創造の支援など施策が行われていますが、特定の機関だけではなく高知に関わる人々が地域課題を自分ごととし解決に向かっていくためには、学生・社会人・行政と、世代や組織を越えた人々が集まり、一緒に地域の課題に向き合いアクションをしていく場が必要ではないかと私たちは考えました。

目指すもの
学び、挑戦、繋がりが生まれる場に
今回は、全国各地で活躍するファシリテーターを始め、関西や海外で活躍をしている起業経験者、テクノロジーや教育に専門性を持つ社会人、巻き込み力を持った学生がスタッフとして参加します。イベント後もつながりを持ち、参加者自らの可能性を広げる機会を作りたいです。
起業希望者ばかりのハードルの高いイベント、ではなく好きなこと、やりたいこと、身の回りの課題を持ち寄って、みんなで作り上げるイベントです。アイデア・顧客に向き合い、行動する中で、多くのことが学べます。 そして、高知県を元気にする取り組みが地域から生まれる土台のようなものができればと考えています。

イベントの日程

1日目(金曜日夕方〜)
会場に集まったら、まずは懇親会がスタートし、参加者同士交流を深めます。
アイスブレイクをした後、アイデアの発表を行い、週末を一緒に過ごすチームを結成します。
2日目(土曜日終日)
チームでアイデアのブラッシュアップと顧客ニーズの検証を行います。
また、各分野で活躍されている起業家や起業支援家の方々から実践的なコーチングを受けることができます。
3日目(日曜日終日)
さらに事業案をブラッシュアップします。
最終発表では事業案を5分で発表し、審査員による審査で優勝を決定します。
最後は審査員も含む参加者全員で懇親会を行い、ネットワーキングや3日間の学びを共有します。

こういう人におすすめです

  • これから起業をしたい!というよりかは・・・
  • やりたいことがあり、挑戦してみたい方
  • キャリア形成のヒントを得たい若手社会人、学生の方
  • 現在の仕事に向き合うスタンスをもう一段上げたい社会人の方
  • 起業にちょっと興味がある方
  • 一緒に挑戦する仲間を見つけたい方
  • やりたいことがあり、挑戦してみたい方

StartupWeekend高知 開催概要

開催日 2020年9月4日(金) 18:00 ~ 6日(日) 20:00
テーマ ノンテーマ
観光、教育、農業、IoTなど何でもOKです
身の回りの課題、好きなこと、やりたいことを形にしましょう!

※ 開発着手中や世の中に出ているアイデアは対象外です
参加対象 参加条件は特にございません
お一人でも初めて参加でも、イベントに入っていけるようなプログラムになっています
参加費用 全日程参加
  • 学割チケット  5,000円
  • 社会人チケット 6,500円
  • 二泊付【二名部屋】(先着四名&男性限定&高知市、土佐市、南国市以外の方対象)9,800円
  • 二泊付【二名部屋】(先着二名&女性限定&高知市、土佐市、南国市以外の方対象)9,800円

※ 5食(金曜の夜、土曜の昼と夜、日曜の昼と夜)と3日間の飲み物が付きます
※ 宿泊付きチケットのお申し込み締め切りは7月31日23:55
※ 申し込み締め切りは8月31日23:55


最終日発表見学+懇親会チケット  1,980円
※ 申込締切は2020年9月6日(日)15:00となります
※ 3日目の16:00頃に会場へお越しください

定員 40名
会場 bridge+

高知県高知市駅前町1-8 第7駅前観光ビル 1F

JR高知駅から徒歩3分、駐車場なし

参加対象 参加条件は特にございません
お一人でも初めて参加でも、イベントに入っていけるようなプログラムになっています

タイムテーブル

よくあるご質問

  • Q
    3日間の参加が必須ですか?
    A
    ご都合にあわせて 途中参加・途中退出が可能 です。但し、参加費用は3日分のままです。
  • Q
    54時間ぶっ通しのイベントですか?
    A
    各日ともに集合と解散の時間を設けていますので安心してください(タイムテーブル参照)。
    解散後の時間の使い方はチームにお任せしています。もし深夜まで作業をしたい場合は、24時間利用可能なスペースを用意していますので、当日お尋ねください。
  • Q
    どのような方が参加されていますか?
    A
    基本的には社会人の方が多いですが、学生(中学生、小学生の参加もありました)や専業主婦の方はもちろん、シニアの方も参加されています。
    起業や事業立ち上げの経験がない方、初めてやおひとり での参加の方が多いです。
    懇親会やアイスブレイクから始まるので、スムーズにイベントに参加していただけるようになっています。
  • Q
    イベント中の食事はどうすればよいでしょうか?
    A
    5食(金曜の夜、土曜の昼と夜、日曜の昼と夜)と3日間の飲み物が付きます。
  • Q
    当日は何を持っていけばよいですか?
    A
    1日目は筆記用具で充分です。2日目と3日目はノートパソコンがあれば作業が捗ります(運営で準備していませんので必要であれば各自準備お願いします)。その他ご自身で必要なものをご持参ください。
  • Q
    どのような方が参加されていますか?
    A
    基本的には社会人の方が多いですが、学生(中学生、小学生の参加もありました)や専業主婦の方はもちろん、シニアの方も参加されています。
    起業や事業立ち上げの経験がない方、初めてやおひとり での参加の方が多いです。
    懇親会やアイスブレイクから始まるので、スムーズにイベントに参加していただけるようになっています。

