なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

皆に内緒で上達出来ちゃう!!

格安上達プライベートレッスン


格安でテニスのグループレッスンやプライベートレッスンの
申込を受付けています。
いつも一緒にテニスしている仲間から
『あれ?なんか上手くなったね!!』って言われるような
個人レッスンを極秘でしちゃいます。
普段、テニススクールでは教えてくれない細かいショットの打ち方や、
ダブルス戦術などのテニスノウハウを提供していて、
かなりお得なレッスンです。

格安プライベートレッスン可能スケジュール

令和3年期
(随時更新・変更されます)

ABOUT  TENNIS PRIVATE LESSON & GROUP LESSON

KOJI SUGIMOTO TENNIS PRIVATE LESSON & GROUP LESSON
テニス プライベートレッスン&グループレッスンについて
『杉本康司テニスプライベートレッスン』は上達したいと思う一般社会人テニスプレイヤーの皆様に格安でグループレッスンやプライベートレッスンをさせていただき、実際のレッスンを通じて、どうすれば市区町村のトップレベルまで上達できるか、技術、戦術、メンタル等をご提供しています。ダブルス、シングルス、ミックスどれも戦術等、上達できます。
LESSONS
レッスン紹介
ショット練習 ご希望のショットに特化してアドバイスさせてもらうレッスンです。
ゲーム形式練習 実際の試合を想定したメニューを組んで、アドバイスさせてもらうレッスンです。
オンラインレッスン ZOOMを使って、各種目に関する動きやフォーメーションや戦術などのノウハウを徹底解説します。
フォームアドバイス オートテニス場や壁打ち場で、皆様のショットのフォームについてアドバイスします。
ショット練習 ご希望のショットに特化してアドバイスさせてもらうレッスンです。

プライベートレッスンの雰囲気等は
Facebookをご覧いただくと
分かりやすいです!

友人申請や、いいね!を押してくれると
嬉しいです♪

プライベートレッスンの雰囲気等は
Instagramをご覧いただくと
分かりやすいです!

フォローや、いいね!を押してくれると
嬉しいです♪

なんとなくテニスの事を
Twitterでつぶやいています!

フォローや、いいね!を押してくれると
嬉しいです♪

INSTRUCTORS
インストラクター紹介

杉本康司(すぎもとこうじ)

テニス歴25年。2012年から現在、土日祝限定、朝からナイターまでプライベートレッスンやグループレッスンをしている。場所は生徒様が確保したコートへ出張レッスン形式。主に東京都23区&多摩地区、神奈川県横浜市&川崎市周辺、埼玉県南部&西部&東部周辺、千葉県北部&西部辺りを中心に活動中。

アドバイスの仕方は生徒様に合わせられますが、基本的には物理的・身体的・心理的な観点で、理論的・効率的に最短距離で上達させるアドバイスすることが得意。現在、スクール初級者から上級レベルまで幅広い生徒様を担当。公式大会上位レベルでもヒッティングパートナーとして対応可能。

YOUTUBEチャンネル登録者数:1650名様
プライベートレッスン受講者様:のべ2000名様

(2012年から2020年12月31日時点)


【過去戦績】
東京都荒川区民大会:優勝
東京都狛江市民大会:優勝
東京都昭島市民大会:優勝
埼玉県ニューイヤー大会:準優勝
横浜市緑の協会大会:優勝
建設コンサルタント関東大会:優勝

軽井沢サンスポカップ:準優勝
山中湖チャレンジカップ:ベスト8
白子フェスティバル:ベスト16

ラフィノカップ:優勝
八王子テニスアカデミーミックス:優勝
スポーツマックス春日部:準優勝
南市川TGミックス:優勝
SARI(サリ)男子ダブルス:優勝
パインヒルズ カップル戦:優勝
マウナカップ:優勝
インスピリッツ賞金大会:優勝
西大宮TC上級大会:優勝
テニスランド上尾:優勝
朝霞インドアTC杯:準優勝
立川ルーデンスBT:準優勝
南市川TGオープン:準優勝
エスポワール:準優勝
白子99:準優勝
REDS CUP団体戦:優勝
SARI(サリ)団体戦:優勝
新体連連盟杯団体戦:準優勝
トゥインクルジャック団体戦:準優勝
ディアドラカップ団体戦:準優勝


