Amazon 
電子書籍

★★★★★ 星5つ続出!

ご購入は
こちら

好きなことを仕事にしたい


始めの一歩を
踏み出したい。

セミナーや
ワークショップ、
お茶会などを開催して、
収入を増やしたい。

そんな御方にこそ、
この本をお届けしたいです。

最幸フリーランスの見つけ方の入門書

書店に行けば様々な、フリーランスの入門書が並んでいる。私も何冊か買って読んだ。今まで読んだ中でこの「好きなことをお金に変える力」は、これからフリーランスを目指す人が、一番最初に読むべき本だと思った。書かれていることはどれも難しいことではない。すぐできることばかり。この本を読んでほんとうのフリーランス生活を楽しむ人が、増えるのではないかと実感しました。必読です。

勇気が出ます!

筆者の人柄が伝わってくる柔らかで暖かい文章。しかし、その柔らかな語り口の向こうに、強い意志を感じた。何度も繰り返される「できるからやるのではない」「やったからできるようになる」という言葉。実際に行動を起こしている筆者の言葉だからこそ説得力がハンパなくある。でもやっぱり柔らかでゆる〜い感じの印象。こんな風に生きれたら楽しいだろうな、と思える1冊でした。

人生を前向きに生きるために素晴らしい本

人って、色々なモノに縛られていますよね。世間の目、プライド、体裁、などなど。でも、橋爪さんのこの書籍は、そんな事は小さいこと。まずは行動することの大切さを教えて下さいます。橋爪さん、ありがとうございます。

共感しました!


僕も、(自分のやりたいことで稼いで生きていく)と決めた一人です。これからの人生のスタートにむけて為になる一冊でした。ありがとうございました。

背中を押されます


筆者自らの体験から、まずは行動することの大切さを改めて実感させられました。トライし続けることで、成功を引き込むことができる。周囲のことを気にせずなにかやってる!そんな気持ちを後押ししてくれます。

仕事のことだけではない


読みやすいし、説得力もある。私にも出来そうだなと思わせてくれる。仕事のことだけではなく、筆者のプライベートも書かれていて、微笑ましい。
「できるようになったら、やる」

のではなく、

「やる、から、できるになる」。

「やりたい」
という気持ちや、
「直感」を信じて、

自分の好きなことを
仕事にしていきませんか。

ぼくが0から始めて、
二年間で学んできたことを
この本で紹介します。

あなたの第一歩を
後押し出来たら幸いです。

これから
フリーランスを
目指す人が、
一番最初に
読むべき本

ご購入したい方はコチラ

目次

まえがき

【第一章】 好きなことを仕事にするメンタルの在り方・やり方について

☆ 外側に対する執着をいかに手放していくか 
☆ 集客とはお客さんに私を見つけてもらうこと 
☆ 「私」を見つけてもらう三つの方法 
☆ イベントを初開催したいあなたにおすすめする三つのこと 
☆ 価格を設定する時に伝えたいこと 

★ コラム ★ 親に頼ろう

【第二章】 電子書籍を出版して好きなことをお金にしよう 

☆ 今の時代、たった一日で誰でも本を出版することができる 

なぜ電子書籍を推すか
やったら景色が変わる

☆ 電子書籍の出版を、今、おすすめする2つの理由

1 いきなり三位を獲得
2 すぐ売り上げにつながる

☆ 「電子書籍の出版」は「ブログを書く」ぐらい簡単に出来る

エッセイ … 好きなことで生きていく

おわりに

一円でもいいから、自分の力で稼ごう 

著者プロフィール
謝辞

著者プロフィール

橋爪 大輔

1985年生まれ。大阪市生野区在住。

息子を保育園に送り迎えしている合唱指揮者(個人事業主)です。合唱には性別・国籍・年齢・上下関係の壁を超える力があります。合唱の力によって、世代間交流・多文化共生・職場内コミュニケーションの活性化をしています。これまでに電子書籍を7冊出版中。エクスマ75期(大阪)。

ブログ:hashidumedaisuke.com

その他の電子書籍