なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

2021-2022年 水の循環講座(全4回)
「すみだと世界をつなぐ水の大切な話」
2021年 10/9、11/20、12/3 
2022年 1/22

私たちは毎日、飲み水、食事、トイレ、洗濯...たくさんのことに水を使い、たくさんの汚れた水を生み出しています。

一方、世界に目を向けてみると、水不足などが原因で「十分に水を使うことができない地域」、インフラが整わないことで「安全な飲み水を得ることができない地域」、「汚れた水が川や環境を汚染している地域」など “水” に関する課題をかかえた地域も多くあります。
 
「私たちが日本で使っている水」と「世界の水」は「別のもの」と錯覚してしまいがちですが、「私たちが日本で使っている水」と「世界の水」はつながっており、たくさんの共通点があります。
 
この墨田区主催「水の循環講座(全4回)―すみだと世界をつなぐ水の大切な話」では、たくさんある水の課題の中から、「都市と水」「地域と水」など毎回1つのテーマを取り上げ、各テーマに関する施設見学や街歩きを行います。

■対象   どなたでもご参加いただけます(小学4年生以上)
■定員   各回15~20名程度(申込み多数の場合抽選) 
■主催   墨田区
■運営   特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン

*換気や定員を減らす等、新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで開催します。

すみだと世界をつなぐ水の大切な話 第1回 「都市と水」
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技会場を船で巡ろう!

10月9日(土)12:30~16:00
集合場所:吾妻橋船着場
  (東京都墨田区吾妻橋1-23地先)

船で有明アリーナ、有明体操競技場等の東京2020オリンピック・パラリンピック競技会場を巡った後、東京湾の水質など都市の生活と水の関わりについて考えます。

【集合】12:30 吾妻橋船着場 (東京都墨田区吾妻橋1-23地先)
【交通手段】船
【協力】株式会社東京ウォータウェイズ
【講師】水ジャーナリスト 橋本淳司

【注意事項】
荒天の場合、中止いたします。中止の場合は、前日までに決定し、メールまたは電話でご連絡いたします。

【お申込みについて】
・9月27日までにお申し込みください。
・墨田区在住在勤在学以外の方もお申し込みいただけます。ただし、申し込み多数の場合は墨田区在住在勤在学の方が優先となりますのでご了承ください。
・参加の可否は、9月28日以降にメールでご連絡いたします。


受付は終了しました

すみだと世界をつなぐ水の大切な話 第2回 「江戸と水」
 東京都水道歴史館を中心に、水道橋のルーツを探ろう!

11月20日(土)12:50~16:00 
集合場所:墨田区役所 1Fアトリウム

東京都水道歴史館の見学や地形散歩を通じて、江戸時代以降における水道や洪水対策の歴史について学びます。

【集合】12:50 墨田区役所 1Fアトリウム(東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号)
【交通手段】往復バス
【協力】八千代エンジニヤリング株式会社

【注意事項】
荒天の場合、中止いたします。中止の場合は、前日までに決定し、メールまたは電話でご連絡いたします。

【お申込みについて】
・10月27日までにお申し込みください。
・墨田区在住在勤在学以外の方もお申し込みいただけます。ただし、申し込み多数の場合は墨田区在住在勤在学の方が優先となりますのでご了承ください。
・参加の可否は、10月28日以降にメールでご連絡いたします。

お申込みはこちら

すみだと世界をつなぐ水の大切な話 第3回 「地域と水」
 熊本県・岩手県矢巾町の水課題と水に関する市民参加型の取り組みについて
話を聞いてみよう!

12月3日(金)18:00~19:45
会場:墨田区役所 131会議室 / オンライン(zoom)

「水をめぐる各地のトピック」をテーマに、熊本県・岩手県矢巾町で、地域に根差して水課題の解決に取り組む2人の講師から、その地域の水課題、そしてそれに向けた市民参加型の取り組みについて話を聞きます。

お申込みいただく際は、会場、またオンライン(zoom利用)どちらからご参加されるかお知らせください。


【会場】 墨田区役所(東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号)131会議室、またはオンライン(zoom)
【講師】岩手県矢巾町企画財政課 吉岡律司氏、公益財団法人くまもと地下水財団
【協力】水ジャーナリスト橋本淳司氏
【注意事項】新型コロナウイルス感染症の状況によって、会場開催を中止することがあります。その際は、決定次第、メールならいに本サイトでご案内いたします。

【お申込みについて】
・11月21日までにお申し込みください。
・墨田区在住在勤在学以外の方もお申し込みいただけます。ただし、申し込み多数の場合は墨田区在住在勤在学の方が優先となりますのでご了承ください。
・参加の可否は、11月22日以降にメールでご連絡いたします。

岩手県矢巾町

日本各地で、水道インフラの老朽化、また人口減少によって、水道事業が危機に直面しつつあります。このような状況に対応するため、岩手県矢巾町は、住民参加型による水道事業ビジョンの策定を実施。岩手県矢巾町企画財政課 吉岡律司氏にこの取り組みについてご紹介いただきます。
(写真提供:吉岡様)

熊本県

日本では、水質悪化や水田などかん養域の減少に伴う地下水量の減少など、地下水を取り巻く環境は厳しさを増しています。このような状況に対して熊本県は、流域全体で地下水保全を推進。くまもと地下水財団から講師をお招きし、この取り組みについてお話しいただきます。
(写真提供:公益財団法人くまもと地下水財団)

すみだと世界をつなぐ水の大切な話 第4回「未来と水」
これまでの『墨田区水の循環講座』から、未来の水について考えよう!

1月22日(土)10:30~12:00
会場:墨田区役所13階 131会議室 / オンライン(zoom)

「未来と水」をテーマに、これまで何度か墨田区水の循環講座にご協力いただいた2人の講師から、これまで水の循環講座でやってくださった講座内容について振り返っていただいた後、このような取組がどのように未来の水(特にすみだの未来の水)につながっていくのか、水ジャーナリストの橋本淳司さんをまじえて3人で話します。

【会場】墨田区役所(東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号)131会議室、またはオンライン(zoom)
【講師】八千代エンジニヤリング株式会社 他
【協力】水ジャーナリスト 橋本淳司
【注意事項】新型コロナウイルス感染症の状況によって、会場開催を中止することがあります。その際は、決定次第、メールでご案内いたします。

お申込みはこちらから



【主催】墨田区
【企画運営】特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン

*講座についてのお問い合せは、下記ウォーターエイドジャパン事務局までご連絡ください。
  電話:080-7653-2219(平日10:00~18:30)
  Email: mail-japan@wateraid.org