【生徒様実績】
千葉県選手権大会 女D:準優勝
千葉県選手権大会 女S:第三位
東京都港区民大会 女D(年齢別):優勝
厚木市民大会ミックス(年齢別):優勝
厚木市民大会男D(年齢別):優勝
中野区民大会 女S:第三位
昭島市民大会 女D:第三位
インスピリッツテニスクラブ ミックス(超初級):優勝
インスピリッツテニスクラブ ミックス(初級):優勝
インスピリッツテニスクラブ ミックス(初中級):優勝
高松ローンBC級 女D:準優勝
YMCAテニススクール 男S:優勝
大正セントラル 女D:優勝
中野区民ファミリー大会 ミックス:優勝
 

※その他、詳細なプロフィールは『こちら

SYSTEM


 お申込からプライベートレッスン、グループレッスンまでの流れ 

1.上記記載のレッスン可能スケジュールを確認し、ご希望する日がレッスン可能であれば、お客様の方でテニスコートを確保もしくは確保見込みの状態でも良いので、お申込フォームへアクセスし、必要事項を記載してください。

2.当方が記載内容を確認し、メールにて返信致します。

3.レッスン内容等、ご希望があればメールでやり取りの上、メニューを確定します。

4.当日、お客様からのご希望に沿ったプライベートレッスンやグループレッスンを致します。

5.レッスン終了後、レッスン代を現金にてお支払いください。

※詳細は、こちらのブログからでも確認できます。

PRICE
料金システム

-申込条件、料金システム等-

レベル:初心者~中上級程度まで
年 齢:20歳以上
性 別:男女問いません
レッスン可能人数:1~7人
レッスン可能日:土日祝限定

コート確保、費用はお客様でお願いします
ボールの費用、用意は当方で準備します
練習内容も希望があれば対応致します

交通費は別途発生します
当方が住んでいる最寄駅が『東池袋』なので、
そこからレッスン場所までにかかった交通費を別途いただきます。

  • 1人での申込みの場合:  5000円/2時間
  • 2人での申込みの場合:  3000円/2時間
  • 3人での申込みの場合:  2500円/2時間
  • 4人での申込みの場合:  2000円/2時間
  • 5人での申込みの場合:  1800円/2時間
  • 6人での申込みの場合:  1500円/2時間
  • 7人での申込みの場合:  1300円/2時間
※一人につき
レッスン可能エリアについて
【東京都23区から電車等で1時間半圏内のエリア】

●東京都23区
●東京都多摩地区
●神奈川県横浜市周辺
●埼玉県
●千葉県

※上記以外の地域でもご相談次第で可能です。

※関東以外の都道府県で募集している時は、その募集地域限定でレッスン致します。
キャンセルについて
キャンセルに関しては、レッスン開催日の前日18時までに連絡いただければキャンセル可能です。尚、キャンセル料は発生致しません。
天候によるレッスン開催の可否について
原則、雨天もしくは雨天予報の場合はレッスン開始の2時間前のヤフー天気予報により、雨マーク等が付いて場合、中止にさせてもらいますが、各コートの規則、コート場所等、諸事情により応相談できます。またその際のキャンセル料等は発生しません。

お問い合わせ

お問い合わせフォームは
コチラ』から

お問い合わせは随時受け付けております。
返信はすぐ行うようにしますが、都合により数日かかる場合があります。

 格安上達オンライン
プライベートレッスン 

シングルス、ダブルス、ミックスの試合戦術、各ショット技術などのご質問であれば、画面共有で、僕が作成したテニスコートの図面を使用し、ポジショニングや、その時に打つべきショットのコースなど、皆さんが疑問に思っている事に対して、格安でお答えします。

格安オンラインプライベートレッスン可能日

0:00 - 20:00
×
×
×
×
×
20:00 - 20:40
21:00 - 21:40
×
22:00 - 22:40
×
23:00 - 23:40
×
23:40 - 0:00
×
21:00 - 21:40
×
▲は出張プライベートレッスンの日程次第で可能となります。
※時間帯もあくまで目安なので、ご希望の時間帯があれば承ります。

