なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


サンリスト株式会社が教えます!


IHクッキングヒーターを
導入する際に
気を付けたいポイント


IHクッキングヒーターとは

そもそもIHとは「induction heating」の頭文字を取ったもので、「電磁誘導加熱」とも呼ばれます。
ガスコンロが直火で加熱するのに対し、IHは内部の金属(磁力線)に電流を流して調理器具自体を発熱させる加熱方式です。

鍋自体が発熱するため、まわりの空気を熱するといったロスが少なく約90%という高い熱効率が実現できます。 火力調整も高火力からとろ火まで、さまざまな料理に合わせて自由自在、操作も簡単です。

IHは1971年にアメリカで発表されたのが最初で、国内では1974年頃から登場。
IHクッキングヒーターとしては、1998年頃から国内での販売が始まっています。
今ではIH炊飯ジャーなど商品のバリエーションも増えたほか、「オール電化」の一環としては導入されているケースも一般的になっています。


『IHクッキングヒーター』気になるけれど…

私の家でも取付ってできるの??
そもそもIHのメリットって…??
設置費用っていくら位が適切なの…??
どのくらいで設置できるの…??
どのくらいで設置できるの…??
悩む女性
POINT
1

IHを導入するメリット

・フラット構造なので掃除がしやすい。
・ガスより火力が強く加熱が早い。極弱火も簡単に設定できる。
・安定した加熱管理制御が容易に行えるため、素材を均一に加熱する料理やスープなどの液体の加熱に適している。
・部屋が暑くならないので夏場は快適に料理ができる。
・火を使わないので消し忘れによる事故がなく安全。
・ガスや一酸化炭素中毒の心配も不要。
・タイマー機能があるので、その場を離れてもOK。
POINT
2

IHを導入するデメリット

・鍋やフライパンはIH対応のものしか選べなくなる(中華鍋、土鍋は使えない)。
・表面だけを焼く、炙るということができないので、焦げ目をつける料理、直火を必要とする料理には不向き。
 フライパンを振ると加熱が止まることも。
・停電時に使用できない。

導入の際に気を付けるポイント

ポイントを説明する女性
業者選びのポイントとは?
・施工実績やHPの更新が多い
・価格や保証内容
・対応が親切、丁寧かどうか
施工実績があり、あらゆるメーカーの製品を取り扱っている業者であれば、各ご家庭にあったIHクッキングヒーターの施工が可能となります。
会社のHPを見て、事前に確認することをお勧めします。

保証に関してきちんとしているかどうかも大切です。IHクッキングヒーターのメーカー保証だけでなく、保証会社が取り扱う長期保証もございます。
そういった長期延長なども扱っている業者であれば、設置後の不安もより軽減されるでしょう。

また、IHクッキングヒーターの交換工事の相場は、15,000円~25,000円程度です。

親切・丁寧な対応をしてくれるかどうかも、大事なポイントになります。
家族
打ち合わせ時のポイント①
・生活に合った製品を選ぶ

IHクッキングヒーターは、意外と種類が豊富。IHのタイプだけを見ても、ビルトインタイプや据え置きタイプなどがあり、自分の好みに合わせて細かく選ぶことがポイントになります。また、天板(トッププレート)のカラーバリエーションも豊富なので、キッチンの雰囲気に合わせることも視野に入れる必要があります。

IHクッキングヒーターは、IH対応の鍋やフライパンなどを使うのが一般的。しかし、近年はオールメタル対応のIHなどもあり、利便性を重視するのか、それとも、IHの価格を重視して対応調理器具が少ないタイプを選ぶのかなど、柔軟に選ぶことができるようになっています。

定格電圧や消費電力は、IHクッキングヒーターの火力を使うときに大切になるポイント。例えば、IHヒーターを2つ同時に使用した場合、合計の消費電力が定格電圧と消費電力を超えるような火力に設定することはできません。つまり、消費電力が小さいIHを選んでしまうと、IHの口数に関わらず、火力が制限されてしまう状況もあるのです。反対に自宅の電気容量に制限がある場合などは、初めから消費電力が小さいIHを選ぶことで快適に使うこともできます。

そして、IHクッキングヒーターの操作については、ガラスタッチ式やプッシュ式(ボタン式)などがあります。掃除しやすいほうが良い場合はガラスタッチ式がおすすめ。IHのトップと同じで操作面もフラットなので、手軽に掃除ができるのです。一方で、操作したという感覚が分かりやすいのはプッシュ式。しっかりとしたボタン操作で感覚が分かりやすいと言えます。

IHクッキングヒーターの比較ポイントについては、
以下の表を参考にしてください。
IHクッキングヒーターの比較ポイント表
確認を呼びかける作業員の男女
打ち合わせ時のポイント②
・工事の内容や費用、設置場所などを確認する
ガス閉栓や専用電気配線、既設機器(ガスコンロ等)処分などが必要な場合、追加工事が発生します。

また、設置場所や天板の幅・IHクッキングヒーターのサイズにも気をつけておきましょう。
特にリフォームで新しくIHクッキングヒーターを設置する場合には、キッチンの広さに合わせてIHのサイズを選ぶことが大切です。
ビルトインタイプでも据え置きタイプでも、IHのサイズが合わなければ設置ができません。
説明書を読む男女
設置後の注意点とは?
・掃除や定期的な点検
IHクッキングヒーターは10年前後が寿命と言われていますが、焦げ落としなどの掃除はもちろん、動作点検や配線点検等のメンテナンスをすることで寿命を延ばすこともできます。
逆に点検やメンテナンスを怠ると寿命が短くなることも。
IHクッキングヒーターの導入をご検討されているのであれば、サンリストにご連絡ください!
毎月100件以上の工事実績がございます。
すべての工事に責任を持って対応させていただいております。

また、万が一のトラブルの際にも、ご連絡いただけましたら、すぐに対応させて頂きます。
アフターフォローも万全の体制を整えております。

お問合せはこちら
0120-969-837

営業時間:10:00~20:00  年中無休(年末年始除く)
サンリスト LINE
サンリスト公式LINEアカウント
ID:@sunlist
登録はこちらから→
サンリスト LINE QR
サンリスト LINE QR

Twitter、Instagramはじめました!

サンリスト Twitter
Twitterはこちら
サンリスト Instagram
Instagramはこちら
サンリスト Instagram
Instagramはこちら

IHクッキングヒーターについて
ご質問等ございましたら
ご連絡ください!!

サンリスト ロゴ
サンリスト株式会社
社名: サンリスト株式会社
本社所在地: 〒540-0028 大阪府大阪市中央区常盤町2丁目2−10 ブランクレール谷町2F
TEL: 06-6585-0692
FAX :  06-6585-0693
設立: 2014年8月1日
代表: 辻田 信次
資本金: 20,000,000円
取扱メーカー: パナソニック、三菱、東芝、日立、ダイキン、カナディアンソーラー、ハンファQセルズ、
        京セラ、伊藤忠商事、日本トリム、新星電機
取扱信販会社: 株式会社アプラス、イオンクレジットサービス株式会社、
        株式会社オリエントコーポレーション、株式会社ダブルラック、
        プレミアファイナンシャルサービス株式会社、リコーリース株式会社
建設業許可: 大阪府知事 許可(般-28)第145242号
古物商許可: 大阪府公安委員会 第621060170829号
事業内容: 太陽光発電システムの施工及び販売、オール電化の施工及び販売、リフォーム全般、
      関電ガス取次、関電セキュリティ取次、法人向けコンサルティング業務
主要取引銀行: りそな銀行、近畿大阪銀行、みずほ銀行、関西アーバン銀行、西日本シティ銀行