~水彩色鉛筆で描く~  
リアリズム水彩画講座  

水彩色鉛筆を使いリアルな水彩画を描きます。
開催日:2018年8月21日 13:00〜16:00
1回だけ!
 特別講座

水彩画を描く時に

あなたはこんな風に思った事はありませんか?

  • 時間をかけて細く描いている筈なのにリアルになってこない、上手くならない
  • 描けば描く程、濁って汚くなってしまう。
  • 仕事で必要だから、実力を付けるためにデッサン力と色の表現を学びたい。
  • 描き方の本を沢山読んでみたけど、どうしたらいいのかわからない。
  • 今まで水彩教室に通った事はあったけど、ステップアップが実感出来ない。
  • 仕事で必要だから、実力を付けるためにデッサン力と色の表現を学びたい。
  • 短期で写真と見間違える位の絵が描けるようになりたい。
  • 水彩色鉛筆で上手な絵を描けるようになりたい。
  • 写実的な水彩画を描きたいけど、いびつになってしまう・・・
  • 水彩画を何枚もかいてみるけれど、いつもベタ塗りになってしまう・・・
  • 水彩画を描く時にいつも画用紙が水でふにゃふにゃになってしまいかけない・・・
  • ジブリ作品のような絵コンテを描きたいが水彩画のスキルがない・・・
  • 水彩画をこれからはじめたいけれど、何から始めたらいいのかわからない・・・・
  • 仕事で必要だから、実力を付けるためにデッサン力と色の表現を学びたい。


この講座を受講すると、
あなたのお悩みは解決します。

もしもあなたが、上記の内容に一つでも当てはまるようでしたら、この講座はあなたのための講座です。

この講座を受講することで、あなたの疑問や、お悩みの解決に繋がる大きなヒントがえられるかと思います。
そして、あなたのスキルは飛躍的に上達していくことでしょう。

この講座の対象者

  • 水彩画が上達したい初心者の方
  • 水彩画をやっているが、伸び悩んでいる方
  • 仕事で水彩画を描けるようになる必要がある方
  • 水彩色鉛筆を使って絵を描きたい方
  • 水彩色鉛筆の描き方をマスターしたい方
  • 仕事で水彩画を描けるようになる必要がある方
  • デッサンのスキルを上達したい方
  • 仕事で水彩画を描けるようになる必要がある方

リアリズム水彩画講座

3つ特長

絵とは思えないほど超リアルな水彩画を描けるようになる

この講座では、A4サイズの紙に、貝殻の水彩画を超リアルに描き、プレゼントできる作品に仕上げることを目指します。

ただの水彩画ではなく、本物の貝殻と同じ位の超リアルな水彩画を描けるようになることを目指します。

超リアルな水彩画を描く過程で、デッサンを含む、水彩画の描写のコツを身につけていきます。

水彩色鉛筆の特徴を活かした描き方が身につけられる

この講座では、水彩色鉛筆を使って描いていきます。

シャープな線が必要とされるリアリズム水彩画では水彩色鉛筆を使うことで、よりリアルな作品に仕上げていきます。

さらに、水彩色鉛筆は、色鉛筆特有の表現も混ぜることができるので、表現の幅が広がります。

また、水彩色鉛筆は、ご自宅で描く際もおうちが汚れにくく、外出し道端でちょこっと描く際にも水やパレットがいらないので大変重宝します。

「楽しい!」
を大切にしたクラス

学び、気づき、成長することは、本来とても楽しいことです。
また、クラスは、同じ趣味、目標などをもった新しい仲間と出会える楽しい場です。
楽しいときにこそスキルは身に付き、大きく成長していけます。
私達は、あなたのスキルがどれだけあるかよりもなによりも、まずはあなたが水彩画を描くこと「楽しむこと」、クラスを「楽しむこと」を最優先します。
そして楽しんで学んでいるうちに、きづいたらあなたのスキルは確実にステップアップしていきます。