ABOUT  TENNIS ONLINE PRIVATE LESSON

KOJI SUGIMOTO TENNIS ONLINE PRIVATE LESSON
杉本康司 テニス オンラインプライベートレッスンついて
『杉本康司テニスオンラインプライベートレッスン』は通常の出張プライベートレッスンとは違い、ZOOMを使ってオンライン上で上達したいと思う一般社会人テニスプレイヤーの皆様に格安でプライベートレッスンをさせていただき、皆様からのシングルス、ダブルス、ミックスの戦術や各ショットの技術に関しての疑問や質問にお答えしていきます。
このオンラインプライベートレッスンで知識などを身に付けた上で実際にテニスコートでプレーする事を繰り返すと、上達の速度は間違いなく速いです!
LESSONS
オンラインプライベートレッスン内容紹介
各ショットアドバイス 各ショットの技術などアドバイスさせてもらいます。
ゲーム形式アドバイス 各種目の試合戦術、ポジショニング、打つべきコースなどアドバイスします。
メンタルアドバイス 試合時の自分や相手の心理状況、日々のメンタルコントロールなどアドバイスします。
練習方法アドバイス 皆様が上達する為に、今やるべき練習方法についてアドバイスします。
各ショットアドバイス 各ショットの技術などアドバイスさせてもらいます。

SYSTEM


 お申込からオンラインプライベートレッスンまでの流れ 

1.上記記載のオンラインレッスン可能スケジュールを確認し、ご希望する曜日、時間帯がオンラインレッスン可能であれば、オンラインレッスンお申込サイトへアクセスし、必要事項を記載してください。

2.当方が記載内容を確認し、メールかDMにて返信致します。

3.ご希望される日にち、時間帯等、メールかDMでやり取りします。

4.当日ZOOMを立ち上げて、お客様からの質問や相談にお答えします。

※ZOOMのインストールはこちら
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

PRICE
料金システム

-申込条件、料金システム等-

レベル:初心者~中上級程度まで
年 齢:20歳以上
性 別:男女問いません
形 式:マンツーマン


ZOOMが使えるように事前にしておいてください!

  • 20分コース:200円
  • 40分コース:300円
キャンセルについて
キャンセルに関しては、当日直前のキャンセルでも可能です。但し、事前に手続き&ご入金された料金は返金出来ません。

お問い合わせ

お問い合わせフォームは
コチラ』から

お問い合わせは随時受け付けております。
返信はすぐ行うようにしますが、都合により数日かかる場合があります。

【LINEオープンチャット】
 テニスを上達させたい人が
コーチに質問できる部屋

硬式テニスで上達に関する皆様のお悩み解決します!
どんな些細な質問でも今更聞けないような疑問でも、硬式テニスが上手くなりたいと思う人でしたら参加オッケー。
硬式テニスの上達に関して、疑問、悩み、相談など、どしどし質問してください!

テニスを上達させたい人がコーチに質問出来る部屋

コーチがいなくても
上達出来る練習メニューが作れる!!
【練習メニューカードシリーズ】

このカードは練習メニューを知らない方々でも
これを見て練習メニューを決め、
皆様同士で上達できる練習が出来ます!
サークル練習や、部活練習や、
ご友人同士で練習する時や、合宿をする時に
使用してみてください。
 

練習メニューカードとは?

普段仲間内でテニスする時、『上達できる練習がしたい』のに練習メニューが分からなくて悩んでいませんか?これら商品は、仲間内で上達できる練習をしたいのに、どのような練習メニューをやって良いか分からない一般テニスプレーヤーの方々が、これを見て上達できる練習メニューを、その場で決められ、実施出来るように作成したのが、この練習メニューカードです。

ご友人同士で練習する時や、サークル練習、部活練習、各合宿をする時に使用してみてください。
大会主催者の方々は入賞賞品に使っても良いと思います。

ちなみにカードには主に【内容】【メニューのルール】【ローテーションの仕方】【目的やポイント】がワンポイントで分かりやすく書いています。もちろんこの通りに実行せずアレンジしてメニューを組むのもアリです。

LINE UP

基本ショット上達編

基本ショット上達練習1  
ショートラリー
(下がらずにショット)

基本ショット上達練習2  
ボレーvsボレー
(ローボレー、ハーフボレーの特化練)

基本ショット上達練習3  
ボレーvsボレー
(反射神経、ラケットワークの強化練)

基本ショット上達練習4  
ストロークvsストローク
(フットワークとショットの連動性の強化練)

基本ショット上達練習5  
ストロークvsストローク
(フォアとバックのクロス打ちの強化練)

基本ショット上達練習6  
ストロークvsストローク
(フォアとバックの逆クロス打ちの強化練)

基本ショット上達練習7  
ボレーvsストローク
(平行陣後衛ボレーヤーの想定練)

基本ショット上達練習8  
ボレーvsストローク
(フォアとバックのクロス打ちの強化練)

