なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください


楽しいが1番!






ボーイスカウトとは?

自立心を持った健全な青少年の育成を目的とした、世界的な社会教育団体です。
子供たちの好奇心や探求心に応え、さまざまな活動のもと、各年代にあった育成を行い、心と身体のバランスのとれた人格の形成をめざしています。

年代に応じて以下のように分かれています。
ビーバースカウト(ビーバー隊):
幼稚園年長組1月~小学2年生
カブスカウト(カブ隊):
小学3年生~小学5年生
 ←私達はここ!
ボーイスカウト(ボーイ隊):
小学6年生~中学3年生
ベンチャースカウト(ベンチャー隊):
高校1年生~高校3年生
ローバースカウト(ローバー隊):
18歳~(大学生)

まずは体験参加から!

参加費は無料!
保護者の方もご一緒に体験してみてください

ボーイスカウト吹田第6団

カブ隊(小学3年生~小学5年生)の活動について

『体験することによって学ぶ、
ルールを守る』

  • このテーマに沿って、野外での活動を中心にゲーム・ハイキング・野外料理・キャンプや舎営(宿泊)、またユニセフ募金などの地域奉仕活動を行い、隊集会・組集会・団行事・地区行事・ご家庭での学習などで学んでいきます。

  • カブ隊の活動日は、毎月1回。日曜日(9時~16時ぐらい)。行事により変更・増加する場合があります。
  • 年間2~3回の舎営(宿泊)が、6月に1泊・8月に2~3泊、3月にスキー合宿があります。
  • クラブ活動や習い事などとの両立も可能です。舎営などの集会で、遅刻・早退もOK。
    (但し、道中の安全が確保できる場合に限ります)
  • カブ隊の活動日は、毎月1回。日曜日(9時~16時ぐらい)。行事により変更・増加する場合があります。

カブ隊 指導者紹介!

隊 長  林   英樹 
…higemen 隊長と呼ばれ、 厳しい面もあるけど、笑顔はカブ隊 1 番かも?

副 長 宮内 照明 
…オールマイティーでどんなことでも対応できます!

副 長 虎尾 菜穂子
…ママさん指導者として、頑張っています!

副 長 海藤  広樹 
…若手のホープ!スカウトとの関係も抜群!

副 長 沖本  恭子 
…裏方として、楽しく活動に参加中!

副 長 大原   尚 
…フットワーク抜群!スカウトのお父さん役として活躍中!

副 長 吉田  宗義 
…カブ隊での調理長!栄養を考えて、ひたすら鍋を振っています!

副長捕 山崎  敏博 
…カブ隊での財務担当!食事は楽しく美味しくいただきます!
(写真左から、海藤・大原・吉田・山崎・
 林・沖本・虎尾・宮内)

活動事例

●4月【上進式】
    年に一度のステップアップを祝う儀式です。
上進式とは、ビーバー隊からカブ隊へ、カブ隊からボーイ隊へなど、現在の隊を卒業し次の隊へ進むイメージですね。
ボーイスカウトの中では、すごく晴れやかで大事な日になります。
写真は2021年度の上進式での国旗儀礼です。カッコいいでしょ?

●8月【夏季舎営】   
       夏休みを利用して泊りに行きます。
令和2年の夏は和歌山へ。昼間のプログラムは、カヌーやカヤック、海水浴など、夜のプログラムは星空観察やキャンプファイヤーと、仲間と一緒に思いっきり楽しみ、時には辛い時や困った時などを乗り越えることで、成長します。

●隊集会(ハイキングやクリスマスなど)
カブ隊の活動の基本は野外活動!
山中や街中ハイキングをはじめ、クリスマスにはみんなでプレゼント交換をしたり、施設見学にも出かけます。
疲れた~と言いながら、笑顔で楽しかったと感想を伝えてくれるスカウトも多くいます。

●団行事(農業体験など)
カブ隊だけでなく、他の年代のスカウト達と交わり、農業体験や他団との交流を通じて、大切な事を学んでいきます。
特に農業体験では、収穫体験だけでなく、植え付けや収穫後のお手入れなども体験し、食育に繋げています。

●8月【夏季舎営】   
       夏休みを利用して泊りに行きます。
令和2年の夏は和歌山へ。昼間のプログラムは、カヌーやカヤック、海水浴など、夜のプログラムは星空観察やキャンプファイヤーと、仲間と一緒に思いっきり楽しみ、時には辛い時や困った時などを乗り越えることで、成長します。

Webでのお問い合わせはこちら

体験参加や見学していただける隊集会や団行事の日程を
ご連絡させていただきます。
また、ご質問などございましたら、フォームよりお問い合わせください。
改めて、指導者よりお返事させていただきます。

よくあるご質問

Q

入隊する時期は決まっていますか?

