秋の推薦入試で最短合格する方法
小論文講座
(全国対応の通信制予備校)
小論文・面接指導は
プロの指導が
合格への近道
 

80%取れる答案作成
群馬県高崎市
スカイ予備校
(通信制全国対応)

高1・高2・高3(7月まで)対象
1週間に60分の勉強で
小論文の合格レベルに達します
LINE登録で無料体験実施!登録はこちら

文章を書くのが苦手だったのに
わずか週1日、1日60分の勉強で合格できます。

あなたは秋の推薦入試(総合推薦型・学校推薦型)で「絶対に合格したい」と思っていますか?

もし、そうならば小論文対策を早く始めれば、高3の12月には合格することができます。
一般入試の前に合格するためには、小論文対策が絶対に必要です。

しかし、小論文・面接対策をしっかりと指導してくれる塾・予備校はほとんどありません。
スカイ予備校は、小論文面接指導23年の実績があります。

塾長挨拶

五十嵐 弓益 
(スカイ予備校 塾長)

小論文添削指導歴 23年

<塾長からのメッセージ>
はじめました。スカイ予備校の塾長の五十嵐です。
小論文や面接でどうやったら、ライバルと差がつけられるか、悩んでいませんか?

小論文は正しい指導を受ければ、必ず合格レベルに達します。しかも、入試まで半年以上あれば週1回60分の時間で間に合います。

毎年、群馬大学、高崎経済大学、群馬県民健康科学大学、群馬県立女子大学に合格しているスカイ予備校で、合格を勝ち取ろう!

ご相談、ご質問は

お気軽にお電話ください。
tel:0120-5955-37

高1・高2・高3(7月まで)対象
1週間に60分の勉強で
小論文の合格レベルに達します
LINE登録で無料体験実施!登録はこちら

差がつく答案は学校の先生の添削でも難しい

総合推薦入試(旧AO)は夏から秋に、国公立大学の学校薦型入試は毎年11月に実施されます。この小論文はすごく差がつきます。ただなんとなく文字数を埋めただけでは20%くらいしか点が取れません。

初めまして。スカイ予備校(群馬県高崎市)の塾長の五十嵐と申します。これまでに小論文添削の指導を20年以上やってきました。通信制の全国対応の小論文添削を実施しています。

小論文は自分だけで勉強することは無理です。
第三者の添削とフィードバックがないと、ぼんやりとした答案しか書けません。切り口が鋭く、採点者を大いに納得させる答案をかけるようになるためにはトレーニンが必要です。これにはプロの指導が一番です。

スカイ予備校 五十嵐 

お問い合わせ先
0120-5955-37(合格GO!GO!みんな)

メールアドレス
info@sky-yobiko.com

小論文の基礎が10分で 
わかる授業

よくある質問(Q&A)

Q
料金はいくらぐらいですか?
A
料金はお問い合わせください。去年と金額が異なります。
Q
文章を書くのが苦手ですが、大丈夫ですか?今までに答案を書いたことがありません。
A
全く問題ありません。逆に文章を書くのが苦手の生徒さんでも時間をかけて、徐々にレベルアップしていきます
Q
公募推薦入試に面接もありますが、対策はしてもらえますか?
A
別途有料ですが、インターネットや電話を通しての面接対策は実施します。料金などはお問い合わせください。
Q
申し込みの流れはどんな感じですか?
A
お問い合わせ 0120−595537またはメールinfo@sky-yobiko.com

無料体験を必ず受けてください。
そこでどのような指導をするかを体験してください。

入会申し込み(ライン、お電話でOkです。)

入金処理(銀行振込またはクレジットカード払い)

指導スタート

Q
教材は何を使いますか?また答案の提出や添削はどのような形ですか?質問がある場合はどうしたらいいですか?
A
教材は用意します。答案はグーグルドキュメントを利用した添削を実施します。
Q
1回の添削に再提出は含まれますか?
A
1テーマで再提出1回までできます。1週間に1テーマ出題し、それを週末までに再提出してください。高校1年生、2年生であれば1週間に1テーマ、高3生であれば週2回をお勧めします。
Q
他の小論文指導塾、サービスと何が違いますか?
A
一番の違いはこれまでに毎年多くの小論文指導をしてきた実績です。

