漢方を仕事の武器に
加えたい人のための

すてらす式漢方通信講座

難しいと思っていた漢方を攻略してお客様の体質改善と心の不調を解消!

受講生
募集中

今、あなたは、こんな悩みがありませんか?

もっと漢方の知識を理解して、慢性的な不調のお客様の体質改善に活かしたい
一度、漢方の基礎を学んだけど、正直、お客様の不調の原因に迷う
体質改善や心のケアができる漢方を学んで一生懸命に伝えているのに、お客様は、なかなかセルフケアに興味を示してくれない・・・
もしかして、私は、お客様にうまく伝えられていないのかな?!
一度、漢方の基礎を学んだけど、正直、お客様の不調の原因に迷う
サロンに来て、体が楽になって癒されて帰ってもらうのは嬉しい。

だけど、慢性的な不調のお客様が少しでもセルフケアをやってくれたら、体質改善してもっともっと元気に過ごせるのに・・・。 


そんな専門的な知識や経験もあり、努力家でお客様おもいのあなたは、どうしたらお客様にうまく伝わるのか、すごく悩んでいるんですよね。 

私も同じように悩んだ経験があるから、その気持ち、本当にわかります!  


でも、ちょっと待ってください。

あなたが難しいと思っている漢方

ちょっとしたコツをつかめば、そんなに難しくないんですよ。


そればかりか「こんなに役立つんだ!」という事がもっともっとわかります。

漢方が理解できないのは、勉強不足!?


私が漢方薬局で8年間、のべ500人を超える方のカウンセリングをしたり、漢方お話会で1000名近くのお客様と相対したことで、気づいたことがあるんです。


漢方がわかるようになる
ちょっとしたコツ

それは「翻訳」です!



漢方の言葉は、検査機器がない先人たちの時代に語られた言葉なので、現代を生きている私たちにとって、ある意味、外国語のようなもの。

だから、今の時代にあった意味に翻訳しないと、うまく理解できないんです。

なまじ読めちゃう日本語で書いてあるから意味が理解できないと、すぐに「自分の勉強不足かな」と勘違いしてしまいます。


そうじゃないんです!

英語を学ぶ時に、初めの頃は翻訳しないと意味がわからなかったのと同じで、漢方も初めの頃は、翻訳が必要なんです。



皆さんも、英語に慣れてくれば

Hello, nice to meet you.


これを翻訳しなくても、
わかりますよね!


これと同じです!


慣れてくれば、漢方も翻訳しなくても、わかります。

しかし、漢方の言葉の意味があいまいで自分が理解していないと、お客様に漢方の言葉をそのまま使ってしまいます。

そうすると、お客様に興味を持ってもらえません。



なぜなら、

お客様は漢方を知らない
素人だから

お客様には、
伝わっていないんです。


だから、興味が持てなくて、セルフケアまで行かないのかもしれません。

お客様が本当に知りたい事は


私のお客様は皆さん、ちゃんとセルフケアを自分でやってくれていますよ。



なぜなら、私がわかりやすく、翻訳して伝えているからです。


わかりやすくなるなら、私は自分が持っているものを何でも使います!


例えば、製薬会社で薬の臨床開発に使っていた西洋医学の知識です。



受講生からは、
こんな事を言っていただいています。


******

漢方だけに偏らず、
普段、聞き慣れている
西洋医学の言葉や
身近なものに置き換えて
話してくれるので、
とても分かりやすかったです。

聞いていて、
「なるほど!
こんな使い方をすればいいのか」
と楽しくなってきて、
思わずニヤニヤしちゃいました。

******


私は、漢方を使ってお客様の体の状態を診ています。

しかし、お客様と話す時は、漢方の言葉にこだわりません。



なぜかというと

お客様が興味を持っているのは
漢方の話ではなくて、

ズバリ!

『自分の不調の原因』

だからです。



漢方の言葉をそのままだと、
お客様には理解できないから
興味を持ってもらえません。


興味を持てないと、
自分からやる気にならないんです!



