いつか、家が片づいたら…

何をしたいですか?

私のワークスペースを作って、家でゆとりをもって効率的に仕事したい!
自宅でサロンを開いて、プライベートな空間でゆったりと施術をしたい!
ホームパーティーやワークショップを開いて、仲間が集う場所を提供したい!

その「いつか」は、いつやってくるの?

あなたの家は
ココロの鏡

探し物でいつも周りに迷惑をかけてしまう。

すぐに自分を責めて落ち込んでイライラ。

自分を変えたくて起業や転職を目指すけれど
大きな一歩が踏み出せずいつも迷っている。

時間に追われる毎日を全部止めて
落ち着いて身の回りのことを整えたいのに…



片づけられない女はシゴトもできない。

散らかった家も
心のモヤモヤも
根っこは同じ。



あなたの思考プロセスをまるごと変える

「捨てる」ことからはじめない
新しいお片づけプログラムが
スタートします。


自然と家が整うようになる秘密


いつまでも片づけられないあなたは

こんな問題を抱えていませんか?


選べない
段取りできない
現状を見つめるのが苦手


この3つの問題を解決すれば、自然と家が整うようになるのです。





すて・かた プログラムの3つのメリット


あなたの選択の軸が明確になります

段取り・計画の方法がわかります

☑ 
現状と向き合って
毎日の不快に気づき、
すぐに回復する習慣が身につきます

このプログラムで学んだことを実践すると、あなたの家はスッキリ片づき、無理して頑張らなくても自然にキレイを保てる、ラクチンで心地良い暮らし を手に入れることができます。





私も片づけられない女でした。

社会人1年目、モヤモヤの毎日のはじまり

小さい頃から真面目なガリ勉タイプ。成績は悪くないけれど突出した強みもなく、何をやりたいのか答えられない、消極的な学生でした。

幅広い業界に触れようと営業を志して人材サービス会社へ入社し、配属先は<人事部>。

そこで突き付けられた現実は…
要領が悪くて事務仕事ができない。忘れっぽくてスケジュール管理もできない。気が利かず、世間の常識も分からない。一番遅くまで残業をして頑張っているつもり、でも成果は人並み以下。

私に何ができるの…? 自己否定だらけの低空飛行でした。

知識があればなんとかなるはずと、社労士、FP、簿記、英語、中国語… 幅広く手を付けましたが、どれも身につかず。

そんな中、会社の体制変更で異動。さらに、異動先のプロジェクトが終了して社内失業に。会社から逃げるような気持ちで30歳のとき長男を出産しました。




仕事も育児もさらりとこなすバリキャリ女子の幻想に挫折。荒れ果てた我が家に

1年後、時短で復職。
当然ながらデキない女の現状は変わらず、ママとして、保護者としてのタスクに忙殺され、気がつけば家も心も荒れ果てていました。

何のために仕事を続けているのだろう?
こんな苦しい思いをして、子どもにも負担をかけてまで、価値を感じられない仕事をして
子どもに何と言い訳をしたら良いのだろう?

仕事が嫌だ、職場の人間関係が嫌だ、子どものかんしゃくに耐えられない。何もかも放り投げたい。
毎日イライラして周りの人に当たり散らし、感情のジェットコースターに振り回されていました。





あなたの「大きな石」は何ですか? …何も思い浮かばず、呆然

足の踏み場もない部屋を何とかしたくて、効率的な収納を教わるため「ライフオーガナイズ」という片づけの技術を学び始めました。

そこで教えられたのは「片づけの前に自分の人生の価値観を明確化する」ということでした。

『人生』『価値観』なんて考えたこともない。何も出てこない。ただ目の前のことで手いっぱいで、それを何とかしたいだけなのに、なんでそんな大げさなことを考えなくてはいけないの?

うんざりするような嫌悪感を抱えながら、キッチン、クローゼット、押入…と、一部屋ずつモノを減らし、部屋を整えていきました。


そして、最後の魔窟「書斎」の片づけに着手。

部屋中に乱雑に積みあがった本と向き合ったとき、手に入れられなかった後悔、読み終えられなかった罪悪感が浮かんできて苦しくなりました。私はふと気づきました。

「これは、なりたいけれどなれなかった理想の自分とお別れする儀式なんだ」

私がモノに託していた理想の未来。何を本当に手に入れたいのかわからなくなって虚しくて。輝きが失せているのに手放せず、しがみついていたのです。
それまでの自分のつらい想いが胸にこみ上げて涙が止まりませんでした。