当予備校の指導の特徴は、ライバルと差がつく答案力がつくことです。

他のサービスや学校の先生の添削では、添削して「ここがダメ」というダメ出しの添削が多いと思います。ダメだしは、誰でもできることで、「ではどうしたらいいのか、改善策は何か?」という視点がないと意味がありません。単なる批判ではなく、どうしたらいいのか。この指導が生徒さんの答案の質をあげるフィードバックになります。
Q
提出した答案はどのくらいの期間で返ってきますか?
A
週1回コース
毎週日曜日23:59までに提出してください。翌木曜日の23:59までに返却します。

週2回コース
1)毎週水曜日23:59までに提出してください。翌木曜日の23:59までに返却します。
2)毎週日曜日23:59までに提出してください。翌木曜日の23:59までに返却します。
基本、木曜日までの返却となります。

最低週は次回の課題と一緒に出してください。
Q
高校の先生が添削をしてくれるようです。高校の先生とスカイ予備校の先生の指導内容が違ったらどうしたらいいですか?
A
学校の先生(特に国語の先生)が添削をしてくれるケースもあります。これはこれで結構危険です。
特に担任の先生だと断れませんね。

国語の先生は、普段学校の授業で読解を教えています。これは筆者の主張をいかに読み取るか、がポイント。
小論文は、自分の意見をいかに読み手に伝えるか、がポイント。つまり、180度違うものです。

その先生は毎年何十人も小論文の指導をして、合格者を多数出していれば、力のある先生と言えます。
しかし、そうでないのならば・・・・・

私は毎年、多くの受験生に小論文指導をしているのですが、ほぼ100%の生徒が高校の先生の小論文指導を並行して受けます。いや受けざるを得ません。そして、ほぼ100%その先生の指導と私の指導が合わず、生徒さんは困惑します。

そんな時、私はその生徒に言います。
「私と学校の先生の指導が違う場合、納得できる方を選んでください。」と。

これまでの生徒で、私を選ばなかった生徒は一人もいません。
そして、みなさん合格して行きます。(合格実績は一番下にあります。)

誤解して欲しくないのは、学校の先生が「ダメ」なのではありません。
学校の先生は、小論文の指導の経験が少ないだけなのです。
Q
どうやって提出、返却されますか?
A
基本ラインで生徒さんと普段のやりとりをします。その中で、毎週課題が出されます。
それをグーグルドキュメントで入力してください。それを添削指導します。

入試が近くになったら実際の原稿用紙を使って、手で書いた答案の指導をします。
Q
料金はいくらぐらいですか?
A
料金はお問い合わせください。去年と金額が異なります。
スカイ予備校概要
合格実績

ここ数年の合格実績

(国公立大学:推薦含む)
群馬大学、高崎経済大学、群馬県立女子大、群馬県民健康科学大学、前橋工科大学、東京学芸大学、宇都宮大学、和歌山大学、埼玉県立大学、弘前保健大学、茨城県立医療大学、長野県立大学 他

(私立大学)
早稲田大学、慶應大学(SFC含む)、中央大学、立教大学、法政大学、明治大学、日本大学、専修大学、東洋大学、駒澤大学、立命館大学 他

(医療系大学:推薦含む)
群馬大学(看護)、群馬県民健康科学大学(看護)、岐阜県立大学(看護)、パース大学(看護)、新見公立大学(看護)、京都府立医科大学(看護)、大分大学(看護)、埼玉県立大学(看護・検査)他

アクセス

スカイ予備校

■電話受付
 14:00~20:00 ※土日祝除く
■mail
 info@sky-yobiko.com
■住所
 群馬県高崎市箕郷町682