お客様は、理解できると自ら

「私の不調の原因って
そういう事だったんですね!」

と、皆さん目を輝かせて前のめりになります。



お客様が不調の原因に納得し
興味が出てきたところで、

さらに

「〇〇も、よく起こりませんか」

と、まだ話に出ていない
その人の起こりやすい症状を話します。




そうすると、

「そうなんです!
なんでそんな事まで
わかるんですか?」

と、驚きの返事が返ってきて

ますます興味を示してくれます。



これは、私がある特殊な能力で、お客様を透視しているのではありません(笑)

漢方の基礎理論がわかれば、誰にでも、できることなんですよ!



したがって、あなたの話がお客様に興味を持ってもらうには、漢方の基礎をしっかりと理解することが大切です。


それには、
漢方の基礎を学ぶ時に
初めの頃は、
翻訳が必要なんです!


その翻訳を自分ひとりで黙々とやるから難しく感じちゃうんです。

そうすると、漢方を学び始めた頃のモチベーションが続かなくなる・・・



しかも、自分ひとりでやると、すご~く時間もかかるので挫折しちゃいます(笑)

そのお悩み
バッチリ解決します!

そこで、私が漢方を仕事にした時、翻訳機として活用したのが経験豊富な上司です。


経験豊富な上司は、私が質問をすると、患者さんの具体例で難しい言葉をわかりやすく説明してくれました。


組織に属して上司や先輩の下で、漢方を学べる環境がある方は、どんどん質問して翻訳してもらうのが近道です。


しかし、ひとりビジネスでは、
そのような場所がないですよね。



そこで、

そんなお悩みを
バッチリ解決します!!



漢方薬局で多く患者さんを診てきた薬剤師で、国際中医師の私が皆さんに漢方の基礎をしっかり伝授します。


しかも、臨床経験が豊富なので、具体的な事例(症例)を多く織り交ぜながら、漢方をわかりやすく翻訳して説明します。



それが

「すてらす式漢方通信講座」


漢方を「知る」から
「わかる」に変える

動画とメールサポートで
学ぶ通信講座です。



この「すてらす式漢方通信講座」は、漢方の原理原則である基礎を系統的に全体が学べるシステムになっています。


なぜなら、セルフケアで使うのと違って、仕事の武器に加える場合は、興味あるものだけでなく、系統的に漢方の基礎全体を学ぶ必要があるからです。


35本の動画を見て学ぶだけでなく、全46ページのテキストも付きます。

手元にテキストがあると、見返しや検索がしやすく便利です。

しかも、体質タイプチェックシートもついているので、学びながら実践に使っていただけます。



そして、この講座修了後は、便秘、皮膚トラブル、冷え、むくみ・・・など、いろいろな症状を具体的に学んで、自分の言葉でアウトプット出来るように実践をフォローする応用実践クラスがあります。

すてらす式漢方とは

「すてらす」とは、「その人本来の状態を照らす」ということ。

ありのままの自分を受け入れて本来の自分に戻り、人生を健康で幸せに暮らして欲しいという願いをこめた私の屋号「すてらす」と、漢方の智慧を融合したものです。


すてらす式漢方では、その方の心と身体の状態をみて行くために、漢方の理論を取り入れています。

さらに、漢方の理論だけでは、翻訳しずらい心のケアに心理学などを取り入れることで、ただ不調や病気に対症療法で対応するのではなく、根本的に心と身体を調律します。

そうすることで、全ての人が持っている自然治癒力を高めて、幸せに暮らすことをサポートする方法がすてらす式漢方です。

すてらす式漢方通信講座の特徴

POINT
1

わかりやすい言葉で難しい漢方を翻訳

製薬会社で薬の臨床開発で培った西洋医学と、漢方薬局で実際に多くの患者さんを診てきた薬剤師で国際中医師である講師が、難しい言葉や抽象度の高い概念が多い漢方理論を具体的な事例(症例)を多く織り交ぜながら、使える漢方を伝授します。