片づけの習慣を身に付けたら、家もシゴトも楽しめるようになりました。

この家に毎日帰ってきたい。心底そう思えるようになりました。

一部屋ずつ片づけを終えて床にモノがなくなり、すべてのものがあるべき場所に収まると、家の中にスッと、清らかな風が通るように感じられました。

どこに何があるのか把握できるようになると、頭の中のモヤが晴れたようで、思考に迷いがなくなりました。

残ったものはお気に入りのモノばかり。一つひとつを大切に使いこなせることが、日々の喜びと感じられるようになってきました。

20年越しのモヤモヤから解放されました。

本棚の片づけをきっかけに、私は何か大切なことをつかめた気がしました。


手元に置く本を選ぶことは、
なりたい未来を選ぶこと。
なりたい未来を選ぶことは、
人生のあり方を選ぶこと。

それまでは
「できないことをできるようになる」
「持っていないものを手に入れる」

自分のマイナス面ばかりに目を向けて、新たな知識を求め本を買いあさっていました。いつも挑戦ばかりでストレスの連続。認めてほしい、ほめてほしいと他人の評価に依存して、自分で自分を認めていませんでした



過去から読んできた本を改めて見返すと「てんでばらばらだけど、私らしいな」と。得ようとしてきた雑多なことの中に、ぼんやりではあるけれど一貫した私らしさがあって今の思考、スキル、経験を形づくっていました。

強みや私らしさは、がらくたに埋もれながら確かに私の中にあったのです。これを認めて輝かせて、自分の人生に責任を持っていくことが私の使命。そう気づきました。



今まで、無視していてごめんね。ダメ出しばかりでごめんね。
自分で自分のことを慰めたい、そんな気持ちになりました。

私は、背負っていた重荷を下ろし、等身大の自信を手に入れました。

たかが片づけで、学生時代にはじまった20年越しのモヤモヤからやっと解放されたのです。

あなたも、お片づけをはじめてみませんか



すて・かた プログラム
とは?

おうちの片づけを通して、あなたの人生にとって大切な3つの力を見つめなおし、強化するプログラムです。
片づけのプロ・ライフオーガナイザーの関口ミーナが、自身の汚部屋脱出の経験をもとに、3つの力を意識しながら自分の力で片づけられるようになるオリジナルのプログラムを考案しました。あなたのおうちの片づけ方を個別にアドバイスし、マンツーマンのサポートで片づけ完了まで導きます。
1・選ぶ力 ~自分らしさの軸を見つける~

理想は何? 本当に大切にしたいモノは? 自分のことなのに意外にわかっていないもの。
とりあえずの間に合わせではなく、無理な理想を追いすぎてもいない。たった3つのポイントを押さえるだけで、自分にとってちょうどいい選択ができるようになります。
2・段取り力 ~忙しい毎日を有効に活用する~

毎日、何となくの思いつきや長い間見直していない習慣のままで動いていませんか?
お片づけの手順はビジネスのPDCAと同じ。日々の行動の組み立て方を見直すと、限られた時間でもっと自分のために時間を使えてやりたいことができるようになります。
3・俯瞰力 ~現実に目を背けないマインドと習慣~

「俯瞰」とは一歩引いて現状をありのままに見ること。「こうあるべき」「私はダメな女」…私たちはそんな思い込みにとらわれた目で現状を見てしまいがちです。現状を俯瞰することができれば、必ず解決策と具体的な行動が見えてきます。

プログラムの詳細

4回のグループレッスンと、事前の個別コンサルティングを組み合わせたプログラムです。

STEP

1

目標設定(個別コンサルティング)

あなただけの「片づけビジョンシート」をつくりましょう。
これが、あなたの片づけを成功に導く地図になります。

☑ あなたはどんな暮らしをしたいですか?
 片づけたらやりたい、あんなことこんなこと。想像してワクワクしましょう!
 今は思いつかなくても大丈夫。思いつかない、その現状もまるごと受け止めましょう。

☑ 今、困っていることは何ですか?
 今、困っていることを具体的に思いつく限り書いてみましょう。
 あなたの変えたい気持ちが、片づけを進めるエネルギーになります。

☑ <利き脳チェック>であなたに合ったお片づけの方法を探ります。
☑ 心地良い空間を作る公式 適量×適所×満足度 について学びます。
☑ ちょうどいい目標を立てるための<SMARTの法則>について学びます。

STEP

適量のレッスン(グループ形式)

あなたにとっての適量に気づきましょう。

あなたの持ち物、どこに何があるか、全部把握していますか?
収納場所にちゃんと収まっていますか?
ミニマリストでもなく、溜めこみ屋でもない。あなたにとっての持ち物の適量に気づきます。

☑ モノの見直し方、減らし方
☑ あなたの片づけたい場所1か所のお片づけをアドバイスします。

STEP

適所のレッスン(グループ形式)

お気に入りのモノを、より使いやすい場所へ。効率よく作業できる動線へ。
適所の考え方を学びましょう。

☑ 前回のレッスンでアドバイスした場所の配置についてアドバイスします。

☑ 収納用品の選び方や、買う時の注意点、あなたに合ったおすすめグッズなどもアドバイスします。

STEP

満足度のレッスン(グループ形式)

