日本初圧力攪拌製造器で作ったスイーツ

日本初で特許調理器具 圧力攪拌食品製造器を使うと思いもよらない材料でスイーツができます

6年の歳月を要してやっと出来上がりました。
圧力攪拌食品製造器(小社開発コード"キスワン")でつくる
思いもよらない材料を使ったスイーツをどうぞ

びっくりする様ものも入っています。

圧力攪拌食品製造器では簡単にできないようなスイーツができます。
例えばビール・プロテイン・板チョコレート・イチゴ・ブロッコリー・米麹・酒粕など思いもよらないものを使ってスイーツを作っています。

板チョコレートを入れた
スポンジケーキ

チョコレートケーキは普通はココアパウダーを入れて作られています。
小社のキスワンでは温度管理のもと生クリームに板チョコレートを溶かし卵砂糖小麦粉を入れて攪拌し焼くだけです。
チョコレートのたっぷり入ったチョコレートスポンジケーキはいかがですか。

詳しくはチョコレートケーキ

プロテインでデザート

プロテインは粉を水に溶いて摂るのが普通ですが食べにくいものです。そこでプロテインでデザートを作ってみました。

詳しくはプロテインデザート

アクセス

東京駅構内八重洲中央口すぐ

開発者のおもい

杉原 正治

ようこそ キスワンのページに
加圧攪拌食品製造器を作ろうと思い立ったのは今から6年前です。
スポンジケーキがふわっと膨らむ夢を見ました。
前日にスポンジケーキを食べたからかも知れません。
簡単にスポンジケーキが作れたらどんなに楽しいかと思って開発を始めました。
千倍に膨らみ白鳥のように飛び立つと意味を込めて”Kilo Swan”から"KISUWAN”と名付けました。
原理は圧力を掛けて攪拌すると微細な小さな加圧空気の泡が入ります。
常圧に戻すと泡が膨張してふっくらと仕上がるという仕組みです。

原理は簡単ですが、実際に作るためには多くの困難がありました。
6年の歳月を経ていろんなものが作れることが分かりました。