POINT
2

自由な学習スタイルが可能

時間と場所を選ばず、自分のペースで動画を見て学ぶことができるので、仕事が忙しい方でも無理なく学べます。
POINT
3

動画だけでなく、学びやすいテキスト教材つき

35本(合計時間655分)の動画だけでなく、全46ページのテキストもついています。

手元にテキストがあると、すぐに見返したり、検索、復習がしやすいので便利です。

POINT
4

手厚いサポート

受講期間中、講座内容に関するご質問は、いつでもメールにて何度でもお送り頂け、講師が直接、個別にメールでしっかりサポートします。

また修了後は、実践をフォローする応用実践クラスなども有ります。
POINT
5

体質タイプチェックシートで実践をサポート

実際に使える体質タイプチェックシートもついているので、実践しながら学んでいただけます。

こんな方におすすめです

  • 漢方を仕事の武器にしたいセラピストさん、ヨガやお料理の先生
  • 漢方を学びたい専門職
    (看護師、薬剤師、歯科医師など)
  • 一度薬膳や漢方を学んだことがあり
    使えるように理解を深めたい方
  • 薬に頼り過ぎず、漢方の智慧を
    自分や家族の健康に活かしたい方
  • 一度薬膳や漢方を学んだことがあり
    使えるように理解を深めたい方

カリキュラム

第1章
動画7本
(110分)
すてらす式漢方のからだ観(概要)

・はじめに
・すてらす式漢方の心と身体の調律とは
・漢方と西洋医学の健康観の違いとは
・漢方の特徴(1)整体観
・漢方の特徴(2)陰陽五行
・漢方を日常に取り入れるメリット
・体質タイプをみる時に必要なこと

第2章
動画7本
(135分)
本来の状態をみるための漢方理論(気血水)
・気血水とは
・気とは(成り立ち、働き、不調など)
・血とは(成り立ち、働き、不調など)
・水とは(成り立ち、働き、不調など)
・気血水の相互関係
・気血水からみた体質タイプなど
第3章
動画7本
(100分)

本来の状態をみるための漢方理論(五臓)
・漢方理論「五行説」とは
・五行の関係性について
・「肝」の働きや不調について
・「心」の働きや不調について
・「脾」の働きや不調について
・「肺」の働きや不調について
・「腎」の働きや不調について
・五臓のまとめなど
第4章
動画8本
(180分)
心と身体のバランスを乱す原因
・漢方からみた不調や病気の原因
・心と身体を乱す感情について
・季節の影響を知る「春編」
・季節の影響を知る「夏編」
・季節の影響を知る「梅雨編」
・季節の影響を知る「秋編」
・季節の影響を知る「冬編」
・季節の影響を知る「土用編」など
第5章
動画6本
(130分)
すてらす式漢方を使った調律方法
・すてらす式漢方を使った調律方法「食事編」
・すてらす式漢方を使った調律方法「生活編」
・すてらす式漢方を使った調律方法「心のケア編」
・すてらす式漢方を使った調律方法「エイジングケア編」
・日常での漢方薬の活用
・健康をサポートする者として大切なことなど
第2章
動画7本
(135分)
本来の状態をみるための漢方理論(気血水)
・気血水とは
・気とは(成り立ち、働き、不調など)
・血とは(成り立ち、働き、不調など)
・水とは(成り立ち、働き、不調など)
・気血水の相互関係
・気血水からみた体質タイプなど

すてらす式漢方
通信講座の詳細

受講料 ¥89,000 (税込) 
受講期間 3か月
教材 全46ページのテキスト(PDFでお渡しします)
体質タイプチェックシート

動画35本 (合計時間 655分)
受講方法 「会員専用ページ」にサインインして、全ての動画を視聴することができます。
受講期間が終わっても、会員専用ページ内で引き続き、動画は視聴できます。
メールサポート 受講期間中、質問は無制限。講師が直接、個別にメールでしっかりサポート
教材 全46ページのテキスト(PDFでお渡しします)
体質タイプチェックシート

動画35本 (合計時間 655分)

漢方を自分の仕事の武器に
加えたい人のための

すてらす式漢方通信講座

難しいと思っていた漢方を攻略して 
お客様の体質改善と心の不調を解消!

