人生を変える一週間

Silicon Valley Japan University (SVJU)
Short Term Program 2015
Silicon Valley from above by Patrick Nouhailler

起業家の聖地でしか、得られない刺激がある。

日程: 2015年9月20日(日)~26日(土)
申込期限: 2015年8月14日(金) 17時(日本時間)
場所: アメリカ カリフォルニア州シリコンバレー

対象: 大学生、短期大学生、専門学校生
募集人数: 20名(先着順)
参加費: 248,000円

=参加費に含まれるもの=
研修費用(事前課題含む)、ホテル宿泊費、移動用貸し切りバス代、ホテルでの食事代(朝食、昼3回、夜6回)

=参加費に含まれないもの=
ホテルまでの往復渡航費、外出先での昼食代(2回)

SVJU=シリコンバレー日本大学とは

SVJU(Silicon Valley Japan University)は、世界に通用する人間力を持った起業家を養成するために、米国に新たに設立される大学です。日本の技術や文化芸術を世界展開させるために、チャレンジ環境の整った起業家の聖地シリコンバレーで立ち上がりました。

-SVJU教育の特色-

本学は、以下の人間力を身につけ、真のグローバル人材を目指す教育を行います。

見識力:自分で考え、自分の意見を持ち、外に向かって発言する力
日本力:日本の優れたところを理解し、まわりに説明する力
世界力:多様性を身に付け、異文化の人と付き合う力
T型人間力:自分の強い専門を持ち、同時に幅広い知識をつける力
革新力:常識にとらわれず前進する力

SVJU Short Term Program

SVJU Short Term Programは、SVJUの教育内容を1週間という短期間で体験するパイロットプログラムです。

-プログラム内容-

現地起業家・投資家とのトークセッション

スタートアップインキュベータ訪問

スタンフォード大学訪問

シリコンバレーを代表するIT企業見学

-このプログラムで得られる「刺激」-

  • 上記の5つの人間力について理解し、高めていくための大きなきっかけを得る。
  • 起業に必要な基礎知識を体系的かつ実践的に学ぶことができる。
  • シリコンバレーで働く起業家、現地の学生、プログラム参加者など、多様かつ貴重な人脈を作ることができる。
  • 大学や企業を訪問することで、シリコンバレーの空気を感じ、「起業家の聖地」と呼ばれる理由とその優位性を理解することができる。
  • 様々なキャリアの可能性を実感し、将来のビジョンをこれまで以上に真剣に考える機会を得る。

講師、授業テーマはこちら

-注意事項-

  • キャンセル料は以下の通りです。※ホテルに確認後、最終的な設定を反映! 31日以前:なし 30日前~8日前:20% 7日前~前々日:40% 前日:50% 当日:100%

  • 最少催行人数は12名です。

  • 本プログラムへの参加には、こちらの同意書への同意が必要になります。申し込みにあたっては、同意書の内容を必ずご確認いただき、同意の上でお申し込みください。

-よくある質問-

Q
英語力は必要ですか?
A
講義は日本語中心で行いますので、基本的には必要ありません。現地学生との交流の場では英語を使いますが、高度な英語を話せる必要はありません。
なお、将来のSVJUの本科目では、日本語から英語に徐々にシフトしていく方式を予定しています。(詳しくはこちら
Q
シリコンバレーってどんな場所ですか?
A
ハイテク産業や新規ビジネスを起こす上で世界で最も環境が良いとされる場所で、世界中から起業に関わるヒト、モノ、カネが集まっています。この場所で起業し、世界的に有名になった企業も数多くあります。
Q
現地ではどんな企業を訪問できますか?
A
現在調整中ですが、Apple, Google, Facebook, Teslaなど、シリコンバレーを代表する企業の中から選んで訪問する予定です。
Q
IT系・理系の学生でなくても大丈夫ですか?
A
シリコンバレー=ハイテク産業と思われがちですが、様々な業種の企業があり、理系・文系に関わらず多様な専門分野の人たちが働いています。そのため、今のあなたの専攻はシリコンバレーでの学びには関係ありません。
Q
航空券の手配をお願いすることはできますか?
A
本学では「主体性」、すなわち自発的に行動する力を重んじています。そのため、現地の集合場所までの手配は自分でしていただきます。
Q
宿泊ホテルはどこですか?安全面の不安はありませんか?
A
Ramada Silicon Valleyホテルを予定しています。プログラム中は、ホテルから学校や各訪問先へは全て専用のバスで移動し、夜間に外に出ることなどはありません。
Q
英語力は必要ですか?
A
講義は日本語中心で行いますので、基本的には必要ありません。現地学生との交流の場では英語を使いますが、高度な英語を話せる必要はありません。
なお、将来のSVJUの本科目では、日本語から英語に徐々にシフトしていく方式を予定しています。(詳しくはこちら

<主催> SVJU事務局
<お問い合わせ> SVJU Office