A

吹田第6団では、年度初めは4月からですが途中入隊も可能です。体験参加をされ、即入隊を決められる方もいらっしゃいます。
入隊時期に関しては、指導者までご相談ください。

Q
費用はどのくらいかかりますか?
A
入隊時(令和2年4月現在)
・育成会費:年間10,000円(1世帯)…団の運営や備品の購入、各隊への活動の補助に使用しています 
・登録費 :年間6,700円(1名)…日本連盟登録費・共催加盟金・大阪連盟登録費・みしま地区登録費が含まれています)
・隊活動費:カブ隊 月1,500円
・入隊、上進準備金:カブ隊 3,500円…入隊時・上進時に必要な書物等に使用します 
・その他:夏季長期キャンプ(舎営)参加費 約12,000円、冬季団スキー参加費 約32,000円など
・制服:約10,000円(キャップ・長袖シャツ・半ズボン・ベルト・ソックス)
詳細は指導者までお問い合わせください。

Q
保護者の協力(お手伝い)はありますか?
A
強制はしておりません。隊集会や団行事など、ご都合の良い時にご参加ください。
Q
どれくらいの人数がいるのですか?
どの辺り(何小学校?)から集まっていますか?
A
令和2年4月現在
スカウトは13名です。ちなみに指導者は8名です。
今は、吹田第一・吹田第三・吹田南・吹田東・片山小学校に通学しているスカウトが多いです。
Q
活動する際は、どこかに集合するのですか?現地まで送らないといけないですか?
A
主な集合場所は、
・阪急吹田駅(メイシアター側)
・JR吹田駅(さんくす広場)
行事や集会によっては、
・JR岸辺駅(改札前や北側ロータリー)など
舎営時に遅刻や早退される場合は、現地までの送迎をお願いします。
・北千里自然体験交流センター(わくわくの郷)など

Q
カブ隊の時期が終わったら、どうなるのですか?
A
カブ隊(小学3年生~5年生)を卒業すると、今度はボーイ隊(小学6年生~中学生)へ上進しています。
その後、ベンチャー隊(高校生)・ローバー隊(18歳以上25歳ぐらいまで)と活動を続け、
指導者となっています。
Q
費用はどのくらいかかりますか?
A
入隊時(令和2年4月現在)
・育成会費:年間10,000円(1世帯)…団の運営や備品の購入、各隊への活動の補助に使用しています 
・登録費 :年間6,700円(1名)…日本連盟登録費・共催加盟金・大阪連盟登録費・みしま地区登録費が含まれています)
・隊活動費:カブ隊 月1,500円
・入隊、上進準備金:カブ隊 3,500円…入隊時・上進時に必要な書物等に使用します 
・その他:夏季長期キャンプ(舎営)参加費 約12,000円、冬季団スキー参加費 約32,000円など
・制服:約10,000円(キャップ・長袖シャツ・半ズボン・ベルト・ソックス)
詳細は指導者までお問い合わせください。

新着情報

2021.04.10 カブ隊のサイトができました!
2021.04.12 活動ブログがupされました!
2021.04.18 オンライン集会しました。
活動ブログがupされました!
2021.04.12 活動ブログがupされました!

ボーイスカウト吹田第6団のあゆみ

1958年(昭和33年)
・ボーイスカウト吹田第6団が発団
1983年(昭和58年)
・初代河面団委員長の急逝に伴い、中谷信一氏が 吹田第6団二代目団委員長に就任
1989年(平成元年) 
・武田久喜氏が吹田第6団三代目団委員長に就任
2011年(平成23年) 
・竹中祥介氏が吹田第6団四代目団委員長に就任
・団本部移転弘誓寺から地域の公民館に
2016年(平成28年) 
・吹田第2団と吹田第6団が統合 
・小倉匡平氏が吹田第6団五代目団委員長に就任
2019年(令和元年) 
・発団60周年記念団キャンプ(滋賀県高島もくもくの里)
(写真は、発団60周年記念団キャンプ集合写真)