お客様の声

始める前は、今まで勉強した内容だと思いつつ動画を見始めたが、見ていくと自分がわかっているようで、あいまいにしか理解していないことに気づきました。そこから、じっくり見るようになりました。

自分がセラピストとしてお客さまの体質を見て説明する時に、「こんな言い回しをしたら、もっとわかりやすいんだ」という発見もたくさんあって、何度も見ながら伝え方の勉強もさせてもらいました。

対面だったら、伝え方やフレーズを聞いても、覚えられなくて自分で使えるところまでは、持ち帰れなかったと思うので通信講座の良かったところだと思います。
アロマセラピスト Kさま
お客様が高齢化してきて体の状態で歯周病を繰り返す方が多く、体全部がわかる漢方をもっと理解したくて受講しました。

自分で本から勉強した時は、難しい言葉が多過ぎて、わからないところで堂々巡りになってしまっていたけど、西洋医学の言葉を使ってくれたり、とても解説がわかりやすく、自分ひとりで理解できなかったところも乗り越えられました。

漢方の考えを使って患者さんに胃腸と歯周病の話をしたら、興味を持ってもらえて、ますます漢方が面白くなってきました。これからも、もっと学びながら使って行きたいです。
歯科医師 Iさま
体では、どんなことが起こっているのかが、漢方からみるとちゃんと理にかなった説明があって、さらに、どういうアプローチができるかが分かって納得!

局所だけをみるのではなく、その人全体をみることや心と体は車の両輪で、どっちかだけ整えても、うまく走れないことが祥乃さんのお話からわかり、体の謎がみるみる解けていきました。

漢方は難しいと思っていたけど、わかってくると、謎が解けていく面白さがあります。
セラピスト Aさま
以前から漢方に興味があったけど、どんな風に学んでいいかわからないところに藤巻さんのブログに出会い、説明がわかりやすかったので受講しました。

本当に漢方を通して生活すると面白いなと思いました。漢方を勉強して雨の日があり、処方箋をもってくる患者さんが途端に「めまい」や「下痢」などが増えて、これが「湿邪」の影響なんだと実際に復習が出来ました。

以前は、お天気の悪い時に下痢の人が増えると、「ただ冷えたのかな」としか思わなかったけど、漢方を通して人を診ると本当に面白いです。これからも仕事に役立てたいです。
薬剤師 Mさま
何回、漢方を勉強しても奥が深くなかなか頭に入らないことで、カメの歩み並の私が「更に知識を深め、自分やお客さまの体の状態がもっと分かるようになりたい!」と思い受講。

今までインプットしてきたことがうまく繋がって、アウトプット出来るようになりました。医者ではないので診断は出来ませんが、知識として知っていることで、お客さまにアドバイス出来ることが増えました。さらにアウトプットして理解して行こうと思います。
セラピスト Tさま
五臓や整体観の話を始め、季節ごとの養生、自然界と繋がっていることなど、本当にうまくできているのだなあと感じ、私たちは自然や宇宙の一部なのだなあとつくづく納得しました。

そんな事から日常がちょっと忙しすぎて、一生懸命になりすぎていたことに気づきました。もっと力を抜いて季節を感じたり、子供の頃のように動物や植物などの自然のものと触れ合って心から日常を楽しめば、いろいろなことがうまくまわっていくのだろうなと感じ、これからこの学びを少しずつ家族の生活の中に取り入れていきたいと思います。
主婦 Sさま
自然治癒力を高める漢方や薬膳の本をよく読んでいて、たまたま藤巻さんのブログにたどり着き、単発講座がわかりやすく、藤巻さんからもっと漢方を学びたくなり受講しました。

味わいながら、学べたなあと思っています。コロナ禍の社会状況で、いろいろなことがあり、目まぐるしい時期でしたが、講座内容と心の調律メールに支えられて、とてもいい毎日が送れました。持病も落ち着いていてホッとしています。自分を振り返ってみて、なんだかいろいろあったなあ、仕事も結局、持病がある中で無理を押してやっていて、子育てでも悩んだりした時期もあって、今はいろいろあっても本当に幸せに生きられているなと思いました。そして、本当は昔からずっと幸せだったのかもしれないのに、気づかないでいた自分を発見しました。

講座の最後に、教えていただいた漢方で健康をサポートするものとして大切なこと3つ、本当に心に響きました。藤巻さんのこの言葉がまた私をふっとゆるめてくれました。本当に大事なことを沢山教えていただきました。
主婦 Yさま
漢方の体質診断の個人セッションを受けて、「いろいろな事が繋がっていて面白い!」と思い、ますます知りたくなりました。

