忙しくてストレス解消ができない。。
短時間で簡単にストレス解消するのに瞑想が効果的な理由とは

学校、会社、育児、ご近所付き合い・・・
毎日のストレスをどうにか解消したいけど・・・

とにかく仕事が忙しい・・・。
始発で出勤、終電帰りなんてこともざらにある。
ストレス解消するにも休日はゆっくり寝て、気が付いたら夕方なんてことも。時間がなくてつらい。
学校の友人関係がうまくいきません。
グループには所属してるけど、正直あんまり楽しくないです。でも一人は不安だから我慢してます。
ママ友との人間関係につかれた。
色んな人の顔色を窺ってばかりいる自分が情けない。一人の時間もついつい考えふけってしまう。
育児が本当に大変で毎日疲れています。
子供はとってもかわいいけど、目が回るほど忙しい時はほんと勘弁して!ってなってしまいます。
うまくやれない自分にも罪悪感を抱いてしまって時々辛くて涙が出てきます。

瞑想は、短時間でストレスを解消するのにおすすめです


ストレスを感じているときって、とにかく余計な思考が頭の中をグルグルグルグル駆け巡っているような状態です。
そういう時は一度意識的に「思考を止める」ことで体や心がすっと楽になるものです。

瞑想と聞くと、少しスピリチュアル的なものを想像されて、なんだか怪しいと感じられる方も多いと思います。
しかし瞑想は怪しいどころか、「脳を休めるには睡眠と瞑想しかない!」と言われているほどで実際に科学的根拠も挙がってきているほどストレス解消に効果的な方法なのです。

実際、あのスティーブジョブスや、世界的企業のGoogleの社員たちも研修で取り入れています。
また、ストレスを解消するだけでなく、なんと脳のつくりまで変えてしまって「疲れにくい脳」を手に入れることができるということが判明しています。目の前のストレスを取るだけでなく、ストレスに強い体や心を手に入れることができます。

瞑想で得られる効果

  • 心配や不安が少なくなる

  • ストレスを下げる

  • 思いやりの心が強くなる

  • 集中力がつく、集中力がとぎれた時にそれに気づいてもどってこれるようになる

  • 創造力が豊かになる
  • 物覚えがよくなる

  • 心配や不安が少なくなる

どんな人に瞑想は有効か?

・すぐにイライラしてしまう方

・子育て、仕事に忙しい毎日を過ごしている方

・心穏やかに1日過ごしたい方

・寝る時間が十分にとれていない方

・ストレスのかかる仕事や人間関係を抱えている方

・笑顔で毎日過ごしたい方

・心配、不安がつきない方

・周りに、わがままな人がいる方

・きれいになりたい、優しい人になりたい方

瞑想ってどうすればいいの?

瞑想をするのに、こうしなければいけない、という方法はありません。
難しく考える必要はまったくありません。むしろ、いかに何も考えないかが大切です。
実際は瞑想には、たくさんのやり方があります。しかしその方法論にとらわれてしまうと、瞑想の本来の目的を損なってしまいます。瞑想は、思考を手放すことが大きな目的の一つです。
その意味で、 瞑想の方法、やり方にとらわれすぎて、思考を手放さないでいると、ある意味本末転倒と言えます。
このサイトでは、基本的な瞑想の方法、やり方をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

瞑想の基本となる2つのポイント

姿勢を正し、動きを止める

可能であれば椅子や床に座って、無理な場合は立ってでもOKなので背筋を伸ばして、首を曲げず前を向いて姿勢を正し、身体の動きを静かに止めて下さい。

床に座る場合は、あぐらをかいてもいいですし、椅子に座る場合は床に足の裏をしっかりとつけて、自分がいい姿勢だと感じる体制でよいので姿勢を整えて、身体の力を抜いて、動きを止めてみて下さい。ちなみに姿勢を正すのは、脳に血液をしっかり送り、酸素の供給を阻害しないためです。

