すみれ地域信託株式会社
飛騨高山の信託会社
信託がちいきをかえる
     Sumire Trust

ところで・・・
「信託」ってなに?

信託は、資産をお持ちの方が委託者となり、資産の管理運用を信託会社が受託者となって委託者(または委託者があらかじめ指定した指図人)の指図を受けて管理運用し、その収益を委託者の指定した方を受益者としてその方に配当する、といった仕組みです。

わたしたちは
東海地区唯一の本社のある
「地域特化型信託会社」
として
特に下記の受託による
地域活性化と
持続可能な地域社会に
寄与します

  • 地域の不動産(マンション・商業施設・町家)の信託による管理運用
  • 山林・森林の信託による管理運用
  • 自然エネルギーの信託による管理運用
  • 相続を争族にしないための信託による管理運用
  • 信託による公共施設のアセットマネジメントの実施
例えば、こんなことが。

お持ちの不動産
(土地・建物)を
信託して利活用!!

すみれ地域信託では、お持ちの不動産(土地・建物)を地域金融機関と連携し、不動産管理信託方式で開発・改修の上利活用させて戴いております。
~フロー~
現地調査→スキーム提案→金融機関協議等→スキーム確定→開発・改修→信託契約締結(受託内容により開発・改修の前に締結する場合有)→管理運用→期間終了(返還または継続受託・売却等)

独居の高齢者の方の
財産管理を
信託で!!

日本の65歳以上の方の高齢化率は27.3%(平成28(2016)年10月1日現在)となり、年々増加しています。しかし、地域により既に30%を超え、2040年には40%を超えると予想されるところもあります。
当然、独居となる高齢者も増加しています。
健康なうちはいいのですが、認知症で判断が出来なくなった場合、財産管理は事実上不能となります。すみれ地域信託は、財産管理を信託でお受けできます。初期費用は実費、毎月定額かつ低廉の管理費用にて行います。
また、提携金融機関と生活資金等を貸し付けできる「信託型リバースモーゲージローン」の販売も計画しています。

商業施設を
信託で
開発運営をサポート!!

特に多店舗展開の商業・事業施設を企業のバランスシートから外し、所有と経営の分離をしたいという施設のみならず、例えば、商業施設運営企業に見られる複数店舗の共有レジによる売上金を、出店者様保護の観点から自社口座に入れるのではなく、一旦信託口座にてお預かりし、出店者様に直接送金されることでリスクの低減を図るようなスキームも検討が可能です。
(想定される施設・事業者)
・複合商業施設事業者様(モール等)
・アーリーステージで多店舗展開を目指したいとお考えの事業者様
・店舗開発で資金調達スキームを検討したいとお考えの事業者様
・既に多店舗展開中で、店舗等の不動産をバランスシートから外し、ROAを高め、企業価値を高めたいとお考えの事業者様

自然エネルギーを
信託で開発!!

すみれ地域信託では、主に小水力発電、太陽光発電等の自然エネルギーも受託が可能です。例えば、地域の設備更新が必要な上水道事業の整備と河川での小水力発電事業による売電収入を組み合わせ、地域の方々の水道インフラ再整備費用の自己負担をゼロにする取り組みや、地域住民の方の雇用や自治会収入につながる小水力発電事業など、地域ならではの特色を最大限に利活用した「地域特化型事業」推進を信託にて検討が可能です。

公共施設の
アセットマネジメントを
信託方式で検討したい!!

最近、地方公共団体の多くが、既存の公共施設をアセットマネジメントにより利活用の推進をする動きが活発になり始めました。
公共財産を民間活力を入れて利活用を推進したいと考えるケースももちろん多くありますが、その場合、最大の課題が民間事業者の倒産リスクではないでしょうか?
そんな時に信託の「倒産隔離機能」が有効です。例えば、PFIにより新築する場合、土地を地方公共団体が信託し、民間事業者が建物を金融機関に資金調達の上建設し、運営するような場合、建物を信託することにより、所有権名義は信託会社となり、このことにより、委託者の倒産リスクからは完全に分離されます。また、名義は信託会社でも、自分たちのものとはならず、受託財産は分別管理が義務付けられており、同じく倒産リスクからは完全に分離されます。

インターネットカード決済した
ECサイトの資金を
一時的に信託口座で預かり
出店者に直接決済したい!!

ECサイトによる商品の販売や、宿泊予約等は、もはや主流となってきました。ECサイト運営者で販売受付や宿泊予約等をお受けし、非接触型のクレジット決済を受け、各事業者より販売がされ、各クレジット会社より決済された費用を、すみれ地域信託との信託契約により信託口座にてまとめられ、信託口座より各事業者に支払われることにより、決済費用のECサイト運営者の倒産リスクを防ぎ、安心して出店できる流れを構築することが可能です。
信託ができるまでの流れ

STEP

1

お問い合わせ

「自分の土地建物を信託して管理運用してもらいたい」「自分のまちのあの川で地域貢献型小水力発電を行いたい」「自分の財産を将来に備えて管理して欲しい」「多店舗展開を信託で行いたい」等、あなたのご要望をまずはお気軽にお問い合わせください。

STEP

2

ご面談

ご面談にて、ご相談内容の詳細をお伺いします。もちろん、現地に赴き対象となる資産等も直接確認し、現状把握や分析を行います。すみれ地域信託は現場(実務)の中にある金融の課題を解決する現場第一主義の信託会社です。

STEP

3

ご提案

すみれ地域信託は全て顧客の実情や要望を基に個別に信託スキームを作成し、お客様に合わせた信託サービスをご提案。そして、弊社法務コンプライアンス担当職員・信託担当顧問弁護士によるリーガルチェックも確実に実施し、オーダーメイドの、かゆいところに手の届く地域特化型信託会社を目指しています。また、資金調達や事業実施に必要なプレーヤーの確保など、単に信託を受託するだけではなく、作りこみから各種交渉、事業実施までを完全に伴走型で行っています。