基本ショット上達練習9  
ロブvsスマッシュ
(ロブがメインの強化練)

基本ショット上達練習10 
サーブ
(打ちっぱなし)

ご購入はコチラ

基礎ゲーム形式編

基礎ゲーム形式練習1 
ショートラリー
(ペアとの動きの連携)

基礎ゲーム形式練習2 
ボレーボレー
(平行陣vs平行陣)

基礎ゲーム形式練習3 
球出しからの雁行陣vs雁行陣

基礎ゲーム形式練習4  
球出しからの平行陣vs雁行陣

基礎ゲーム形式練習5 
サービスダッシュからの平行陣vs雁行陣

基礎ゲーム形式練習6  
アプローチショットからの平行陣vs雁行陣

基礎ゲーム形式練習7 
球出しからのストレート雁行陣vs雁行陣

基礎ゲーム形式練習8 
ストレートアタックからの雁行陣vs雁行陣

基礎ゲーム形式練習9 
1ゲーム先取のチャンピオンゲーム

基礎ゲーム形式練習10  
スマッシュvsロブ

ご購入はコチラ

応用ショット上達編

応用ショット上達練習1 
ボレーvsボレー
(ハイカットとローの交互返球の練習)

応用ショット上達練習2 
複合ラリー

応用ショット上達練習3 
ストロークvsストローク
(切り返しの練習)

応用ショット上達練習4 
ストロークvsストローク
(切り返しの練習2)

応用ショット上達練習5 
ストロークvsストローク
(色々なタイミング&打点で打つ練習)

応用ショット上達練習6 
ボレーvsストローク
(切り返しの練習1)

応用ショット上達練習7 
ボレーvsストローク
(切り返しの練習2)

応用ショット上達練習8 
アプローチショットからのボレスト

応用ショット上達練習9 
ロブvsスマッシュ
(突き上げ)

応用ショット上達練習10 
サーブ&リターンのチャンピオンゲーム

ご購入はコチラ

応用ゲーム形式編

応用ゲーム形式練習1  
ボレーボレー
(ロブあり)

応用ゲーム形式練習2  
ロブの球出しからストレート雁行陣vs雁行陣

応用ゲーム形式練習3  
ストレートへリターンロブからフリー

応用ゲーム形式練習4  
平行陣vs雁行陣からストレート雁行vs雁行

応用ゲーム形式練習5  
平行陣vs雁行陣⇒ストレート平行vs雁行⇒平行vs雁行

応用ゲーム形式練習6  
リターンダッシュからの平行陣vs雁行陣

応用ゲーム形式練習7  
ノーバンカットからの平行陣vs雁行陣

応用ゲーム形式練習8  
サービスダッシュ、リターンダッシュからの平行陣vs平行陣

応用ゲーム形式練習9  
サーブスタートの雁行陣vs2バックからの展開練習

応用ゲーム形式練習10 
2アップvs2バック

ご購入はコチラ

シングルス編

シングルス練習メニュー1  
 バタフライ
(シングルスの定番基本練習)


シングルス練習メニュー2 
 クロスラリー○○往復
(安定持続の強化連)


シングルス練習メニュー3  
 クロスラリー
(フットワークとショットの連動性の強化)


シングルス練習メニュー4  
 攻め VS 守り
(攻める技術と守る技術の強化練)


シングルス練習メニュー5
 回り込みフォアストローク逆クロス打ち
(定番攻撃の練習①)


シングルス練習メニュー6 
 クロスからストレートへ切り返し
(定番攻撃の練習②)


シングルス練習メニュー7
 アプローチショットからボレー
(定番攻撃の練習③)


シングルス練習メニュー8 
 ボレーvsストローク
(切り返し技術の特化練)


シングルス練習メニュー9 
 スマッシュvs ロブ
(コントロールの強化練)


シングルス練習メニュー10
 振り回し
(技術・体力・精神力の強化練)

ご購入はコチラ

新シリーズ考案中

メニュー考案中

ご購入はまだです

購入者特典!

購入者特典として、購入者様には一人ずつシリアルナンバーを渡してリスト化しています。なのでその練習メニューカードの所有者はその方のみという証明が出来ます!シリアルナンバーは練習メニューカードの左下に書かれています。

そして購入者様がお使いのSNS等に『#○○用練習メニューカード』と『#杉本康司』を加えて宣伝・紹介していただき、練習メニューカードに記載している『QRコード』にアクセスして申込み頂きますと、各メニューの目的やポイント等が更に細かく解説している動画のURLをお教え致します!