デトックスオイルを毎日使用したり、学んだ養生を意識したり、個人セッションでアドバイスしてもらった漢方薬を飲んでいたり、驚くことに20年間悩み続けた花粉症の症状が軽くてビックリしました。

漢方薬を飲むだけでなく、漢方を学んで養生を取り入れた事が良かったのかもしれません。漢方は、奥深いっ!ますます日常に取り入れたくなりました。
会社員 Kさま
お客様が高齢化してきて体の状態で歯周病を繰り返す方が多く、体全部がわかる漢方をもっと理解したくて受講しました。

自分で本から勉強した時は、難しい言葉が多過ぎて、わからないところで堂々巡りになってしまっていたけど、西洋医学の言葉を使ってくれたり、とても解説がわかりやすく、自分ひとりで理解できなかったところも乗り越えられました。

漢方の考えを使って患者さんに胃腸と歯周病の話をしたら、興味を持ってもらえて、ますます漢方が面白くなってきました。これからも、もっと学びながら使って行きたいです。
歯科医師 Iさま

講師プロフィール

薬剤師・国際中医師 藤巻祥乃(ふじまきよしの)
日本大学理工学部薬学科卒業後、製薬会社で薬の臨床開発に携わる中、自分自身の繰り返し出来てしまう卵巣嚢腫や子宮内膜症で中医学と出会う。

その素晴らしさや必要性を痛感するに至り、北京中医薬大学日本校に通って国際中医師を取得。著名な漢方薬局で8年間、のべ500人以上の患者さんの漢方カウンセリングを行う。


薬に頼るだけでなく、日々の養生や心のケアをもっと大切に扱うことを伝えたいと感じ、2014年から「薬を売らない薬剤師」として、個人セッション、セミナー講師として活動を開始。

薬を売らない薬剤師・国際中医師として、自身のブログ「心と身体のライフスタイル漢方」やメルマガ「藤巻祥乃のすてらすだより」で自然の理(ことわり)を目にして読み取った事や体験から得た想いとともに、日常に活用できる漢方の智慧や心と身体の調え方を日々発信中。

講師からのメッセージ

この漢方通信講座を作るきっかけとなったのは、私の漢方講座に参加して「漢方は難しいと思っていたけど、わかり出すと面白くて使える!」という感想を多くのセラピストさんから頂いたことです。

私の講座に参加するセラピストの皆さん、本当にお客様のことを一生懸命に考えている方が多く、しかも努力家。

だからこそ、漢方が理解できないのは、自分の努力不足と思い込んでいたんです。

しかし、ちょっとしたコツを知ることでこの勘違いに気づき、受講生が今は漢方を使って楽しくお客様に伝えてくれていることに喜びを感じています。


今は、インターネットでいくらでも健康情報が手に入る時代になったからこそ、お客様は何を取り入れていいか、わからなくなっています。

【私の講座でもらった生の声】
・薬局では何か買わないと相談できないような気持ちになる

・インターネットで調べると、情報があり過ぎてわからない

・身近なところで、体調の相談できたらいいのに

・お医者さまには、敷居が高すぎて相談しずらい


この生の声からもわかるように、今、多くの人が相談しやすい身近な専門家を求めています。
 


そんなことから身近で相談しやすいセラピストさんが漢方の智慧を使えるようになることが私の願いです。


なぜかというと、私は自分の身を持って漢方の素晴らしさや必要性を痛感しているからです。


私の力を活用してスキルアップすることは、自分のためだけでなく、あなたのお客様の幸せに繋がります。

そして、幸せなお客様を見ることで、自分も幸せな気持ちになり、ますますお仕事が楽しくなります。

こんな幸せの循環をあなたのお仕事でも、したいと思いませんか。


漢方を仕事の武器に加えたいと思っている、本気のあなたをお待ちしています!

漢方を自分の仕事の武器に
加えたい人のための

すてらす式漢方通信講座

難しいと思っていた漢方を攻略して 
お客様の体質改善と心の不調を解消!