講師紹介

杉田陽平

1983 三重県生まれ、東京都在住
2008 武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業

講師は、アート界の革命児としてTV、雑誌などでもとりあげられている、今世界が注目する現役アーティスト杉田陽平。

武蔵野美術大学造形学部油絵科を首席で卒業。

美大在学中から頭角を現し数々のアワードを受賞し、一躍、時代の寵児になる。

その後も着実に実績を積み作品を精力的に発表。

風景画や人物画が多かったが近年は抽象画に戻り、アクリル絵具の皮をコラージュした平面・立体作品を制作。

長きにわたり毎年、雑誌の完売特集に選出され、毎年のように完売画家として雑誌などに紹介されてきた。
BSフジで放送されたブレイク前夜にも出演。

アート界の革命児として、杉田陽平の新たな挑戦に、いま世界が注目している。

<主な実績>

主な個展
2005 "happy painting"トーキョーワンダーサイト本郷
2008 "杉田陽平展"新宿都庁 東京
2008 "platonic painting"ギャラリーMoMo両国 東京
2010 "emotional wild"gallery4walls 韓国ソウル
2011 "Ecce Homo"ZENFOTO gallery 六本木
2012 "めぐり逢う時間達"スプラウトキュレーションgallery 清澄白河
2013 "BLACK SWAN"MEGUMIOGITAGallery 東京
2013 "はてしない物語" 渋谷西武美術画廊 渋谷
2013 "ラビット・アイズ"MAKI FINE ARTS Gallery 東京
2014 "新作とコレクション"みんなのギャラリー 東京
2015 "印象派と具体美術が心地よい関係を保ったなら"みんなのギャラリー 東京
2016 "the intergalactic"MEGUMIOGITAGallery 東京
2017 "絵画の花びら”H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI 東京
2017 "出逢い、空間、誘惑、そして"LUCUA11007階DMOARTS(大阪)
2017 "天才の絵画は、アトランティスに夢を見る。"TAGBOAT(東京、人形町)

主なグループ展
2009 "ART in The AKY"天野太郎キュレーション 新丸の内ビルディング 東京
2010 "山本冬彦コレクション展"佐藤美術館 東京
2012 "アートをうちに持ち帰る、楽しくて、温かい毎日が始まる。"石鍋博子キュレーション 銀座三越8階ギャラリー 東京
2013 "KISS THE HEART♯2 三越日本橋本店 東京
2013 "CROSSOVER" AKI Gallery 台湾
2015 "中之条ビエンナーレ2015"群馬

主な受賞
2007 シェル美術賞2007中井康之審査員賞 昭和シェル石油株式会社買い上げ 代官山ヒルサイドフォーラム
2007 ホルペインスカラシップ2007奨学生
2007 viaart シンワアートミュージアム ポーラ美術館御子柴大三審査員賞、コレクター田中早苗審査員賞、野呂好彦審査員賞
2008 ワンダーseed2008"09 トーキョーワンダーサイト渋
2008 ARTWRDTOKYO2008 東京駅行幸地下ギャラリー
2008 シンジュクアートインフィニティー 新宿マルイシティー
2008 トーキョーワンダーウォール賞2004"2007"2008 東京都現代美術館
2009 三菱商事アートゲートプログラム09"10"11 入選
2010 第5回タグボートアワード平面作品部門特別賞
2010 未来の巨匠たち  主催:メリルリンチ日本証券株式会社
2010 kawaii賞 渋谷西武百貨店
2011 アーティクル賞 塩原将志審査員賞
2012 はるひ絵画トリエンナーレ佳作 はるひ美術館 愛知
2014 第2回損保ジャパン美術賞 FACE2014

パブリックコレクション
昭和シェル石油
ホルベイン工業

その他
2012 「L'Arc~en~Ciel 20thL'Aniversary EXHIBITION」展 アートワーク提供 横須賀美術館
2013 高島屋ARTゆかた10に参加
2013 出版【仕事や人生や未来について考えるときにアーティストが語ること】
2013 東本三郎氏による映画作品「狼の詩」に美術提供
2015 ラッパーHAIIRO DE ROSSIのBEST&MIXCDジャケットアートワーク
2016 現代アートセミナー『アートの価値とコレクションについて』に登壇 主催TAGBOAT
2017 伊勢丹三越night partyライブペインティング
2017 INDEPENDENT TOKYO 2017 ゲストアーティストライブペインティング 
2017 青参道アートフェア2017 valmuer表参道(東京、表参道
2017 HOLBEIN OPEN STADIO(ライブペインティング)
2017アート札幌2017(アートフェア)CROSS HOTEL SAPPORO 北海道

TV出演など
2012 スーパーニュースに主演
2012 ニュース番組とくだねに主演
2013 三菱商事企業イメージCM出演 (アートゲート編)
2013 あっと驚く放送局に主演
2016 NHK特報首都圏にじゃぽにかとして出演
2017 BSフジ ブレイク前夜に出演


杉田陽平 作品(一部)

生徒さんの
before / after (一部)

普通高校→広告代理店ディレクターに

before

after

専門学校→アニメーターに

before

after

主婦

before

after

一般男性

before

after

作家仲間、生徒さんによる
推薦の声

予備校や指南書には載っていない秘密も
ユーモラスに教えてくれます。

M・Hamada アパレル店員
リアリズムから抽象画、インスタレーションまでここまで情感込めて、垣根無く詳しく話す人がいるとは思わなかった。描き方とは何か?モチーフとは何か?巧さとは何か?既存の予備校や指南書には載っていない秘密もユーモラスに教えてくれます。
VOICE