サイズ

はがきサイズかA5サイズか選択可
(ラミネート加工して強化してお渡し致します)

『はがきサイズ』か、はがきサイズの倍の『A5サイズ』で選択可能。
ラミネート加工しているので普通の紙より強化されています。リングで一纏めにしやすいようにはがきサイズでは左上と左下、A5サイズでは左上にパンチで穴を開けます。実際に持ち歩いている手帳があれば、ご自身で穴を開けて、それに閉じていても良いし、このメニュー用に手帳を作っても良いと思います。

こんな方が購入しています!!

  • レベルアップしたい方
  • 上達できる練習メニューを組みたい方
  • 試合に勝ちたい方
  • 特殊なダブルス陣形の練習をしたい方
  • 普段練習したいのに練習メニューが組めない方
  • サークル等の練習で、てっとり早く練習メニューを組みたい方
  • チーム合宿等で、一連の練習メニューを事前に組んでおきたい方
  • 部活などで練習メニューの組み方を参考にしたい方
  • 大会運営者で、景品の一つとして購入する方
注意事項

この練習メニューカードシリーズを使用する際、数個の注意事項があります。これを注意しないと、この練習メニューカードシリーズの本来の目的を達成できない可能性があります。

【参加者のレベルは出来るだけ差がないようにする】
参加者のレベルにバラつきがある場合(例えば初級者と上級者が混ざって練習する等)これらのメニューは成立出来ない可能性があります。出来るだけ参加者のレベル差にバラつきがない時に活用して練習してみましょう!仮にバラつきがあった場合は参加者の中でレベルの低い方に合わせてメニューを組みラリー等をしましょう!

【勝敗にこだわないようラリーをする】
この練習メニューカードシリーズの内容は、あくまでも練習です。勝負ではありません。ショット練でもゲーム形式練でも、これらは勝負でなくラリーであり、続けることが大事です!これを勝負として自分よがりで相手に思いやりのないショットを打つ方が混ざると練習が上手くできません。

【少なからず慣れが必要】
新しいメニューをする際、慣れていなくてラリーを続けようとしても続かない場合があります。その理由はいくつかありますが、大きな理由として『その練習内容に慣れていない』というのがあります。始めは上手くラリーがつながらなくてイライラするかもしれませんが、徐々に慣れていくので頑張って続けてみてください。仮にいつまでたってもラリーが成立せずに上手く出来ない場合は、個々のレベルが低い場合がありますので、そういう場合は基礎ショットからミッチリと練習してみましょう。

発送について
発送に関しては、注文が入ってからラミネート加工等をして発送しますので、少々お時間を頂いていますが、迅速丁寧にやらさせて頂きます!
発送方法は基本的には普通郵便ですが個数が多い場合はレターパックで発送させて頂いております。

硬式テニス技術上達解説集

 硬式テニス技術上達解説集 

総記事120記事以上の硬式テニスの上達に関してのノウハウを文書にしており、それを読み放題できます!!

『各ショット技術』『ダブルス戦術』『ステップ・フットワーク』『フィジカル』『メンタル』など知識をカテゴリー別に、文書に纏め、皆様に提供し、皆様のテニスの上達をサポートする解説集となります。
 

硬式テニス技術上達解説集とは?

この商品は僕が管理している

【LINEの鍵付きオープンチャット】
【Facebookの非公開グループ】
【Instagramの鍵付きアカウント】

に載っている硬式テニスのショット技術・試合戦術・ノウハウ、その他色々とテニスが上達出来る情報『硬式テニス技術上達解説集』を常に閲覧し、読み放題できます。

テニス歴25年(継続中)以上、テニススクールコーチ歴3年、プライベートテニスコーチ歴8年(継続中)以上である私、杉本康司が硬式テニスに関する『各ショット技術』『シングルス戦術』『ダブルス戦術』『ミックス戦術』『ステップ・フットワーク』『フィジカル』『メンタル』など知識(合計120記事以上)をカテゴリー別に『文書』に纏めて皆様に提供し、皆様のテニスの上達をサポート致します。


この『硬式テニス技術上達解説集』の読み放題は、
LINE版、Facebook版、Instagram版を選択することができ、どちらとも同じ内容が読み放題です。尚、どちらとも非公開になっているので購入者以外は読み放題は出来ません。但しこの知識を、例えば駆け出しのテニスコーチさんが購入して、ご自身の生徒さんに提供したり、部活の顧問の先生が購入して生徒様に提供したり、テニスサークルの幹部の方が、一緒にテニスをしているサークルメンバーやご友人に提供したり、ご自身のブログやSNSとかに転載しても構いません。

