SUNNYSIDE WORKS

サニーサイドワークスは、
自称デザイナー
samurai519により生み出される、
モノやコトを全世界に展開する
企画会社です。

自己紹介
  samurai519

世界を渡り歩き、様々な経験や様々な人種との交流から、醸成された独自の世界観から産み出される
作品が世界を席巻し、一時代を築たら本望。
セレブ御用達 希望。
カサカケを震源地として世界席巻を目論む
現在は、都市デザイン・生活デザインも手がけ、
デザインが日常の彩りを進化させる実験的な取組を行っている。今後の活動が見逃せない。
名言、金言ロゴシリーズ、FGWの愛称でお馴染み

Five Gold Wordsのご購入は↓こちら
写真をタッチして購入画面へ

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
チオン

CHIONのご購入は↓こちら
写真をタッチして購入画面へ

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
人気沸騰の予感 アラビ

Arabiのご購入は↓こちら
写真をタッチして購入画面へ

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
スピンオフ企画 クリエイタースタンプ

Samurai外仕事 ご購入は↓こちら
写真をタッチして購入画面へ

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

サイズ展開
綿100% 4.6oz
薄手で細身のシルエット

  • メンズL 身長179程度 身丈71身巾51
    メンズM 身長170程度 身丈68身巾48
    メンズS 身長163程度 身丈65身巾45
  • レディL 身長165程度 身丈64身巾47
    レディM 身長157程度 身丈61身巾44
  • 胸部デザインの配置によって、
    コントラスト効果が生まれ、
    バストアップしたように見えます。
    私はそこに拘って、
    首下13センチにしています。
    体型によってそこのサイズは、
    様々ですので
    オーダーの際には、首下なんセンチに
    デザインのセンターを配置するかも
    指定してください🎵
  • レディL 身長165程度 身丈64身巾47
    レディM 身長157程度 身丈61身巾44
アパレルはどのブランドも、
サイズ、色、性別に応じたオーダーができます。

下記のフォームから
御問い合わせください

ライフデザイン事業 Stage001

原野キャンプ場

山キャンプ場
   レンタル

今話題の、山キャンプ。
自分で原野を購入し、完全プライベートで
キャンプをするというもの。
でも、なかなか原野購入まではハードルが高い。
でも、チョット体験してみたい。
そんな皆さんに、
私有地の原野スペースをレンタルしちゃいます。
いざ、リアルアドベンチャーの世界へ。
現在、アソシエイト募集中
広大な原野
1日1組 限定
独り占め

問合せ 申込みフォーム

まずは、問合せフォームにて連絡ください。
その後は、メールのやり取りで、
手続きを進めます。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約をお読みの上、同意して送信して下さい。

利用規約

本規約は、サニーサイドワークス(以下「運営者」といいます。)が管理・運営する施設「アンドラ」(以下「本施設」といいます。)の利用について定めるものです。ご利用に際しては、本規約の内容を十分にご理解いただき、これを遵守してください。また、運営者は、本規約の他にも必要に応じて規程または規則(以下「規程等」といいます。)を定めることがあり、これらについても遵守をお願いします。なお、運営者は、本規約および規程等を予告なく適宜変更することができ、変更したときは、運営者が適当と認める方法にて利用希望者および利用者に通知するものとします。

また、本施設には電気、給排水、トイレなど通常の生活に必要なユーティリティーは、一切設置してありません。施設内で使用する備品含めすべて自身でご用意ください。

自然相手の施設ですので、天変地異、野生動物、害虫などによる被害や事故も想定されますが、運営者は一切の責を負いませんので、すべて自己責任で行ってください。

II. 申込みの承諾

1. 利用希望者に対するお申込みの承諾は、運営者が受領した旨をメールにて返信することをもって行います(以下メール返信した状態を「予約」といい、予約を受けた者を「利用者」といいます。)。

運営者は、申込書を受領後、原則として5日以内にメール返信にて「申し込み承諾書」を発行いたします。

「申し込み承諾書」のメールは、本施設の利用が終了するまで保管してください。

III. 利用にかかる権利の譲渡・転貸の禁止

1. 利用者は、本施設を利用する権利について、その名目のいかんを問わず当該権利を第三者に譲渡したり、当該権利に質権等の担保を設定する等、一切の処分行為をすることはできません。

