こんにちは。鈴木リョウです。

シンセサイザーを使った作曲を得意としています。
これまでピアノ中心の音楽教室を経営してきて
新たに電子音楽の作曲講座を始めました。

音の可能性が無限に広がる現代
ありきたりではない
今までにない
自分だけの音を
一緒に曲にしてみませんか。

作曲と即興演奏

真骨頂はこの2点です。

まずはお手持ちの機材を使いましょう。機材を買い足す事で音楽業界は活性化しますが、作曲のレベルは上がりません。
作曲や即興演奏は無料アプリのGarageBandひとつだけでも可能なのです。

良い曲とはなにか

作曲はクラシックでも電子音楽でも
「これさえマスターすればあとはラクラク!」
というものは存在しません。
打楽器であっても音のひとつひとつ、フレーズのひとつひとつが音楽的であることが大切です。
バッハの曲は隠れたベースラインだけであっても美しいフレーズになっています。
良い曲を作るには細かいところまで磨き込む事が重要です。

しかし、電子音楽にはクラシックにはない作曲法がいくつかあります。
シーケンサーを使った作曲はクラシックやジャズには存在しなかった独特の躍動感とスリルがあり、即興演奏にも多いに役立てる事ができます。

Profile

鈴木リョウ

日本と中国での歯科医師の仕事を辞して音楽の追求のため裸一貫で渡米。作曲はクラシックで、即興はジャズ。
血と汗と涙の結晶であるこれらを基礎に今日もBuchlaを操る。バークリー音楽大学卒業。


編集画面では動画は再生されません。