内容紹介

『技術全般』
Vol.1:フォロースルーの軌道はフレームのどの箇所が一番先行してスイングさせるかイメージすると良い
Vol.2:フォームとか直したい悪い癖を直す時に気を付けないといけないこと(手順編)
Vol.3:直したい癖を直す時に特に気を付けたい事(素振り編)
Vol.4:直したい癖を直す時に特に気を付けたい事(球出し編)
Vol.5:直したい癖を直す時に特に気を付けたい事(ラリー編)
Vol.6:直したい癖を直す時に特に気を付けたい事(ゲーム練習編)
Vol.7:直したい癖を直す時に特に気を付けたい事(試合編)
Vol.8:スクール中上級生とスクール上級生との違い
Vol.9:球種と、その球種を打つ時に参考になるラケットスイングの軌道
Vol.10:クレーコートや強風のような悪コンディションでテニスする際、注意すること
Vol.11:ラリー練習する時に意識する4つの事
Vol.12:打点と打幅、打点の幅を広げる方法
Vol.13:球出しの技術も、かなり重要
Vol.14:正面に遅いボールが来た時のワナ
Vol.15:意味を込めたショットを打つ
Vol.16:後ろに下がらない
Vol.17:これヤバイ!と思ったら、スイングを緩める
Vol.18:厳しいボールを打つと、いやらしいボールが返ってきて嫌な時は、ワザと緩いボールを打てば良い
Vol.19:掴むと弾く
Vol.20:球出し練はショットの引き出しを増やす練習
Vol.21:ありえない体勢で取る練習も時には重要
Vol.22:どうしても遅れてしまってフォアで打つか、バックで打つか迷ってしまう癖の直し方
Vol.23:足を滑らすメリット

『ストローク関係』
Vol.1:ストロークに関してボールの回転量を変える方法
Vol.2:ストロークの時、しっかり振っているのにネットしてしまう時の原因と解決法
Vol.3:ストロークがそこそこ自分の打点ではミスなく自由自在に打てるようになった方々に対して、次にアドバイスする事
Vol.4:後ろに下がらずにストロークを打つコツ
Vol.5:ストロークでボールをクロス方向へ打つ、打ち方の条件4つ
Vol.6:ストロークで高い打点を打つ時の注意点
Vol.7:ストロークで高い打点で打つ時の注意点の詳細(前半)
Vol.8:ストロークで高い打点で打つ時の注意点の詳細(後半)
Vol.9:ストローク時、打点が身体に近すぎてしまう問題の解決方法は、空間をイメージすることが大事
Vol.10:力強いストロークが打てない原因
Vol.11:力強いストロークを打つには、どうすれば良いのか?その1
Vol.12:力強いストロークを打つには、どうすれば良いのか?その2
Vol.13:ストロークを打つ時に、何を意識しているか?
Vol.14:スピンをかける方法は2種類ある
Vol.15:振り遅れを治す練習術
Vol.16:コンチネンタルグリップでもストロークを打てるようにしよう
Vol.17:コンチネンタルグリップでもストロークを打てるようになると、起こりやすい間違い
Vol.18:高めの打点でストローク出来る人は、相手の時間感覚をズラせる事が出来る
Vol.19:下がらずにストロークが打てるようになる為に始めにやる練習法
Vol.20:相手が打ってきたスライスの返球の仕方
Vol.21:ストロークのテイクバックからインパクト時の注意点
Vol.22:ストロークが振り遅れてしまう時の対応法


『ボレー関係』
Vol.1:バックハンドで打つポーチについて(アドサイド側が後衛での雁行陣や平行陣の場合)
Vol.2:ハイボレー時、身体の伸び上がりを防ぐには『目線の位置』が大事!
Vol.3:ラケットの面で【打つ】んじゃなく【乗せる】ような感じさ
Vol.4:ボレーは引き過ぎず、振り過ぎず。後ろと前に2枚のガラスがあると思ってボレーするVol.5:ネットにベタ詰めでボレストを練習しても意味なし
Vol.6:ボレスト時、ネットにベタ詰めでボレーする事を強制的にやめる(やめさせる)方法
Vol.7:質の良いボレーが打てているか分かる練習法
Vol.8:ネットから近い位置での叩きつけるボレーも打てるようになるべき
Vol.9:ボレーは立ち位置によって構え方が変わる
Vol.10:直線的で速い高めの打球をハイボレーする時に注意する事
Vol.11:ボールを厚く当てて打つボレーをマスターしよう
Vol.12:ボールを厚く当てて打つボレーの打ち方
Vol.13:ボールを厚く当てて打つボレーのメリット・デメリット