2. 利用者は、運営者の文書による承諾を得ずに本施設を賃貸、使用貸借、同居その他名目のいかんを問わず第三者に利用させることはできません。

IV. 本施設および付帯サービス

1. 本施設は、次の①から④で構成されています。

①エリアA(平地の駐車場兼キャンプサイト)

②エリアB(湧き水スポット)

③エリアC(崖手前の平地)

④エリアD(山野)

V. 利用料金

1. 施設利用料金等

施設利用料金については、運営者が別途定める「料金表」をご参照ください。

2. 支払い

利用料金の支払いについては、施設利用終了後、当日、現金にて精算をお願いします。

VI. 利用者に関する確認事項

運営者は、利用者に対し、利用者が暴力団、暴力団の構成員または準構成員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その構成員(団体を含む)が違法もしくは不当な行為を行うことを助長し、または助長するおそれのある団体その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」といいます。)に該当しないこと、暴力団等に支配されていないことおよび暴力団等と一切の関係を有していないことを確認します。

VII. 利用の制限

次の各号に該当する場合は、ご利用の申込みをお断りいたします。

1. 本施設の設置・利用目的(自然体験又は林間キャンプの実施)を逸脱または本施設の品位を損なうおそれがあると認められるとき。

2. 本施設にかかる法令の規定に反するとき。

3. 公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき。

4. 暴力団等に該当すること、暴力団等に支配されていることまたは暴力団等との関係を有していることが判明したとき。

5. 集団的にまたは常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。

6. 本施設の他の利用者に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき。

7. 本施設または設備・備品を損傷するおそれがあると認められるとき。

8. 本施設の管理・運営上、支障があると認められるとき。

9. 運営者に対して次の①から④までに掲げる行為のいずれかをしたとき。

①虚偽の事実を告げる行為

②粗野もしくは乱暴な言動を用い、または迷惑を覚えさせるような方法で訪問しもしくは電話をかける行為

③暴行または脅迫にわたる行為その他の違法な行為

④金銭支払、責務免除、契約締結、便宜供与その他の運営者が法律上の義務を負わない給付を、運営者の意思に反して求める行為

10. 法令違反または不公正な営業等により社会的な信用を失ったとき。

11. その他運営者が不適当であると認めたとき。

VIII. 予約の解除、利用の中止・停止・解除等

次の各号に該当する場合には、利用者が予約済または本施設の利用中であっても、運営者は、予約の解除または利用の中止・停止・解除等をさせていただくことがあります。その結果、利用者に損害が生じても、運営者は一切の責任を負いません。

1. 前記「VII. 利用の制限」の各号の一に該当すると認められたとき。

2. 申込書に虚偽の記載があったとき、または利用者の利用目的・利用内容等が運営者の承諾した利用目的・利用内容等と異なっていることが認められたとき。

3. 利用者が受領書に基づき利用を承諾された施設以外の場所においてキャンプ行為、山野草の採取、指定場所以外での焚き火行為等を行ったとき。

4. 利用者が本施設内に危険物その他運用者が禁止した物を持ち込んだとき。

5. 利用者が定員を大幅に超えて本施設に入室したとき。

6. 利用者が本施設の利用等に関して利用承諾条件や運営者が定める規程等を遵守しなかったとき。

7. 利用者が本施設の利用に関する法令等に定められた関係官公庁への届出を怠り、またはその指示に従わないとき。

8. 天災地変その他の不可抗力によって本施設の利用ができなくなり、または人身・財産に危険が生じる虞があると運営者が判断したとき。

9. 本施設の管理・運営上、やむを得ない事由が生じたとき。

10. その他、利用者が本規約に定める事項に違反したとき。

IX. 施設利用料金等の請求等

運営者は、前記「VIII. 予約の解除、利用の中止・停止・解除等」の事由(8. 9. を除きます。)により予約の解除または利用の中止・停止・解除等をした場合であっても、事由のいかんにかかわらず、利用者に対して施設利用料金等(施設利用料金以外の利用料金については、実際に利用した分のみをいいます。)をご請求させていただきます。この場合、運営者は、被った損害の賠償を利用者に対して請求することを妨げられません。