鼻で呼吸し、呼吸に意識を集中する

呼吸を鼻から吸って鼻から吐くだけです。その時の瞑想のやり方のコツは、ゆっくりと時間をかけて呼吸すること。5~10秒くらいかけてゆっくり吸って、同じ時間をかけてゆっくり吐くことを意識して下さい。イメージとしては、身体いっぱいに空気を吸い込み、身体の空気をすべて吐き出す感じです。

後は呼吸に集中できればいいので、吸って、吐いてを心の中で唱えてもいいですし、吸う時間や吐く時間を数えてもOK。

鼻から呼吸する理由としては、口呼吸は脳の前頭葉という部分を活動を促して、集中力が低下させてしまう、という報告があるそうなので私は鼻で呼吸を意識するようにしています。

瞑想のやり方をまとめると…

①姿勢をよくして動きを止める
②鼻で呼吸し、呼吸に意識を集中する


この2点だけです。もちろん他にも気を付けた方がいいポイントもありますが、そこまで気にすると瞑想が続かない人も結構でてきます。基本さえ押さえておけばそこまで小手先のことは気にしなくても効果はあります。
正しい完璧な瞑想のやり方をすることよりも、習慣的に行うことの方が重要です。

 


瞑想におすすめのタイミング

入浴時

入浴時、特に湯船に浸かっている時は、そもそもリラックスタイムとしてイメージしやすいでのではないでしょうか。合わせてアロマも活用すると効果的です。

歯を磨いた後

習慣化という事を考えると、毎日の習慣に合わせて瞑想を取り入れるというのも非常に効果的です。

朝起きた後

身体的にも精神的にもリセットされているので、そこにさらに瞑想を取り入れることで瞑想の効果が高まります。

お昼を食べた後

昼食後は、体もリラックスしているし、かつお昼休みという事で時間がとりやすい時間帯です。

おすすめはお風呂でやる瞑想浴

瞑想欲のメリットは何といっても簡単に瞑想できることです。

 部屋の中で瞑想しようとすると、いろいろな雑念が頭に浮かんでなかなか難しいものですが、お風呂の中だと簡単に瞑想できるということです。

お風呂は毎日入るものですから、お風呂に入りながら瞑想すると時間を有効に使えます。またとてもプライベートな空間でもありますので、誰かに邪魔をされることも少ないです。

 それにもともとお風呂にはリラックス効果がありますから、瞑想するのにピッタリなんです。

現代人はとても忙しく、部屋で瞑想するような時間をとることは難しい人も多いはずです。入浴時間を有効利用できるというのが瞑想浴最大のメリットです。

瞑想浴のやり方

①温度はぬるま湯ぐらいに(38~40℃)。好きな香りのアロマや入浴剤を入れると効果が増しますのでおすすめです。
②リラックスしてきたら湯船の縁に頭を預けて目を閉じ、腕を前に出し、楽な姿勢をとります。
③ゆっくり細く口から息を吐き、体の力を抜いていきましょう。
④息をしっかり吐ききったら鼻からゆっくりと息を吸い、浮力で腕が自然に浮かび上がってくるのを感じてください。
⑤浮力を感じながら呼吸を意識します。吐く息を吸う息の2倍の長さになるようにしましょう。


より効果的に瞑想浴をするためには瞑想浴を始める前の準備として、つま先から膝までをマッサージしておくと、血行が良くなって体が温まり、瞑想しやすい体にすることができます。

マッサージオイルやクリームをつけて、つま先から足の甲、足の裏、足首、ふくらはぎ、膝裏にあるリンパ節といった順番で、老廃物を流すようなイメージで行います。

事前にマッサージで血流やリンパの流れを良くしておくと、瞑想浴をすることでたまった老廃物も流れやすくなり、美脚効果を得ることも可能です。



瞑想浴の注意点

瞑想浴をするときの意点は、うっかりお風呂の中で眠ってしまわないことです。呼吸法をしっかり意識する瞑想浴ではありますが、気持ち良さから眠ってしまう場合もあります。

入浴中の事故は多く、東京都だけでも年間1,000件を超える事故が起こっています。ついうっかり眠ってしまって溺れてしまうという事故は身近に起こり得るということをしっかり覚えておきましょう。