『サーブ関係』
Vol.1:サーブのインパクト時、肘がどうしても極端に曲がってしまう対処法
Vol.2:デュースサイドからのサーブの打ち方
Vol.3:アドサイドからのサーブの打ち方
Vol.4:ファーストサーブとセカンドサーブの力配分


『リターン関係』
Vol.1:相手のサーブを低い打点で打てるまでボールを落としてリターンするメリット、デメリット
Vol.2:リターンは試験対策と同じ
Vol.3:ストロークラリーとリターンの打ち方は別物と考えておいた方が良い
Vol.4:ストロークラリーとリターンは、どういう所が別物なのか
Vol.5:ストロークラリーとリターンは、具体的にどう意識して打てば良いか
Vol.6:リターンサイドがペアと被ったら


『ロブ関係』
Vol.1:ロブリターンはクロスでも有効
Vol.2:試合にはロブも多様しよう


『ステップ・フットワーク関係』
Vol.1:スクールでは教えてくれないスプリットステップの応用技
Vol.2:トッププロの試合は、ショットよりフットワークを観る方が遥かに上達する
Vol.3:考え方を変えるだけでステップやフットワーク、少しでも長く動きを持続させる方法
Vol.4:ステップの順序
Vol.5:ステップが簡単に上手くなる方法
Vol.6:スプリットステップする本当のタイミング
Vol.7:スプリットステップが出来ないとファーストボレーは上手くならない
Vol.8:足固めができずに打っている人達の原因


『フィジカル関係』
Vol.1:サービスダッシュ後、スマッシュ後の身体の上体について
Vol.2:足先の向き一つで、身体の動き方が違う
Vol.3:あなたは軟体動物ですか?硬体動物ですか?
Vol.4:人間はクロス方向に打ちやすく、逆クロス方向には打ちづらい生き物である
Vol.5:大抵8割は下半身
Vol.6:手首の力は重要
Vol.7:手首の力をアップさせるトレーニング方法
Vol.8:始めから膝を曲げておく
Vol.9:軸足の溜め
Vol.10:家でも出来る簡単なシェイプアップダンス
Vol.11:膝を曲げるタイミング


『ダブルス戦術』
Vol.1:利き手が逆のペアと組んだ時、右利きがデュース、左利きがアドでリターンする場合、センターが両者バックになる問題の解決法
Vol.2:ミックスダブルスで敵にワザと男性側へ打たせる方法
Vol.3:予測力、想像力、妄想力の鍛え方 その1
Vol.4:予測力、想像力、妄想力の鍛え方 その2
Vol.5:ダブルス戦術は連鶴のごとし
Vol.6:一回返されたら別の人に打つ悪いクセ
Vol.7:セオリーを知ってて、実行出来る人は強い
Vol.8:陣形が変わって打つべきショットが変わったなら、部屋のスイッチを変える要領でスイッチを切り替える
Vol.9:1試合目に臨み方
Vol.10:相手の身体の使い方を見て、予測する
Vol.11:ペアとの都度都度の掛け声は必須
Vol.12:刀は抜かなくても持っているだけで効果がある
Vol.13:浅いボールは時には有効
Vol.14:ダブルスやミックスでの主導権の握り方


『シングルス戦術』
Vol.1:浅いボールは時には有効


『メンタル』
Vol.1:試合で練習の時のようなパフォーマンスを出す為には
Vol.2:魔の5-2
Vol.3:1試合目に臨み方
Vol.4:スロースターターを解消する方法
Vol.5:試合の時は自分のハードルを下げる
Vol.6:格上の相手と試合やラリーする時の心構え
Vol.7:刀は抜かなくても持っているだけで効果がある


