ビフォーアフターグループ
複合型光触媒「チタンテックス」正規取扱店
お問合せは080-9411-3633

光触媒コーティングの
株式会社サンライト

光触媒+無光触媒+銀+プラチナを配合した光のない場所でも効果を発揮し、ウイルス、病原菌、カビ、花粉、悪臭の原因物質を分解します。また公共の施設での採用実績もあり各種試験も行っております。

ご存じですか?光触媒とは...

自分自身は変らずに、他の物質を変える働きのあるものを「触媒」といいますが、光が当あたったときだけこのような働きをするものを
「光触媒」と呼びます。
「光触媒」は、光が当たると、汚れが落る、ばい菌が死ぬなど、すばらしい力を持っているので、環境にもやさしい技術として、いろいろなところで使われています。
光の環境下では最強ですが、弱点もあります。
それは「光の届かない場所」です。

複合型光触媒とは?

「複合型光触媒」あまり聞きなれない言葉ですよね。

なぜ複合型なのか、光触媒にも種類はありますが、光触媒は基本的に、名前にも光が付くように
光が当たる場所においては最強の酸化分解力を誇ります。
その力は、よく耳にする「オゾン」よりも強いといわれています。

酸化分解力については後ほど触れますが、

光触媒の「光が当たる場所」というのが、ベースなので光が無い、または光が弱い場所では、効果を十分に発揮できません。(光触媒にも蛍光灯でもOKだったり、LEDでもOKだったり、可視光線(見える光)ならOKなどいろんな種類があります。)

そこで、今の流行は「無光触媒」とよばれるものです。

この「無光触媒」はその名の通り、光が無い場所でも効果が発揮されます。

病院などではすでに、「光触媒」から「無光触媒」に切り替えている施設もあります。


「複合型」に話を戻しますが、当店の取り扱う複合型光触媒は、

          光触媒+無光触媒+銀成分+プラチナ成分

                      の4つから形成されています。

ですので、光があれば「光触媒」がチカラを発揮し、
光のない場所では、「無光触媒」がチカラを発揮し、
さらに銀成分とプラチナ成分が抗菌力をさらに高め


ウイルス、病原菌、カビ、花粉、悪臭の原因物質を分解します。

ナノテクノロジーから生れた光触媒

光触媒は、1967 年に日本の科学者藤嶋博士が発明したもので、今この時間も 多くの研究機関が、より高性能な光触媒を生み出す研究を行なっております。 光触媒技術は、日本の国産技術として海外からも注目されていることから、 国家プロジェクトに指定されております。
※ノーベル化学賞ノミネート技術。

オゾンを超える分解力!

光触媒は、特定の鉱物に光のエネルギーを与えると鉱物に非常に強い 酸化分解力が発生する現象を応用した環境浄化技術です。

光触媒の酸化分解力は、最大でオゾンを超えることが知られており、医療施設 や国際空港ビルディングのウイルス感染対策としても利用されております。

下表は、酸化分解力の強さを示した表です。 数値が高くなる程、分解力が強くなります。

ウイルス、病原菌、カビ、花粉、悪臭の原因物質を
半永久的に分解

光触媒は、人に有害な有機物を分解します。 例えば、ウイルス、病原菌、カビ、花粉、悪臭の原因物質、シックハウス症候群を引き起こす ホルムアルデヒド、PM2.5 に含まれる窒素酸化物などの有機物を分解します。

光触媒導入のメリット

消臭スプレーや除菌成分を使用せずに、クリーンルームを構築することができます。
人に有害な物質を使用しないで、光触媒は作られております。
薬剤に耐性化した新型ウイルス、新型病原菌を分解することができます。※種類は問いません
。浄化力の減少がほとんど有りません。※理論上半永久効果。
空気清浄機のように、メンテナンスは必要ありません。
勿論、電気代も設置場所も考える必要ありません。
様々なシーンで光触媒は利用できます。
下表参照。

光触媒の弱点について

光触媒が利用できる環境が限られております。例えば、光が少ない環境や光が無い環境では利用することができません。
一般的な紫外線反応タイプの光触媒は、蛍光灯。LED 照明の環境では利用することはできません。※このタイプが非常に多い。
最先端の光触媒では、この問題を解消するため可視光線で反応できるものが誕生しておりますが、「光」が無い環境では利用できません。