参加に悩んでいる・迷っている方へ

Startup Weekendをより楽しめるようにプレイベントを開催します。
参加費は無料!まずは気軽に遊びに来てください♪

[学生限定]自分と他者の価値観を知ろう
ーStartup Weekend高知プレイベントー

日時 2020年8月2日(日)14:00~16:00
内容 自身の大切にしていることや価値観が伝わるような自分の在り方としての肩書「beの肩書ワーク」を通して、自分自身や周りの人のことを深く知り、自分だけの肩書を創るワークを実施します。参考(https://greenz.jp/benokatagaki/)
対象 中学生~大学生、専門学校生
場所 オンライン(Zoom)
お申し込み こちらのイベントページよりお申し込みください。https://swkochi.doorkeeper.jp/events/103258
お申し込み こちらのイベントページよりお申し込みください。https://swkochi.doorkeeper.jp/events/103258

スタートアップの始め方

日時 8月23日(日)13:00~15:30
内容

[前半]13:00~14:50 良いアイデアの作り方
 アイデアの発想方法を学び、良いアイデアとは何かに気付く講座です。そもそも「アイデア」とは何で構成されているのか。どうすればそのアイデアの価値を確かめられるのか。等々をワークを通じて理解を深めることができます。

[後半]15:00~15:30 スタートアップ座談会
 座談会を通じてスタートアップに関するお話をさせていただきます。スタートアップにおけるチーム作り、製品開発、資金調達まで多岐に亘って共有させていただきます。もし不明点ございましたらお気軽にお尋ねください。

対象 どなたでも参加可能
場所 オンライン(Zoom)
お申し込み こちらのイベントページよりお申し込みください。
https://swkochi.doorkeeper.jp/events/103257
内容

[前半]13:00~14:50 良いアイデアの作り方
 アイデアの発想方法を学び、良いアイデアとは何かに気付く講座です。そもそも「アイデア」とは何で構成されているのか。どうすればそのアイデアの価値を確かめられるのか。等々をワークを通じて理解を深めることができます。

[後半]15:00~15:30 スタートアップ座談会
 座談会を通じてスタートアップに関するお話をさせていただきます。スタートアップにおけるチーム作り、製品開発、資金調達まで多岐に亘って共有させていただきます。もし不明点ございましたらお気軽にお尋ねください。


コーチ(2日目)

尾﨑 健二

SmartProject 代表CEO
高知県立高知工業卒業後、日本IBMに入社。2008年,2015年社長賞受賞。営業職以外の職種(CE,SE,コンサル,ITアーキテクト,PM)を経験。2016年からはWatson(AI)のプロジェクトマネージャーとして活動。2020年4月から起業し不動産テックとキャリア教育をサービス提供。不動産テックではIoT駐車場を関西で販売、スマートホームではAIやIoT製品をアジャイル開発で顧客のニーズに合わせて設計。キャリア教育では小中高向けにIBMのグローバル企業の考えや社会起業家の知識を習得できる仕組みを構築しサービス提供予定。

都築 五明

株式会社01高知ブースター 創業者兼代表取締役
野村證券の金融グループ会社、ブラザー販売の総合美容会社を経て、医療コンサルタントとして渋谷区にてクリニックの立ち上げなどを行った。その後土木資材メーカーにて開発から営業までの業務を担う。2013年に起業家支援シェアオフィスの株式会社01高知ブースターを創業し運営を行っている。また、高知工科大学経済・マネジメント学群において初年次教育としてクリティカルシンキング等を教えている。学内では大学生がビジネスプランコンテストに応募する際のサポートや、各種イベントの開催のアドバイザーを努め、学外では香南市の人生支援高齢期部会のファシリテーターや映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング研究会委員を務めている。MBA(Globis)と博士(アントレプレナー・エンジニアリング)の学位を持つ。