『考え方』
Vol.1:相手前衛のプレッシャー等を気にしないで打てる考え方
Vol.2:本来自分が打っているショットが満足に打てない時の考え方
Vol.3:ニューラケットに変えた時の、あるある間違い
Vol.4:結果を第一に考えて過程を意識するか、過程を第一に考えて結果が勝手についていくようにするか
Vol.5:大会に多く出るべき
Vol.6:練習では得られず大会で得られるモノ
Vol.7:効率的に上達するであろう大会の出場の仕方と練習環境
Vol.8:考え方を変えるだけでステップやフットワーク、少しでも長く動きを持続させる方法
Vol.9:アウトするネットする根本的な原理
Vol.10:トッププロのマネはしない方が良い
Vol.11:グリップサイズの意味
Vol.12:テニスはそもそも横向きのスポーツである
Vol.13:自分で説明できるテニス技術を出来るだけ持とう
Vol.14:極端な事をしてみる
Vol.15:休み明けこそ逆にチャンス
Vol.16:テニス熱が上がっている時はチャンス
Vol.17:テニスは穴があってはダメなスポーツ


『豆知識』
Vol.1:試合の時、ラケットトスに勝った場合、何が選べるか知っていますか?
Vol.2:権利放棄をした方が有利な時


『裏技術』
Vol.1:弱点を防ごうとケアすると、弱点がバレて結局狙われる
Vol.2:相手コートにオープンスペースがあってもワナの場合がある
Vol.3:相手にワザとミスジャッジさせない方法

こんな人にオススメ

  • テニスが好きな人
  • スクールに通っているけど上手くならない人
  • テニスの試合で勝ちたい人
  • 試合で勝てる動きを知りたい人
  • テニスの技術をもっと上達させたい人
  • 友達と差をつけたい人
  • 学校の部活顧問やスクールのコーチで生徒さんにアドバイスしたい人
  • ブログの記事のネタが無くなり困っている人
  • YOUTUBEのネタが無くなり困っている人
  • 草トー、区市町村大会などで優勝したい人
  • 個人レッスンで細かく教えてもらいたい人
  • みんなに迷惑かからない程度まで打てるようになりたい人
  • テニスが好きな人

【使い方】Facebook版

①Facebookの非公開グループである『テニスITレッスンサロン』に招待された後、その中にある『ユニット』というボタンをクリックします。

②『ユニット』のボタンをクリックすると、各カテゴリーに分かれており、そこからそれぞれのテーマで書かれた上達できる解説が読めます!!

【使い方】Instagram版

①tennis.levelup.commentaryにフォローして承認された後、tennis.levelup.commentaryのトップページを開くとストーリーズのハイライトがあり、それぞれ各カテゴリーに分類されているので、閲覧したいカテゴリーをクリック!!

②読みたいカテゴリーをクリックしたら、各テーマに沿ったタイトルが順次流れるので、読みたいタイトルがあったら、そこのタイトルをクリックすると、そのテーマで書かれた上達できる解説を読むことが出来ます!!

手続きの流れ

LINE版

①この商品をカートに入れ、購入手続きをしてください。
※【重要】その際、購入者様がオープンチャットに申請するアカウント名を備考欄に書き、メールアドレスも書いてください。

②購入者様のメールアドレスにオープンチャットに参加する為に必要な暗証番号4ケタをお伝え致します。

③申込みサイト『BASE』に記載しているオープンチャットURLをクリックして頂き『硬式テニス上達技術解説集』に直接参加リクエストを出して参加承認の為の暗証番号4ケタ(メアドにお送りした番号4ケタ)を記載してください。

④杉本が参加リクエストを承認する。

⑤オープンチャットに入ったら読みたいカテゴリーをクリックし、『ノート』のコメント欄に書いてあるテーマを自由に選んで読んでください。

Facebook版

①この商品をカートに入れ、購入手続きをしてください(その際、購入者様のアカウントの名前、アイコン、IDなどの特徴を備考欄に書いてください)

②Facebookの非公開グループ『杉本康司テニスITレッスンサロン』に直接参加リクエストを出す。
         
③杉本が参加リクエストを承認する。

※正誤性を確認しなくてはならないので、必ず購入者様のアカウントの特徴(名前、アイコン、IDなど)を備考欄に書いてください。

Instagram版

①この商品をカートに入れ、購入手続きする。(その際『備考欄』に【必ず!】Instagramのアカウント名を記載してください。記載がないとグループへ招待出来ません)
          
②Instagramの『tennis.levelup.commentary(非公開アカウント)』に必ずフォロー申請してください。
          
③入金とアカウント名が確認でき次第、承認させていただきます。

※正誤性を確認しなくてはならないので、必ず①と②の手続きをお願いします。

【重要!】商品購入する時に備考欄にアカウント名の記載がない方からのクレームは対応いたしかねます。