X. 利用者の責務

利用者は、次の事項を遵守してください。

1. 利用者は、常に善良なる管理者の注意をもって本施設を利用してください。

2. 利用者は、運営者の定める規程等および関係法令の定める事項を自ら遵守するとともに、利用者の使用人・作業員等関係者および入場者等に対しても遵守させてください。

3. 利用者は、運営者と連絡・調整を図りつつ、利用施設とその周辺に対する秩序維持、入場者の整理・案内誘導、使用人・作業員等関係者の管理・調整、および盗難・事故防止等を行ってください。

4. 多数の入室が予測されるようなイベント等、運営者が警備および誘導体制について協議が必要と判断した場合、利用者は、事前に運営者と協議のうえ運営者の指示に従ってください。この場合、利用者は、運営者が指定する業者により、利用者の責任と負担において本施設内外の警備および入場者の整理・誘導等を行うものとします。

5. 不測の災害や事故等に備え、本施設のご利用前に避難経路、避難誘導方法等を確認するとともに、利用者の使用人・作業員等関係者および入場者等に対して事前に説明してください。

6. 利用者は、利用者の責任と負担において必要な損害賠償保険または傷害保険等に加入してください。

7. 利用者は、規程等に定める本施設の管理運営上危険な行為その他本施設の他の利用者または入室者等に迷惑を与える行為は行わないでください。

8. 物品の搬出入時等に利用施設、備品または付帯設備等を汚損・破損するおそれのある場合は、運営者の指示に従い利用者の責任と負担において必ず路面・壁面を養生してください。

9. その他本施設のご利用に関しては、運営者の担当者とご相談のうえ、その指示に従ってください。

XI. 立入り

運営者または運営者の指定する者は、利用者が本施設を利用中であっても、本施設に立ち入り、点検し、必要であれば、適宜の処置を講じることができます。

XII. 原状回復等

1. 利用者は、予約した利用時間を厳守し、当該利用時間内に利用施設、備品および付帯設備等を運営者が定める原状に回復して運営者または運営者の指定する者の点検を受けて本施設から退室してください。当該利用時間を超過しても本施設から退室しない場合、利用者は、超過時間に応じて運営者が別途定める損害金および退室遅延により運営者が被った損害を賠償することになります。

2. 前号の規定は、利用者が施設利用中に、前記「VIII. 予約の解除、利用の中止・停止・解除等」に定める事由により運営者より利用の中止・停止・解除等を受けた場合にも適用されます。

XIII. 損害賠償および免責

1. 利用者、利用者の使用人・作業員等関係者または入室者等が本施設、備品および付帯設備等を毀損、汚損、紛失等したり、他の施設または本施設の他の利用者もしくは入場者等に損害を与えた場合、その他本施設の管理運営等に支障をきたす事態を発生させた場合、利用者は、ただちに運営者に連絡してください。この場合、利用者は、運営者および相手方の被った損害を賠償しなければなりません。

その他、運営者の定める規程等および施設利用に関する運営者との協議事項に違反した結果、運営者、他の施設または本施設の他の利用者もしくは入場者等に損害を与えた場合、利用者は、運営者および相手方の被った損害を賠償しなければなりません。

2. 不測の事故、天災地変または官公署の命令・指導等により、本施設の利用が不可能な事態が生じた場合、利用者がこれによって損害を受けても運営者はその損害を賠償する責を負いません。

3. 本施設における地震発生が予想される旨の案内により利用者が損害を受けた場合、地震が実際に発生したかを問わず、運営者はその損害を賠償する責を負いません。

4. 運営者は、運営者の故意または重大な過失によらない火災、盗難、怪我、事故、諸設備の故障等による利用者の損害について、その責を負いません。

5. 本施設の備品または設備等の故障等により利用者の所期の目的が達成されない場合、運営者は、その責を負いません。

以上