篠田 善典

TOMARIGI HOSTEL 代表
1987年生まれ、高知県出身。関西大学文学部卒業。Bayer、旅人、ペンション支配人、楽天を経て2015年に高知にUターン。2018年に高知市内の菜園場商店街でTOMARIGIHOTELを開業。1年で1000人以上の方に宿ご宿泊いただき、2018年 booking.com クチコミアワードを受賞した。ホステルでは1年間にイベントも100本程度実施。最近は菜園場商店街での復活映画祭など、まち全体に関わるイベントを仕掛けてている。1Fのカフェで商店街の材料のみを使った「菜園場サンド」を提供。ゲストハウスという「場」を通じて、新しい形態の「宿」づくりに取り組んでいる。

宇野 重孝

株式会社LIFULL bizas 代表取締役
福井県鯖江市出身。大学卒業後、福井県内SIerに就職、東京支店に配属され、ネットワークエンジニア、営業として勤務。オーストラリアにて1年ワーキングホリデーで海外の田舎暮らしを経験後、2008年。株式会社ネクスト(現:株式会社LIFULL)に入社。LIFULL HOME'Sの営業、新規部門の立ち上げ、広報、CS戦略、BPR責任者等を歴任し、2016年1月高知県高知市にイントレプレナーとして株式会社LIFULL bizasを設立。地方創生を自らのミッションに掲げ、企業活動を通して、地域人材育成、雇用創出を行っている。

松田 高政

株式会社こうち暮らしの楽校 代表取締役
高知大学土佐FBC特任講師
高知県大月町生まれ。大学卒業後、高知県内のシンクタンクに研究員として勤務し、県下全ての市町村・集落を訪ね、地域資源(特に食)の豊富さに感銘を受ける。2007年、食品開発・販路開拓に特化したコンサルティングの会社を立ち上げ、その後、「きびなごフィレ」「飲むジュレ」「アイスブリュレ」など数々のヒット商品をプロデュース。現在、高知大学土佐FBCにて食のプロ人材の育成に従事している。農林水産省6次産業化エグゼクティブプランナー(国内7人)/国家検定「食の6次産業化プロデューサーレベル6(最高段位)」国内唯一の認定者。

都築 五明

株式会社01高知ブースター 創業者兼代表取締役
野村證券の金融グループ会社、ブラザー販売の総合美容会社を経て、医療コンサルタントとして渋谷区にてクリニックの立ち上げなどを行った。その後土木資材メーカーにて開発から営業までの業務を担う。2013年に起業家支援シェアオフィスの株式会社01高知ブースターを創業し運営を行っている。また、高知工科大学経済・マネジメント学群において初年次教育としてクリティカルシンキング等を教えている。学内では大学生がビジネスプランコンテストに応募する際のサポートや、各種イベントの開催のアドバイザーを努め、学外では香南市の人生支援高齢期部会のファシリテーターや映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング研究会委員を務めている。MBA(Globis)と博士(アントレプレナー・エンジニアリング)の学位を持つ。

審査員(3日目)

宇都宮 竜司

株式会社アルファドライブ高知 代表取締役
株式会社Left hand 代表取締役
京都大学院工学研究科化学工学専攻修了。リクルートで営業と新卒採用を担当の後、スタートアップ支援プログラムのコミュニティマネージャーとして総計300チーム以上を支援。2017年に高知県に移住し、株式会社SHIFT PLUS入社。新規事業開発の部門の立ち上げ、複数の新規事業の企画・推進、全社経営戦略の策定等を行う。地方の中小企業における新規事業開発を活性化し、地域経済の成長に貢献したいという思いからアルファドライブに参画。2019年7月、株式会社アルファドライブ高知の代表取締役に就任。以下を兼任。KOCHI STARTUP PARKメンター、愛媛県企業誘致アドバイザー、株式会社Left hand代表取締役。愛媛県出身。

須藤 順

博士(経営経済学) 社会福祉士

医療ソーシャルワーカーに従事後、医療関連施設の立ち上げ、福祉施設の経営コンサルティングに参画。
その後、中間支援機関においてコミュニティビジネス/ソーシャルビジネスのコンサルティング、まちづくり/コミュニティデザイン支援、農商工連携/6次産業化等の支援を担当。(独)中小企業基盤整備機構リサーチャー、業務支援専門員、人材支援アドバイザー等を経て、現職。専門は、社会的企業論/社会起業家論、コミュニティデザイン論。マイプロジェクト手法を活用した起業家育成、地域イノベーター育成を高知県内外において実践と研究を展開している。