杉田先生に出会わなかったら
東京藝術大学に現役合格しなかった。

M・Asano 学生 画家
杉田先生が教育実習でうちの高校に来てくれた時、放課後、夜遅くまで石膏デッサンを教えてくれました。杉田先生に出会わなかったら東京藝術大学に現役合格しなかったと思います。現在学部4年です。早く同じ舞台に立ちたいです。
VOICE

作品はもちろんですが、
その気さくなお人柄もとても好きです。

泉 広告代理店OL
数年前から杉田さんのファンです。作品には何か言葉にできない訴えるものを強く感じ、見ているとなんだか切なくなります。 これまで現代アートにはあまり興味がありませんでしたが、杉田さんの作品をみて興味を持つようになりました。 年や季節に応じて異なるテーマを設定しておられるようで、いつも新たなことに挑戦しているスタイルが他の画家の方にはなかなか見られない点だと思います。 作品はもちろんですが、その気さくなお人柄もとても好きです。素人のわたしにもわかりやすく作品や現代美術に関して丁寧に説明してくださり、毎回お会いするのがとても楽しみな先生です。
VOICE

作品は最高額で落札されてました。

山下徹 商社勤務 アートコレクター
おもしろすぎる。 杉田氏、いろんな意味で凄い人、三菱アートオークションの時は、まるで落語のようなプレゼンをして作品は最高額で落札されてました。特ダネにも出演されてましたよ。その彼が水彩画の先生なんて驚きです。 面白い、実に面白い。。
VOICE

画材や、技法の事など丁寧に教えてくれます。

佐藤宏美 飲食店経営
一見すると、全くその辺にいる普通のサラリーマンと変わりません。話してみてもとても芸術家には、思えないのです。今でも信じられない位笑。服装も髪型も店員さんや友達に任せてしまうそうです。芸術家のイメージがひっくり返ります。作品は、途方もなく美しくて人柄はとても誠実です。画材や、技法の事など丁寧に教えてくれます。
VOICE

単なる水彩画の指南ではなく、
心を動かすアートの真髄を教えてくれる

巣靴明 美術批評家 哲学家
美術手帖で彼のヌードを見て知った方もいるかもしれませんが、破天荒なアーティストと思われがちですが、経歴は、大学学部時代には数多くのコンペ入賞、その後長きにわたり毎年、雑誌の完売特集に選出されるなど国内でも指折りの売れっ子画家でもあります。単なる水彩画の指南ではなく、人の心を動かすアートの真髄を教えてくれるでしょう。
VOICE

学生の時から影響力がありました。

藤井香織 作家
武蔵美の同期に杉田君がいなかったら今より低調だったと思う。それ位、学生の時から変わっていたし、影響力がありました。その後、三菱商事のCMで彼を見かけた時は学食のおばちゃんと噂していました笑。
VOICE

ウチに帰って杉田先生の事調べたらビックリ。

みるくる 造形作家 兼学生
和光大学のゲスト講師に来た時は、ミニ四ファイターのコスプレで現れて面食らいましたが、ウチに帰って杉田先生の事調べたらビックリ。それが学校側の演出なのは一目瞭然なんだけど。ギャップが凄いです。
VOICE

予備校や指南書には載っていない秘密も
ユーモラスに教えてくれます。

M・Hamada アパレル店員
リアリズムから抽象画、インスタレーションまでここまで情感込めて、垣根無く詳しく話す人がいるとは思わなかった。描き方とは何か?モチーフとは何か?巧さとは何か?既存の予備校や指南書には載っていない秘密もユーモラスに教えてくれます。
VOICE

講座概要

日程 2018年8月21日  13:00~16:00
料金 3000円(税別)
開催場所 東京都新宿区西新宿7-5-14 井上ビル12号館 302号室
一般社団法人日本アート教育振興会(JEARA)新宿校
内容

~水彩色鉛筆で描く~

スーパーリアル水彩画 講座(1回講座)

※貝殻をモチーフに水彩画を学ぶ

持ち物

・水彩色鉛筆
・水筆ペン

定員

10名

内容

~水彩色鉛筆で描く~

スーパーリアル水彩画 講座(1回講座)

※貝殻をモチーフに水彩画を学ぶ

1回限りの特別講座!
※お申込フォームから送信いただいたお客様の個人情報は、一般社団法人 日本アート教育振興会(以下当会))で責任をもって管理させて頂きます。ご登録は、こちらのプライバシーポリシーにご同意の上ご登録ください。