光触媒の弱点を克服するハイブリッド光触媒

光触媒の強い酸化分解力!これを超える物質は地球上に存在しません。
それでは、光触媒の弱点を克服するには、どの様にしたら良いのでしょう・・・ この問題を解決する為、長年の研究の末、「複合型光触媒チタンテックス」が完成。 光触媒を一つの浄化成分として考えて、無光触媒、白金、銀などのコロイド成分を複合し、光が無い環境でも実用的に利用 できるようにしたのが、チタンテックスです。

性能試験の様子を御紹介

写真は、一般財団法人カケンテストセンターより頂いた、チタンテックス の性能評価試験の様子です。試験の方法を解説します。

①10 cm角の壁紙の片面にチタンテックスを塗布し、試験用のビニール袋
(ガスバッグ)に投入して外気を遮断します。
②この袋へ濃度管理された臭い成分を 3L 注入します。右の写真。
③当社では、ホルムアルデヒドとアンモニアを使用して試験依頼しました。
※初期濃度は、ホルムアルデヒド 40ppm、アンモニア 100ppm指定。
④500Lux の蛍光灯を照射して、1 時間後、6 時間後の臭いの変化を計測します。


Point1/ 袋の中の小さな光触媒片が、空間の臭いをどの程度分解するか?
Point2/ 臭いの濃度は、人体に悪影響を及ぼす高濃度ガスを指定した。

カビ研究の最先端をゆく東京都産業技術センター

写真は、東京都産業技術センターの試験室です。 当社では、カビの成長を抑制する力を当試験室で実施して頂きます。 試験の方法は・・・

①1シャーレの底にチタンテックスを塗布した試験片を置きます。
②試験片に 5 種類のカビの胞子(卵)を塗ります。
③25~28°Cの室温、95%の湿度に管理した恒温室に 28 日間入れカビを培養。


Point1/ カビの胞子が成長して試験片に菌糸が発生したら、不合格。
Point2/ 光が無い環境下で行う当試験は、一般の光触媒製品は行わない。





各種試験データ/第三者試験

ガスの除去性能試験(アンモニアガス)

試験実施機関 / 一般財団法人カケンテストセンター
試験番号 / NoOS-16-019134-3
試験実施日 / 平成28年7月1日
試験方法 / 5Lのガスバッグに提示試料を入れ、所定濃度に調整した測定対象ガスを 3L 注入し、蛍光灯 500Lux 下(微弱可視光線)で1時間、6時間静置後のガス濃度を検知管により測定するもの。
提示試料は、10cm角の壁紙にチタンテックスを片面塗布したもの、塗布しないものを使用した。

ガスの除去性能試験(ホルムアルデヒドガス)

試験実施機関 / 一般財団法人カケンテストセンター 試験番号 / NoOS-16-019134-1
試験実施日 / 平成28年7月1日
試験方法 / 5L のガスバッグに提示試料を入れ、所定濃度に調整した測定対象ガスを 3L 注入し、蛍光灯 500Lux 下(微弱可視光線)で 1 時間、6 時間静置後のガス濃度を検知管により測定するもの。
提示試料は、10 cm角の壁紙にチタンテックスを片面塗布したもの、塗布しないものを使用した。

カビ抵抗性試験

試験実施機関 / 地方独立行政法人東京都産業技術センター
試験番号/第66号 2葉
試験実施日 / 平成23年7月12日

抗菌性試験(黄色ブドウ球菌)

試験実施機関 / 一般財団法人カケンテストセンター
試験番号 / MG-14-001966-1
試験実施日 / 平成26年5月12日
試験方法 / JIS R 1702 フィルム密着法 / 0.1mW/ブラックライト

抗菌性試験(黄色ブドウ球菌)

試験実施機関 / 一般財団法人カケンテストセンター
試験番号 / MG-14-004389
試験実施日 / 平成26年6月6日
試験方法 / JIS R 1702 フィルム密着法 / 0.1mW/ブラックライト



窒素酸化物除去性能試験

試験実施機関 / 公益財団法人 神奈川県科学技術アカデミー 試験番号 / KAST-25-178 号
試験実施日 / 平成25年11月20日
試験条件 / 可視光線による光触媒性能評価。
使用灯火 / 東芝 FL10D 昼光色室内蛍光灯使用。

抗ウイルス試験 (24 時間浄化評価)

試験実施機関 / 公益財団法人 神奈川県科学技術アカデミー 試験番号 / KAST026-021
試験実施日 / 平成 26 年 6 月 4 日
試験条件 / 可視光線による光触媒性能評価。
使用灯火 / FL20S-W 昼光色室内蛍光灯使用。
試験内容 / JIS R 1756:2013 n=1 試験評価 / 抗菌活性値 3.86