木村 忠昭

株式会社アドライト 代表取締役
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。

須藤 順

博士(経営経済学) 社会福祉士

医療ソーシャルワーカーに従事後、医療関連施設の立ち上げ、福祉施設の経営コンサルティングに参画。
その後、中間支援機関においてコミュニティビジネス/ソーシャルビジネスのコンサルティング、まちづくり/コミュニティデザイン支援、農商工連携/6次産業化等の支援を担当。(独)中小企業基盤整備機構リサーチャー、業務支援専門員、人材支援アドバイザー等を経て、現職。専門は、社会的企業論/社会起業家論、コミュニティデザイン論。マイプロジェクト手法を活用した起業家育成、地域イノベーター育成を高知県内外において実践と研究を展開している。

運営メンバー

小林 洋実

株式会社SHIFT PLUS
1990年生まれ、高知県出身。関東・関西でWebエンジニアとして働いたのち、高知にUターン。2020年より、株式会社SHIFT PLUSにてライフシフトの事業を担当。地元の人が地元の課題に気づきアクションをする場、業種・世代を超えてつながる場を作りたいという想いから、2019年にStartupWeekend高知を立ち上げ。ほかにも、ウェブクリエイターズ高知(WCK)、JAWS-UG、CLS高知といったコミュニティに所属し積極的に活動をしている。好きなものは日本酒、海、日向ぼっこ、山北みかん。

檜山 諒

高知大学 地域協働学部 2年
茨城県出身。大学進学を機に高知へ移り、地域協働学部で主に、まちづくり、地域メディアなど学びながら、​こうち100人カイギ運営、シェアハウス『Fika』オーナーなどを行う。誰かの思いを実現させることをサポートしたい!そんな思いで日々活動中。干しいもが好きすぎて、​ほしいも専門フリーペーパー『Want-MOre』創刊​。

三谷 真平

1994年生まれ、高知県出身。香川大学で臨床心理学を専攻。卒業後やりたいことが見つからず、院試の勉強、公務員試験の勉強、就職活動を全て途中で辞め、Webライターとネットでの雑貨販売によるノマドワーカーとして悠々自適な大学生活を送る。卒業後は地元の市役所に就職。今年転職し現在はSNSマーケティングの会社である株式会社コムニコでコンテンツクリエイターとして勤務。生まれ育った高知県を盛り上げていくコミュニティづくりに協力したいとい気持ちからオーガナイザーとして参加。

横田 明依

現役高校2年生
高知大学 起業部
第7期 高知県子どもの環境づくり推進委員会 高校生委員
2002年生まれ、高知県出身。今、高知で最も大人を巻き込みまくっているJK。前回のSW高知で「やってみて学ぶ」を体験したことが転機となり、「学校の外」で大人と繋がることや何かを共有することで生まれる学びに気づく。自らの手で、学校では味わえない「リアルな学び」の場を高知の高校生のために創ること、高校生が学校の外で社会と関わるためのハードルを下げていくことが目標。

片岡 玲実奈

福山大学 生命工学 生物工学科
トビタテ留学japan 9期生
高知農業高校で食品ビジネス専攻。大学で広島に移り、DNA・微生物などを中心に勉強中。2018年、六次産業化ビジネスを学びにアメリカとラオスに短期留学。これをきっかけにもっと学びのある場所を作りたいと思い、奮闘中。「やりたいことを実現化する」をコンセプトで学生団体を立ち上げ、皆のやりたいを皆で実現中(農業・学内/地域イベント開催)。大切にしていることは、楽しさのクリエイト・シェア・アクション。

檜山 諒

高知大学 地域協働学部 2年
茨城県出身。大学進学を機に高知へ移り、地域協働学部で主に、まちづくり、地域メディアなど学びながら、​こうち100人カイギ運営、シェアハウス『Fika』オーナーなどを行う。誰かの思いを実現させることをサポートしたい!そんな思いで日々活動中。干しいもが好きすぎて、​ほしいも専門フリーペーパー『Want-MOre』創刊​。

《高知応援チケット》

「高知のために何かをしたい!」「StartupWeekend高知に参加したいけどできないから、応援する!」そんな熱い想いをカタチにするため、
応援チケットをご用意させていただきました!

高知にゆかりのある個人の方、企業の方、ぜひ応援をよろしくお願いいたします
応援いただいた方々
★ゴールド応援★
募集中

★シルバー応援★
募集中
★個人スポンサー★
募集中

★シルバー応援★
募集中

《日本全国・通年スポンサー》

《スポンサー》

オリエントホテル高知 さま
株式会社青木農園 さま
株式会社LIFULL bizas さま
オリエントホテル高知 さま

《ご協力》

誰もが起業家になれる3日間
高知でやりたいこと実現と仲間づくりの一歩を踏み出しませんか?

お問い合わせは下記よりお願いいたします。
startupweekend.kochi@gmail.com