また、毎日の習慣にしたい瞑想浴ですが、体調が悪いときや、疲れがたまりきっているような状態のときは避けるべきでしょう。あなた自身の体に問いかけ相談し、無理のない範囲で取り入れてくださいね。

瞑想浴はアロマや入浴剤といったアイテムがあると効果的

香りは、人の感情や行動、記憶を司る大脳辺縁系に直に働きかけ、いろいろな効果をもたらすので、瞑想浴の効果を最大限にしてくれます。

瞑想浴におすすめの香りはローズマリー、サイプレス、ジュニパー、フランキンセンスなどです。アロマによっては直接お肌に塗布しても大丈夫なものもありますから、お風呂に垂らすだけではなく、頭のてっぺんに垂らすのもおすすめです。

香りを複数持っておくと、その日の気分によって香りを変えることもできますので、おすすめです。

香りを選ぶうえで重要なことは、自分が直感で良いと思ったものを選ぶことです。瞑想浴でまだ味わったことのない極上のリラックスを味わってみてください。

おすすめはアユーラのメディテーションバス

アユーラのメディテーションバスの特徴としては瞑想風呂といっているだけあって、いつものバスタイムがメディテーションα入浴剤を使用するだけで非日常のような贅沢なバスタイムを演出できるという点です。

入浴剤を入れたあとは白いにごり湯になりますので透明なお湯が苦手という方にはおすすめです。

最も特徴的なのが、心地の良い香りと柔らかな湯ざわりで体はもちろんストレスでギスギスした心までもケアしてくれます。

ローズウッド・ラベンダー・ローズマリー・カモミールなどのハーブを多く使用しており香りはハーブを基調とした香りになっています。

また、アユーラは保湿効果が高い成分を配合しており、エモリエント効果をと言って肌に潤いや栄養分を保たせる効果があります。

これはアユーラの入浴剤の特徴でもありますが、液体入浴剤の中身が実は2層構造になっており水性の保湿効果で肌に潤いを浸透させて、油性のエモリエント成分で肌の表面に薄くヴェールを作り潤いを保持してくれます。

アユーラメディテーションバスα公式

アユーラメディテーションバスα

メディテーションバスα
(300ml)

税込1,944円(本体1,800円)

公式サイトはこちら

メディテーションバスα
ジャンボサイズ(700ml)

税込4,320円(本体4,000円)

公式サイトはこちらから

参考:アユーラ メディテーションバスα良い口コミ

この冬は寒いので毎日お風呂につかっており、その際に入浴剤もあれこれ試しています。こちらは妹に教えてもらい、口コミ評価も高いので早速購入しました。

二層式の液体でボトルをよく振ってから1目盛り分をお湯に入れます。とにかく香りがとても良いです!これはドラッグストアに売られている入浴剤とは比べ物にならない…さすがコスメブランドの入浴剤といった感じです。アロマの爽やかな香りに包まれ、お湯も私好みの乳白色、なんともリラックスしたバスタイムになります。

お風呂上がりの肌もしっとりし、良い香りが続きます。価格も多少張るので毎日毎日使うのはもったいないのですが、これを使用してしまうと市販品はやっぱりイマイチ…と感じてしまします。特別な日や、週末のご褒美などに使用するお気に入りの商品です♪

※引用:@コスメ http://www.cosme.net/product/product_id/2900259/review/506637925

参考:アユーラ メディテーションバスα悪い口コミ

口コミが良かったので購入してみましたが、私はこの匂い苦手でした。割と敏感肌なんですが、痒くならず、お風呂上りの肌が潤っているような感じは良かったんですが。。
たくさん入れると辛くてお風呂に浸かっていられないので、ちょっとづつ使い切りました。

もうちょっと癖の無い香りだったら良かったのに。。

※引用:@コスメ http://www.cosme.net/product/product_id/2900259/review/308139970
ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

ストレスフルな社会を乗り切るためには、どこかで気持ちの切り替えをすることは大切です。

色々な方法があると思いますが、もし今、ストレスの発散法が見えていない方。

一度瞑想という方法も検討してみてくださいね。

皆様の毎日が健康的に過ごせますように・・・☆