安全性試験

試験方法及び試験結果は以下の通りです。報告書より抜粋。

①急性傾向毒性試験
試験結果/毒性なし
試験実施期間/一般財団法人 日本食品分析センター
試験番号/第15133220001-0101 号
試験実施日/平成28年1月20日
試験の表題/雄ラットを用いる急性経口毒性試験
試験方法及び評価
チタンテックスを検体として雄ラットを用いる急性経口毒性試験(限度試験)を実施した。
2000mg/kgの用量の検体を雄ラットに単回経口投与し、14日間観察を行った。
その結果、観察期間中に異常及び死亡例は認められなかった。以上のことより、ラットを用いた単回経口投与
において、検体のLD値は雄では2000mg/kgを超えるため「毒性なし」の範疇に入るものと評価する。

②皮膚一次刺激性試験
試験結果/無刺激性
試験実施機関/一般財団法人 日本食品分析センター
試験番号/第 16038206001-0101 号
試験実施日/平成28年5月19日
試験表題/ウサギを用いる皮膚一次刺激性試験
試験方法と評価

チタンテックスを検体として、OECD Guideline for Testing of Chemicals 404(2015)に準拠し、ウサギを用いる皮膚一次刺激性
試験を実施する。検体をウサギ3匹の無傷及び有傷皮膚に4時間鎖適適用した。その結果除去後1時間に全例で紅斑が見られたが
48時間までに消失した。ISO 10993-10 Biological evaluation of medical devices-part 10(2010)に従って求めた一次刺激性
インデックス(P/I/I)は0.2となる。
以上のことにより、ウサギを用いる皮膚一次刺激性試験において、検体は「無刺激性」範疇に入るものと評価する。


①及び②試験は、チタンテックス原液における安全性を評価するもの。施工完成部に人が触れても人体に影響はありません。
本書は試験期間通達により報告書原本のコピー及び複製が禁止されているため報告書記載内容を元に正確に作成したものです。

光触媒製品の施工実績



トヨタ自動車株式会社 (中国北京/オフィスビル全施工)
東京スバル株式会社 (車両)
日本レンタカーサービス株式会社 (車両)
株式会社トップランク (車両/自動車総合商社)
独立行政法人都市再生機構 (UR都市機構)
大成建設ハウジング株式会社 (住宅分譲販売) 明和地所株式会社 (住宅分譲販売)
スターツコーポレーション株式会社 (住宅分譲販売)
住宅品質保証株式会社 (住宅分譲販売/ポラスグループ)
JKホーム株式会社 (住宅分譲販売/JKホールディングスグループ)
大分市消防局 (EMT/救急車)
千葉脳神経病院 (社会医療法人社団健脳会)
クラフト株式会社 (大手調剤薬局チェーン/さくら薬局展開企業)
井口病院 (医療法人社団哲仁会)
帝国ホテルクリニック (帝国ホテル東京内医療施設)
渡辺小児科医院 (医療法人社団明翔会)
千葉県薬剤師会館 (一般社団法人)
株式会社城東第一興商 (カラオケルーム)
株式会社アースホールディングス (美容室全国チェーン)
NPO法人河口湖自然楽校 (代表者清水国明様)
プリンスホテル (西武グループ)
おひさまハウス柏 (医療法人社団清陽会)
特急列車 (西武鉄道株式会社)
株式会社チャイルドビジョン (成田西園/保育園)
すくすく亀戸保育園 (社会福祉法人寿広会)
(福)原町青年寮 (奥戸福祉館/障害者福祉施設)
日本財団 (ももちゃん号)
HSBC 香港上海銀行 (オフィス/日本橋)
サッポロビール株式会社 (オフィス/恵比寿)
株式会社スイッチコネクション (横浜市)
1 泊 1980 円株式会社 (台東区/カプセルホテル運営企業)
有限会社阿部石材工業所 (総合石材加工及び施工販売/水上市)
などなど

※個人ユーザー様の公開はしておりません。

資料のご請求は、
sunlight.hikari@gmail.com
まで。

お問い合わせ、ご予約は
08094113633
工藤まで
ビフォーアフターグループ 複合型光触媒チタンテックス 正規取扱店
株式会社サンライト
担当:工藤 まで
電話:080-9411-3633
メール:sunlight.hikari@gmail.com