クローゼットの整理を通じてあなたの「お気に入り」を見つけるレッスンです。
いまあるお洋服と、自分の軸を見直して、お気に入りだらけのクローゼットにしましょう。

☑ 今までのお洋服の選び方の傾向について、チェックリストに基づいて解説します。
☑ 関口ミーナがお一人お一人の似合うの軸〈骨格タイプ〉を診断いたします。
☑ Will-Can-Mustの3つの軸で、これから選びたいものを明らかにします。
☑ イメージコラージュを作成していただきます。

STEP

時間の使い方レッスン(グループ形式)

本や思い出品、趣味のグッズは、あなたのなりたい未来、費やしたい時間を映すモノ。
あなたはこれから何に時間を使いたいですか?
そのために、今持っているモノは本当に必要ですか?
今から未来に向けた時間の使い方を考えましょう。
また、毎日の時間の使い方を改善するためのスケジュール帳の使い方もアドバイスします。

☑ 本当にやりたいことに時間を使うための予定の立て方
☑ 時間の使い方の苦手を補う、スケジュール帳の使い方あれこれ

STEP

1

目標設定(個別コンサルティング)

あなただけの「片づけビジョンシート」をつくりましょう。
これが、あなたの片づけを成功に導く地図になります。

☑ あなたはどんな暮らしをしたいですか?
 片づけたらやりたい、あんなことこんなこと。想像してワクワクしましょう!
 今は思いつかなくても大丈夫。思いつかない、その現状もまるごと受け止めましょう。

☑ 今、困っていることは何ですか?
 今、困っていることを具体的に思いつく限り書いてみましょう。
 あなたの変えたい気持ちが、片づけを進めるエネルギーになります。

☑ <利き脳チェック>であなたに合ったお片づけの方法を探ります。
☑ 心地良い空間を作る公式 適量×適所×満足度 について学びます。
☑ ちょうどいい目標を立てるための<SMARTの法則>について学びます。

お客様の声 (個別お片づけサービスより)


ミーナさんはアドバイスが的確! 問題の原因を見極める能力がすごい!! 部屋のお片づけだけでなく、思考の整理になり、頭がスッキリしました!!
(◎◎さま)


今まで、家具の買い方が分からず、必要なモノの選び方が分からず、迷うばかりで一向に進みませんでした。ミーナさんに決めるのを手伝っていただいて、こんなに楽なんだ! もっと早く人を頼ればよかった!と思いました。
(◎◎さま)


こんな風に分類すればいいんだって、目からウロコでした。一人ではとても手を付けられないと思っていましたが、一緒に一気にやっていただけたので、早かったです。
(◎◎さま)

プログラム概要

■期間 3ヶ月

■形式

*お片づけ個別コンサルティング* 1回 120分 

*少人数制グループレッスン*   4回 各回3時間

ポイント講義&個人ワーク&グループシェアで、あなたのおうちのお片付けプランを作っていきます。毎回、家に帰ってすぐできるようタスクにまで落とし込み、次回までの宿題として宣言していただきます。セミナーは受けた後実際やってみることが大事! 確実に実行に移し、その結果をアウトプットし、フィードバックを受けられる環境を用意しています。

 
■特典

*Facebookグループでのフォローアップ*

同じ講座を受けるメンバーと関口ミーナしか見られない、専用Facebookグループを設けます。実際にやってみたBefore/Afterや上手くいかなかったこと、悩んだことなどを投稿し、シェアしてください。

投稿いただいた内容には、必ずコメントを返信し、個別にアドバイスさせていただきます。

Facebookグループでは、講座終了日の3か月後まで関口ミーナとの質問をやり取りすることができます。その後、関口ミーナはグループから抜けますが、グループは残りますので、講座を受けたメンバー同士お片付けの進捗を報告しあったり、交流を深めていただくことができます。

■定員    6名

■受講料金  100,000円(税別)

よくある質問

Q
散らかった部屋を人に見せたくないので、グループレッスンに抵抗があるのですが…
A
グループレッスンとさせていただいているのは、悩んでいるのは自分だけではないと知っていただき、一人ではなかなか動き出せないお片づけをスタートし、最後まで続けていただくための仲間づくりを目的としています。
アドバイスの参考として、事前にお部屋の写真をお送りいただきますが、レッスン中に公開することはいたしません。アドバイスはお一人おひとりに個別にさせていただきますのでご安心ください。
Q
散らかった部屋を人に見せたくないので、グループレッスンに抵抗があるのですが…
A
グループレッスンとさせていただいているのは、悩んでいるのは自分だけではないと知っていただき、一人ではなかなか動き出せないお片づけをスタートし、最後まで続けていただくための仲間づくりを目的としています。
アドバイスの参考として、事前にお部屋の写真をお送りいただきますが、レッスン中に公開することはいたしません。アドバイスはお一人おひとりに個別にさせていただきますのでご安心ください。