珠算指導20年目のプロ講師の幼児教育を兼ねた新教育!

週1回 大人も子どもも『脳活』はじめませんか?

『脳』は12歳までに急速に伸びることが脳科学で証明されています。
特に、3~9歳で一番発達します。

数育Laboでは、『個別教育』を行い、子どもたちの「脳活」や「やる気」を高めます!

小さい頃の教育は、子どもの将来を大きく左右します。
だからこそ、大人になったときに社会で自立して生きていくために役立つ力を身につけさせてあげたいですよね。

けれど、何が本当に大切なのかかわからず、たくさんの習い事を子どもにやらせれば安心と思ってはいませんか?

数字の計算ができることは、社会で生きていくために一生役立つスキルです。
しかも、そろばんを使えば、文字が読めない小さな子どもでも感覚で学べるうえ、子どもの脳を育てることができます。

子どもに本当に役立つ教育投資をしたいなら、さなるそろばんでお子さんを学ばせてみませんか?

日本で20年以上、子どもたちの頭と心を成長させてきた、さなるそろばん独自の指導を体験してみてください。

私が子どもたちにそろばんを教えている理由

こんにちは!
さなるそろばん講師の今坂佳美です。

私は日本で複数のそろばん教室を経営しています。

みなさんは、そろばんにどのようなイメージを持っていますか?

ただの計算ツール?
日本で昔使われたもの?
今は電卓があるから不要?

なんて思われているかもしれません。

たしかに、正確に数字を計算するだけなら機械にやらせたほうが効率がいいです。
しかし、小さい頃から子どもに電卓を使わせて脳に楽をさせるのは、子どもの成長にとっていいのでしょうか?

実は、そろばんは単なる計算手段ではありません。
脳を育てる最高の教育方法なんです。

そろばんで計算をする際は、指でそろばんの玉を弾きます。
頭の中でそろばんを動かすイメージをしながら、暗算していくことで脳を刺激します。

そろばんを習うことで、集中力や忍耐力を高めることもできるんです。

さなるそろばんで学ぶ子どもたちが成長していく姿を、これまでたくさん見てきました。

着実に課題を乗り越えていくことが、子どもの自己肯定感や自信を培います。
子どもたちが、絶えず変化していくこれからの時代を、自分の力で乗り越えていく礎となるでしょう。

日本でこれまで5000以上の生徒にそろばんを指導してきました。

暗算の指導力には定評があり、保護者の方から子どもの成長に満足いただいています。そろばん講師も20人以上、育ててきました。

社会で自立して生きるために必要な「読み書きそろばん」

そろばんで培った能力は社会に出てもほぼ確実に役立つといえます。

社会で自立して生きていくためには、お金を扱う必要があります。
お金を扱う基礎となるのは、数字の計算ができることです。

日本では、江戸時代の教育では「読み書きそろばん」といわれていました。
つまり、言葉と数字を扱う力が学習の基礎です。

高校や大学で高度な科目を学ぶときでも同じです。
まずは文章を読んで理解する力が必要ですし、物事を客観的にとらえるときに数字を扱うことになります。

社会人でも同じですよね。
読み書きと計算が全然できなければ、そもそも仕事になりません。

世の中には多くの「したほうがいい」習い事はたくさんあります。
けれど、言葉と計算の勉強は「必ずやるべき」教育といえるでしょう。

そろばんは文字が読めなくても学べる

言葉を扱う能力は、一生かけて伸ばしていくものです。
生きていくなかで、経験や知識が増えるほどコミュニケーション能力が高まるからです。

そのため、文字を習いはじめた小さな子どもには、学びのハードルが高くもあります。

一方で、そろばんは言葉がわからない子どもであっても、学ぶことができます。

「1」「2」「3」という文字の書き方がわからなくても大丈夫。
そろばんの玉という目に見えるものがあるので、数の概念を見て学ぶことができます。

そのうえ、指で玉を弾くことで計算の方法も感覚で覚えていけるんです。

だから、そろばんは子どもの学習をスタートさせるのに、最適な教材といえます。

さなるそろばんが提供する独自の価値

さなるそろばんでは、18年以上そろばんを教えることを通じて、子どもたちの頭と心の成長をサポートしてきました。
子どもの将来に本当に役立つ教育とは何かを考えつづけ、改良を重ねてきた結果、さなるそろばん独自の指導ノウハウが培われています。
1.小さな成功体験を積み重ねて自主的に学べる子へ

子どもに小さな成功体験を積ませてあげることは、自分で新しいものを学んだり、主体的に行動するキッカケになります。

そろばん学習は、成功体験を積むために最適な教材といえるでしょう。
なぜなら、計算問題を解いていく過程は成果が目に見えやすく、達成感を持ちやすいからです。

さなるそろばん教室では、子どもたちが生きていくのに大切な様々な知識を、学んでいく下地を作ってあげられると信じています。

2.子ども1人1人の成長スピードに合わせた指導

子どもが学ぶスピードには個人差があります。
さなるそろばんで学び始めたときから、計算が得意な子もいれば、苦手な子もいます。

親である自分たちが数字が苦手だから、子どもが勉強についていけるか心配という方もいらっしゃいました。
他のそろばん教室だと成績が伸び悩んでしまい、さなるそろばんに移ってきた子もいます。

さなるそろばんでは、子どもたち1人1人に向き合った指導を心がけています。

まず大切なのは、子どもとの信頼関係を築くことです。
素直に先生の言うことを聞いてくれれば、計算が苦手な子どもであっても着実に成長していきます。

3.頭だけでなく心の成長もサポート

そろばんは単に計算が早くなる目的でやるものではありません。
子どもの脳の発達を促し、自立した大人になるための基礎を作るためにあります。

実はそろばんは「脳を育てる学問」として、幼児や児童の教育に役立つと世界の人々が注目しているんです。

計算の練習をすることで、論理をつかさどる左脳の働きが活発になります。
それだけでなく、頭でそろばんをイメージすることで右脳の成長にもつながります。

そろばん学習を通じて、脳をバランスよく育てることができるのです。

他にも、子どもの集中力が高まったり、忍耐力がついたりと、他の勉強をするときに役立つ力がアップします。

スクール内容

【曜日】 週1回 毎週火曜日
【時間】 Aクラス 16:00~17:00 
     Bクラス 17:00~18:00
     Cクラス 18:00~19:00
     
【月謝】 月4コマ 8,000円
     ご予約は下記までお電話かメールにてお願い致します

無料体験をご希望の方はご連絡ください。


📱0535760888
✉suikulabo@gmail.com