STEP

4

ご契約

ご提案内容にご満足いただけましたらご契約となります。資産価値を最大化するために、提携プレーヤー・ビジネスパートナーの皆様と共に全力で業務に取り組みます。

STEP

1

お問い合わせ

「自分の土地建物を信託して管理運用してもらいたい」「自分のまちのあの川で地域貢献型小水力発電を行いたい」「自分の財産を将来に備えて管理して欲しい」「多店舗展開を信託で行いたい」等、あなたのご要望をまずはお気軽にお問い合わせください。

よくある質問

Q
相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご相談は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。
Q
信託会社が倒産してしまったら預けた財産はなくなってしまうの?
A
信託された財産は、信託法・信託業法により、お預かりする信託会社(受託者)の破産や倒産の影響は受けません。また、金融庁・財務局の管理・監督の下、分別管理がなされ、仮に信託会社が倒産してしまった場合、その時の状態で保全されます。そのため、信託銀行や信託会社の規模の大小に関係なく同様の状態で管理運用がされます。
Q
すみれ地域信託の会社から遠いところでも信託できるの?
A
当社では、北は北海道、南は九州沖縄まで信託案件の対応をしています。どうぞお気軽にお問い合わせください。
Q
どんな財産を預かることが可能なの?
A
金銭・有価証券【自社株や未上場株も可能です】・不動産・動産といった、通常皆様がお持ちの資産はほぼお預かりすることが可能です。
Q
相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご相談は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。

岐阜本社 アクセス

すみれ地域信託株式会社 本社

tel 0577-33-9969

■電話受付
 9:00~17:00 ※土日祝除く
■mail
 t.inoue@sumiretrust.co.jp
■アクセス
 国道41号線 すき家北隣


東京事務所アクセス

すみれ地域信託株式会社 東京事務所

tel 03-3564-3080

■電話受付
 9:00~17:00 ※土日祝除く
■mail
 t.inoue@sumiretrust.co.jp
■アクセス
 東京駅(八重洲口)より徒歩10分。地下鉄宝町駅徒歩4分


スタッフ募集

正社員

※現在募集中です。

雇用形態:正社員 3名
勤務場所:
本社    岐阜県高山市下岡本町2982-10

応募資格:学歴不問(業界未経験の方、新卒・第2新卒
     定年退職後のセカンドステージの方など大歓迎)
業務内容:総合職 資産管理(信託の資産管理)
         経営管理(総務・経理)
         開発営業(信託の営業)
各種条件:各種保険(雇用・労災・社会・厚生)
     通勤手当・家族手当・住宅手当
     (U・I・Jターン歓迎)
勤務時間:8:45~17:45(実働8時間)
求める人材像:地域をドラスティックに変えたい方
応募方法:メールにて履歴書、職務経歴書をお送りください。
お問い合せ:採用担当・井上 正

アルバイト

※現在募集中です。

雇用形態:アルバイト(各1名)
勤務場所:
本社    岐阜県高山市下岡本町2982-10
東京事務所 東京都中央区京橋1-14-19 依田忠ビル7階
応募資格:学歴不問(業界未経験の方も歓迎します。)
業務内容:各種報告書の作成、提案書の作成等、事務全般
勤務時間:8:45~17:45(実働8時間)※土日祝日休
求める人材像:お客様、仲間を第一に考えて仕事の出来る方
応募方法:メールにて履歴書、職務経歴書をお送りください。
お問い合せ:採用担当・井上 正
すみれ地域信託について

代表挨拶

地域をドラスティックにかえる「信託」

私が信託を地域に、と考えたのは2007年の事でした。

このまちを活性化するために、あんなことをしたい、こんなことをしたい、と思っても、資金調達がなかなか大変でした。

様々な方々と力を合わせ、地域が本当に必要とするまちつくりや、相続や事業承継をはじめ、様々な地域に役立つ事業を、もっとも安全かつ信頼を得られる方法で幅広く組み立てられる手法である信託を飛騨高山で行えることを目指す事にしました。

しかし、いざ取り組むと決めてから、幾多の困難がありましたが、多くの皆様のお力添えにより、10年の歳月をかけ、ようやく管理型信託業の登録を戴く事が出来ました。

ちいきをドラスティックにかえる「地域特化型信託」の受託を通じ、あきらめない地域を創生することが、我々の大きな使命です。

代表取締役会長兼社長 井上 正

事務所概要

社名 すみれ地域信託株式会社
本社 〒506-0052  岐阜県高山市下岡本町2982-10
電話番号 0577-33-9969
管理型信託業登録 2016年6月
資本金 9990万円
代表取締役会長兼社長 井上 正
職員数 7名
事業内容 管理型信託業 東海財務局長(信)第2号
東京事務所 〒104-0031  東京都中央区京橋1-14-19 依田忠ビル7階
本社 〒506-0052  岐阜県高山市下岡本町2982-10

アクセス(本社)

すみれ地域信託株式会社 本社

tel 0577-33-9969

■電話受付
 9:00~17:00 ※土日祝除く
■mail
 t.inoue@sumiretrust.co.jp
■アクセス
 国道41号線、すき家北隣


お問い合わせ
tel 0577-33-9969
email:t.inoue@sumiretrust.co.jp

t.inoue@sumiretrust.co.jpmail

すみれ地域信託 ご相談メール
ちいきの不動産・山林・自然エネルギー・公共施設、金銭・有価証券・不動産・動産を信託受託し、資産価値を最大化します。
連絡先

0577-33-9969

営業時間

9:00〜17:00

土日祝 休日