女のすね毛を薄くする方法!つるつる肌を手に入れる!

女性でもすね毛が濃いと、悩んでいませんか? 剛毛だとムダ毛処理をしても、埋没毛や黒いポツポツが残ります。キレイにムダ毛処理できるように、女のすね毛を薄くする方法を紹介します。体毛を薄くして、つるつる肌をゲットしましょう!

濃いスネ毛を剃ったり抜くムダ毛処理はNG!

女性の体毛の中でもすね毛と腕毛は、特にムダ毛処理をする頻度が高い場所です。

頻繁にムダ毛処理をしなければならないと、カミソリで剃ったり、毛抜で抜いたり、手軽にできる処理方法になりがちです。

しかしムダ毛を剃る、抜くなどの処理は、ムダ毛を濃くする行為です。




ムダ毛を剃ったり抜いたりすると、肌に刺激を与えたり、傷つけることになります。

体毛は、もともと体を外部の刺激から守るために、生えています。

肌に頻繁に刺激が加わったり、傷つけられていれば、肌を守るためにムダ毛は濃くなっていきます。

すね毛の濃い人が、剃ったり抜いたりの処理を繰り返せば、さらにすね毛が濃くなってしまいます。



またムダ毛を抜くのは、埋没毛(埋もれ毛)の原因になります。

埋没毛になると、余計に黒いポツポツが目立ってしまいます。


まずは、すね毛を濃くする剃る、抜くなど、肌に刺激を与えるムダ毛処理を控えましょう。

お金に余裕のある人は医療脱毛ですね毛を薄く!

すね毛を薄くするなら、医療脱毛が確実です。


エステ脱毛でも、ある程度の効果は期待できます。

しかしすね毛の濃い女性であれば、照射パワーが強い脱毛機を使える、医療脱毛のほうが確実です。

やはり脱毛のことは、クリニックで専門家の施術を受けることが、一番安心できます。



医療脱毛のデメリットとしては、お金がかかることと、痛みを伴う場合があること。

医療脱毛の費用は相場だと、5万円~10万円くらいです。

しかしすね毛の濃い人は、施術の回数が多くなり、その分費用もかかります。



また医療レーザー脱毛は、体毛の濃い人ほど痛みが強くなります。

レーザー脱毛は体毛に含まれる黒い色素に、反応する仕組みになっています。

体毛の濃い人ほど、レーザーが反応しやすいので、痛みも強くなります。

手軽に使える家庭用脱毛器ですね毛を薄く!

医療脱毛やサロン脱毛に行く余裕がない人は、手軽に使える家庭用脱毛器ですね毛を薄くできます。

ただし家庭用脱毛器も、粗悪品だと効果がないので、注意してください。



家庭用脱毛器で、一番信頼と実績があるのが「ケノン」です。
脱毛器ケノンは楽天市場で、レビュー件数が14万件を突破して、楽天市場の全商品の中で1位になっています。

レビューの中には、すね毛が濃くて悩んでいた女性の口コミもあります。
女性(30代) 剛毛だった妹の足がつるつる!
剛毛だった妹が毛ケノンを購入し、久しぶりに会うと足がつるつるになっていてビックリ! 妹に勧められて、私もケノンを即購入! 来年の夏には、スカートが履けそうです。
女性(20代) 毛穴も目立たなくなりました
ケノンを使い始めて4ヶ月で、毛穴も目立たなくなりました。ケノンは使い方も簡単で、痛みもないので気に入っています。
女性(40代) ムダ毛が生えるのが遅くなってきた
カミソリで剃っていると、すぐに黒いぶつぶつになってしまうんですよね。ケノンを何回か使っていたら、ムダ毛が生えるのが遅くなってきました。家族で使えて、エステよりコスパもいいです。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。
ケノンの口コミを見ていると、ムダ毛が薄くなるだけでなく、肌がつるつるになったという人が目立ちます。

また使いやすいこと、痛みが無いこと、コスパがいいことも、評判がいい理由のようです。

脱毛器ケノンの詳細は、公式サイトで確認してください。

抑毛ローションですね毛を薄く!

医療脱毛や脱毛器に抵抗がある人は、抑毛ローションですね毛を薄くしましょう。

抑毛ローションも粗悪品は、効果が低いので気を付けてください。



抑毛ローションで、一番信頼と実績があるのが「パイナップル豆乳ローション」です。
パイナップル豆乳ローションは、ムダ毛ケアランキング33部門で1位。

そしてパイナップル豆乳ローションは、13年間売れ続けているロングセラーです。


パイナップル豆乳ローションのレビューには、体毛が濃くて悩んでいた女性の口コミもあります。
女性(20代) 自信を持って肌を出せる
ムダ毛を剃るたびに、硬い毛が生えてくるようになってしまった。でもパイナップル豆乳ローションのおかげで、自信をもって肌を出せます。
女性(40代) 肌がつるつるに!
他の抑毛剤では、効果のなかった私の剛毛が、パイナップル豆乳ローションで薄くなってビックリ! 肌がつるつるになっていきます。
女性(40代) 毎日剃らないといけないほど濃かったすね毛
毎日剃らないといけないほど濃かったすね毛が、パイナップル豆乳ローションで段々薄くなってきました。このまま使い続けて、つるつるにしたい。


※個人の感想であり、効果には個人差があります。
パイナップル豆乳ローションは、塗るだけの簡単ケアが特徴。

ムダ毛ケアだけでなく美容成分が入っており、特に女性に評判がいいようです。

パイナップル豆乳ローションの詳細は、公式サイトで確認してください。

生活習慣の改善ですね毛を薄く!

体毛は女性ホルモンが減って、男性ホルモンが増えると濃くなります。

生活習慣でホルモンバランスは変化するので、生活習慣を改善してすね毛を薄くしていきましょう。

生活習慣の基本は、食事・睡眠・運動の3つです。




食事は、栄養のバランスを取ることが大事です。

そして男性ホルモンを増やす食べ物を減らし、女性ホルモンを増やす食べ物を増やします。


男性ホルモンを増やすのは、肉や魚などの動物性タンパク質です。

動物性タンパク質を、摂りすぎないようにします。

ただし、動物性タンパク質を全く食べないと、栄養のバランスが悪くなります。

いろいろな食材をバランス良く摂取して、肉や魚ばかりを食べすぎないようにします。


女性ホルモンを増やすには、豆腐や納豆などの大豆製品を食べます。

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをします。

またサプリメントで、イソフラボンを摂取することもできます。
睡眠不足は、ホルモンバランスが乱れる原因になります。

質の良い睡眠を取ることで、女性ホルモンの分泌が活発になります。

かつて22時~2時が、睡眠のゴールデンタイムと言われていましたが、今ではあまり関係がないとされています。

何時に寝るかよりも、質の良い睡眠を取る(快眠する)ことが大事。

質の良い睡眠を取るためには、寝る前にスマホやパソコンは、見ないようにします。

そして就寝前の2時間は、ものを食べないようにして、熱いお風呂に入るのも控えます。

寝具は心地よいものを選んで、寝苦しくないようにしてください。




運動は健康維持にも大事ですが、ストレスを発散する上でも大事です。

ストレスが溜まると、ステロイドというホルモンが分泌され、体毛が濃くなります。

また運動で血行を良くして代謝を上げることが、女性ホルモンにも良い影響を与えます。


後は紫外線の刺激や体を冷やすことも、体毛を濃くする原因になります。

UVケアや服装などにも、気を付けてください。